2011年05月

2011年05月16日

ガンバ大阪宇佐美の今季J初ゴール!

J1第11節・福岡2―3G大阪(15日・レベルファイブスタジアム)で日本代表アルベルト・ザッケローニ監督(58)が視察する中、G大阪はMF宇佐美貴史(19)が今季J初ゴールした。

後半8分、宇佐美はセンターサークル付近でパスを受け、そのまま約50メートルドリブルを開始した。

相手DFをかわして左足でニアサイドのゴールネットにボールを突き刺した。

2度のスタメン落ちを経験し、16日から合宿を行うU―22日本代表のメンバーからも落選している宇佐美は思わず雄たけびを上げた。

不振の原因では、体の切れが不足していると分析していた。

居残り練習で、フェイントやドリブルを繰り返して自分を追い込んでいただけに、このゴールには西野朗監督(56)も「期待通りのパフォーマンスをみせてくれた」とうなずいた。

日本代表入りも期待されている宇佐美の活躍に注目している!
stepmonrin at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)