スタージンガーFanBlog

1978年~1979年まで放送されたアニメ・SF西遊記スタージンガーのFanBlogです

いらっしゃいませ。管理人のにいなと申します。
当ブログではスタージンガーについての感想、作品をもとにした創作小説などを掲載しています。
懐かしみ、楽しんでいただけると嬉しいです。
ご意見・ご感想はコメント欄・メールフォームから送れます。どうぞよろしくお願いします。                                                            *こちらは1978年から1979年まで放送された『SF西遊記スタージンガー』の、個人によるファンのブログです。公式関係者各位とは一切関係ございませんのでご了承下さい。                                                              *又、当ブログに掲載された内容、画像について著作権侵害の指摘を受けた場合は、すみやかに訂正、削除させていただきます。 

小説へのリンク

今まで書いてきたスタージンガーの二次創作小説のリストを掲載しています。



続きを読む

春の気配 エピローグ

スターカッパーがキティ研究所のカタパルトに着陸した。
ジョーゴが降りると、クーゴが走ってやって来るところだった。
続きを読む

春の気配 クーゴ編3

宴は現在デュークとマリアが住んでいる家に、他のフリード星人たちも招いて
行なわれた。
「どう?」
続きを読む

春の気配 クーゴ編2

空から見たフリード星の大地。
緑はあるし、海も青いが、荒涼とした地域もある。
復興途中の星のように、クーゴには思えた。
続きを読む

春の気配 クーゴ編1

ある日、クーゴは銀河系の外れにいた。
ギャラクシーエネルギーは銀河系の隅々まで行き渡っているが、稀に星雲など
に遮られ、届いていないとか、届いていてもエネルギーが弱いままとか、調べ
るとそのような問題がある。
続きを読む

春の気配 ジョーゴ編2

宇宙科学研究所の受付に三人の客が来た。
研究所の者と顔見知りであるその三人は、すんなりと通してもらい、勝手知っ
たる研究所、とばかりに司令室に向かった。
続きを読む

春の気配 ジョーゴ編1


『姫!ジョーゴ!ハッカ!』
それはクーゴの叫びに間違いなかった。
続きを読む

朧月

ある夜、オーロラ姫は大王星の宮殿から出て、散歩をしていた。
窓から見た月が、とても綺麗な満月だったので、外で月見をしたくなって。
続きを読む

ネムの花

夏の太陽が照りつける朝。
クーゴはキティ研究所の外にいた。
「あっちぃ…けど、地球はいいよな」
続きを読む

自然な甘さ

その日、シリル星には賑やかな来客が訪れた。
「やっほー、元気かー?」
明るく元気なハッカは自分を出迎えた一人に体当たりして行った。
ドン!と当てられた方は顔をしかめる。
続きを読む
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ