2017年05月20日

東武鉄道「大樹」C11-207試運転・下今市機関区

東武鉄道のSL復活プロジェクト、「大樹」C11-207の試運転が5月中旬から始まっているとのことで見てきました。

今日は朝1往復は本番と同様の時間帯ということで、下今市駅近くの大谷川橋梁で下今市行を。

0P1050424

地元の人も何人か見に来ていました。
あと、プロジェクトの人も車で追っかけて危険なことがないか気を付けているようで。

その後下今市駅の浅草方の踏切へ。
側線に入るために本線上に引き上げているところでした。

P1050428

折り返して帰ってきます。

機関車と客車の間には車掌車のヨが

P1050433

側線に据え付けた後は、今度はSLの入れ替え。ヘッドマークはありませんでした。

P1050446

機関車だけでなくて、ヨと一緒に動きます。

P1050453



P1050457

踏切手前で止まって、転車台の方へバックするためにポイントを切り替えていました。

P1050458

区名札のところには南栗橋の「栗」が。反対側は下今市の「今」だったようなのですが・・・。
あと、運用の記載っぽいものも。

P1050461



P1050466

転車台の方へバックで。

P1050468

丁度スペーシアが通りかかりました。

P1050472


  続きを読む

Posted by おーやま at 21:45Comments(0)TrackBack(0)旅行・おでかけ等 | 

2017年03月20日

東武博物館

地下鉄博物館に続いて行ったのが、東武博物館。

東向島駅という絶妙な位置にあるので、折角なので浅草経由で行ってきました。
P1040847

西武新宿駅とかと似た感じで百貨店と一体化しています。
P1040849

雰囲気は非常にいい感じで。ただ駅構内は少し狭いような。


東向島の駅を出てすぐに東武博物館。こちらも過去の車両の展示や、仕組みの展示など。初めて走らせた電車も展示されていました。
P1040861

外が明るいおかげで車内の木の感じが良く出ています。
P1040865

東武といえば日光・鬼怒川方面への優等列車。いまでも「けごん」の名前は残っています。
P1040871

貨物列車の機関車も。
P1040874

アメ車のような顔つきのデラックスロマンスカーは外見(半車)は博物館の外からしか見れず、
内側は博物館からつながっているという不思議な展示の仕方でした。
P1040879

こちらもなかなか広く。展示車両の種類も多かったです。

おまけで、行きがけに丁度ネット上で四季島が上野から出たという投稿を見かけたので撮ってから。
00P1040842

静かに走っていきました。
  

Posted by おーやま at 20:00Comments(0)TrackBack(0)旅行・おでかけ等 | 

2017年03月19日

地下鉄博物館

3月に少し余裕があったので、休みの日にふらふらと近場に出かけていました。

まず最初に行ったのが東京メトロ東西線の葛西駅近くにある地下鉄博物館。
東京メトロの博物館で、大人の入場料も210円と安く。

中には、入ってすぐのところに丸ノ内線の300系と銀座線(の前身)の1000形(最初の車両)が。
20170319_1

20170319_2
黄色い方の1000形は重要文化財に指定される見込みだそうで、車内が見られなくなっていました。

丸ノ内線といえばこの飾り帯
20170319_3

1000形の方はリベットがよい感じでした。
20170319_4

集電は台車横からなので、なかなか特殊な構造で。
20170319_5

車両のみならず、工事の展示やら模型やら運転シミュレーターもありました。

地下鉄ならではだった展示が1/1地下鉄トンネル。
20170319_6
関係する設備も設置してあって、ここだけ線路そのものでした。

思っていたよりもいろいろな展示があり、なかなか楽しめました。
  

Posted by おーやま at 21:00Comments(0)TrackBack(0) 

2016年02月15日

ゴ魔乙クリスマス〜バレンタインメッセージ

ゴ魔乙(ゴシックは魔法乙女)も続けています。

色々なショットが揃ってきたのでショットごとの立ち回りなんかも楽しく。
ピンクスゥイーツあたりで見かけたようなプラズマレイやら、どう見てもハイパーなDDPレーザーなんかも。
キャラクターの方も、大復活のキャラクターやら大佐やら、ラーサにアプリ版のデススマイルズからのゲストあたりも来て、程よいコラボ具合です。

コラボ具合が程よいおかげであまり食われることもなく、そこそこ期間も経ったので5乙女のキャラクターも立ってきた気がします。ベタですが料理がBC兵器になるキャラクターやらいろいろと。

そのキャラクターとの「おでかけ」機能では特定のキャラクターを引くと衣装を変えられるという何とも射幸心を煽ってくる機能があるのですが、その中で期間限定メッセージが時折提供されます。時期が終わると見れなくなってしまうので年末からのを少しまとめてみようかと。

   続きを読む

Posted by おーやま at 19:49Comments(0)TrackBack(0)携帯STG 

2016年02月05日

クジラ慣れ

引き続き合間を見てダラバーCSを
数はできていませんが、やっぱ楽しく。

先に進むにつれ、少しずつクジラが出てくるようになりました。

ステージ途中によく出てくるデメニギスやらも最初はあまりうまく立ち回れなかったのですが、張りつけることを思い出してミサイルぶち込んだらずいぶん楽に。クロニクルをやっていたときも何度もやっている内に色々なボスのパターンができてきたのを思い出します。

クジラも基本パターンの攻撃のさばき方がだいぶ思い出せたり。バーストの置き方次第でかなり楽になってくれました。バーストで倒そうと思ったらその前に撃破してしまったりとか・・・。

あとはジョー亜種の立ち回りがどうだったか思い出さないといけません。CSモードでも後ろに入れたりするのかも試してみたく。  

Posted by おーやま at 20:46Comments(0)TrackBack(0)STG 

2016年01月30日

ギガンティック

少しずつダラバーCSを。

CSモードを左に進めていったところ、初代ダライアスのステージ1でかかるキャプテンネオが流れるステージが。かなり感慨深かったです。効果音、ステージクリア曲もプリセットの機体に合っているのでそのあたりも特に良く。

更に進んで、新ボスのギガンティックバイトにも会えました。・・・攻撃が激しすぎます。
バースト機で再挑戦してみるもあえなく敗退。それぞれの攻撃の密度が他のボスの比ではないのでちゃんと対処を考えていかないといけません。オリジンステージだったので曲はBOSS 7でしたが、別ステージで出てくるときは別の曲なのでしょうか。

時系列的には一連の戦いの最初のようですが、こんなのに勝てる部隊があるのなら劣勢からでも確かに戦況をひっくり返せそうで・・・。  

Posted by おーやま at 23:00Comments(0)TrackBack(0)STG 

2016年01月22日

長期戦

ダラバーCSを少しずつやっています。

主にCSモードを。右に少し進んで枝分かれしたところにSecond機で17エリアあるRaharioエリアが。バースト機の気分でやっていると途中でかなりアームを削られて怪しい感じに。CSモードはコンテニューなしなのでいいところまで行って終わるとかなりがっくり来るのですが、10エリア過ぎたあたりでボスで残0アーム0みたいな状況にもなってしまいました。何とか立て直してクリアできたときは本当にほっと。久々の緊張感でした。

その近くのGenesis機のSerumedesuエリア。スコアによるルート分岐のところなのですが、今までこの流れだと最後はクジラと思うようなエリア構成でもラスボスは暴君が多かったので暴君だろうなー、とか勝手に思っていたのですがとうとうクジラが出てきました。1回目の挑戦はあえなく返り討ちに。

2回目は残2アーム16で入ったものの屈折レーザーの処理をいろいろ間違えてこちらも捕鯨失敗。3度目で立ち回りやら思い出したり道中のパターンを考えることができたので残2アーム21突入で突破、と。久々にワンコインクリアを目指す気持ちを思い出せた気がします。  

Posted by おーやま at 22:00Comments(0)TrackBack(0)STG 

2016年01月21日

英雄リーガ大尉・・・

ダラバーCSを合間を見て続けています。

CSモードは左へ遡る方がいろいろな機体に最初から触れて楽しかったのですが、右へ進む方は一部ステージのちょっとした演出がなかなか良い感じで。開発されたのかアサルトも出てきてくれました。フォーミュラは不遇な感じなのですが、まだ出ていないルートの展開次第で出てくるのでしょうか。

で、ダラバーACな部分もちゃんと中に入っていたり、無印ダラバーもしっかり下地になっているのが本当に嬉しく。前記事でも触れた無音からのSELFみたく、ちゃんと無音からのthe world of spiritなステージで、しかもちょっとした字幕セリフなのですがあのヒゲが出世しやがってました。自称、目が偽物なしましま研修生だったのに・・・。

仕事もなかなか忙しいのですが、合間をみてまた進めていきたいところで。
このゲーム、こういう遊び方には向いている気がします。  

Posted by おーやま at 20:27Comments(0)TrackBack(0)STG 

2016年01月16日

ブルートさん

ダラバーCSを続けています。

CSモードが面白いです。
クロニクルモードではシリーズ他作品はあくまでゲストみたいなものでしたが、こっちではかなりしっかり絡んできていてエリアも多く。序盤でも外伝機のエリアで外伝曲でひたすら、というエリアもありますし。しかも最終面がボス調整の間が少しあってからSELFがかかって、最後にブルートグラトンズが登場するという熱さが。

本来はクジラでしょうし、そういうエリアも後半にあるのだと思われますが、外伝機といえばブルートグラトンズ、という印象が個人的にはあったのでかなり良い流れでした。

ただ、ヒゲのネクストを触るエリアがまだ少なく。掘り進める方向次第では沢山あるのでしょうか。
  

Posted by おーやま at 15:51Comments(0)TrackBack(0)STG 

2016年01月15日

ダラバーCS楽しい

待望のダラバーCSが発売されました。

とりあえず買ったのはVita版で。

CSモードは遊びやすく、そして、DBACがクロニクルモードも含めて遊べるというとてもありがたい仕様です。

一通り触りましたがCSモードが丁度いいのは言うまでもないですが、ACモードの方も文字は小さくなりますが意外と何とかなってくれます。
b160115_1

タイトルがこんな感じで、
b160115_2

ゲーム画面はこんな感じ。

流石に上下はかなり切れるのですが、手のひらの中でDBACが遊べるというのはなんか感慨深いものがあります。

とりあえずは操作に慣れるところから、で、捕鯨はまだ成功せず。とはいえあんなボスやこんなボスと戦えるだけでも楽しく。横から入る方のカウンターバーストも結構いい確率で成功してくれました。

キャビネットは放り込まれたキャビネット47が未開の地だったので、コンテ上等でCSモードもやりながら少しずつ進めています。気が向いたら助けに来てくれると助かります。

ゴ魔乙含めて少しずつでも続けていければな、と。<  

Posted by おーやま at 20:56Comments(0)TrackBack(0)STG