2014年12月

2014年12月10日

名波が監督になって

最近は自分がサッカーを見ていた時の現役選手が指導者になっているんですけど、名波もその一人ですね。

あの左足でのプレイっていうのは本当に衝撃的でしたけど今では監督になっているんですよね。

「サッカー人生最悪の出来事」なんてコラムで語っていましたけど、やっぱり現役と監督っていうのは全然違った苦労があるんでしょうね。

それをひしひしと感じますよね。特に名波は現役選手としてとてもハイレベルな選手でしたしね。

日本代表、さらにはイタリアでの経験だってある訳ですから、現役の選手に対して「もうちょっとやれよ」とか「自分ならこう出来るのに」とか思う部分もあるんじゃないかなって思うんですよね。

まぁそれを言ったらキリがないとは思うんですけど、それも監督業の難しさの一つだと思いますし。

とにかくいろんな事があるとは思うんですけど、名波だけではなく、監督として奮闘している憧れの選手たちには頑張ってもらいたいですよ。

やっぱりあの頃の記憶っていうのは本当に鮮明というか、「名波が監督」っていうのは何気に自分としても結構驚きだったりしますからねぇ。


stepmonrin at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)