101:世界の美術館物語

DSC00117

市川 昌
江戸川大学名誉教授、日本教育メディア学会会員、日本生涯教育学会会員

美は国境を越えて


2018(平成30)年前期公開講座シラバス<一般教養講座> - 101講座

開講期間: 4/13~7/13 金曜日 【全10回】
開講時間: 13:30~15:00
定員: 50名
受講料: 15,000円

概要:  美術品は、その美しさだけではなく、国境や言葉の制約を超えたコミュニケーションツールとしても、永遠に輝く人類の遺産と言えます。しかし、その遺産を保管する美術館は、時に戦乱に巻き込まれ、災害、王権、革命などにその存在をも左右され、常に美術品の破壊や略奪、そして財政の危機といった様々な苦難を乗り越えてきました。そうした美術館とその所蔵作品にはさまざまな物語が秘められています。
 この講座では、世界の特色ある美術館の成立過程と代表的な収蔵作品を取り上げて、美術がもつ時代と国境を越えた文化的価値と、ユネスコなど国際協力で保存・活用し後世に伝える努力について、映像をもとに考えます。

備考:

お申込み締切日:4月 6日(金)



スケジュール:

第 1 回 4月13日 フィレンツェ・ウフィツィ美術館と花のルネサンス
第 2 回 4月20日 ウイーン美術史美術館とブリューゲルの魅力
第 3 回 5月11日 パリのルーヴル美術館とヨーロッパの秘宝
第 4 回 5月18日 エルミタージュ美術館とロシアのイコン(聖画)
第 5 回 5月25日 モンゴルの大草原と金銅の仏像美術館
第 6 回 6月 8日 パキスタンの美術館とシルクロードの石仏
第 7 回 6月15日 ボストン美術館と岡倉天心のアジアの心
第 8 回 6月22日 世界遺産の国立西洋美術館とル・コルヴィジェ
第 9 回 7月 6日 北海道近代美術館と北の大地の芸術
第 10 回 7月13日 庭園芸術の足立美術館・古都倉敷の大原美術館

講師プロフィール
  東京教育大学卒業後、NHK教育局学校放送部に入局。教育番組等を手掛け、東南アジア及び中南米諸国での番組制作演出指導等の経験を経た後、平成元年に江戸川大学教授となる。マス・コミュニケーション学科長、社会学部長を務め、現在江戸川大学名誉教授として、東西文化交流などをテーマにマルチメディアを活用した講座を各地で実施している。

 
※こちらの講座は受付を終了いたしました。





stcenter at 08:592018前期 公開講座  

2018年02月16日

記事検索
プロフィール

江戸川大学駒木学習センター

〒270-0198
千葉県流山市駒木474
TEL 04-7156-7715
Mail stcenter@edogawa-u.ac.jp

QRコード
QRコード