シューティングゲーム.NOTE

シューティングゲームの紹介・コラム・レビュー等を書き綴るブログ。 2D-STGがメイン。

002,010,022,600,009

>>360版『怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA』の修正パッチ配信が順調に延期
5pb.Games より
怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA 怒首領蜂 大往生
> 「怒首領蜂大往生ブラックレーベル EXTRA」 タイトルアップデート配信について
>
>Xbox 360『怒首領蜂大往生ブラックレーベル EXTRA』のタイトルアップデート配信につきまして、
>技術的な問題の解決に向けて検証作業を進めておりましたが、問題部分が、
>マイクロソフト株式会社様からご指摘いただいた箇所より、更に根深いものである事が判明いたしました。
>
>この問題解決に向けて、今後もマイクロソフト株式会社様と共に検証を続けて参りますので、
>もう少々お時間をいただきたく存じます。
>
>お客様には、引き続きご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


気付いたら『ケツイ』よりも雲行きが怪しくなっていた360版『大往生』
修正パッチ配信もこれで通算3度目の延期発表。
そろそろ気の早い人は配信中止の可能性も検討し始めてるんじゃないかな?ハハッ。
と、まあもはや渇いた笑いしか出てこないけど、5pb.側に非は無いようなので(by三原の人)
個人的には許容範囲内。もちろん他のユーザーはそうもいかないだろうけど。
この様子じゃ5pb.のシューティングはこれと『ケツイ』の2本だけで終わりだろうな。


>>ゲームアーカイブスで『THUNDER FORCE V』が配信
PlayStation.com(Japan) より
サンダーフォースV スペシャルパック テクコレ1 Thunder Force V - Perfect System -

プレミアの付いていたPS版『サンダーフォースV』がアーカイブスで今週から配信開始。
アーカイブスはホントいい意味で偏ったタイトルが充実してんなぁ。
でも、何も『エスプガルーダII』『ラジルギ ノアWii』の発売される
今週じゃなくてもよかったのでは?と思わないでもない。明らかにSTGが固まり過ぎですよ。


>>MS,Xbox 360専用のサイコスリラーアドベンチャー,「Alan Wake」を5月27日にリリース
4Gamer.net より
SILENT HILL SHATTERED MEMORIES(サイレントヒル シャッタードメモリーズ) シークレット ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]

あらすじがまんま『サイレントヒル』なのが気になるけど、これはなかなか面白そう。
考えてみれば360はこの手のADV寄りのアクションアドベンチャーが以外にも少ないんだよね。
このタイミングで日本版の発売日が決まったのは、PS3の『HEAVY RAIN』への対抗心もあるのかもしれない。
気になる発売日は5月27日で、9999本限定のリミテッドエディションも同時発売とのこと。


>>雑記。

Twitterにて、有名人のpostを見てると意外な交友関係が判明したりして面白い今日この頃。
そしてTwitter上で知った『天国の塔』ってゲームが難し懐かし面白い。音楽も心得過ぎ。

ちなみに『ガルーダII』『ラジルギノアWii』はネット通販で注文したので未だに届いていません。
というか『サンダーフォースV』が面白過ぎて、届いてもプレイするかどうかも怪しい。

002,010,022,300,008

>>360版『ケツイEXTRA』の発売日が4月22日で確定
ケツイ ~絆地獄たち~EXTRA公式サイト より
ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA(限定版)(「サントラCD」同梱) 特典 攻略ガイドブック付き ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA(通常版) 特典 攻略ガイドブック付き

今更だとかそんなの気にしません。というわけで晴れて公式に発売日が確定しました『ケツイEXTRA』
これで4月末に『ケツイ』『旋光の輪舞DUO』とSTGが固まっちゃったわけだけど
お願いなのでもうちょっと分散してください。STGなんてただでさえ数少ないんだから。
『ケツイ』は指名買いが多そうだからまだいいけど、『旋光の輪舞DUO』
前門の『ケツイ』・後門の『スパ4』でちょっと危険信号出始めてるんですけど?


>>『蒼穹紅蓮隊』のサントラがベイシスケイプレコーズから発売予定
ゲーム音楽を聴こうさん より
蒼穹紅蓮隊 オプーナ

ライジングの名作『蒼穹紅蓮隊』のサントラが、『オプーナ』のサントラと共に発売予定に。
『蒼穹紅蓮隊』のサントラはプレミアが付いていただけに、これは嬉しいニュース。
『オプーナ』もサウンドの評価はすこぶる高かったので、欲しがっていた人には朗報だろう。
しかし何故に『蒼穹紅蓮隊』…?これは近いうちに『シルバーガン』のサントラも
発売されると見ていいんですかね?


>>雑記。

眠い。ので、寝ます。今週は買う物が多過ぎる。

今週発売するゲーム~2010年2月25日

>>シューティング(Xbox360,Wii)

エスプガルーダII ブラックレーベル(初回限定版:「サントラCD」、「セセリ フェイスプレート」同梱) エスプガルーダII ブラックレーベル(通常版:「サントラCD」同梱) ラジルギノアWii
【Xbox360】『エスプガルーダII ブラックレーベル(通常版/限定版)』 // ケイブ
【Wii】『ラジルギ ノアWii』 // マイルストーン

STGファンなら今週はこの2本で決まりだろう。
『エスプガルーダII』は、2005年にアーケードで稼動開始した同名ゲームの家庭用移植版。
オリジナルの『アーケードモード』の他に、360用に解像度を上げた『Xbox360モード』、
360オリジナルの『ブラックレーベル』『アレンジモード』『ノービスモード』が収録されている。
更に永久特典として、通常版・限定版の両方に本作のフルサウンドトラックが同梱されている。
本作の前にケイブが360でリリースした『デススマイルズ』『虫姫さま ふたりVer.1.5』と比べても
その豪華さは特筆すべきものがあるだろう。ちなみに限定版の同梱物はセセリ(女)のフェイスプレートである。
尚、2010年2月22日現在、未だに360版の公式サイトは開設されていない。

『ラジルギ ノアWii』は、2009年にアーケードで稼動開始した同名ゲームの家庭用移植版。
公式サイトに明記されていないので知らない人もいるかもしれないが、『ラジルギ ノア』の他に
『イルベロ』のアレンジ版である『イルベロ -スティールモード-』が収録されている。
2本のゲームを収録した上で6,090円という値段なのは非常にお値打ちと言えるだろう。
こちらも購入者特典としてリミックス音源のサウンドトラックが入手できるのだが、
製品版に同梱されたコードを公式サイトで入力してダウンロードする、という変則的な形態を採っている。


>>PS3

Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best
【PS3】『Demon’s Souls(PlayStation3 the Best)』 // SCE

昨年発売され、購入者から絶賛の声が続出した『デモンズソウル』の廉価版が登場。
ついでに言うと今週発売する唯一のPS3用ソフトである。


>>Wii

みんなのおすすめセレクション 428 ~封鎖された渋谷で~ みんなのおすすめセレクション 朧村正 みんなのおすすめセレクション ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード みんなのおすすめセレクション アークライズ ファンタジア
みんなのおすすめセレクション ドラゴンボールZ スパーキング! メテオ みんなのおすすめセレクション ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝 みんなのおすすめセレクション テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
【Wii】『428 ~封鎖された渋谷で~』 // セガ
【Wii】『朧村正』 // マーベラスエンターテイメント
【Wii】『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』 // バンダイナムコゲームス
【Wii】『アークライズファンタジア』 // マーベラスエンターテイメント
【Wii】『ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ』 // バンダイナムコゲームス
【Wii】『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』 // バンダイナムコゲームス
【Wii】『テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士』 // バンダイナムコゲームス

対するWiiも廉価版フェスティバル。『みんなのニンテンドーチャンネル』上で
高評価を獲得したタイトルから、7本が廉価版となって登場。
『朧村正』等、高値で安定していたタイトルが安く買えるのはなかなか嬉しいところ。
ちなみにWiiのパッケージタイトルからシューティングを検索してみたところ、
2Dシューティングは1本も殿堂入りしてませんでしたとさ。
評価が低い、というよりは集計自体が集まってない感じではあったが…
何にせよ寂しい話である。

>>DS

Wizmans World(ワイズマンズワールド) 特典 スペシャルシングルCD(Music by 六弦アリス)付き エストポリス 特典 波動DISC付き 不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ なぞっておぼえる 大人の漢字練習 改訂版
【DS】『WiZmans World(ワイズマンズワールド)』 // ジャレコ
【DS】『エストポリス』 // スクウェア・エニックス
【DS】『不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ』 // スパイク
【DS】『なぞっておぼえる大人の漢字練習 改訂版』 // ナウプロダクション

まこ8だかまこ7だかが登場することで極一部で話題となった『ワイズマンズ・ワールド』
『世界樹の迷宮』『真・女神転生Strange Journey』のランカースが開発を手がけるRPG。
メーカーのジャレコは『黄金の絆』の反省点を活かしたようで、
本作はそれなりにしっかりした出来のようである。

大人の事情でタイトーからスクエニに発売元が移ってしまった『エストポリス』
オリジナルと同じネバーランド・カンパニーが開発を担当。
注意して欲しいのは『1』ではなく『2』のリメイクだということ。
本当にスクエニはDSでリメイク出すのが好きな様である。

前作の悪評具合から様子見のファンも多いであろう『シレン4』も今週発売。
本作の出来次第ではシリーズに完全に見切りをつけるファンも出てきそうだが、
公式サイトで公開されているプレイ動画を見る限り、絶望感しか湧いてこないのはもはや笑うしかない。
もうチュンは無理に新作なんて出さなくていいから『アスカ』『シレン2』を移植してください。

そしてまさかの二度目の完全版となる『なぞっておぼえる大人の漢字練習 改訂版』
確かに評価の高いソフトだが、まさかここまで引っ張るとは誰にも予想できなかっただろう。
この調子だと最低でもあと一回、DSiウェアあたりで出しそうな気がしないでもない。


>>PSP


QIX++ CROSS † CHANNEL(クロスチャンネル)(限定版) CROSS † CHANNEL(クロスチャンネル)(通常版)
【PSP】『QIX++』 // タイトー
【PSP】『CROSS†CHANNEL ~To all people~(通常版/限定版)』 // サイバーフロント

『QIX++』は1981年に登場した『QIX』のリメイク版。リメイクにあたり、
大幅なゲームモードの追加や演出の強化が図られている。サウンドはもちろん
ZUNTATAが担当。ちなみにオリジナル版の『QIX』も完全収録されている。
ダウンロード版も用意されているので、お好みで。
筆者注目の一作。ただ、発売日が悪過ぎたので見送り。

『クロスチャンネル』は元々はPC用18禁美少女ゲームとして発売されたものの
PS2移植版…を更に移植したもの。PS2版はキッドが倒産したことにより出荷停止、
その後プレミアが付いていたので、今回のPSPへの移植で
ようやくプレイできるという人もいるのではないだろうか。


>>雑記。

やっぱり毎日更新は無理かもしれない。というわけで自分に出来る範囲内で頑張ろうと思う。
それはさておき今週はエスプガ2!ラジルギノア!久々の据置きSTGなので非常に楽しみ。
しかし何故同時発売になってしまったのか…本当にそれだけが残念。

あ、ちなみにオンラインケイブ祭りは無事欲しいものが注文できました。

002,010,021,800,007

>>ガルチが自社タイトル第一弾を開発中
Twitter(ガルチ・茶谷氏) より
まもるクンは呪われてしまった!(通常版) ライデンファイターズ エイシス

これまたTwitterからの情報…ここ最近Twitter情報多いな。
ってわけでガルチが自社タイトル第一弾を開発中とのこと…って、え?第一弾?
『まもるクンは呪われてしまった!』はグレフとの共同開発だから抜きにするにしても
『0 day Attack on Earth』は?コレって確かガルチ謹製の
タイトルだったような気がするんですけど。

え、えーとつまりアレだ!自社タイトル第一弾ってのは、自社製且つ
自社ブランドで出すタイトルの第一弾ってことなんだよ!
つまり『0 day~』はスクエニがパブリッシャーだったからノーカウントだったと。
しかしそうなると問題は販売形態になってくるな。ガルチみたいな中小企業が
いきなり家庭用機種のパッケージで出すのも考えにくいので、おそらくアーケード、もしくは
『Xbox Live Arcade』等の配信サービスでリリースする可能性が高いとみた。

まぁ何にせよコレは期待するしかないだろう。ガルチのゲームはクオリティに微妙な
バラつきがあるのも事実なので、この『自社タイトル』で汚名をまとめて返上してもらいたいもの。


>>『ラジルギ ノアWii』『エスプガルーダII』レビュー点数等(雑誌FG)
■■速報@保管庫3■■さん より
ラジルギノアWiiエスプガルーダII ブラックレーベル(通常版:「サントラCD」同梱)
【Wii】『ラジルギ ノアWii』 // マイルストーン
【Xbox360】『エスプガルーダII ブラックレーベル』 // ケイブ

気になる点数は『ラジルギ ノアWii』【6/7/6/5】『エスプガルーダII』【8/8/7/7】とのこと。
某誌のレビューでSTGの点数が低いのは毎度のことだけに、『エスプガルーダII』
シルバー殿堂は予想外の高得点。STGで殿堂入りってかなり久しぶりなんじゃないかな。
『ラジルギ ノアWii』は少々低めの点数だけど、これぐらいならギリギリ誤差の範囲内だろう。
まぁSTGユーザーで某誌のレビュー点数気にする人なんてほとんどいないだろうけど。

QIX++
ちなみに筆者がさりげなく注目してる『QIX++』【7/7/7/7】でした。


>>雑記。

今日は昨日更新し損なったネタを使いまわしての更新。実はもう1,2点
取り上げたいネタがあったんだけど、時間の都合から本日も見送り。

それにしてもここにきて業界人が次々とTwitterを始めたのは何なのか。
業界人の方がポロッとTwitter上で情報漏らしてくれるのは儲けモンなんだけど、
ここまで多いとTLを追うのが面倒くさい。と、いうかフォローしきれない。
数年後はどんな感じになってるんだろうな。

002,010,021,700,006

>>Wiiウェア『ワールドゲームパレード』シリーズ3月より配信開始
ジーパラドットコム より
『ワールドゲームパレード』シリーズ公式サイト
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000 ニンテンドーポイントプリペイドカード 5000

海外で配信してるゲームの中から、選りすぐりの4タイトルを
マーベラスがローカライズしますよって話。
国内版のWii本体は海外版のソフトを一切遊べない仕様の為、
こういう企画はなかなか嬉しい。現時点では4タイトルしか配信が
予定されていないのが寂しいところなので、第5弾以降の展開も期待したいところ。

ちなみに第1弾の『ソンビ イン ワンダーランド(原題:Zombie Panic in Wonderland)』は、
『罪と罰』に似たゲーム画面や可愛らしいキャラクターデザイン等が話題となり、
一部で盛り上がりを見せていた。ローカライズを待ち望んでいた人も多いんじゃないかな。

12RIVEN -the ψcliminal of integral-(通常版)
キャラクターデザインはbomi氏(日本人)。『12RIVEN』の鳴海編のキャラデザ等で知られる。


>>ワイヤレスファイティングスティックEXが4月30日発売で予約受付開始
Amazon.co.jp より
ワイヤレスファイティングスティックEX ファイティングスティックVX(発売日未定)

『EX2』じゃなくて『EX』なのがミソ。確かに8ボタンは『スト4』等の格闘ゲームに
向いているので、『スパ4』の発売に合わせてリリースするのも分からなくはない。
しかし何故『VX』じゃないのか?ってのが大方の疑問なワケでして。

ちなみに『EX』シリーズで採用されているホリ製スティックは"遊び幅"が大きく、
緻密な動作を要求するシューティングにはあまり向いてなかったりする。


>>誰でも参加可能! “Xbox 360 シューティング フェスタ! 2010”
電撃オンライン より
『Xbox 360 シューティング フェスタ! 2010』公式サイト
エスプガルーダII ブラックレーベル(通常版:「サントラCD」同梱) ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA(限定版) 特典 攻略ガイドブック付き(「サントラCD」同梱) 旋光の輪舞DUO(通常版)

久々にSTGど直球なニュース。2月27日、秋葉原で360のシューティング体験会が
開かれるらしい。気になる出展タイトルは発売(配信)中のタイトルも含めて10以上とのこと。
おいおい、何で発売中のタイトルまで出展するんだよ。って思ってしまったが
未経験のユーザーの取り込みを考えると、まぁ妥当な判断か。
とりあえず現時点で発売前のタイトルのみピックアップしてみるとしよう。

【パッケージ】
『エスプガルーダII ブラックレーベル』 // ケイブ
『ケツイ ~絆地獄たち~ EXTRA』 // 5pb.
『旋光の輪舞DUO』 // グレフ

【Xbox Live Arcade】
『RAYSTORM HD』 // タイトー
『KOF SKY STAGE』 // SNKプレイモア
『After Burner Climax』 // セガ



以上6タイトル+α。なんといっても注目は『ケツイ』『RAYSTORM HD』だろう。
『ケツイ』は移植の出来を確認する絶好の機会だし、『RAYSTORM HD』
ちゃんと開発してることを確認できるだけでも収穫だろう。

更に体験会にはステージイベントも開催予定で、ケイブ、セガ、5pb.より
ゲストが出演予定とのこと。サプライズ発表が行われる可能性もあるとかないとか。

以上、これだけ盛り沢山なSTGファン失禁モノの内容でなんと参加費無料!!
ここまでくると特別STGが好きじゃない人でも参加して損は無いだろう。
マイクロソフトの力の入れようが伝わってくる、気合の入ったイベントといえる。



ちなみに筆者は地方在住なので、当日指を咥えながら実況スレを除く予定です。


>>雑記。

今日はデカいニュースが入ってきたから更新に物凄く時間がかかってしまった。
お陰でゲームが全然遊べてないという本末転倒ぶり。
こんなんで本当にブログやってけるんだろうか。
管理用
月別アーカイブ






記事検索
Profile
>>HN : モネ

>>STG歴 : 非常に浅い
>>家庭用ゲーム機専門のシューティングゲーマー
>>STG以外で好きなジャンルはADV。次いでACT、RPG等。



  • ライブドアブログ