2015年05月25日

武藤の海外移籍はある?

武藤の周辺がかなり賑わっていますね…。

当初はチェルシーなんじゃないかって言われていましたけど、ここにきてドイツのマインツが獲得に名乗りを上げているみたいです。

どうなるのかなんてまだまだ分からないですけど、マインツの方がチェルシーよりは出場機会があるのは明白ですからね。

武藤本人はJリーグに集中したいってコメントを残していますけど、17日だったかな?

マインツは岡崎もいますけど、岡崎も契約延長するんじゃないかとか、日本人に対して積極的になっていますね。

武藤は22歳ですから、サッカー市場ではもう「若手」ではないんですよね。

戦力としてって考えたら、チェルシーよりはマインツに行った方が良いんじゃないかって思いますけど、それはあくまでも第三者としての目線ですからね。

武藤がどんな選択をするのかはまだまだ分からないですけど、個人的には海外に行ってもらいたいって気持ちもありますが、試合に出られないでくすぶるくらいなら試合に出れるJリーグの方がいいんじゃないかなって思いますよね。

こればっかりは武藤の実力次第ですが。


stepmonrin at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月15日

オーバーヘッドの動画を見る

ゴールデンウィーク、あまりにも何もやる事がなかったのでいろんなyoutube動画をとにかく見まくっていましたが、その中に物凄い動画を見かけたんです。

それはオーバーヘッドのゴールです。これがかなり鮮やかだったんです。

オーバーヘッドって結構世代によってイメージが違うというか、キャプテン翼を知っているかどうかによって違ってくるんですよね。というのも、キャプテン翼ではオーバーヘッドっていうのは「一撃必殺技」みたいになっているんですよ(笑)

だからキャプテン翼を知っているとこの動画を見ると「お、なかなか」って思うんですけど、あまりキャプテン翼の事をしらない人からすればその動画を見ても特に面白いものでもないでしょうね。「ふーん」くらいかもしれないですね。そこら辺で結構印象が変わってくるんですよ(笑)

自分からするとキャプテン翼世代なので、「オーバーヘッド」っていうのはバイシクルな奇襲攻撃じゃなくて強烈なシュートってイメージですから、それでゴールを決めている動画を見るとついついワクワクした気持ちになってきてしまうっていうのがあるんですよね。


stepmonrin at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月24日

10番は商業が食い込んでいる

どんなプロスポーツにも言えるのは、批判される選手とそうではない選手がいるって事ですよね。

例えば2014年のワールドカップの時、とにかく本田が批判されていましたけど、そこまでではない選手もいました。

負けたって点では同じなんですけど、ここぞとばかりに叩かれていた本田選手。

これはとある選手が暴露していましたけど、サッカー日本代表は背番号さえアディダスが決めていたとの事。

スポンサーの一つであるアディダスにそこまでの権限があるのかってサッカーマニアは驚いたと共に、本田が4番で香川が10番だった時点で薄々感づいていたものの、選手側からの発言でそれが確信に変わったって人も多いと思うんです。

これには理由があって、香川はアディダスと契約しているものの、本田はアディダスではなくて違うメーカーと契約している選手だったからみたいですね。

アディダスからすれば自分の所と契約してくれている選手をエースの象徴とも言うべき10番に据えたいっていうのも分からない話ではありませんしね。

プロスポーツも実力云々ではなく、商業ってものがかなり食い込んでいるんだなって。


stepmonrin at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)