2009年05月05日

けいおん!OPとか舞台探訪

京都の方へ観光へ行ってきました。南禅寺とか鞍馬山とか。

南禅寺といった時点で気づいている方もいるかもしれませんが並行してけいおん!の舞台探訪も。細かくやりだすととんでもないことになるので今回はOPから豊郷小学校を除いたところを中心に見てきました。

観光も舞台探訪も色々実りがあって充実した一日でしたが、木崎湖のときみたくまた結局山登りになったのはもうどうしようもなく。
一応観光地や大学、駅等ある程度は公になっているものに絞って見てきています。


最初はOPではないですがこの1カット。1話のOP前なのですがこの場面をみてなんとなく叡山電鉄っぽいと思って調べてみたら大当たりでいろいろ見て行ったら色々出てきてネット上の情報だけでも修学院と確定出来たのがかなり面白かったです。

修学院駅
1_2

実際は修学院駅の出町柳方面ホームの入口。車両も丁度モデルになったと思われるカラーリングのが走ってくれていたので合わせてみました。この車両、1両編成の電車なんで何か不思議な感じです。


で、ここからがOP。
OPで出てくる順に並べてみます。

目立つのがこの踏切注意。

踏切注意
2_2

修学院駅出たところの踏切なのでさっきのところの間近で。

そして今度はこの階段。
修学院の隣の隣の茶山駅から徒歩約10分の京都造形大学の入口の階段で。

京都造形大学入口
3_2

ここは前にも通ったことがあったのですが、その理由というのがこの場所から徒歩3分程度の場所にこってりラーメンの天下一品の本店があるからで。今日も折角なので食ってきました、というかここに来た目的はそっちのが大きかったような。

今度は少し離れて南禅寺の敷地内にある琵琶湖疏水の水路閣。琵琶湖からの水を京都市内に流す為の人工の水路の一部で。現在もちゃんと水は流れています。地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩7分程度。

水路閣
4_2

ここもすぐ近くの蹴上は何度も何度も来たことがあるところだったりするので懐かしかったです。南禅寺自体も立派なお寺ですし、水路閣も全体見ると本当に凄い建造物
なので相当な見応えがあります。観光という意味でも南禅寺はおすすめで。

今度は叡山電鉄側に戻って出町柳の飛び石。

飛び石
5_2

帰って調べてみたら撮っているときに思い込んでいた向きと逆向きが正解だったっぽいので、そっち向きは人の写りこんだ2枚ほどしかなく・・・。一応ぼかしています。

再度修学院まで戻ってきて踏切と建物。

踏切
6_2

これは駅からで。構図もうまいことほとんど一緒になってくれました。

最後は橋。これも修学院の駅至近です。

橋
7_2

横断歩道と点字ブロックの位置関係からもう少し角度と望遠の具合が違っていましたが大体こんな感じに。山がすぐ近くまで迫ってきています。

後は白川通を渡る場面がこの後に続くのですが茶山の天下一品のことばかり考えていて一乗寺は行き忘れてしまいました。


微妙にはアレンジされているものの、大枠はまんま、というところが多く。流石です。

また、色々見て回ってると京都だけあって観光資源がごろごろ転がっているのでそっちを見に行くのも本当に楽しかったです。もし探訪される方がいるのなら、折角京都まで来ているわけですから観光も併せることを強くお勧めします。

Posted by おーやま at 22:20│Comments(0)TrackBack(0)舞台探訪 | 旅行・おでかけ等

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stghajimemasita/1238979

コメントする

名前
URL
 
  絵文字