2007年03月31日

ケツイ デスレーベル

DSでもしぬがよい。

DSでもしぬがよい

ケツイの会2に行ってきて、アリカさんから開発中?であるニンテンドーDS・『ケツイ デスレーベル』のサンプル版をやってきました。

仕様としては、A・Bボタンがロックショット、X・Yボタンが通常ショット。開始前にAタイプとBタイプが選べる形で。ボムは無し。残機もありませんので一発勝負です。

今回遊べたのはドゥームだけでしたが、開始前にストームラッシュがあって倍率を溜めることに。倍率は1つで累計・現倍の違いはなく、単純にロックで倒すと減ります。

で、ドゥーム。AC版と比べるとサンプル版ということもあってかなりゆるめになっていましたが、それだけにやりやすくてはまりやすく。

プレイヤーはかずぴーさん

横画面ということもあって、若干縦が狭く第一形態全方位やら第三形態発狂前の攻撃が狭くて難しくなっていた気がします。逆に第二形態は十分避けに行ける難易度でしたが、AC版の避け方に通じる避け方が必要になっているあたりがちゃんと作られているな、という感想を持ちました。というか、第二形態に限らず、全ての攻撃が携帯アプリの弾幕検定死験と比べるとしっかり作りこまれています。避ける為に必要な動きがAC版にちゃんと繋がっており、本物と比べても遜色ありません。

あと少しやっていて感じたことを。最初の雑魚ラッシュ、ストームが広がって出てくるので、“ロックショットになる寸前でロックショットの入力をやめる”ことにより“オプションが広がったままショットが撃てる”というAC版ではそんなに役に立たない小技が大活躍でした。あと、やはりロックショットの真ん中を当てると入るダメージは全然違うみたいで。極力真ん中で立ち回ると形態変化が早かったです。

DSでこの画面が見られる、というのに何か凄く不思議な感じが。

ケツイ〜絆地獄たち〜 デスレーベル 2806140

思いっきりはまってしまいました。心配していた十字キーも30分くらいで大体慣れ、1時間30分後にはほぼ自在に。私みたくいつもレバーばかりの人も少しだけ頑張ればすぐに慣れられると思います。この質や流れで一通りのボスやらが収録されていれば十分“買い”かと。ケツイのボス・中ボスだけだとやや少ないかな?と思うので更にもう少しボリュームを増やしてもらえればきっと小躍りして喜びます。そうなったら6本買って以下略。

私は発狂残り数ミリまでは行けたものの結局クリアできませんでした。点はAタイプで2806140点。

周りで見た限りではあやめさんがクリアされていました。1枚絵がでていたみたいです。


続きでは動画(Youtube)を。

動画です。



ドゥーム突入時の倍率がx553
第一形態終了時の点が1,900,000程度、倍率はx315
第二形態終了時の点が2,700,000程度、倍率はx110
発狂で終わったときの点が2,806,140でした。

最後左奥に行っていればもしかしたらもしかしたかもしれないのですが、撃ちこみに欲を出しすぎてしまっていたようで。

この記事中の写真、動画について権利者から何かあれば適切に対処します。


この記事のバージョンから色々変化のある、2007年9月23・24日のケイブ祭りでのバージョンの記事はこちらから。
Posted by おーやま at 23:59│Comments(0)TrackBack(1)STG 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stghajimemasita/938677
この記事へのトラックバック
本当に形になっていたケツイデスレ@DS 俺ちょっとDS買ってくる! DSは横長画面なのでどうなるんだろうなーと思いましたがこれはこれでアリですね 今日はあの日 とりあえず 今年もレベ
四月馬鹿【KARMAOFZERO】at 2007年04月01日 01:50

コメントする

名前
URL
 
  絵文字