2009年06月15日

最終回

こんにちは、田中です。


え〜、突然ですが・・・

今日でこのブログは最終回になります。

これまでお読みくださった皆様。
僕の駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!


さて、ここから先はひとりよがりな文章ですし、かなりの長編になります。

というわけで。
お時間のある人だけ先をお読みになってください。

             
                (↓↓↓)


今、僕はメラメラと燃えてます。
けっして寝食は忘れませんが、毎日全力投球しております。

実は僕。
やりたいことがあるんです。
ふとしたことがきっかけで、僕はある商品で、あるアイデアを思いつきました。
では、その商品とは、そのアイデアとは何か?

答えは「傘」です。
そう。雨が降ったとき、さす、あのカサです。
ある人と話をしているとき、僕のアタマの中に画期的な傘についてのアイデアが閃いたのです。

それからというもの、寝ても醒めても、考えるのは傘のことばかり。
完全に傘にとりつかれてしまいました。

というわけで、今の僕はと言えば・・・

そのアイデアをもとに商標登録と特許出願の申請を済ませ、
僕のアイデアを具現化する画期的な傘の商品化に向けて東西奔走している毎日です。

ちなみに、ブランド名は、

「Tlaloc」

トラロックと読みます。
メキシコ、アステカ文明の「雨の神様」から採りました。
そして、これがそのブランドロゴです。


Tlaloc










今はまだ、商品化に向けた準備段階。
試作品を制作している段階ですが、商品として世に送り出すまでの僕のドタバタ奮闘記はコチラで

Tlaloc公式ブログ(http://www.tlaloc.jp/blog/

随時ご報告していきたいと思っていますので、
ご興味のある方、応援してくださる方、ぜひ遊びにいらしてください。



僕は決して器用な人間じゃありません。
おまけに要領も悪いときてる。
あれをやりながらこれも、なんて具合に物事を複眼的な視野で見ることができません。

不器用な僕にできるのはたったひとつ。
ひとつのことに集中して愚直にやり続ける。これだけです。

そんなわけで、今日でこのブログは最終回になります。


何かに集中すると、僕には周りが見えなくなってしまうことがあります。
そのせいで、これまで周囲にどれだけ迷惑を掛けてきたことか・・・。
迷惑を掛けてきた人たちには、心底申し訳ないと思っています。本当に。

例えば、社員たちに対して。
実は、もうかれこれ半年以上も僕は会社に出社していません。
社長でありながら、です。
日常業務は社員にまかせっきり。おんぶにだっこの状態が長く続いています。

最後に社員たちと顔を合わせたのは、いつだったか?
本当にお恥ずかしい話。ちょっと正確には思い出せません。

こんな僕が社長でも、まだ会社が存続しているのは、ひとえに優秀な社員たちのおかげ。
素晴らしい仲間に恵まれて本当に僕は幸運です。
社員たちには感謝しかありません。

本当にどうもありがとう!
(面と向かって言うのは気恥ずかしいのでこの場を借りました)




ところで、なぜ僕は傘屋になろうと思ったのか?
ま、大して興味はないでしょけど、ここまでお読みくださったのなら
そう言わずに少しだけ聞いてください。


今年もいよいよ梅雨の時期になりました。
ジメジメ、ジトジト、雨の日が嫌いな人は多いのではないでしょうか?

僕もそうです。雨ほど厄介で鬱陶しいものはない。大嫌いです。

ところが、嫌いといっても、雨ばかりはどうすることもできません。
テルテル坊主を軒先にぶら下げても、「明日天気になぁ〜れ」と靴を投げてみても、
やっぱり降るものは降る。

そのうえ、日本は雨大国。
比較的晴れの日が多い東京でも、年間降雨日数はおよそ90日で、実に4日に1日は雨が降る計算になります。
また、僕の会社の支店のある新潟では年間降雨日数は180日。
な、な、なんと2日に1日は雨が降る!


となると、これは一大事です。
なにしろ東京では、雨嫌いな人は少なくとも1年の4分の1をブルーな気分で過ごさなきゃならない。
そう考えてみると、ゾッとします。

嫌いなものは嫌いなままでいい。
たしかに、それもひとつの考え方かもしれません。
でも、もしも嫌いなものを好きになることができたなら、どうなるでしょう?
― 人生はもっと楽しくなるのではないでしょうか。

もしも大嫌いな雨を好きになることができたなら?
ひょっとすると、雨の日が待遠しくなるかもしれません。そして、雨の日が待遠しくなることで、晴れの日がよりいっそう好きになるかもしれません。

そうなれば、どれだけ素敵なことでしょう。
なんだかこの先の人生を得した気分にもなれそうです。

では、どうなれば嫌いな雨を好きになれるのか?
残念ですが、その答えを僕は知りません。でも、ひょっとしたら、「これなら雨の日が待遠しくなるかもしれない!」というアイデアなら思いつきました。

それが傘です。
傘にある工夫をすれば、楽しくなるに違いない。そう思ったのです。


でもちょっと待った。
もしかしたら僕のそのアイデアは、すでにもう他の誰かがカタチにしているかも・・・

そうも思ったので、インターネットや百貨店、セレクトショップなど、いろいろ調べてみました。でも・・・

なかったんです。僕の考えたような傘は。



では、僕の考えた傘とはどんなものなのか?
それは、ひとことで言うと、「自分でカスタマイズできる傘」ということになります。
例えば、とっておきのお気に入りの洋服を選ぶときの、あのワクワク感。
楽しいですよね。
オシャレしたその服を着て、どこでもいいから出かけたくなりますよね。

僕はこれと同じ感覚を、傘でも味わえないかなと思ったんです。
それができれば、ひょっとすると、雨の日のブルーな気分も少しは晴れやかになるんじゃないかと考えてみたんです。

ところが、そんな傘はどこにもありませんでした。
そこで、「だったらしようがない。自分で作っちゃおう!」なんて勢いにまかせて
僕は自分で傘を作ってみることにしたのです。


僕の考えた傘。
それは、あれば助かる傘ではなく、雨の日が待遠しくなる傘だと思っています。
お気に入りの洋服を選ぶように、その日の気分や洋服とのコーディネイトに合わせて自由自在に着せ替えのできる傘。
鏡の前で、「今日はどの傘にしようかしら♪」なんて選ぶ楽しさを感じてもらえる傘。

・・・と、まぁ。
要するにこんな感じのアイデアをカタチにしてみたのです。

しつこいですけど・・・
僕の近況報告やら開発までの苦労話なんかはコチラでチェックしてやってください。

Tlaloc公式ブログ(http://www.tlaloc.jp/blog/


けっきょくのところ。
僕が届けたいのは傘じゃないんです。雨の日の“楽しみ”を届けたいんです。
自分でカスタマイズできる傘。
僕が欲しかったのは、雨の日を楽しめる、まさにこんな傘でした。



さて、雨が嫌いな僕。
僕と同じように、雨嫌いな人のためにも、雨の日が待遠しくなる傘を作ることで、
雨の日の“楽しみ”を届けたい。
僕の傘を使うことで、ほんのちょっとでも雨の日のブルーな気分が晴れたなら、作り手としてこんなに素敵なことはありません。
そして、できることなら、僕の傘をずっとずっといつまでも使い続けてもらいたい。

そんな想いから、僕は傘屋になりました。

少し前まで、僕は傘のことなんて何も知りませんでした。
今でこそ、昼も夜も傘のことばかり考えていますが、でもそれでも、まだまだ勉強中の身です。
もちろん、これから先もその努力を怠りません。

そんな今の僕にできること。
それは、傘作りにおいて、ひとつひとつに丹精を込める。
これが僕にできることです。


あなたにも僕の想いが届くように頑張ります。


最後までお読みくださったあなた。
本当にどうもありがとう!


これからはコチラでお会いしましょう。

Tlaloc公式ブログ(http://www.tlaloc.jp/blog/


感謝!



株式会社おまかせホットライン
田中正博 拝



( ↓↓↓ 関連サイトはコチラです ↓↓↓ )

■Tlaloc公式ブログ
http://www.tlaloc.jp/blog/

■アフラック・アソシエイツ業績向上プログラム
http://www.marketingduck.com

■36倍売れた!仕組み思考術
http://www.stayselling.com




stayselling at 11:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月21日

『出会いの大学』特別講座VOL.3

こんにちは、田中です。


ついさっきのことです。
タバコを買いにオフィス近くのローソンに行ってビックリ!

いつものクセで雑誌コーナーでパラパラと立ち読み。
すると、な、な、なんと!
偶然手にした雑誌に知った顔が載ってるじゃありませんか!

その雑誌がコレ。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 6/2号 [雑誌]
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 6/2号 [雑誌]
クチコミを見る



ピタッと私の目に留まったのは70/71ページ!
その雑誌には人脈本のベストセラー、

出逢いの大学
出逢いの大学
クチコミを見る


でお馴染みの千葉智之氏が2ページにわたって特集されていて、
実に彼らしいコメントを残しておりました(笑)


で、です。
今日はそんな千葉さんが著書『出逢いの大学』のリアルイベントとして、
『出逢いの大学/特別講座 VOL.3』と題して、セミナーを開催するそうなんでご紹介します。


講師は、ハックシリーズで有名な原尻淳一さん。

PLANNING HACKS!
PLANNING HACKS!
クチコミを見る


READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
クチコミを見る


IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
クチコミを見る


現在、原尻さんはエイベックス・エンターテイメントに勤務されていて、
最近だと、映画『レッドクリフ』やmihimaruGTのマーケティングプランを手掛けられているそうです。


今回のテーマはズバリ、

『リーディング・ライブ!出逢いの読書術』

とのことで、読書を効率的にアウトプットするシステムとココロ構えを、
講師の原尻さんから思う存分ライブしてもらえるそうです。


詳しくはコチラ >>>
http://ameblo.jp/chibatomo/entry-10259331727.html


ちなみに、当日は私も参加します。

読書好きなあなた!
結果に直結する「読書力」を一緒に高めに行きましょう!



それでは今日はこの辺で。



たなか




続きを読む

stayselling at 16:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月14日

商売は大きく挑戦するもの!

こんにちは。

昨日は深酒。二日酔い。
今日1日、台無だった田中です。


さて今日は、生命保険会社OLからキャピタリストに転身!

ほめ言葉ハンドブック
ほめ言葉ハンドブック
クチコミを見る


選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング
選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング
クチコミを見る



など、数々のベストセラーを書かれている
祐川京子さんhttp://blogs.itmedia.co.jp/yukawa/

からオススメいただいた本をご紹介します。
コチラです。


スーパーセールス姉妹 知栄と佳栄―「母」から受け継いだ豊かなこころ
スーパーセールス姉妹 知栄と佳栄―「母」から受け継いだ豊かなこころ
クチコミを見る



国内生保出身者なら
おそらくはその名を知らない人はいないだろう第一生命の超優績者、
柴田和子さんの娘さんたちが書かれた1冊です。


この本を読んで私は、
数十年前の遠い記憶が鮮明によみがえってきました。

もともと私も国内生保出身者だからです。

もうかれこれ十数年も前の話。
当時の国内生保、とりわけ私が入社したのはモーレツ営業系の会社でした。

記憶の糸を手繰り寄せてみると、
たしか入社式で偉い役員さんが新入社員の私たちにひと言。喝ッ!

「ウチは金融機関じゃないッ。販売会社だ!」

で、その後なんと、

「ひとつッ!我々は・・・」

とみんなで社訓の大合唱・・・というか大絶叫。
それまで学生だった私にとって、そうした光景は衝撃で

「ヤベェ〜、入る会社間違えたかも・・・」

と入社初日にして後悔したのを覚えています。


でも、まぁ、人間というのはすぐに環境に順応してしまうもので
私はそれからおよそ6年間、今では考えられないくらい泥臭い「営業の世界」に
頭の先からつま先までどっぷりと浸かっておりました。


いや〜、走馬灯のように思い出しますな。

職域(職場訪問のこと)の休憩時間に冷ややかな視線を感じながら
「こんにちは。○○生命で〜す」と愛想笑いしながら飴とアンケートを配っていた私。

申込書の束を入れた紙袋ひとつ持たされ「契約取って来るまで帰ってくるな!」と
1人ポツンと見知らぬ土地の役場に置き去りにされた私。

玄関から入ると「バカヤロー!勝手口から入って来い!」と
お客さんに怒鳴られ延々3時間にわたって正座させられたうえ説教された私。

                                   ・・・etc

他にも、飛び込み、テレアポ、夜討ち朝駆け、セールスレディとの同行営業と
毎日ヘトヘトになりながらも、我ながらよー頑張っとりました。




・・・と。
この本読みながらこんなことを思い出していたわけです。
当時の私なんぞ足許にも及びませんが、著者お二人も同じような経験をされていたようです。


で、本の内容です。

母は保険営業30年連続日本一。
ギネスブック掲載。そしていまその娘たちは・・・
姉は保険営業9年連続全国1位。妹は保険営業5年連続全国2位。

この本にはそんな偉大な母とスーパーセールス姉妹のセールスマンシップとは
「かくあるべし」というエッセンスが「ギュッ」と凝縮されています。


中でも、これから新たなチャレンジをしようと
メラメラと萌え(燃え)ている私に勇気をくれた一節があります。


商売は大きく張るものだ!

大きなものは小さくできるけど、小さなものは大きくならない。


真理です。
そして、これもまたしかり。
やっぱ「努力の入口」を間違えちゃいけない。

Easy come,easy go.(簡単に手に入るモノは簡単に去っていく)


商売をやってれば、誰でもついつい目先の利益につられて
大局観を見失ってしまうことがある。

でも、「やっぱサイズの小さな商売はどんだけ頑張ってもそこまでなんだよな〜」
とこれまでの実体験からしみじみと痛感していた私に、
忘れちゃいけない「大切なこと」を改めて思い出させてくれました。


あ、そうそう。
そういえば新入社員だった頃もこんなことを教わったっけ。


目標が行動半径を決める!



この本の最後に柴田和子さんが
「娘たちへの想い」としてこんな言葉を残していました。

私は、セールスとは生きる事そのものだと心から思っている。
どうか重荷を背負い、数字に追い立てられながら生きる事だけはしないで欲しい。
私は成功者と言われているが、結構つらかったかなー。
でも、振り返ってみて何がつらかったかは全く思い出せない。



この言葉。
成功者だからこそ辿り着ける境地なのでしょう。

私もこう話せるよう頑張らねば。


流行の営業ノウハウやテクニックなどは何も書かれていませんけど、
この本はフランク・ベドガーの名著、

私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)
私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)
クチコミを見る



にも通じる、こころに「ジ〜ン」とくる珠玉の1冊でした。



祐川さん。
良い本をご紹介いただき、どうもありがとうございました!


セールスに携わる人はもちろん。
そうでない人にも必ず多くの学びがあるはず。

ぜひ読んでみてください!



それでは今日はこの辺で。



たなか


続きを読む

stayselling at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月11日

白金台にお引越し!

こんにちは、田中です。

またまた久しぶりの更新になってしまいした。

前回から三日坊主ならず、
二日坊主くらいでしょうか・・・

ま、それはさておき。


今日は「お知らせ」と「セミナー情報」などをみなさまへ・・・


まずは、「お知らせ」から。
実は、本社を下記住所に移転しました!


この連休中。
ほぼ1人で移転作業をやっつけたんでホント疲れましたよ。
力仕事で腰も痛いし。トホホ・・・


株式会社おまかせホットライン

■新本社(=新事務所)
〒108-0071 港区白金台5-2-5 trentduex(トランドゥ)4階
TEL:03-5798-7123(代) 
FAX:03-5798-7124
※最寄り駅=南北線「白金台駅」徒歩12分/日比谷線「広尾」徒歩15分


新しいオフィスの写真はコチラ!
1階は「艶」さんという芸能人がお忍びで来そうな隠れ家的なバーになっとります。
http://r.gnavi.co.jp/a109400/map1.htm


オフィス外観オフィス(エントランス◆オフィス(郵便受け)












今回の移転でこれまで本社のあった平塚の事務所を
「湘南営業部」と改称し、今後は次のような体制で営業をしてまいります。


■湘南営業部(=旧本社)
〒254-0042 平塚市明石町6-13 つるやビル1階
TEL:0463-25-1191 FAX:0463-25-1194
※最寄り駅=JR「平塚駅」徒歩5分


■新潟営業部
〒954-0088 新潟市中央区万代4-2-23 オフィス万代6階
TEL:025-245-5625 FAX:025-245-5528
※最寄り駅=JR「新潟駅」徒歩10分



ご存知の方もいるかもしれませんが・・・
ここ半年、私はほとんど平塚にある会社に出社をしていませんでした。


が、しかし!
これからしばらくの間、白金台の新しいオフィスで心機一転。
新たなチャレンジをすべく真っ白な灰になるまで頑張ろうと思ってます


私の新しいチャレンジについては、
追々このブログでもご報告したいと思っとります。
(ま、興味ないかもしれませんけど・・・)


そのようなわけで、みなさま。
これからも引き続きよろしくお願いします!


あ!
それと。

明後日(12日)
私なんぞにはもったいない、

Cool Friends!

の面々がそれぞれお忙しい合間を縫って
新事務所移転のお祝いをしてくださるとのこと。


どうもありがとうございます!
感謝。





次。
「セミナー情報」についてです。


先日、私も講師をつとめさせていただき、
それこそ「あっ」とい間に満席になってしまった荒濱一さん&高橋学さん主催の
あの超人気セミナー!!

その第二弾がいよいよ来月開催されます。


【実践!「仕組み」作りセミナーVOL.2】
-------------------------------------------------------------
セミナーの部:6月6日(土)14:00〜17:00
懇親会:17:30
□ 会 場: 新宿NSビル 3階貸会議室305号室
〒163-0813 東京都新宿区西新宿2-4-1
TEL:03-3342-4920
新宿駅西口徒歩7分
□ 地 図: http://www.shinjuku-ns.co.jp/access/index.html
-------------------------------------------------------------
詳細はコチラ 〉〉〉 http://www.shikumi.org/?p=225
-------------------------------------------------------------


主催者の荒濱さんからは・・・

「いや〜、おかげさまで前回に引き続きすでに続々と申し込みがあって、
 今回もすぐに満席になってしまうかも・・・」

とのうれしい悲鳴が!


今回の講師は・・・

▼大手メーカーの会社員を続けながら、3店舗の飲食店を経営し年商2億円!
「週末飲食オーナー倶楽部」主催者でもある
高樹公一さん



▼月商1000万円、年商1億円を稼ぎ出す超スーパーアフィリエイターとして知られ、
現在はSEOを核に、様々なリアルビジネスも展開している
古澤暢央さん


のお二人だそうです。
私もスペシャルゲストとしてお招きいただきました。

「仕組み」を作ってビジネスを加速させたいあなた!
当日、会場でお会いしましょう♪


-------------------------------------------------------------
詳細はコチラ 〉〉〉 http://www.shikumi.org/?p=225
-------------------------------------------------------------



ちなみに、ちなみに。
残念ながら、前回の【実践!「仕組み」作りセミナーVOL.1】
ご参加いただけなかったあなた!


先のブログでもご紹介しましたが、
【実践!「仕組み」作りセミナーVOL.1】の一部始終はDVDでご覧になれます!


講師をつとめた私のテーマ。
それは・・・

これまで誰にも明かさなかった私の「仕組み」の秘密を暴露します!
「仕組み」も大事。でも、もっと大事なことがある。それは・・・



本当にこれまで誰にも話したことのなかった、
私のビジネスモデルの根幹にかかわる企業秘密をお話しちゃいました(笑)


コチラもぜひチェックしてみてください!
( ↓ ↓ ↓ )
---------------------------------------------------------------------
累計7万部のベストセラー!
荒濱一&高橋学主催、田中正博氏・午堂登紀雄氏の2人が
「仕組み」作りの真髄を語りつくした、あの伝説のセミナーが・・・
今ここによみがえる!

【実践!「仕組み」作りセミナーVOL.1セミナーDVD】
          Now on sale!!

---------------------------------------------------------------------
詳細はコチラ 〉〉〉 http://shikumi-dvd.stayselling.com/
---------------------------------------------------------------------



というわけで。
長々と失礼しました。



それでは今日はこの辺で。



たなか


続きを読む

stayselling at 01:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年04月22日

ついに、あの人が起業家デビュー!?

おはようございます、田中です。


ノッテます!
今日も昨日に引き続きブログ、更新しちゃいます。
それもこれも、しばらく更新をサボっていて充電したおかげ♪

この勢いで明日もスラスラ更新できちゃいそうです。多分。


って、そんな話はどうでもいいですね。


さっそく本題に。
実は、ついに、あの人が起業家としてデビューしたんです!


彼の名は「荒ハム」あるときは「荒法師」、
またあるときは「仕組み番長」、しかしてその正体は・・・

          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓

荒濱さん














こ、こ、恐っ!

人相については、私も人のこと言えませんけど、
それにしても、いったい全体どこの組関係のお方なんでしょう、この人は???



正解は・・・

このブログでもお馴染みの荒濱一さんでした

つーわけで、写真のあまりのインパクトに衝撃をうけてしまい
ページを閉じられちゃうといけないので、先を急ぎます。

まずはコチラをご覧ください。
     ↓↓↓
http://shikumi-dvd.stayselling.com/



そう。
さる3月7日(土)、私も講師の1人として参加した

[実践!「仕組み」作りセミナーvol.1]

の講演内容の一部始終が、
ついにDVDとして販売されることになったんです!



以下、荒濱さん本人談より。

-------------------------------------------------------------------

田中さんのブログをご覧の皆様、
こんにちは、「仕組み番長」、荒濱一です。

実は、このセミナー、予想を大幅に上回る大人気で、
キャンセル待ちで申し込んでいただいたのにも関わらず、
席が用意できなかった方もたくさんいらっしいました。
(本当にスミマセンでした)

もちろん、遠方に住んでいたり、
どうしても外せない用事が入っていたりして、
泣く泣く来るのをあきらめた方も多かったと思います。

そんな方々のために、
このDVDでは、セミナーの模様を
DVD2枚組、162分に渡って完全収録!

ご家庭にいながらにして、
セミナー当日の感動と興奮を体感できます!

もちろん、当日セミナーにも来たけれども、
手元に置いて、何度も見直したい、という方にも絶対のオススメです!

-------------------------------------------------------------------

とのこと。


もちろん、このDVDには私もバッチリ出演しています。
講演テーマはズバリ、

【これまで誰にも明かさなかった私の「仕組み」の秘密を暴露します!】
  「仕組み」も大事。でも、もっと大事なことがある。それは…


これです。
本当にこれまで誰にも話したことのなかった内容です。
私の「仕組み」の秘密を50分にわたって包み隠さず公開しちゃいました。


ぜひぜひご覧になってみてください!

お申し込みはコチラから。
     ↓↓↓
http://shikumi-dvd.stayselling.com/



ちなみに・・・

私と同じく当日講師をつとめ、このDVDにも当然出演している、
午堂登紀雄さんの最新刊、オススメです!


お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
クチコミを見る



中でも、本書p48の「たらいの水の理論」は読んで納得!

言い当て妙のこの言葉・・・まさに目からウロコ!


成功者と呼ばれる方々は、意識するしないに関わらず、
おそらくはこの「たらいの水の理論」を実践しているんだと思います。

だからこそ、より高みに到達できる。
そして、もっと多くのお金を稼ぐことができる。

そんな知恵がこの本には紹介されていました。

ぜひ読んでみてください!




それでは今日はこの辺で。




たなか


続きを読む

stayselling at 10:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)