109:初級者向け野鳥の楽しみ方講座

中島先生WEB

中島慶二
江戸川大学教授、江戸川大学国立公園研究所所長、バードウオッチャー

~冬はバードウオッチングに最適な季節 あなたも楽しんでみませんか~


2017(平成29)年後期公開講座シラバス<一般教養講座> - 109講座

開講期間: 12/9~12/16 土曜日 【全2回】
開講時間: 12月9日14:00~15:30,
        12月16日9:00~12:00
定員: 20名
受講料: 3,000円

概要:  身近な野生動物として親しまれている野鳥。美しい姿や声、かわいらしいしぐさなど、野鳥の観察は楽しくて飽きることがありません。また、野鳥観察は野鳥を含む生態系を学ぶことにもつながります。野鳥の見つけ方や識別にはある程度の慣れや知識が必要です。講義とフィールドの2部構成で、初級者向けに楽しく観察するコツを伝授します。
 講義では、野鳥観察のために必要な基礎知識や、野鳥を例に生物と環境の関係について学びます。
 フィールド回は運河駅に集合し、運河沿いの歩道などを巡りながら、シベリアから日本にわたってきた冬鳥を実際に観察しながら、見つけるコツを実地に伝授します。

備考:

フィールド回は双眼鏡をご持参ください。
お申込締切日:12月1日(金)


スケジュール:

第 1 回 12月 9日 14:00~15:30
【講義】野鳥観察・発見と識別のコツ~野鳥という生きものの生活や特徴を学び、双眼鏡の扱い方、環境の中でいかに早く見つけるか、そのコツについて伝授します。
第 2 回 12月16日 9:00~12:00
【フィールド回】野鳥観察・発見と識別のコツ~利根運河周辺で冬鳥を中心に野鳥を実際に観察します。観察しやすいカモ類から始め、セキレイ類、ホオジロ類、ツグミ類、キジ、カワセミ、ジョウビタキなども見られるかもしれません。天気が良ければ猛禽類も期待できます。








stcenter at 09:062017後期 公開講座  

2017年09月01日

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード