トリ...翼をください

2009年07月07日

都会の鴨

 札幌市内某所にて...卵を温めているようです...こんな厳しい環境で...頑張れ!

都会の鴨


(クリックすると横幅最大1000ピクセルまで拡大できます!)


 FUJIFILM FinePix F200EXR

 撮影:2009年7月4日


 今日から三日間熊本です...レス等は無理かな(^^ゞ...青年会最後の大仕事...(;´ρ`)

sterlingsylvia at 07:59|Permalink

2009年06月11日

フク 来たる ... カワイイ過ぎるエゾフクロウのヒナ <其ノ参>

 此処には4羽のヒナがいるらしい...
<其ノ壱>で末っ子、<其ノ弐>で長兄と来て、最終回は2番目と3番目...だと思います(^^ゞ

 余計なキャプションは要らないよね...ツーモフ(笑)

E-620 001
 まずはE-620で...

 ↓ ↓ ↓

続きを読む

sterlingsylvia at 00:55|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2009年06月05日

フク 来たる ... カワイイ過ぎるエゾフクロウのヒナ <其ノ弐>

 <其ノ壱>の末っ子から一番遠く離れたところに居たのは...

001

 再び、1400mm砲炸裂(^^ゞ

 ↓ ↓ ↓

続きを読む

sterlingsylvia at 01:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年06月03日

フク 来たる ... カワイイ過ぎるエゾフクロウのヒナ <其ノ壱>

 某所のエゾフクロウの赤ちゃん
一度に全部のUPは無理っぽいので(^^ゞ、3回に分けてお贈りいたします<m(_ _)m>
(順を追うごとに可愛いさがUPするかは謎)

 これが巣穴なんだけど...
000
 OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0 + EC-20


 ↓ ↓ ↓

続きを読む

sterlingsylvia at 23:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年05月30日

フク 来たる ... 序章 ??

 猟運の神

001

 場所は伏せておいてくださいませ...知ってても書き込みしないでね^^;

 ↓ ↓ ↓

続きを読む

sterlingsylvia at 21:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年05月01日

夕雁 2009春

 得意のエンディングから...
001


 ↓ ↓ ↓

続きを読む

sterlingsylvia at 07:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年04月29日

宮島沼 2009春 序章

 宮島沼、都合4回行き、3回撮影(苦笑)
マガンの画像、計20ギガほどあって収拾つかず、疲れて落ちる日々です_| ̄|〇
まずは手掛かりをつけるべく(手抜きともいう^^;)、沼周辺の風景から...

001


002


 OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0 + EC-20

 撮影:2009年4月25日 ねぐら入り前


 センセイに媚びるような被写体ですが、たぶん自分が農機を写したのは初めてだと思います(^^ゞ
マガンはあと3回にわたってあげようと思ってますが...いつになるやら<m(_ _)m>

 今日は昭和の日、夜に余力があれば、それにちなんだネタをと考えているのですがねぇ(;´ρ`)

sterlingsylvia at 07:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年03月21日

春はあけぼの 〜 マガンの季節 (*^^)v

 えー、ちょうど11か月前、去年4月22日早朝の宮島沼からお贈りいたします(^^ゞ
...まだ1年経ってないところがミソです(爆)

001


 ↓ ↓ ↓(横位置の画像はクリックすると横幅最大1000ピクセルまで拡大できます!)

続きを読む

sterlingsylvia at 00:56|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2008年10月10日

秋暁真雁宮島沼

 秋の宮島沼(安芸の宮島じゃないよ ^^;)、秋のマガンは春よりも薄明の勝負ゆえ、
極めて難易度が高いと云われている...

 この日(2008年10月4日早朝というか深夜)、土砂降りの中、R275を北上した...
まぁ、雨は弱くなるだろうと思っていたが、月形のコンビニで朝飯喰って待機中も雨足は弱まらなかった...
何だかここで帰ったら相当オマヌケなので、意地で宮島沼へ往った...
駐車場にはほかに車は2台のみ(最終的に5台)、こんなこと今までありえなかったよ!
これはずぶ濡れになりながら、かなり苦戦するなと覚悟の上、現場へと向かった...
入口付近には「明るくなるまで突堤には入らない」という立て看板があったので、観察小屋側へとまわった...
今年の春の飛び立ちは分散型に泣かされたが、どうやらその原因はマナー違反の輩によるものらしい...
特に入ってはいけないエリアに侵入するのがマズイようだ...

 で、人が誰もいなければこんな感じでしたね(^^)...雨も止んだよ!!
(今回の画像はすべて、クリックすると最大1000×750まで拡大してご覧になれます)

001


002


003


004


005


006


 OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0(撮影:2008年10月4日)


 これが本来の飛び立ちの姿ですね! イッキですよ、イッキ(^^)
数が少ないので、ちょいとマガンまでの距離が遠くてシビアではありましたが、気分爽快でしたよ!


余談:
 宮島沼日記によるとこの日(前日の寝蔵入り)のカウントで3万8千羽だそうだが、
個人的感想としては2万羽台くらいに感じましたね。
で、この2日後に5万3千羽でピークに達したとのことですね! 秋の5万羽ってありえないよね(^^ゞ
マガンが増えていることは喜ばしいのですが、農家への食害の影響とか別方面が心配でもありますね...

sterlingsylvia at 02:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年10月03日

蔵出し(^。^;)...春宵真雁 寝蔵入りを撃て!

 半年近く前の出来事でした(笑) 開き直って参ります(爆)

 まずは如意棒炸裂!
001


 ↓ ↓ ↓(横位置の画像はクリックすると横幅最大800ピクセルまで拡大できます!)

続きを読む

sterlingsylvia at 22:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年04月20日

Lullaby of Birdland 2008 〜 春暁雁の旅立ち(撮影:2008年4月20日早朝)

 やっと今年も愛する真鴈たちに会うことができました...
(マガンの画像はすべてクリックすると最大1000×750まで拡大してご覧になれます)


 宮島沼は幻想的なくらい霧で覆われておりました...見えないよ(^^ゞ
001


 決められた場所以外に侵入する輩がいるようでマガンが驚いて定刻前に飛んでしまうそうだ(怒)
さすがに早すぎる時間帯は暗すぎて神玉をもってしてもSSを稼げない...orz
002


 さ、さ、さぁ、落ち着いて、落ち着いて(^^ゞ
003


 んー、どうやら分散型のようだ(涙)
004


 まぁ今年は兎に角、止めてみせるぜよ!
005


006


007


008


009


010


 ど、ど、どうじゃあ〜(^^ゞ
011


 ごきげんよう(^^)
012


 おはようございます! 朝ですよ(^^) マガンが飛び去ってやっと日が昇り始めた(爆)
013
 実は前の日の夕方、落雁を如意棒で追い回しておりました(^^ゞ
換算1000mmのおかげで思う存分マガンたちと戯れることができましたね(^^)
その模様は後日ということで(^_^;)...


※Photo by OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0


 オマケ...オジロだったらどれほど画になったことであろうorz...まずはトンビで練習しとこう(笑)
014

015

016


※Photo by OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0 + EC-20


 現地で待ち合わせたお仲間の皆様はいざ丘珠空港へ“飛び物”を狙いに行かれました...
そしてモエレ沼公園で勝負された模様...ほんっと!タフだよ(^。^;)

sterlingsylvia at 23:38|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2008年04月08日

長橋なえぼ公園のクマゲラ

 森にトントントンと響き渡る音に癒されました...

080406クマゲラ
※Photo by OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED150mm F2.0 + EC-14


080405クマゲラ-1


080405クマゲラ-2


080405クマゲラ-3
※Photo by OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

撮影:2008年4月5日・6日


 つがいで営巣していうようだけど、なかなか決定的瞬間を写せないですね(^^ゞ
いつまで此処に居るかわかりませんが、しばらく朝練で追いかけてみようと思ってます(^^)

sterlingsylvia at 07:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年02月13日

シクヅの神々・・・ネイチャーズ・リターン(撮影:2008年2月9日)

 小樽観光の穴場的名所、タクシーの運ちゃん御用達の景勝地...
そんなとこに神々は降臨する...虎視眈々と...


 ツルよりチッチェー...遠いー(涙) 換算2000mmも虚しくorz
オオワシ


 鳥ミング(^^ゞ...換算4000mmくらいかな(爆)...つがいのオオワシ、仲睦まじく(^^)
オオワシ


 いきなり1羽が舞ったかと思った瞬間、オジロとランデブー!!
慌てて玉を最速ズームに付け替えて狙うも時すでに遅しorz
ゴミみたいのがオジロの雄姿 ^^; ...教訓:カメラは2台用意しよう(爆)
オオワシ


 いつの間にか舞った1羽が出戻り(^^ゞ
オオワシ


 挙動不審 ^^;
オオワシ


 アリャリャ...1羽はどっかに消えて戻って来ず...
オオワシ


※Photo by OLYMPUS E-3 + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM + EC-20
(3枚目のみ、OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)


 初の捕獲作戦は見事玉砕の惨敗orz
ただし学んだことも多く、必ずやリベンジに参るぞ!

sterlingsylvia at 01:51|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年10月08日

コウガマン・リターンズ(撮影:2007年10月6日)

 半年前、我がカメラ人生を変えた美唄〜宮島沼紀行...
春にロシアへ渡ったマガンたちが宮島沼(レンズ沼ではない)へと戻って来ました...
彼の地で育てた子供たちを連れて飛来するシーンは感動極まりないです(*^^)

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14


 春と違って寝グラ入りの時間が遅く暗くて非常にシビアな撮影でした...
正直、ISO感度なら1万以上、F値は2未満の神玉が必要だよ...ノクチルクス並の長玉とか(爆)

宮島沼へ寝グラ入りするマガンたち

※Photo by RICOH GR DIGITAL


 マガンたちは既に大半、宮城県の伊豆沼や蕪栗沼へ渡ったようだ...
また半年後、此処で落ち合おう! Lullaby of Birdland ^^

sterlingsylvia at 20:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年05月27日

蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編(撮影:2007年4月30日)

 マガンくんたちにお別れを云いたくて連日忙しいGWのさなか、
早朝(深夜?)美唄までひとっ走りした記録です(^。^;)
(余談ですが、こっち方面に行くときは何故だかNHK AMの「ラジオ深夜便」を聞きたい気分になります...汗)


 まずはラストフライト(この前日に半数が旅立ち、今回でほとんど去って行ったらしい...)前の
叙情を愉しもうと、飛翔前の暁(東雲?曙?)の空を銀塩で...フォルティアSPの階段階調が面白い(^。^;)
蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編



















 岸辺の“トンガリ”部分のギャラリーの数も少ない感じ...
蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編



















 ここまで※Photo by PENTAX *ist + smc PENTAX-FA43 F1.9 Limited
          + 富士フイルム FUJICHROME fortia SP (プリントをスキャン)

(なお、↑2枚のみ、クリックすると最大1000×710まで拡大してご覧になれます)


 ↓ここからはデジで...
ただし、レンズは明るい中望遠が欲しかったのでPENTAXのリミテッドレンズを噛ませました(^。^;)

 ラストフライトは分散型飛翔で何回も小(中)集団が旅立ちました...
あの地鳴りの如しの迫力は望むべくもありませんが、余韻を愉しむには悪くありません...

蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編




















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編




















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト




















 第2陣Go!...その後3陣、4陣と続いていった...
蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編




















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編



















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜ラストフライト編




















※Photo by OLYMPUS E-330 + smc PENTAX-FA77 F1.8 Limited


 2007年4月の宮島沼マガン紀行、結局3回(汗)も行ってしまいましたが、
カメラ人生が変わる衝撃を受けたとともに一生の思い出をつくることができました...
(往復の車の運転も(1回目はbono号に乗車!)しみじみとした印象で記憶に残ってます...)

sterlingsylvia at 20:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜C Sonnar T* 1.5/50 ZM編(撮影:2007年4月24日)

 宮島沼、リベンジで行った2回目のとき、実は座椅子遺恨にISO感度50しかないフォルティアSPを仕込み、
“孤高のハイスピードレンズ”C Sonnar T* 1.5/50 ZMに初舞台を踏ませるという暴挙に出ていたのでした...

(今回の投稿の画像はクリックすると最大1000×710まで拡大してご覧になれます)
※Photo by Zeiss Ikon + Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
          + 富士フイルム FUJICHROME fortia SP (プリントをスキャン)

蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜C Sonnar T* 1.5/50 ZM編



















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜C Sonnar T* 1.5/50 ZM編



















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜C Sonnar T* 1.5/50 ZM編



















蔵出し(^。^;)宮島沼紀行〜C Sonnar T* 1.5/50 ZM編



















 低感度のフォルティアですが雰囲気だけは出せたと思います...
これがPROVIA400Xだったらかなりいけたかもしれませんね...(^。^;)
余談ですが、フイルム巻き上げるのがたいへんでした...汗

sterlingsylvia at 19:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年05月01日

美唄〜宮島沼紀行<Lullaby of Birdland>(撮影:2007年4月21日)

 やっとこ感動のクライマックスです(^。^;)...伸ばしに伸ばして薄まってしまったか(^。^;)
今回の宮島沼は早朝の挫折からはじまって、周辺地域の様々な歴史を垣間見、
そんなこんなが此処、夕暮れ時の宮島沼に再び戻ってフィードバックして、
万感の思いが込み上げて来ました...心の中ではチャイコフスキー5番の2楽章が鳴り響いておりました(謎)

 横の方を見るとキヤノンさんの軽自動車1台分はあろうかという600丱丱此璽を構える、
鳥撃ち名人(?)たちの姿を拝むこともできました。
以前は鳥ごときになんでそんなに大枚がはたけるのか理解不能でして、
オイラなら焼鳥の方が好きだくらいに思っていたんですが、やっと此処に来て理解できました。
マガンたちが大家族を編成して旅立つ様、戻ってくる様...
人間世界で忘れてしまっている“愛”や“勇気”や“希望”のようなものを感じました!
日々のつまらんことに目くじらを立ててヤキモキしているような輩なぞ小さい小さい。
もっと雄大で偉大な自然界から確かな“答え”のようなものを授かりました...

 で、当然ですが、拙の玉でその感動を表現できるようなものではないのですが、
これからの人生、毎年、マガンたちが此処に飛来してくる限り(そして己がカメラを持ち続ける限り)、
永遠に描写し続けて参りたいと誓います(宮島沼は拙のカメラ人生を変えました!)。


(今回の投稿の画像はすべてクリックすると最大1000×750まで拡大してご覧になれます)

 午後4時台の絵柄...次々と沼に戻って来ます...
<Lullaby of Birdland>




















 先頭がリーダーかどうかは不明...人間界では要領悪いのが先頭に立たされることが多いが...
<Lullaby of Birdland>




















 空知地方の豊かな穀倉地でおこぼれにあずかり丸々と太るの図...
<Lullaby of Birdland>




















↑ここまでは、OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200 F2.8-3.5 + EC-14
↓ここからは、OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14

 此処からは午後5時台の絵柄...今日は黄砂の影響か空の色が濁っていた...
<Lullaby of Birdland>




















 落雁...夕日が背景だったら何も云うことなし...
<Lullaby of Birdland>




















 以下、同じような絵柄ばっかりだけど、何枚撮っても飽きません(キリもありません)...
<Lullaby of Birdland>




















<Lullaby of Birdland>




















<Lullaby of Birdland>




















 此処からは午後6時台の絵柄...ISO1600以上が常用できるデジイチが欲しくなりました...冷汗
<Lullaby of Birdland>




















 午後6時35分。これが限界でした...ちなみにその後も打ち続けましたが画になってませんでした...
<Lullaby of Birdland>




















 おやすみなさい...真雁たちよ...
<Lullaby of Birdland>




















 オマケ...宮島沼の名脇役(?)たち...怒んないでね(^。^;)

続きを読む

sterlingsylvia at 15:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年04月29日

美唄〜宮島沼紀行<三々五々>(撮影:2007年4月21日)

 bono号は再び宮島沼へと向かった...
途中、上砂川へ“錆びた白鳥”を撮りに行こうか?という妙案も出たが、
沼での準備を含め早めに現場へと向かったのでした...

 途中、畑で三時のおやつを啄ばむマガンを発見するたび、bono号はストップ!
拙もすかさず車上から換算560佶い鯣射したのでした...

 ランディング(トリミングしてます)。
<三々五々>




















 農家もたまったもんじゃありません(^。^;)
<三々五々>



































 いざ、ねぐらへっ!
<三々五々>



































※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200 F2.8-3.5 + EC-14


 朝、飛び立ち、周辺地域でエサを拾いながら、夕方再び沼へ戻ってくる...
マガンもカメラマン軍団も行動は同じだったのです(笑)

 さぁ、いよいよ次は感動のクライマックスです!

sterlingsylvia at 11:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月24日

まだ<序章>・・・じゃなくって、<リベンジ!>・・・です!!(撮影:2007年4月24日!!!)

 究極の朝練(&リベンジ)に行って参りました!!!
4/21...お写真の会での早朝宮島沼・真雁飛翔惨敗の巻...あの苦い経験を克服せねば...
本部長さんは“敵”を撃ちに早朝(深夜?)の高速を駆け抜けて行ったのでした...

 何故、そこまでして撮影敢行したのかと申しますと...
4/21の感動のクライマックスが拙のカメラ人生を変えてしまうほどのインパクトがあったからでした...

 前回の反省を生かし作戦を綿密に練ったとはいえ、“敵”は生半可な相手ではございません。
拙の大玉フォーサーズ「ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0」にテレコンなしの絞り開放・ISO400で臨んでも
SSは1/20しか稼げなかったのです...なんと彼奴等は午前4時23分にイッキに舞い上がったのでした...
(4/21の飛翔は4時36分。今朝の方が13分も早い! いくら天気が良いからといっても暗かったですよ...)
でも、諦めずに拙は一点を見つめ...撃ち込んだのでした...
(あと、ヨドバシ・アキバ店で逝ってしまったブツも初参戦させました...汗汗)

 まだ4/21の感動のクライマックスUP前ですが、
時空を超えて、またまた早朝の宮島沼からお送りいたします(^。^;)


 今朝は平日なのに駐車場が半分以上埋まっていたのでビックリしました...そろそろオーラスか?
前回は岸辺の出っ張りのところから撮影できましたが、今回は真雁がそっちの際まで接岸していて、
係りの人が「驚いて羽ばたくから観察小屋の方からお願いします」とのことでした...
(今回の投稿の画像はすべてクリックすると最大750×1000(1000×750)まで拡大してご覧になれます)

 静寂のひととき...
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼



































 最初に手前の小集団が舞い上がりました...
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼



































 そして...向こう岸の方から盛り上がってきて...
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼



































 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼



































 流れるぅ〜〜〜・・・ やっぱり、止めることは出来ませんでした(^。^;)
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼



































 今朝は空が焼けて美しかった...
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼




















 こういうシーンを撮ってみたかったんですよ(^^)
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼




















↑ここまでは、OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0
↓ここからは、OLYMPUS E-330 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50 F2.8-3.5

 最後の小集団(というか数羽の遅刻常習犯?)の去り際に、やっと御日様が顔を出しました...
朝陽のちょい右上、CCDのゴミじゃありませんよ(笑)
真雁リベンジ! in 暁の宮島沼




















 いやぁ、リベンジとは云ってみたものの、課題は山積み(いや、それだからこそ楽しい!)。
今年はさすがにもう行けませんが、来年までに攻略法を編み出さなくっちゃ(^^)

 正直、真雁なんて地味な鳥だなぁ、くらいの認識でいたんですが、とんでもございませんでした<m(_ _)m>
車一台分の長玉バズーカを購入してしまう方の気持ちが理解できてきましたよ(゜∇゜ ;)
これは病みつきになりそうです...魔物的悦楽ってやつですねっ(^。^;)(^。^;)(^。^;)

sterlingsylvia at 15:21|PermalinkComments(15)TrackBack(1)

2007年04月23日

美唄〜宮島沼紀行<まだ序章(爆)>(撮影:2007年4月21日)

 はじめての鳥撃ち...不安でいっぱいでした...なのに仕打ちを受けるかのような悪条件...
曇天の薄暗い空を大群が意表を付いて数回に渡って羽ばたく瞬間、呆然自失でした...ョ_| ̄|○
でも、撃つしかなかったんですよね...辛い性ですねぇ、素人フォトグラファーって(^。^;)
でも、言い訳はあまりできません...仲間中、拙の玉が一番明るい玉なもんでして...

〔 これが限界 〕
暁雁




















※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14
(ハイライトを落としてコントラストとアンシャープマスクをフォトショでレタッチしてます)

 最後の最後の群れが飛び立つところでした...最初の方は立ち尽くすのみでした...

 この後、正直、オウチに帰りたくなりましたよ(涙)...最寄の駅はどこかな?とも考えておりました...
(某所のフクロウが居なかったときは絶望のドン底でした...)


 が、しかし...to be continued...

sterlingsylvia at 19:45|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2007年04月22日

美唄〜宮島沼紀行<序章>(撮影:2007年4月21日)

 詳しくは追々ということで...行って来ましたよ(^。^;)...
鳥撃ち素人の拙の他、同行者はその道のツワモノ揃い!!
(ネイチャーフォト系(街撮り含む)の巨匠4名+廃墟系の鉄人1名の錚々たるメンバー!!)

 暁の宮島沼では予期せぬことが...そのときの心境です...冷汗
〔 冬の断末魔・絶望の境地 〕 
冬の断末魔




















※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200 F2.8-3.5


 早朝、4時半、雨がシトシト、お空はどんより...まだ真っ暗なときになぜか飛び立ったのでした(゜∇゜ ;)
ISO感度1万くらいないと無理ですよ...それにノクチルクスの長玉<改>でもあれば何とかなるでしょう...
〔 クロード・モネ作 「まがん」(爆) 〕
暁の宮島沼




















 チリメンジャコの踊り食いみたいっすね(^。^;)
※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14


 まともな画はあとにしますが、黄昏時にイッキにワープしまして〆の〔 月光雁 〕
月光雁




















 この絵柄の場合、換算420个任賄外れ...200个らいがよろしいのではないでしょうか(^。^;)
※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14


 おまけ...〔 おっとっと 〕...正面向いたイイ画に限ってピンボケしかないんですよねぇ(笑)
おまけ



































※Photo by OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL ED150 F2.0 + EC-14


 お疲れ様でした...Special Thanks for
ainosatoさん
bonoさん
CommAさん
DENZIさん
hirosさん

sterlingsylvia at 12:34|PermalinkComments(13)TrackBack(6)