2007年07月15日

トヨタ博物館〜GR-D編(撮影:2007年7月12日)

 名古屋滞在中はひたすら雨雨雨の大雨でした..._| ̄|○
そんな中、さすがに朝練は無理でしたが、空き時間の1時間少々で街中ホッツキ一本勝負を敢行(後日UP)。
そして工場見学とセットになった今回のトヨタ博物館は屋根付きゆえに何とかなりました(^。^;)
で、此処は90分の時間があったためGR-Dのほかイコンくんで一本勝負までやってのけました...汗(後日UP)。
GR-Dのスナップ撮りも悪くなかったのですが銀塩の写りは鳥肌ものでした(←馬鹿...自爆)。

 では、まず、GR-D編を...


 トヨタの名車といえば...
トヨタ博物館(GR-D編)




















 2000GTの影になってましたが、個人的には最も尊敬する車のひとつ...PRINCE R380
トヨタ博物館(GR-D編)



































 ちなみにトヨタ車以外もちゃんと展示されていて好感を持てましたが、
なぜかN社の名車はG○-Rをはじめ、NGみたいでした...PRINCEならOKってのもなんだかなぁ(^。^;)

 やはり「国民車」は外せません(^^)
トヨタ博物館(GR-D編)




















 オイラの心を掴んだのはこういうちっちゃな車...シティーコミューターというものを考えさせられる...
トヨタ博物館(GR-D編)



































 うん、いいよ! カッコイイよ!!
トヨタ博物館(GR-D編)



































 見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれます...これで十分じゃない...普通に街を走るんなら...
トヨタ博物館(GR-D編)



































 こっちは憧れのヒーローかな(^。^;)...打倒メ○ツェデ○の筆頭...ロメオ様...カックイィ!
トヨタ博物館(GR-D編)




















 ランチャくん、キミは本来、泥んこ遊びの嫌いな山の手育ちなんだよね(^。^;)...GR-D BEST SHOT!
トヨタ博物館(GR-D編)



































※Photo by RICOH GR DIGITAL

sterlingsylvia at 12:34│Comments(2)TrackBack(0)@名古屋 | 下記以外の全一覧

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こもれび   2007年07月15日 17:10
昔の車を見ていると本当に小さいですね。
日本人の体格が大きくなったせいでしょうか、
車のサイズも大きくなっているような気がします。
あと、車はともかくオートバイの大排気量化には
個人的に疑問を覚えます。
人一人を運ぶのに1000ccもいるのだろうか。
私は最初のオートバイが125cc。
結構このオートバイで楽しめたのですが。
今は125ccのオートバイは本当に少なくなりました。
2. Posted by 小樽ではたらく本部長   2007年07月16日 18:41
こもれびさん、さすがメカ好きならではの含蓄あるお言葉!
車はライトウェイトスポーツが好きです。
小さくて軽くて安全なら一番ですね。環境にも必然的にやさしくなるし...
もっとも今の軽自動車は燃費の悪い車種が多いので疑問ですが...
今、普通に走っている乗用車で尊敬するのはやっぱりプリウスになってしまいます。
燃費の悪い車に乗っているのでなおさらそう感じてしまいます(^。^;)
でも、車には乗らなくなりましたよ...通勤も歩きですし...車は週に20卅るかどうかです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字