雑談という名の独り言だよ

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ
書きたいことを書いているだけなのでジャンルの統一性はあまりありません。過度な期待はしないでください。

今まで使ったスマホまとめ2

というわけで前回の記事の続き


●MEDIAS ES N-05D (NEC)
medias_es

これが多分6台目
6.7mmという極薄フォルムのスマートフォン
これに惹かれて購入した

薄型故に電池持ちがあまり良くなかったけど、この頃には毎日充電する癖が付いてたから特に不便だとは思わなかったな
こいつの特徴は他にカスタム版のATOKが標準で入ってるところなんだけど、これが原因で暴走する不具合があったってのが個人的には致命的だった・・・
後々ソフトウェアアップデートで改善されたけどね


●Xperia Z SO-02E (SONY)
K0000459009

7台目はこれ
ここまではメインでau回線使ってたんだけど、維持費が高いって事で別キャリアを検討してた
そんな中、docomoが維持費が安かったんで乗り換えついでに購入
元々Xperia Zのデザインと画面サイズも気になってたしね

この辺りから各社ともにスペック的な差は殆ど無くなってきてると思う
基本的にどこもCPUはクアッドコア、メモリーは2Gが当たり前になってたと思う
今はもちろん言わずもがな

で、これが多分一番長く使ったと思う
それくらいデザインが良くて使い勝手も良かった
ヌルヌル動いて画面も綺麗だと個人的には思ってる
ただ、個人的に欠点だと思うのは、ワンセグアンテナが外付けの付属イヤホンジャックを使わないといけないところ
ワンセグなんて殆ど使わないけど、いざ使うとなったときに付属品を持ち歩いてないと無理って言うのはねえ・・・


●ARROWS NX F-06E (富士通)
arrows-nx-f06e-1a

8台目はこれ
Xperia Zを使っていて不満だった指紋センサーがないところと、これはフルセグが見れるって事で購入
画面サイズは5.2インチと更に大きくなったてのも惹かれた理由ではあるけど

Tegraを使ってきてたARROWSも、この辺りからクアルコムのCPUを使い始めてより安定するようになったね
ソフトウェアの機能的には前に使ってたARROWS Zと同じくらい充実してる
それに加えてフルセグも見れるって言うので、かなり満足度は高かった
電池容量も3000mAあって電池持ちも十分だったしね
カスタム版ATOKも入ってるし、個人的にはこれさえ買っておけば、セキュリティソフトを入れるだけで十分使えるレベルになるからかなりオススメではある

ただ、指紋センサーが定期的に登録し直さないと認識しなくなるって言うのがちょっとマイナスだった
あとはやっぱりデザインがXperiaシリーズと比べるとイマイチかなあ・・・ってのか個人的な感想


●Xperia Z1 SO-01F (SONY)
sony-xperia-Z1-white

9台目は戻ってきましたSONY
簡単に言えば、Xperia Zからカメラ機能を強化したモデル
ぱっと見デザインはXperia Zとあまり変わらないように見えるけど、全周ラウンド形状となっていて、Xperia Zであった角張ってて持ちづらさがある、ってのが改善されてる
あと、細かいところだと通知ランプの位置がレシーバー部になってて、デザイン的に良い感じになってると思う

ただ、やっぱりワンセグアンテナは付属品のイヤホンプラグを使わないといけないのは相変わらず・・・
Xperia Zと違ってイヤホンジャックがキャップレスになってるから、キャップを外さないといけないって言う煩わしさはなくなってるけどね


●Xperia A SO-04E (SONY)
SO-04E1

10台目はこれ
家で寝かせてるタブレットで使ってたdocomo回線を有効活用するために購入
小型端末が欲しかったんで、SONYのUIに慣れてるってところもあってこれにした
小型というのもあって電池持ちは中々よくて、個人的には結構満足できる機種だった
が、これは結局1ヶ月くらい使って使わなくなったという・・・
その理由はこの後書く2台を購入したから(笑


●AQUOS PHONE ZETA SH-06E (SHARP)
K0000510257

今年のヨドバシ福箱で新規1円で購入できたんで、ほぼ勢いで購入した機種
4.7インチフルHDで画面とは別にキーがあり、かつ置くだけ充電対応という、本当に全部入りの機種
最近はずっと画面内にソフトキーがあるタイプで、5インチでも実質使える画面サイズが狭くなっていたのが不満だったんだけど、これだとそういうことが無いんで個人的にはかなり高ポイント
置くだけ充電は初体験だったんだけど、簡単に充電できて便利だね

ただ、タッチパネルの感度がイマイチかなあと・・・一応調整は出来るようになってるんだけど、俺の使い方が悪いのかフリック入力でミスタイプすることが結構多い
Xperiaだとこういうことは無かったんだけどねえ・・・


●ELUGA X P-02E (Panasonic)
NRR2013107428_0

ここまで登場していないメーカー
それはPanasonicだったわけで・・・
「いつ買うの?今でしょ!」と言うことで、12台目に購入したのがこれ
5インチ液晶で物理キー搭載、おまけに置くだけ充電にも対応していると、これも本当に全部入りになってる

これの特徴はフィットホームだと思う
普通、アプリ一覧とかは全画面で表示されるけど、これは画面の下半分くらいまでに表示されて、片手でも簡単に操作・選択ができるように配慮されてる
UIも中々良い感じで、スワイプするのが楽しいね
あとはキーボードをカスタム出来るのが良いな
キーボードの背面を好きな画像に出来たり、キーボードの色やデザインを変えられたり、おまけにデコる事も出来る
こういうところに自由度持たせてる機種って今まで使ったことがなかったから、個人的にはかなり嬉しい配慮だね
XperiaとかGalaxyに埋もれがちだと思うけど、隠れた良機だと思う

ただ、ネットを見てるとちょいちょい不具合報告があるから、それが気にはなるね
あとはPanasonic自体がスマホから撤退するみたいだから、サポートも微妙そうなのがね・・・


とまあこんな感じ
この間2年だね
そう考えると恐ろしいペースでスマホ使ってるな俺・・・


返信〜
>漆黒のケース、ごちゃごちゃしたパネル、色々な機器から排出される大量のコード、どれも漢のロマンですよね。
>今使ってるPCも、メインの部品は5年前の物。そろそろ変えたいな。

今回初の自作だったけど、やっぱりこういうごちゃごちゃした感じの機械っぽさがある物は心をくすぐるねえ
5年前となると、そろそろパーツ交換しても良い時期かと
最新パーツに変えると時代の変化を体感できる気がしますな

今まで使ったスマホまとめ

あけましておめでとうございました・・・気づいたら1月も半分以上終わっているという
何を言っているのか(ry

さて、新年一発目は俺がこれまで使ってきたスマホについてまとめ・感想を書こうと思う
というのも、今年に入って、一通り国内メーカーのスマホは使ってみたから
ここを見てる人って少ないと思うけど、まあ参考になればと言うことで・・・
ちなみに順番は、俺が買った順番に書く

●Optimus chat L-04C (LG)
Docomo_Optimus_chat_L-04C_02

記念すべき第1号はLGのqwertyキー搭載のスマホ
特徴は見た目そのままでキーボード搭載ってところ
機能的にはハードウェア的な問題でフラッシュが見れなかったりとイマイチだったかな・・・
でも初代スマホとしては練習用として中々よかった


●DIGNO ISW11K (京セラ)
001

第2号はauのDIGNO
wimax通信可能のスマホってのが特徴だったね
それ以外は別段特筆すべき特徴は無かったかと・・・薄さは当時最薄だった気はするけど
電池容量が小さくて、電池持ちはあまり良くなかったな・・・
あと、充電がUSBからしか出来ないから、直ぐにキャップがだめになりそうなのが個人的にはマイナスだったなあ・・・


●URBARNO PROGRESSO (京セラ)
20120409154543

3台目はURBARNO PROGRESSO
2台目に引き続きDIGNOシリーズ
これの特徴はガラスを振動させるスマートソニックレシーバーだった
そのお陰で、レシーバーから多少耳がずれても音が聞こえるという物
実際使い比べたら分かるけど、普通のレシーバーだとレシーバーから耳がずれると音がものすごく聞きにくくなるけど、この機種だとずれても聞こえるね
なんで、通話的な意味では大分良かった


●ARROWS Z ISW13F (富士通)
ARROWS_Z_ISW13F

4台目は富士通のARROWS
初代からここまで多分半年で機種変えてる
ちなみに、これ以降も同じくらいのペースで別機種使ってるな・・・

これの特徴はCPUがTegra3なのと指紋センサー搭載というところ
Tegra3でクアッドコアだったけど、ソフトが追いついていないのか、使い続けるうちに段々動作が重くなってくるって感じだったなあ・・・
あとは発熱がそこそこあった
指紋センサーは個人的にはかなり良かった
片手でロック解除できるし、セキュリティ面もかなり強固だしね

これ以外にもウィジェットやFMトランスミッターなどの機能もあってこれ一台でかなり完成していた感はある
ただ、上で書いたとおり動作がねえ・・・もう一息な感じではあった


●Xperia P (ソニー)
xperia-p

5台目は確かこれ
この辺りから複数台持ちが基本になってきて、どういう順番で買っているか分からなくなってきてる・・・(笑

初の海外端末だけど、これを買った理由はやっぱりデザイン
アルミの外観にフローティングプリズム搭載という、国内販売機種にはないデザインが気に入って買った
スペック的には他と比べると普通って感じだったけど、小型で使いやすくはあったね

欠点としては、通話目的だとデスグリップ現象があったことと、フローティングプリズムが使い続けるうちにはがれてきて気泡が入ってくることかな
俺はデータ通信オンリーで使ってたからデスグリップはどうでも良かったけど、フローティングプリズムへの気泡は結構痛かったなあ
気になり始めるとかなり気になるのよねえ・・・


機種の数が多いんでとりあえずここでいったん区切る
多分まだ折り返しに差し掛かったかなあ位だと思う・・・

PC自作しました

これまた超久しぶりな記事ですが、タイトルの通り、この前の休みにPC自作しました!
PCネタはこれまでいろいろ書いてきてるけど、一からの自作って実は今まで一度もやったことがなかったのよね・・・
で、最近今まで使ってたデスクトップの調子がいまいちだったんで、思い切って自作してみたって次第
なので、ここでは簡単に紹介してみようと思う


まずパーツ
自作パーツ一式

マザーボード、グラフィックボード、CPU、SSD、OS、メモリ、BDドライブ
この他にサウンドカードとファンコントローラーも買ってたりするけど、別日に買ってて写真取り忘れた(笑

そしてケース
自作ケース

アンテックのP280ってケース
最初の自作ってこともあって、大きなケースで組み立てやすいのを選んでみた
で、実際に作業してみたけど、スペースも広くて作業しやすくてよかったね


組み立てだけど、基本的にASUSのマザボについてる日本語の説明書を見て作業してた
おそらくこれだけで普通に組めると思う・・・それくらい分かりやすかった
ざっくり流れを書くと

マザボにCPU取り付け→マザボをケースにねじ止め→CPUクーラー取り付け→メモリやドライブとか順次取り付け

って感じ
最終的に動作する状態に持って行くまでに大体3時間〜4時間くらいかかったかな?
まあ初回にしては上々な時間で組み上がったと思ってる

そして、今の最終形はこんな感じ
ケースセット完了

基本整理が出来ない人なんでケースの中も結構ぐちゃぐちゃ(笑
今はSSDとHDD×2を乗せてる
テレビの録画はしてないし、この容量を使い切ることはまずないだろう(笑

フロント
フロントベイ

一番上がBDドライブ、その下がファンコントローラー兼カードリーダー
その下は小物入れ(笑
小物いれは何となくノリでつけてみた


最後にスペック
PCスペック_131216

うん、前のPCと比べると格段に上がってる
予想ではHDDかメモリが最低スコアかと思ってたけど、CPUってのが意外だった・・・


とまあこんな感じ
あとはこのまま使い続けて不具合が出ないか様子見だね


返信〜
>深夜にご無沙汰ですこんばんは〜
>多分1月以来?実は3月にも来たんですけどコメントがはじかれて撤退を余儀なくされました。後で調べたらライブドアブログの不調だったようで…遂にアク禁かとビクビク

前回は1月〜2月頃だと思いますね
調べればわかるけどめんどうく(ry
アク禁って出来るのかなあ・・・やったこともないしやろうとも思わないからわからないという・・・

>私はガンダムとアルペジオとキラルキラルですね
>気軽に見れるのがありがたい
>あとメカっていい(笑

どれも見たことがない(笑
自分は最近は録画ばかりでほぼ見てないですね
一度見なくなると本当に見ない・・・

>これが豪運・・・
>おめでとうございます!
>私が最後に懸賞に当たったのは9年前の声優さんのラジオ番組だったかな
>放送100回記念で何か私物を送るとういうものだったのですが
>きたのはジャケットで裏地が破れいていました(笑

なにこの半分罰ゲーム(笑
私物を送るにしてももう少し何かあるんじゃないかと・・・
ちなみに当たったTシャツは到着しましたね
また別の記事でネタにしようと思います
アーカイブス
カテゴリー
livedoor プロフィール
ツイッターは

こちら

フォロー等ご自由にどうぞ
バナー
ご連絡はこちらまで
address







GWAVE公式WEB

GWAVE公式WEB

あま*カル合同バナーキャンペーン開催中

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ

ゆずソフト最新作ドラクリオット!


『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!
  • ライブドアブログ