いまでんとほっす















こんにちは!しょーのです。

16日にポット打ち。20日に水をかけたビートが22日の午後から芽吹きはじめて、23日本日には7割くらい顔をだしました。
発芽が30%から40%を超えたら、立ち枯れ病防止の「タチガレン」をかけてあげます。元気な苗になるんだよー。

発芽するときに、写真のように表土を持ち上げて芽が出てくるので、平だったポットの表面がポコポコと膨らんで土が動いています。一分一秒ではわからないけど、1時間2時間経つと、「あっ、さっきと違う、きがする!」という感じでした。生きてるんだなあ、ビートも。と実感してます。

ところでビニールハウスの側面は温度調節用に開け閉め出来るようになってます。そのためハウスの中央側よりも両サイドは温度が低いので、端っこは発芽が遅いです。以下の二枚は同じ時間に撮った西側と中央の写真です。青々度が全然違います。IMG_0876東側。23日。