106:眠りの「常識」「非常識」すぐに役立つ眠りの「コツ」

fukuda
福田 一彦
 江戸川大学教授

asaoka

浅岡 章一
 
江戸川大学准教授

眠りの「科学的常識」はウソばかり



開講期間: 5/19~6/9 木曜日 【全4回】
開講時間: 10:30~12:00
定員: 30名
受講料: 6,000円

概要:  日本人は睡眠の質が世界でも一番悪いと言われています。良い睡眠を得たいという関心が高まっていますが、科学的と言われて流布している睡眠の知識は、実はデマも多いのが現状です。テレビで見た知識を実践してみたけど、どうも効果が実感できないな……という経験をした方も多いのではないでしょうか。
 この講座では、子ども、中高生、大人といった世代ごとに、正しい睡眠の知識についてお話しします。子どもの睡眠に悩む保護者の方や、ご自身の睡眠を良くしたいと思われる方など、眠りの悩みを解消し、日々の生活を変えたい方々、難しいけどためになる「眠りの講座」をぜひ受講してみてください。


備考: 申込み締切日:5月12日㈭



スケジュール:

第1回 5月19日 あなたの睡眠の知識、どれが本当?
         ~お肌のゴールデンタイム、90分の倍数説……(福田)
第2回 5月26日 睡眠が作る乳幼児からの生活習慣 
         ~子どもの睡眠について、お母さんの悩みに答えます(福田)
第3回 6月 2日 大人のための睡眠のコツ  
                 ~長く眠る=良い事ではない。ストンと眠り、スッキリ目覚める
            ための注意点(浅岡)
第4回 6月 9日 学生の睡眠習慣と学業成績    
                 ~眠気が引き起こす学校生活上の問題(浅岡)



講師
 福田 一彦 
   
江戸川大学教授、睡眠研究所所長、日本睡眠学会理事、日本睡眠改善協議会理事など。特に就学前のちいさなお子さんの眠りの発達や問題点などについての研究を行っている。心霊現象と思われている「金縛り」の研究でも知られる。

講師
 浅岡 章一 
   
江戸川大学准教授、睡眠研究所研究員、日本睡眠改善協議会評議員。主に乱れた睡眠習慣が引き起こす認知機能上の問題や精神健康上の問題について研究している。

※ この講座は受付を終了いたしました。





stcenter at 13:522016前期公開講座  

2016年02月26日

記事検索
プロフィール

江戸川大学駒木学習センター

〒270-0198
千葉県流山市駒木474
TEL 04-7156-7715
Mail stcenter@edogawa-u.ac.jp

QRコード
QRコード