108:新・国立公園シリーズ「紅葉景観―その楽しみ方」

miyaji


宮地信良


江戸川大学国立公園研究所研究員・ネイチャーガイド

~紅葉を多面的に見る~


2017(平成29)年後期公開講座シラバス<一般教養講座> - 108講座

開講期間: 10/23~10/30 月曜日 【全2回】
開講時間: 10:30~12:00
定員: 20名
受講料: 3,000円

概要:  国立公園の秋の景観を代表する紅葉。その色づきのメカニズムや種類、美しい紅葉を見るための歩き方、紅葉と文学など、紅葉のすべてを多面的に学びます。きっと紅葉についての新しい発見があることでしょう。現地ツアーでは、日本を代表する日光の紅葉のほか、なかなか見に行くことのできない貴重な紅葉も見に行く予定です。

備考:

※現地ツアーを含む内容となっておりますので、軽いハイキングの出来る健康な方が対象です。
※現地ツアーは雨天でも行います。ただし、荒天の場合は、中止いたしますのでご了承ください。
※講義だけのご受講も可能です。(現地ツアーのみの受講はできません)お申し込み時にお知らせください。
※現地ツアーは受講料の他に5,000円~6,000円程度の経費(バス代、昼食代、保険料等)と現地までの往復交通費が必要です。

お申込締切日:10月16日(月)



スケジュール:

第 1 回 10月23日
【講義】紅葉を多面的に見る
 紅葉する理由、いろいろな紅葉、これもカエデ? 紅葉の美しい見方、紅葉と文学等、紅葉を多面的に学びます。
第 2 回 10月30日
【現地ツアー】日光の紅葉を訪ねる
 日光国立公園の日光に出かけ、日本有数の紅葉の美しさを味わってみましょう。また、絶滅危惧種Ⅱ類の珍しいカエデ「クロビイタヤ」が栗山の土呂部で最近見つかりました。今回はこの紅葉も見に行く予定です。
※行き先は変更する場合があります。

※こちらの講座は、残席僅かなためWEBフォームからの受付を終了いたしました。





stcenter at 09:072017後期 公開講座  

2017年09月01日

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード