101:歴史を語る博物館

DSC00117

市川 昌
江戸川大学名誉教授、日本教育メディア学会会員、日本生涯教育学会会員

~展示物にみる東西文化交流の謎~


2017(平成29)年後期公開講座シラバス<一般教養講座> - 101講座

開講期間: 10/6~1/26 金曜日 【全10回】
開講時間: 13:30~15:00
定員: 50名
受講料: 15,000円

概要:  博物館の展示物には歴史の鍵が秘められています。旅をして見知らぬ土地に行く際には、地域の博物館をまず訪ねることをお薦めします。展示物は歴史を学ぶ重要資料ですので、この沈黙の歴史遺産と文化資料を解読するには、秘められた情報を分類し系統的に分析し、仮説、実証、推論の技が必要です。
 この講座では、私が取材した日本からアジア、太平洋、中近東、アフリカ、ヨーロッパの特色ある博物館の展示物を見ながら、そこに残された東西文化の交流やコミュニケーションなどの歴史を紹介し、その背景にある歴史と文化を理解するための方法論などを考えていきます。

備考:

お申込締切日:9月29日(金)



スケジュール:

第 1 回 10月 6日 斎宮歴史博物館と伊勢神宮ー日本の女帝と巫女政治
第 2 回 10月13日 奈良国立博物館と正倉院ー樹下美人像とシルクロード
第 3 回 10月20日 江戸東京博物館と江戸のくらし―浮世絵と長屋文化
第 4 回 11月10日 放送博物館と玉音放送ー終戦秘話から世界のコミュニケーション
第 5 回 11月24日 ニュージーランドの博物館とマオリ文化―海を渡る神話の世界
第 6 回 12月 1日 台湾の故宮博物館と中国4000年の秘宝 -中国の歴史遺産の重み
第 7 回 12月 8日 エルサレム死海文書博物館と聖書考古学―ユダヤ教と古代文書解読
第 8 回 12月15日 ギリシャ国立考古学博物館とミケーネ遺跡―ギリシャ神話と地中海文化
第 9 回  1月12日 カイロ博物館とツタンカーメンの秘宝―黄金仮面が語るもの
第 10 回 1月26日 大英博物館と世界史への扉―ミイラと日本の古墳文化研究


 






stcenter at 09:142017後期 公開講座  

2017年09月01日

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード