最新版へのリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
シューティングゲームビルダー
http://blog.livedoor.jp/stgbuilder/archives/6815277.html

Collada viewer
http://blog.livedoor.jp/stgbuilder/archives/6600842.html

LowPolyEditor
http://blog.livedoor.jp/stgbuilder/archives/7029802.html

STG CREATOR アルファ版

このエントリーをはてなブックマークに追加
STG CREATORのアルファ版公開に向けて準備中です
公開日はGW前(4/26) あたりを予定しています

 
横シュー向けの設定クリップボード01
















クリップボード02
シーンの遷移図



















クリップボード03
ステージへの敵配置















クリップボード04爆発エフェクト

















クリップボード05
自機のスクリプト


























クリップボード06
プロジェクト






STG CREATOR新規プロジェクトの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
STG CREATORで新規プロジェクトを作成したときに
最初に実行しなければいけない手順が自動化されていません 
以下の工程を順に実行してください 
 
1.メニューから新規プロジェクトを選んだらCTRL+Tでテンプレートを表示します
  そして、5つオブジェクトをテンプレートからプロジェクトへドラッグ&ドロップします
クリップボード01



























2.5つコピーし終えたらプロジェクト設定を開きます
 (3つ並んでるボタンの一番右)
クリップボード02
 


























3.5つの項目にオブジェクトを設定します
クリップボード03




 










4.OK押して閉じたら、名前を付けてプロジェクトを保存します

5.ここからはバグを回避するための情報
  テンプレートからコピーしたシステムスプライトを開いて下さい
 赤い四角で囲まれた箇所が相対パスになっています
クリップボード04
 




















ですのでプロジェクトファイルを保存したフォルダから
相対パスの位置に script.png が無いといけません
適当にコピーしてお茶をにごしてください


 

プレアルファテスト、バージョンアップのお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
すでに申し込まれた方にはメールを配信しました
(届いてない方がいたら迷惑メールフォルダをチェック!) 

未申し込みの方で、STG CREATOR プレアルファテストご希望の方は
メールアドレス stgbuilderあっとgmail.com へプレアルファテスト希望 メールをお送りください

更新履歴
  プロジェクトファイルのロードセーブに対応
ビルド機能の追加
ゲーム設定の、アプリ名やファイル名の対応
エディターの環境設定、自動バックアップ対応
実行時セッティングの追加


単体実行イメージ
クリップボード01

LowPolyEditor ver 0.2.3

このエントリーをはてなブックマークに追加
LowPolyEditor ver 0.2.3

XYZ軸の描画のONOFFを追加
ツリーの子を含むコピーを行った場合に親子階層がおかしくなるバグを修正
アンドゥ時にIDが重複することがあったのを修正

ダウンロードはこちら
 

プレアルファテスト追記

このエントリーをはてなブックマークに追加
STG CREATOR(仮)プレアルファテスト 

・動作環境
Windows 7,8(8.1) 32bit版,64bit版どちらでも可
上記以外のOSはサポート外

・推奨ハードウエア
CPU
INTEL,AMD 2コア以上、2GHz以上
メインメモリ
3Gバイト以上
GPU
NVIDIA Geforce, ATI Radeon, いずれもVRAMが512Mバイト以上,OpenGL3.0以上対応品
INTEL HD, いまのところ非対応
モニタ
1920x1080以上の解像度

・注意事項
配布用ビルド機能はありません
STG CREATORの配布..NG
プレアルファテストの内容は公開..OK
動画やスクリーンショットの公開..OK

動作しなかったりバグったりした場合は、内容と環境を
メールにてお送りください

stgbuilderあっとgmail.com


現バージョンでできる動画 
    

あけました

このエントリーをはてなブックマークに追加
SB2.0(仮)あらためSTG CREATOR(仮)のプレアルファテストを実施します

目的
 主に動作テスト

機能の大半は実装できていません
それでも触りたい人は、プレアルファテスト希望 メールをお送りください
宛先は stgbuilderあっとgmail.com

ちゃんとしたドキュメントが無いのでStgBuilderを触ったことがないと
何もできないかもしれません

1月3日か4日ぐらいにダウンロードするURLをお送りさせて頂きます

クリップボード01

シューティングゲームビルダー ver0.99.75

このエントリーをはてなブックマークに追加
シューティングゲームビルダー ver0.99.75

キーボードの入力を受け付けなくなることがあったのを修正

ダウンロードはこちら

シューティングゲームビルダー ver0.99.74

このエントリーをはてなブックマークに追加
シューティングゲームビルダー ver0.99.74
 
  • 接続されている全てのゲームデバイスが有効になるように修正
  • ゲームデバイスが抜き差しされたときに再認識するように修正(ビルド済み実行中のみ)
  • スクリプト編集・デバッグに余計なシステム変数が表示されていたのを削除
  • スクリプト編集、シグナルを16個、変数を64個使用可能に
  • 継承スクリプトがサイズオーバーしてる場合、エラーメッセージを表示(実行ウインドウ)
  • 同時に出現できるキャラクタ数を10000から5000へ変更

  • ダウンロードはこちら

    ※ゲームコントローラーが一つも接続されていない状態だと、キーボードの入力を受け付けないバグが発生しています(近いうちに修正します)

    エフェクト合成

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    左側がエフェクトに使用したテクスチャ。アルファチャンネル無しのRGB24ビットカラー
    それを適用して不透明でレンダリングしたのが右側。頂点カラーで色が付いていますが
    わりとそのままです

    e0
     

     










    次が、各種演算による合成結果です

    ・加算合成
     派手なレンダリングが特徴ですが、すぐに白飛びしてしまい調整が難しい

    ・スクリーン合成
     加算合成より白飛びしにくく、素材が生きやすい

    ・アルファ合成
     テクスチャや頂点カラーの透明度が正確に反映されます

    ・UNMULT合成
     アルファ合成と似ていますが、テクスチャの透明度を輝度から算出します
     黒い色は透明に近く、明るい色は不透明に近くなります

    ・減算合成、乗算合成
     背景が明るい場合に効果を発揮します。必ず元より暗くなります


    e1 

















    SB2.0(仮)のエフェクトやスプライトのレンダリングファンクションは
    大幅に拡張されているのが特徴です


     
    livedoor プロフィール
    SB Link
    @wiki
    UPLOADER
    SBLIST@FC2WIKI

    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ