2017年06月26日

北朝鮮、平昌五輪の南北共同開催は「時期的に遅れた」と否定的。南北合同チーム結成や合同入場行進にも難色、実施の条件として経済制裁の解除などを要求。「政治に五輪を使うな」と忠告も

時事ネタ5本目。
========================================
北朝鮮IOC委員「平昌五輪で単一チーム・分散開催は難しい…時期的に遅れた」(中央日報)

 北朝鮮国際オリンピック(五輪)委員会(IOC)の張雄(チャン・ウン)委員が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の南北単一チーム構成の提案に否定的な意向を示したことが分かった。

 25日、韓国メディアのChannelAによると、訪韓中である張委員は前日、全北茂朱郡(チョンブク・ムジュグン)で開かれた世界テコンドー選手権大会の晩餐会で「1991年、千葉世界卓球選手権大会で単一チームが構成しされ時、南北会談を22回も行い、5カ月もかかった」とし、手続き上難しいと述べた。また、北朝鮮馬息嶺(マシクリョン)スキー場での分散開催に対しても「五輪専門家として時期が遅れた」と伝えた。

 これに先立ち、文大統領は「最初に南北単一チームを構成して最高の成績を収めた1991年世界卓球選手権大会と世界青少年サッカー大会の光栄を再び見てみたい」と述べた。また、「南北選手団の同時入場で世界の人々から拍手喝采を受けた2000年シドニー五輪の感動も再び感じたい。北朝鮮応援団も参加して南北和解の転機を作りたい」と明らかにしたことがある。
========================================
文在寅大統領、“はしご”外された 南北合同に北朝鮮側が難色 経済制裁解除が条件(産経ニュース)

 韓国を訪問している北朝鮮の国際オリンピック委員会(IOC)委員、張雄(チャン・ウン)氏が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が提案した2018年平昌冬季五輪での南北合同チームの結成と南北合同入場行進に難色を示していたことが26日、明らかになった。国際世論を無視して親北路線を鮮明にしている文在寅政権だが、その北朝鮮側からはしごを外された格好だ。

 文氏は24日、中部の茂朱(ムジュ)で開幕した世界テコンドー選手権大会の開会式で行った演説で、「平昌五輪に北朝鮮選手団が参加すれば、人類の和合と世界平和推進という五輪の価値の実現に大きく寄与する」と述べ、南北合同チームと開会式での合同行進の実現を訴えた。

 20日には都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光相が、一部競技の北朝鮮での分散開催などを検討していることを表明。IOCは「五輪ムーブメントは常に橋を懸けるためにあり、壁を築くものではない」などとコメントしていた。IOCの前向きな態度を受けて、文氏は張氏と握手をかわし、直接、北朝鮮側にも協力を求めた。

 ところが、韓国紙、東亜日報(日本語電子版)によると、張氏はそれからわずか2時間後に、南北合同チームや南北合同行進について懐疑的な見方を示したというのだ。

 張氏は開会式後に開かれた晩さん会の前に、東亜日報が運営するケーブル&衛星チャンネル「チャンネルA」のインタビューに応じた際、「スポーツの上に政治がある。政治的環境が解決されなければならない」と主張した。

 その上で、文在寅政権が南北のスポーツ交流を望むならばまず、2010年3月に発生した北朝鮮による海軍哨戒艦「天安」撃沈事件を受けて、韓国が取っている独自の対北制裁措置「5・24措置」などを解除しなければならない、と強調したという。

 文氏は演説で、「敵対国だった米国と中国が『ピンポン外交』で平和を成し遂げた。茂朱で新羅と百済が一つになったように、今日ここで南北が一つになり、世界が一つになることを願う」とも述べた。

 これについても張氏は、「ピンポン外交が中米関係を改善したというが、政治的地盤が固まったため。政治に五輪のようなものを引っ張り出してはならない」とバッサリ。スポーツの政治利用をいとわない北朝鮮から、逆にいさめられるという想定外の展開になってしまった。

 張氏は23日に韓国入りした際、記者団に対し、「私は(南北合同チームなどの)可否を議論する立場にない」と語った。しかし張氏は、2015年に独誌シュピーゲルで「多才な外交官」「西側諸国で話すことができる唯一の公式な北朝鮮人」などと報じられた人物。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とも非常に親しいとされている。

 そうした張氏の態度は、少なくとも現時点で、金正恩氏が南北合同チーム結成に同意していないことをうかがわせる。もしくは、北朝鮮側が、平昌五輪を「5・24措置」などの解除を引き出すための“道具”に利用しようとしている可能性も否定できない。(WEB編集チーム)
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

訪米中の韓国外交特別補佐官「北が核・ミサイル開発を凍結すれば在韓米軍の活動縮小可能」⇒トランプ激怒。韓国大統領府も補佐官に厳重警告⇒補佐官「学者として話しただけ。大きな問題になることか?」⇒文大統領も「おとぎの国」在住

時事ネタ4本目。
========================================
トランプ烈火に油“北朝鮮と五輪”提案…「4悪」目は文大統領自身か 「おとぎの国」住人との声も(産経ニュース)

 米韓首脳会談が29日、米ワシントンで始まる。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、さすがに初外遊先を平壌でなくワシントンとし、米韓の絆をアピールする方針のようだが、側近のトンデモ発言や米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備の遅れなど、「3大悪材料」(韓国紙)といわれる事態が出来。大統領府スタッフは直前まで火消しや釈明に追われたが、文氏自身が平昌冬季五輪での南北合同チーム結成まで提案する始末。自国民が非業の死に追い込まれ、北朝鮮に激怒するトランプ米大統領の目にはそれこそ「4大悪材料」と映る恐れもある。

■「米韓軍事訓練縮小」を一方的に提案

 「学者として話しただけだ。それが大きな問題になることだろうか」

 米国から帰国し、空港に到着した直後の21日、記者団にこう言い放ったのは文大統領の側近で統一外交安保特別補佐官の文正仁・延世大教授。

 文教授はワシントンで16日開かれたセミナーで「北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結すれば、米国の韓半島(朝鮮半島)での戦略資産や米韓軍事訓練の縮小も可能だ」との持論を披露した。

 米国側はもちろん激怒。韓国大統領府も文教授に厳重警告をし、発言から50時間後に関係者が記者に弁明の背景説明を行った。

 しかし、この場でも「文教授と文大統領の考えは違うのか」との質問に明確な説明がされなかったことから、「2人の考えはそれほど変わらないのだ」との米国の疑念を深めてしまい、特別補佐官の地位を返上するよう求める声も韓国内で出ているという。

 そもそも軍事訓練の規模を米国側の同意なしに変えることは不可能であり、対北配慮のための「縮小」は地域に何のメリットももたらさないことを政権関係者のうち果たして何人が理解しているのだろうか…。

■おとぎの国の大統領

 韓国紙朝鮮日報によると、他の2つの悪材料は、THAAD配備をめぐる問題と米国要人冷遇説だ。

 文政権がTHAADに反対する中国の顔色をうかがっているため、配備が遅れたり配備計画をめぐる両国の認識に大きなズレが出たりしていることにトランプ大統領は「激怒した」と伝えられている。

 米国要人冷遇説は、共和党のマケイン上院議員の訪韓予定をめぐるもので、「訪韓が大統領府の冷遇で取り消された」との日本メディアの報道に韓国の大統領府側は次のように反論した。

 「大統領との昼食会の約束を設定したが、マケイン氏側から改めて調整してほしいと要請があり、さらに訪韓が難しくなったと伝えられた」

 3月に訪韓したティラーソン米国務長官との夕食会問題では、「疲労のために夕食会を長官が断った」との韓国メディアの報道を「もともと韓国側から招待がなかった。それを隠すため韓国側が自国メディアにそう説明した」(米政権側)と暴露される一件があり、そのときの不手際をほうふつとさせる。

 しかし、これらの3悪をさらに上塗りしそうなのが文氏の北発言だ。

 「平昌五輪に北朝鮮選手団が参加すれば、人類の和合と世界平和推進という五輪の価値を実現するのに大きく寄与する」

 北を正統なパートナーとし、国際社会で花を持たせようとしている。

 米社会には、北朝鮮に拘束された大学生、ワームビア氏の非業の死で北朝鮮に対する怒りが沸騰している。異母兄を外国の空港で殺害した疑いも濃厚な金正恩政権になぜ手をさしのべようとするのだろう。

 文氏はまさに、「北朝鮮との関係にファンタジーを夢想する」(武藤正敏元駐韓大使著「韓国人に生まれなくてよかった」 http://www.goku-books.jp/book/b287625.html )「おとぎの国の王子様」(同)といえるだろう。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

米WD社、東芝に抗議文を送付……東芝半導体メモリー事業買収の優先交渉権を得られる革新機構陣営に韓国半導体大手SKハイニックスが加わることを問題視

時事ネタ3本目。
========================================
米WD、韓国勢の連合入りに反対 東芝半導体買収(日本経済新聞)

 東芝の半導体メモリー事業を巡って、協業先の米ウエスタンデジタル(WD)が26日、東芝に改めて反対の書簡を送ったことが分かった。東芝が優先交渉相手に選んだ日米韓連合のなかに韓国の半導体メーカー、SKハイニックスが入ることに懸念を示した。自社の買収案が日米韓連合に比べ優位である点も強調した。

 (以下略)
========================================
米WD:韓国SKの「連合参加」を問題視、東芝メモリ売却で抗議文(Bloomberg)

 東芝のメモリー事業売却で同社が産業革新機構などの日米韓連合を優先交渉先に決めたことに対し、合弁相手の米ウエスタンデジタル(WD)が東芝側に抗議文を送っていたことが26日、分かった。競争相手の韓国半導体大手SKハイニックスが革新機構の陣営に加わることを特に問題視している。

 スティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)が東芝経営陣宛てに送った25日付の書簡によると、ミリガンCEOはSKハイニックスの連合への参加を「2年前にJV技術の不正取得で東芝に何百万ドルもの和解金を支払った相手であり、同じような技術流失が起こる可能性が高い」と非難。ハイニックスが資金提供のみで参加するとは考えられないなどと疑問視している。

 東芝の発表資料などによると、優先交渉先は革新機構のほか、米ベインキャピタル、日本政策投資銀行を中心とした日米韓連合で、SKハイニックスや三菱UFJフィナンシャル・グループは融資で加わるとしている。WDは「東芝経営陣に対して抗議書簡を送ったことは事実」だとコメントしている。

 書簡によると、WDはまだ東芝メモリの買収をあきらめておらず、東芝が最終的に公平な判断を下すことを願っているとした。

 東芝メモリとハイニックスは同種の半導体であるNAND型フラッシュメモリーを製造している。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

東芝、『サザエさん』のスポンサーを継続

時事ネタ2本目。
========================================
「サザエさん」のスポンサー継続 東芝・綱川智社長(産経ニュース)

 経営再建中の東芝が国民的アニメ「サザエさん」の番組スポンサーを継続する方針であることが26日までに分かった。米原発事業の巨額損失で、負債が資産を上回る債務超過に陥るなど危機的な財務状況だが、綱川智社長は「マーケティングに一定の有効な価値がある」とした上で、「変更は考えていない」と話した。

 サザエさんは昭和44年10月に放送が始まり、東芝は40年以上にわたりCMを提供。家電ブランドの社会への浸透に貢献してきた。平成27年に発覚した不正会計問題後もスポンサーを続けてきたが、財務がさらに厳しくなる中で、CM提供が合理化の対象になるかが注目されていた。

 東芝は半導体子会社「東芝メモリ」を来年3月まで売却し、債務超過を解消することを目指している。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ | アニメ

名古屋市、レゴランドを小学生の遠足や校外学習に活用へ

本日の時事ネタ1本目。
========================================
レゴランド 小学校の遠足や校外学習での活用を検討 名古屋市(東海テレビ)

 名古屋市は名古屋港のレゴランドを小学校の遠足や校外学習での活用を検討することを明らかにしました。

 名古屋市教育委員会の杉崎正美教育長は26日の市議会で「レゴランドを遠足や校外学習での活用について検討するよう、各学校に周知してまいりたいと考えております」と述べました。

 レゴランドでは小学生までの子どもたちを対象に「遊びながら学ぶ」学校団体プログラムを設けており、平日1400円・休日2000円(土日祝・特定日)と4分の1ほどの値段で入場することができます。

 学校団体プログラムでは4種類のワークショップが実施されていて、4年生から6年生では最新型のロボット教材を使ったプログラミング教育も体験できるということで、名古屋市は各学校に周知していきたいとしています。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

2017年06月25日

<丶`д´>「米国が韓国にTHAAD配備を年内に完了するよう要求してきたニダ…」⇒<丶`д´>「これは日本が米国にロビー活動した結果ニダ!」⇒韓国大統領府が日本の報道を否定⇒<丶`д´>「日本が米韓を仲違いさせようとしているニダ!」

時事ネタ6本目。
========================================
韓国のTHAAD年内配備完了の要求…ネチズン「日本が米国にロビーしたようだ」(ブリッジ経済)

 アメリカ(以下、米国)が今月に入り、韓国に高高度ミサイル防衛システム(サドゥ=THAAD)の韓国配備を年内に完了するよう、再度要求したと朝日新聞が24日に報道した。

 朝日新聞は韓米関係消息筋を引用して、トーマス・シャノン米国国務省次官が今月中旬に韓国を訪問した際、このような要請をしたと伝えた。

 新聞によればシャノン次官は去る14日、韓米外交当局局長級協議の席で、「アメリカ側が現在稼動しているサドゥ(THAAD)の砲台2機の他に、残り4機を年内に稼働させなければならない.」と要求した。

 これに対して韓国側は、明確な回答を避けた事が分かったと新聞は伝えた。

 一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近ロイターとのインタビューで、今年末までにサドゥ(THAAD)の発射台1機を国内に配備して、残りの発射台5機を来年に配置すると韓・米で当初合意していたと明らかにしている。

 この消息に接したネチズンは、「米国と韓国の話は米国を通じて聞きましょう(ピョンドゥン*****)」、「サドゥ(THAAD)配備で誰が得をするか?気をしっかり引き締めなければ本当に米国の植民地になる(ysm6****)」、「韓国にサドゥ(THAAD)を急いで配備しようとした内容を隅々まで明らかにして、強い処罰をしなければならない(hssa****)」、「日本が米国にロビーしたようだ(nasa****)」などの反応を見せた。
========================================
韓国大統領府、「THAAD年内配備を米政府が韓国に要求」報道否定(レコードチャイナ)

 2017年6月24日、韓国大統領府は、「米国が高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備を年内に完了するよう改めて要求していた」とする日本のメディアの報道に、事実ではないと反論した。韓国・アジア経済が伝えた。

 韓国大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)報道官は24日、日本メディアが報道した内容に関連し、出入りの記者に携帯電話の文字メッセージを送り、「トーマス・シャノン米国務次官が今月中旬、韓国当局責任者に会って、THAADの年内配備を要求したという(日本メディアの)報道は事実ではない」と説明した。続いて、「『マケイン上院議員冷遇』の記事に続き、事実と異なる誤報を相次いで掲載したメディアに遺憾を表する」と付け加えた。

 今回のTHAADに関連する記事を掲載した日本メディアは以前、「文在寅(ムン・ジェイン)政権が、面会拒否やごく短時間の対応など、米議員訪問団との面会に消極的で、マケイン上院議員も予定していた訪韓を取りやめた」と伝えていた。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「間違った日本メディアの内容が、事実かのよう報道されたことは残念」「米韓を仲たがいさせようとしているようにみえる」「好きなように記事にして…、このメディアの記者は特権意識を持っているようだ」など、日本メディアの記事に対し、批判の声が多く寄せられた。

 また、「日韓メディアは韓国と言う国が亡びることを望んでいるみたい」など、日韓メディアへの共通した傾向を指摘する声や、「日本のメディアと日本政府はぐるになっている」と日本政府との関連を疑うコメントもみられた。(翻訳・編集/三田)
========================================
引用ここまで。
ブリッジ経済の元記事はハングルです。読まれる方はご注意ください。
なお、翻訳は2ちゃんねるより。(翻訳:HONEY MILKφ氏)
続きを読む

steere0112 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

朝鮮戦争は痛ましい歴史だ。それでも、我々は前に進むべき……文在寅大統領

時事ネタ5本目。
========================================
文大統領 「朝鮮戦争は痛ましい歴史だが前に進むべき」(YONHAP NEWS)

 【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争の勃発から67年となる25日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「6・25戦争(朝鮮戦争)は痛ましい歴史だ。それでも、われわれは前に進むべきだ」とフェイスブックに書き込んだ。

 また、分断の傷と離散家族の痛みが今も続いているとした上で、「強い安保と国防力があってこそ対話と平和が可能であることを承知している。このため、大統領としてあらゆる努力をしていく」と強調した。

 29〜30日に予定されている韓米首脳会談にも触れ、韓米同盟の強化と北朝鮮の核問題を解決するため、トランプ米大統領と議論するとした。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

米国内の小売店、半年で5300店が閉店……前年比の3倍に

時事ネタ4本目。
========================================
米小売店、半年で5300店閉鎖 前年比3倍のペースに(CNN)

 ニューヨーク(CNNMoney) 米小売業界での店舗閉鎖が多発し、今年これまでの発生件数は5300店に達し、昨年同期比で3倍の水準になっていることが25日までにわかった。

 小売業界のシンクタンク「Fung Global Retail & Technology」の調査で判明した。対象期間は6月20日までで、半年単位の発生件数としては過去2番目に高い数字としている。

 クレディスイス銀行によると、これまでの最高記録は深刻な不況に見舞われていた2008年の6163件だった。今年はこの数字を容易に上回る流れにもなっているとした。

 百貨店大手シアーズは23日、閉鎖の対象に赤字経営の20店を追加する経営方針を発表していた。同社の業務縮小は米国内だけでなくカナダでも起きており、22日にはシアーズ・カナダが破産を申請し、200カ所以上にある関連施設のうち59を閉鎖すると発表した。

 小売業界の苦境は、消費者のインターネット通販への傾斜が大きな原因。また、従来型の店舗施設の過多な建設も要因になっている。

 破産件数も急増している。企業などの破産情報サイトによると、今年これまでは345件に達し、昨年同期比で32%増を示した。

 破産に追い込まれる小売店は1、2カ所で商売を営む家族経営の店が目立つが、全米規模で事業を展開する大手も多い。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

彼女と直接話していないので詳しくは分からない。彼女なりの苦渋の選択だったと思う。ずっと悩んであの場に立ったのかと思うと切ない……NKB48・須藤の結婚宣言で秋元康氏

時事ネタ3本目。
========================================
NMB48須藤凜々花の結婚発表に秋元康氏「切ない」総選挙野外開催の意図も語る(モデルプレス)

 【須藤凜々花/モデルプレス=6月25日】NMB48須藤凜々花(20)がAKB48の「第9回49thシングル選抜総選挙」の開票イベントで結婚発表した件について25日、同グループの総合プロデューサー秋元康氏がコメントした。

◆秋元氏がコメント

 秋元氏は、25日に発刊された読売新聞の自身の連載「1分後の昔話」にて、須藤の結婚に関し「彼女と直接話していないので詳しくはわからない」としたが「彼女なりの苦渋の選択だったと思う」とコメント。

 ファンからの“須藤は総選挙は辞退すべきだったのでは?”という声に「そうなった(熱愛発覚等)のがいつなのかにもよる」とし、「彼女なりにずっと悩んであの場に立ったのかと思うと切ない」と須藤を案じた。

 また、悪天候のためにイベント中止となった沖縄会場での野外開催について、“なぜこの時期に野外開催にしたのか?”という声に「抜けるような青空の下、野外コンサートを楽しんでいただいた後に熱気に溢れた開票イベントで盛り上がろうと計画したのだろう」と明かしている。

◆須藤凜々花、結婚宣言

 20位にランクインした須藤は、「1番嬉しいです。人として足りない部分がたくさんあって、そんな中でこのグループ、人の愛を知って、初めて人を愛することを知りました」と前置きした上で、「私、須藤凜々花は結婚します」と衝撃報告。

 須藤は後日行われた会見で、グループ卒業(時期未定)を発表している。(modelpress編集部)
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ 

「大金を使うかどうかは自己責任」「自分に見返りが無いのに若い女性の夢に投資することは愛」……須藤凜々花が過去に発言していた

時事ネタ2本目。
========================================
【泥沼】NMB48須藤凜々花、過去の動画が流出し再炎上「大金注ぎ込むのは自己責任」(ロケットニュース24)

 第9回AKB48選抜総選挙で20位になりながらも、突如結婚を宣言し賛否を巻き起こしたNMB48の須藤凜々花。事態はやや鎮静したかと思われていたが、昨日(2017年6月23日)あたりから過去に「大金注ぎ込むのは自己責任」などと発言した動画が出回り始め、ネット上は再び炎上の気配を見せている。

・過去の動画が流出
 今回流出した動画は、彼女が過去に「AKB48総選挙」について語った様子が収められたものだ。もちろん結婚の話などは一切出てこないが、彼女の「AKB48総選挙」に対する当時の価値観が赤裸々に語られている。以下でポイントをまとめてみよう。

・総選挙はAKB48の代名詞
・「オタクに大金を使わすな」は大金を使った人が言って欲しい
・総選挙システムを批判する人は金を使わない人(と誰かが言っていた)
・自身がオタクだった時代は、投票したいから投票していただけ
・大金を使うかどうかは自己責任
・自分に見返りがないのに若い女性の夢に投資することはメチャクチャ愛
・なので大金を使うことは恥ずかしいことではない

もう1度繰り返すが、この動画は今回の件が発覚するよりもかなり以前に収録されたものであると推測される。つまり、現時点で彼女が上述したような価値観を持っているかは定かではない。とはいえ、結婚発表の件とリンクする箇所が多いことは事実であり、ネット上では様々な声が上がっている。

・ネットの声
 「自分で言うなよ」
 「普通に考えてクズだろ」
 「まあこれでみんなの目も覚めるでしょう」
 「結婚って見返り求めてんじゃないのか」
 「他のメンバーも同じこと言ってるんだろうな〜」
 「愛とか言えば全て許しちゃう風潮やめにしよう」
 「ペテン師と発言が一緒」
 「さすがに自分勝手すぎでは」
 「良い教祖様になれるよ」

 過去の動画と知れ渡っていないためか、動画に対しては批判的な声の方が圧倒的に多い。また、この動画は現在、YouTubeで閲覧が可能となっているが、動画が流出した経緯については不明である。
========================================
引用ここまで。
続きを読む

steere0112 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事ネタ