101:名画が語る人間の時代

市川先生

市川 昌
江戸川大学名誉教授、日本教育メディア学会員、日本生涯教育学会員

ルネサンスから近代へ


2017(平成29)年前期公開講座シラバス<一般教養講座> - 101講座

開講期間: 4/14~9/15 金曜日 【全10回】
開講時間: 13:30~15:00
定員: 50名
受講料: 15,000円

概要:  人間はいつの時代も、歴史の流れのなかで「暗い夜もいつか朝になる」と信じて、常に人間らしさを求めて葛藤してきました。中でも、15世紀に起こったルネサンスから、20世紀の近代芸術までの流れは、厳しい時代状況のなかで「人間らしい生き方とは何か」という主題を模索し、追求していく過程そのものと言えます。

 この講座では、主に美術、映画などの映像をもとに、激動のルネサンス期から近代社会の時代において、さまざまな角度で「人間らしさ」を表現してきた個性的な先人たちの生涯と作品について解説します。
 

申込締切日: 4月7日(金)



スケジュール:

第 1 回 4月14日 ダ・ヴィンチとモナリザの微笑
第 2 回 4月21日 ボッティチェリと春の饗宴
第 3 回 5月12日 カラヴァッジョと生と死の美
第 4 回 5月19日 写楽と歌舞伎絵の役者たち
第 5 回 6月 9日 ルノアールと近代の家族愛
第 6 回 6月16日 ダリとシュールレアリズムの画家たち
第 7 回 7月 7日 ピカソと戦争と女性たち
第 8 回 7月14日 世紀末不安と「カリガリ博士」
第 9 回 9月 8日 チャップリンとヒットラー「独裁者」
第 10 回 9月15日 瀬戸内の分校と木下恵介「二十四の瞳」


 


こちらの講座は受付を終了いたしました。





stcenter at 14:022017前期 公開講座  

2017年02月07日

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード