2007年06月18日

「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」<本編>〜ボケないんです(^。^;)〜(撮影:2007年6月16日)

 「写ルンです」...一般には単なる“レンズ付フイルム”と捉えられていますが、
ariariさんのお話を聞いて驚愕しました...最近のは使ったことなかったので尚更でした(^。^;)
デジイチを「写ルンです」と同じ設定(F10 1/140 ISO800)にしても、ちゃんと写すのは至難の業です!
今回のモデルは32个硫莖僂あるんですがレンズ収差をフイルムをカーブさせて感光させることによって
補正しているとか!!...ラボ(フジカラーの)でもプリント時にオリジナルの補正をかけているそうです!

 だから写るんですねぇ(^^)...でも、ボケないんですよぉ(^。^;)...
(それを神通力(?)でボケさせる先輩たちは超人だ!)


 [オリンパスブルーに憧れて]...狸小路なのに青い写真多いでしょ(笑)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)


















































 ↓ ↓ ↓



 [一丁目の主?]...ここから始まります...怪しいオッサンが群がって店の人に睨まれたとか...冷汗
(よく見ると、このカエルくん、ヘソついてますね...爆)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [アルカイックスマイル]...寄せられましたよ(^。^;)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [マイッタなぁ]...アコード君が出てきちゃった(^。^;)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [こちらへどうぞ]...ちょっと脇道それると隙間多し...危うく戦線離脱しそうになる(^。^;)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [たーぬーきぃこーおじぃいわぁ〜♪]...このフレーズ、とうにノスタルジック...
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [かへるくんに焦がれて]...イイ色してますねぇ...カエルが好きなんです...2匹目Get!
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [こっから反則( ̄ー ̄)]...ポッケからNDフィルター取り出す...
(空を飛ばさないようにと思ったんですが、なしでも(先輩方の写真)写っていたのは驚異でした!)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [空回り]...感情移入し過ぎてしまいまして...自分の首を絞めておりました(^。^;)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































 [記念撮影]...NDフィルター押さえていた指が登場(笑)
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)




















 [〆]...最後の1枚になってようやく自分のスタイルを出せました...汗汗汗
「第三回 フィルム一本勝負@狸小路」〜ボケないんです(^。^;)








































※Photo by FUJICOLOR 写ルンです 800プレミアム 32弌F10 1/140 ISO800


 「写ルンです」は広角でパンフォーカスなことから自分のスタイルに合ってます。
でも、後からプリントを見ると攻めきれてないんですよねぇ(^。^;)...もうちょい踏み込めたらとか...
ただ、イコールコンディションゆえ、先輩方の上手さが具体的に掴めた部分もあって、
今回ほど勉強になった一本勝負はなかったです!...素晴らしい収穫でしたね(^^)

 札幌の商店街の次は小樽の商店街もよろしいのでは(^^)...花銀から梁川まで...


 ちなみに狸小路、掟破りの座椅子遺恨一本勝負(逆モーション)がまだ残ってます(^。^;)

sterlingsylvia at 07:54│Comments(14)TrackBack(1)カメラ軍団一本勝負! | 下記以外の全一覧

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 駆け抜けろ狸小路  [ :Daily CommA: ]   2007年06月18日 08:48
第一回南樽小樽、第二回手宮に続きまして、三回目の開催となりましたフィルム一本勝負。 ainosatoさん、ariariさん、bonoさん、DENZIさん、hirosさん、本部長さんに、初参加ウリュウ ユウキさんを加え、昨日賑々しく執り行われました。 今回の開催地は、札幌ど真ん中...

この記事へのコメント

1. Posted by ainosato   2007年06月18日 08:41
いやあーいい!今回はまたすごくいいです。
一本勝負のたびに、本部長の写真がレベルアップしていますね。
二枚目の[アルカイックスマイル]ガチャピン付きはもう最高。今回の最高傑作ですよ。
二匹目のカエルもいいですね。青い傘がアクセントになっています。
最後の青い空に黄色。「写ルンです」でこんなに写るのは反則ですね。
小樽の商店街での「写ルンです。」一本勝負。面白いですね。でも面が割れている本部長が一番写しずらいのでは?
2. Posted by こもれび   2007年06月18日 11:02
へそつきカエルクンいいですね。
口をあけたところから後ろが少し見えるところがいい。
いいアングルから撮影されていますね。
3. Posted by CommA   2007年06月18日 20:46
ラストの発色のみごとさ、何度見てもいいですわぁ。読みきった構図も素晴らしっ。
一枚目も、カエルの客寄せ声が聞こえるようです。「寄ってらっせ〜」って。フレーミングがいいなぁと思いますねぇ。
4. Posted by bono   2007年06月18日 20:48
こんばんは〜^^
土曜日はありがとうございました。
楽しかったですね。
まさか、バックを撮られているとは夢にも思いませんで...(笑
ところで、アルカイックの写真にガチャピン写ってますね。
話していたのは、この事だったのですか?
青い空をトコトン求める本部長さんのスタイル!
その熱意をここ見て分かりました。
そして、次の凄いのも楽しみです^^
5. Posted by hiros   2007年06月18日 21:01
カエルもガチャピンもいいんですけど、やっぱり拘りの9丁目、10丁目ですね。
構図も色もいいんです。
次回も目いっぱいいきましょう!
6. Posted by ariari   2007年06月18日 21:56
うむ〜26と30も印象に残って居るんですよ。
街撮りでシンプルに気持ちを入れるのに写ルンですは最高でした。
しかし写そうか迷ってハネたものをしっかりやられたなぁ、と
思いましたね。
また勝負しましょうね!
7. Posted by DENZI   2007年06月18日 22:13
いやあ本当、楽しかったですねえ!
やはり今回のMVPは [ 堂々の正面突破 ] でしょう!
横から見ていて「うわ!やられたあ!」でしたもの。
あの技は本部長以外にはできません、マジ完敗です。
そりゃかみさまだってガチャピンくらいごほうびに付けてくれますよ。
そして空が出てからの勝負ってのがまた本部長らしい。
オイラは7丁目の闇の先に9、10丁目の光が見えたとき、「勝負はここで決さねば!」と決断しましたもの。
それぞれの個性にとどまらず、人間性までもが露呈する一本勝負、ううむ、ホントに恐ろしい。(ばく)
8. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 06:35
ainosatoさん、少しずつではありますが学習効果が出てきてるんじゃないかと思ってます(写真歴短いものでして...汗)。
「アルカイックスマイル」はコストを掛けただけありました(爆)。
ガチャピンはオマケです(撮影時は全く視界に入ってませんでした)。
同様に二匹目のカエルの青い傘もainosatoさんに指摘されるまで気がつきませんでした(汗)。
屋根なし部分はハンデということで(^。^;)

小樽の商店街でやるとしたら.....変装します(爆)


※拙の朝方の投稿は誤字脱字多く失礼いたしました(^。^;)
9. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 06:48
こもれびさん、最初のカエル、口を開けた様子の加減など、
全く考えていなかったのですが、写っていたんです(笑)
ある程度構図を決めたら、ファインダー覗きながらあとは感覚で微調整しているのですが、
最終的な絵柄まではイメージできずに写しております(ほとんど)。
いろいろ試行錯誤の上、頑張ります(^。^;)
10. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 06:59
CommAさん、あの発色は反則なので割り引いて考えてください(汗)
構築物を写すのが好きで構図は読みきるところまで行ってないんですよ(^。^;)

「写ルンです」が広角のおかげでフレーミングは楽させてもらいました。
それゆえ自分でも意識していないものまで写っていたりしまして...汗
学習効果高めていけますよう頑張っていきます(^^)
11. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 07:02
bonoさん、お疲れ様でした...後ろから不意を突いてたいへん申し訳ございませんでした<m(_ _)m>
どうしても1枚、撮影風景の絵柄が欲しくて「画になる男」を探しておりました(^^)

実はガチャピンが写っているのはプリント見るまで(しかもDENZIさんが発見するまで)気がつきませんでした...汗

青い空は反則ですので本当に割り引いて考えてください(^。^;)...反則に情熱傾けてしまった...汗汗

次の凄いのも掟破りなんですよ(爆)
12. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 07:07
hirosさん、9丁目、10丁目...あれだけ天気よければどうしても空の色を良くしたいのが人情です(^。^;)
あの辺は感情移入しすぎて、力みすぎて、かえってイメージ通りにはいかなかったんですよ(^。^;)
その辺に写真の難しさと、そして面白さを実感しました。
今回は非常に非常に勉強になりました...次回に生かさなければ...汗汗
13. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 07:17
ariariさん、26と30ですかぁ...確かに何かを感じたから写したんですが、プリントを見て最初に感じた何かが上手く出ていなかったようでして...汗
これが写真の難しさであり面白さだと思ってます(^^)

「写ルンです」のお話はたいへん興味深く聞かせていただきました(ブログでもUPされた紫のお話も!)。
フジフイルムの哲学というかひた向きさを感じ、ますます銀塩が好きになりましたよ!

こちらこそ、次回もよろしくお願いいたします(勝負できるほどのものではございませんが真剣には戦います...笑)。
14. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年06月19日 07:25
DENZIさん、[ 堂々の正面突破 ]、あれはコスト掛けてますから(爆)。
気合いはもちろん入れまくりで集中して魂込めましたので脇のガチャピンなど全く視界に入ってませんでした!
でも、ホントは浴衣のおねえちゃんとガチャピンをドアップで写したかった...そっちの方が難しい(激)。

空が出てからは反則ですので(それも人間性か...冷汗)、減点です(^。^;)

でも、あの屋根なし空間を表現したかったのは前々から考えておりました。
ただぁ、天気良すぎたもので(しかもお祭りやってたし!)気分がハイになってしましました(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字