2010年05月12日

首領蜂配信

PSNのゲームアーカイブスにて首領蜂が配信開始されました。PSの家庭用がPS3やPSPで遊べて600円。いつもながら安いです。

横画面のままだと縦にスクロールして敵が画面外で見えなかったりかなり気持ち悪い感じになってしまうのが残念なのですが、縦画面モードもちゃんと。しかもゲーム開始後の操作が画面に対してそのままのTATE(YOKO MODE)という表記だけ見ると良く分からない物まで付いています。

で、そのモードを活用することによりPSP縦持ちという荒技が可能に。

縦PSP

ボタン配置を何とかして右手でショットを上手いこと撃てるようになってくると意外と何とか。写真を撮るためにLを連射ショットにしていますが、色々試して落ち着いたのがRをショット・□を連射ショット、×をボムにして抱え込むようにする持ち方。

ゲーム自体もまだきびしい弾幕と言う雰囲気ではないのですが弾が多めで判定小さめ、結構やりやすい感じです。ただ、癖のある攻撃が多いので知らないと2ボスなんかは瞬殺されてしまうようなところも。方向転換する弾があるあたり、何となくケツイ風なところもありました。その3ボスは赤小粒の撃ち返し弾があるだけ余計に。

今日はPS3でやった方で4ボスまで何とか。ボスは構造からしてよく解らなかったのでまずは相手の攻撃を知るところから始めないといけません。


後ゲームはレイストHDとケツイEXTRAも。

レイストHDはR-GRAY 1で勿体無いミスが出た後にクレイジービットに落とされアラリックに蹴落とされるというよくある形に。R-GEARに触ってしまうとクレイジービット地帯の楽さが魅力的ではあるのですが何とか。ただ、ワイド画面なのでなんとなくクレイジービット地帯の難易度も落ちている気がします、避けやすかったような。

ケツイEXTRAの方は通常のモードを一回。死なないと思っていたら久々の裏に入れました。5面入った時点で意識し始め後はプレッシャーとの戦いが。久々の緊張感でした。
ただ、1周1.91億だったのは久々だったので仕方ないとしても足掻くことすらできずに2−3序盤で終わってしまったのはあまりにも勿体無かったです。ランキングのモードでやっていたのでコンテも出来ず・・・。
1周2億、通しで3億までは何とか戻したいところではあるのですが、これも地道に続けていくのが一番かも知れません。累計の値が足りていないところが多いので、まだ甘い所をちゃんと[5]で取って行けるように色々と潰していかないといけません。

Posted by おーやま at 21:30│Comments(0)TrackBack(0) STG 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字