2012年12月28日

永福町大勝軒

今日は永福町に用事があったので、永福町大勝軒に行ってきました。
言わずと知れた永福町系の大勝軒の元祖です。

・中華麺
中華麺
ナルトやチャーシューが小さく見えますが、違います。
ラーメン丼が洗面器ほどの大きさなのです。
量が多いことにより完食まで時間がかかるので、スープが冷めないよう表面に油の膜が張ってあります。
最初の一口目に火傷をしないよう注意しましょう。

このお店のスープは煮干しを中心としており、非常に完成度が高いです。
柚子の皮が入っており、良い香りがします。

・生玉子
生玉子
このお店でぜひ注文してほしいのが、生玉子です。
これに麺をつけて食べると・・・

永福町 大勝軒 麺
たまらなく美味しいのです。

永福町大勝軒の麺は、最近の流行にとらわれず柔らかめ。
これが意外と良くて、あまり食欲のない時でもスルスルと食べられます。
老若男女問わず人気があるのも頷けます。

行列の絶えない人気店ですが、接客は丁寧で、どこかアットホームです。
基本的に永福町系の大勝軒はあまり好きではないのですが、この永福町大勝軒だけは何度も足を運んでしまいます。
ホッと一息つけるような温かさがあるのも、その理由の一つかも知れません。

永福町大勝軒
創業 1955年3月
東京都杉並区和泉3-5-3
http://eifuku-taishouken.com/

Posted by stg10 at 16:50│Comments(0)TrackBack(0) グルメ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stg10/52112829

コメントする

名前
 
  絵文字