砂糖ヒジリのミカンの皮

デブスな行き遅れの独り言です。

こんばんは。


タピオカミルクティーを食後にいただくと腹パンパンで死にそうになるヒジリです。

これ中年あるあるだよね。
気軽な気持ちで飲むと、晩ご飯入らないくらいお腹いっぱいになるw

いやそれはいいすぎだけど、まあ食べなくてもいいかなくらいには腹が膨れる。


でも美味しいから飲んじゃうよ( ゚д゚)y~~~
最近若者も飽きたのか、コロナのせいか、お店に行っても全然並んでないから嬉しいw



ところでアンジャッシュ渡部の今回スキャンダルで、若かりし頃の悲しい思い出が蘇ったので、ここに吐き捨てたいと思います。


それは私がまだ体重が48kgだった18の時のお話。


ドキドキしながら働き始めたバイト先にアンジャッシュ渡部に似た16の少年がいました。
彼はとても優しくて、今より痩せてはいたけどブスだった私にもいつもにこやかに仕事を教えてくれました。

ある日彼と話していると「ぼく、女の人と付き合ったことないんですよね〜…もちろん童貞なんです。女の人と付き合うってどんな感じなんですか?」と言いだしました。
私はもちろんモテたこともなかったのですが、なぜかそれを聞いた時「お姉さんがいろいろ教えてあげなきゃ☆」と思ったのです。

もちろん処女だし、恋愛経験なぞ皆無です。なにを教えるの?って話なんですが、その時はいい女風を吹かせていました。


そして私がした行動一覧(一部)


使い捨てカメラが少し余ってるから一緒に写真撮ろ♪→2人で撮ったらきっと意識しちゃうはず☆そして彼はツーショットの写真を眺めて私が恋しくなるの!

   現実  目がギラギラした二重顎の私が写っていたのですかさず処分しました。


童貞はきっと女の子とお揃いのものをもちたがるはず!
何処かへ行った時にお土産に買ってきた猿の置物をあげる(もちろんお揃い)

   現実  たぶん捨てられた


バイク(カブ?)なんて普通の女の子は興味ないから、興味あるフリしたら遊びに誘ってくれるはず!

   現実  「ああ、そうなんすかー」で終了


酔った私をお持ち帰りしたくなるはず!→定期的にある呑みの席で絡む

   現実  絡み方がわからず終始ニヤニヤしながら近くにいたため席替えされる→酔った他のスタッフ(どちらかというとかなりのブス)にファーストキスをノリで奪われる



まあ後で話を聞いたらその呑み会を開いていた居酒屋のトイレでよく女を連れ込んでヤっていたらしい。
え!?彼女いたことなかったんじゃないの??と混乱したけど、「そんなわけないじゃないですかーヒジリさんww○○君めっちゃモテますよーw」と同年代の女子バイトに笑われました。。。。


そういえば昔しつこく通ってたマクドのお兄さんも渡部に似てたっけ。

きっと昔は超好きなタイプだったのかも。


苦い思い出が蘇ったやんかどうしてくれるよクソゥ!!!!!!!

こんにちは。
母乳育児で痩せるはずがなかなか痩せないのでスクワットをしはじめたら膝を痛めたヒジリです。

正しいスクワット(爪先から前に膝が出ないようにするなど)をしているのになぜなんだろう・・・スクワットをする前から膝に少し違和感があったので焦って運動し始めるとこれですよトホホ
もう体のあちこちが痛いし、きっと体年齢60くらいだと思います。

もし解決方法を知る人がいたらタダで教えて。



さて。
子育て奮闘中の私ですが、短時間で集中して眠ることができるので夜中に起こされようが特に問題は起きていません。
むしろ昼に少し寝てしまったために夜中目が覚めてずーっとまとめサイト見たり通販見たりしてるくらいです。

どうやったら産後うつになって乳児を殺してしまうことになるのかわからないくらい、なにをしていてもかわいいです(* ゚д゚)y~~~


だってさ、お腹すいてギャン泣きするんだよ?
死ぬんじゃないかってくらいに。

抱っこして欲しいだけでも泣くんだよね。そんなことで泣いちゃうのwwとか笑っちゃう。

眠たくても泣く。いや寝ろよwwwといいつつ抱っこして寝かしつけ。


そしてあやしてる足元には遊んで欲しくておもちゃを持ってくる犬と、おやつほしさに周りをぐるぐる回るウサギがいる・・・・・なんという幸せな世界!!!


今書いてて気づいたけど、きっと動物がいるから気が紛れるのかなあ。どいつもこいつも可愛すぎるんだよね。


特に報告するような事件もないわけだけど、とにかくみんな可愛いから自慢したかったのだ( ´∀`)y~~~


こんにちは。

産後3ヶ月で64kgになったヒジリです。
産前にかなりセーブした上で数字だけ見るとここまでかなり痩せたように見えますが、1ヶ月前と変わってないんですよ・・・こりゃ焦りますね。
授乳期は痩せると聞いたので、これがダイエットのラストチャンスじゃないかと感じ頑張っています。が!!!母乳のために栄養はしっかり取らなきゃいけないし、家事育児以外は家でゴロゴロしているのでなかなか痩せない・・・
できれば半年で60まで落としたかったけど、かなり厳しいですねぇ。
しかも老化のせいで肌がたるんできたのもあって、顔が老けましたw

40代、ババア一直線な感じでピンチです。



さて、最近テラスハウスの派手なプロレスラーのねえちゃんが誹謗中傷を受けて自殺したから問題になってますね。

それに便乗して芸能人が我先にと綺麗なコメントをしていますが、とがるわけじゃないけどなんか気持ち悪いと感じました。
いや、言ってることは正解だし、そりゃ誹謗中傷はダメだと思うよ。
でもさ、好きな芸能人ランキングに入ってる人は嫌いな芸能人ランキングにも入ってるわけで、誰からも好かれてら人なんていないと思うんだよね。
だと考えると文句言ってくる人もそりゃたくさんいるわけで、特に目立つことしたらそりゃ叩かれることも覚悟しなきゃいけないと思うんよ。
むしろそれを楽しめるくらいにならなきゃ、SNSやネットなんてやっていけないと思う。

いじめとかって人間の世界だけじゃないんだよね。
ハムスターも熱帯魚も弱いものいじめをする。
しかも死ぬまでやる。

匿名で書き込む人の意識を少しでも変えれる術があるならやればいいと思うけど、すべてのことからそれを除外するのはまず無理だと思う。
ならば受ける側が強くならなきゃね。

私は強い人間ではないけれど、コテハンしててめちゃくちゃ叩かれてた時もこのブログが荒らされた時もなんだか嬉しかったんだよね。
あの時なんであんなに嬉しかったんだろうと考えたんだけど、それは私の子供の頃の性格がそうさせてたみたい。

私は学生時代あまり目立つ子ではなくて、スクールカーストはギリ真ん中くらいだった。
むしろ目立ちたいのに目立つのが嫌というややこしい思考の持ち主で、いつも誰かに必要とされたいと思ってたの。
で、2ちゃんやここで叩かれるようになって、相手は死ねとか殺したいとか敵意むき出しなわけだけどもその間は頭が私でいっぱいになってるんだろうなぁと思うとなんか嬉しくて、夜な夜なニコニコしながらリロードしてたんだよね。

今は結婚して子供ができてたくさんの動物に囲まれてるからそんな気持ちは薄れたけど、私のことを嫌いな人が多ければ多いほどワクワクしたなぁ。
もちろんそんな中で私のことを好きだと言ってくれる変わり者も何人もいて、それはそれで嬉しくてくすぐったい気持ちだったのを覚えてる。

もうあの頃には戻れないけど、こんな感じで楽しむくらいじゃないとネットの世界はしんどいと思うんだよねー( ゚д゚)y~~~


ちなみにリアルの私はコテハン時代やここでの私となんら変わらないので、いつか街中で「ヒジリだよね?」って言われたらどうしよう!とドキドキしてたけど、そこまでの知名度はなかったし誰もそこまで興味なかったから残念ながらそんな素敵なイベントは起こりませんでしたw



では。
オークスでデアリングタクトとグラヴァシュドール頭で死んだヒジリより

リモート飲み会する相手なぞいねーよ、な、ヒジリですこんばんは( ゚д゚)y~~~

子育てしてるからそんな暇ねーだろって話なんだけど、たとえ独身でもそんな相手いねーよバーロー!
世の中の人はどんだけみんな友達おるんや・・・


さて。
今日のタイトルは少し重めだなと思った方もいるのではないでしょうか?


まあそんなこと気にせず肩の力を抜いて鼻ほじりながらでも聞いてくださいな。



仕事柄、いや、もともとですが、私は動物が好きで今までもたくさん家族に迎えてきました。

彼らは必ず私より早く死ぬので、もちろん最後まで看取る覚悟を持って家族にしてきたわけです。

しかし今回「人間の子」というものをお迎えし、抱っこしながらこの子を眺めていると、この子は私や旦那が死んだ後一人で生きていかなければいけないんだ・・・私の勝手で産んだのに、最後まで面倒を見てあげられないんだととても悲しい気持ちになりました。
普通に子供を授かった人はこんなこと考えないかもしれません。
これを産後ウツというのは違う気がするのですが、産後1ヶ月くらいはそう考えるだけで涙が溢れてきました。

今も、抱っこしろと泣いている顔を見て「これからもっと辛いことがたくさんあるのに・・・この子の辛いことは全て自分がかぶってあげたい」と胸を締め付けられます。
全ての親が、とは言いませんが、多くの親がそんなことを考えて子育てしているのかなぁ〜とか考えるのは、私がババアになってから産んだからかもしれませんね。

もちろん甘やかす気はありませんが、今のところ猫かわいがりしていますw

今回は私らしからぬ、まさかの母性溢れる内容にビックリしたっしょ( ゚д゚)y~~~



ちなみに乳は落ち着きました!
ご心配をおかけしました。

こんにちは。

自粛自粛でお宮参りも行けなかったヒジリです。
悲しいですが仕方ない。
家に引き籠るのは苦ではないけれど、一生に一度のことさえ叶わないのは悲しいものですね。

これが私が学生時代なら大喜びだったことでしょう。
友達に会えないから早く学校に行きたい!とインタビューに応えていた小学生が眩しかったです。
私はいつも爆発しろと思っていたタイプなので。
虐められていたわけでもないのに学校が嫌い。めんどくさい。先生の顔色見るのがうざったい。友達はいるけど心からの友達ではないから、会いたいとは思わない・・・今思えば悲しいガキだったなぁ( ゚д゚)y~~~


さて、ステイホームしながら運動不足になり痩せるはずの授乳期に太るという奇跡を起こしてしまったので、毎日食べているおやつを低カロリーおやつにしようと思います。


知ってますか?オオバコダイエット。

A395E0C6-4481-4A81-BA29-8619B87DC612

これ、わらび餅みたいになるんですって。
しかもめっちゃ低カロリー!きな粉をつけても低カロリー!!

ということで、早速つくってみることにしました。

レシピは簡単。
水で溶かして鍋で火にかけて少ししたらタッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やすだけ♪

料理の才能がないとここでコメントいただいた私でも簡単にできそうです( ´∀`)y~~~



( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~ ( ´∀`)y~~~



E761FAD5-8BE9-4331-93E0-12F9168FCC77


( ゚д゚)y~~~え


( ゚д゚)y~~~ええ!?


( ゚д゚)y~~~えええ!!!!???


この世の果てを生み出してしまいました。。。。。


☆注意☆
固まりやすいので、水を入れたらすかさず泡立て器で混ぜてね!
ヘラで混ぜるのは火にかけた時だよ!最初からヘラで混ぜるとこの世の果てができるよ!


ここからどう挽回しようかととりあえず火にかけて見たら少しだけダマがなくなったので

EAECE15B-FCFB-4958-B719-5BB11B6B179F

とりあえず冷蔵庫で冷やしてみました。



そしたらあら不思議!

固めるテンプルのできあがり!!!( ´∀`)人(´∀` )




( ゚д゚)y~~~まさかこんなので失敗するとは・・・・




せっかくですがこちらは捨てやすくなったのでゴミ箱行きということで、今再度作り直しています。

今のところ失敗していない(と思う)ので、楽しみにきな粉を作っています♪


さあ、夏は目の前!!
目指すは60キロ!!!←目標低っ

こんにちは。

今年の桜は早めに開花したわりに4月に入ってもしっかり残っていて、皮肉にもお花見をするには最高なのが悲しいですね。

桜の季節は入籍した月でもあるので、息子と犬を連れてお花見に行きたかったです・・・


さて。

私は石橋叩き割りマスターなので、今回の出産についても出来る限りのデータを集めようといろんな人に出産秘話を聞きまくりました。

特に生の声はとても貴重なので義母や職場の出産経験者に聞いたのですが、つわりから出産まで本当に十人十色、みんな全然違うんです。同じ人間の生理現象と思えないくらいに。

つわりは軽いと吐かなかった人もちらほらいて、重いとトイレから出れなかったり陣痛前まで続いたりとバラバラ。
陣痛はそれぞれ痛いのだけど、切迫早産で早めの入院をしてる人もいれば、超安産で平和に産めた人やはたまたその逆で母親の自分の命が危なくなった人、また生まれて間も無く子供が臓器障害の可能性がありますと言われた人など、すべての話が壮絶で映画のようでした。

その他にもネットのブログやインスタなどを読んで、自分がどんな状況になっても焦らず平常心を保てるようにしたかったのですが、なんせいろんなパターンがありすぎて自分の出産を想像できませんでした。


そして前回でも述べたような感じになったのですが、そんな身近な経験者さんたちが誰一人として話さなかった『産後トラブル』に今私は悩まされています。



乳。



そう、おっぱい。



「母乳が出るようになったら巨乳になる」と聞いていたのですが、まず思ったほど巨乳にはなっていないというね(´-ω-`)
まあそれはもともとデブの貧乳だから仕方ないとして、それよりとにかく


いてえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!



聖母マリア様のように乳をあげるもんだと思っていたけど、前回同様クロコダインのように叫び声をあげながら授乳することになるとは思ってもみませんでした。


↓普段の私

B595CEBB-BA43-4110-A0C4-E5DDA6175220


この痛みはなんなのかと2週間検診の時に助産師さんに聞いたのですが、「最初はそんなもんです」「慣れるまでは乳首に傷がつきますからね」みたいななんの解決にもならない回答しかもらえませんでした。

しかし、んなわけねえ!とほぼない寝る時間を削ってネットで毎晩調べまくっていると、なんとなくこの痛みの理由がわかりました。


まず退院してすぐ乳首に白い点ができていたのですが、これが『白斑』と言って母乳の脂肪分が乳腺に詰まる現象。

F474E7EE-689E-4CE3-BF8B-4B236B5AE708

そして乳房の一部がじんわり赤くなっているのですが、これは乳腺炎になりかけてるようで、今発熱と寒気に襲われています。

5DDD15AF-F291-47B4-A4AC-5C7DCF29AEF3

※画像はお借りしたものです。


しかしネットの解決法をやってはみたもののいまいち効果があるのかわからなかったので、結局産婦人科の助産師外来で聞いてきました。


白斑は羊の脂?でできた赤ちゃんが口にしても大丈夫な軟膏を塗ってそのうえからラップでパックしていると取れるとネットで読んだので早速やってみると4日後になくなり、そこにかさぶたが出来ました。
その状態で助産師さんにみてもらうと、かなり治りかけているとのこと。
どうやら授乳時の死にそうな痛みはこれのせいのようで、ここからはとにかく吸ってもらって流れを良くするしかないってさ。


乳腺炎はまだ予備軍ですが、授乳時に赤くなっている部分(押すとしこりがある)をぐぐーっと圧迫するといいとのこと。
実際やってみるとガチガチだったお乳は少しだけ柔らかくなり、3日後には赤みも引いてきました。


前までは日中は痛みでイラストのように服もまともに着れず、痛い方の乳からの授乳をお休みして自分で搾乳(しぼって乳を出すこと)していたので夜中は乳房がガチガチになり母乳が勝手に流れ出て服がベショベショになっていたのですが(自分で絞るより赤ちゃんに吸わせたほうがものすごく減るらしい)、今は少しジンジン痛む程度まで落ち着きました。

まだ授乳時はぐううううう!!!!ってほどには痛いし辛いけどね。


実はこういうトラブルって結構みんな経験しててブログなどで解説していたりするんだけど、リアルではほぼ聞かないんですよね。なぜだかわからないけど。
むしろこの産後トラブルの方が長く続く分辛いかもw


これからママになる人たちは、「病院は「(プロ的に)あたりまえ」なことは教えてくれない」と覚えておきましょう。
新米ママからしたらそんなこと知らなかった!教えてもらってない!ってことばかりです。
ネットで少し知識を入れてから助産師さんに相談すると、同じ質問をしても全く知識がない時に比べていいアドバイスがもらえるかもしれません。

こういうトラブルは産後うつにつながる可能性がありますので、解決するまでしつこく周りに聞きましょうね。



なんだか文が散らかっちゃったけど、今日はここまで。

◆退院後の生活


退院後は妊婦時代に揃えたベビー用品に囲まれて、入院中と同じような生活をします。
“産褥期(さんじょくき)”といい、出産によるダメージを受けた身体を休める時期だそう。
基本的に動かないで、ゆっくり寝て過ごしてくださいとインスタのアカウントでも病院からも言われてたけど、ペットの世話ひとつまともにできない旦那に全てができるはずもなく、結局家事をしなくてはいけない状態です。
ここで無理をすると回復に時間がかかったり後々ダメージが長引くそうですが、かと言って我が子同然のペットたちを放置するわけにはいきませんものね。

しかし私の隣には、2〜3時間に1回は乳よこせと泣く赤子がいるわけで、飲んですぐ寝てくれればいいけど「今夜は寝かせねぇぜ」と言った表情で目をパッチリ開けてすきあらば泣くとなれば、旦那の世話どころかペットの世話をしてる暇がないんですよね。

しかしペットたちにはそんなことが起きてるなんて理解できない。
今まではべったりだった犬が寂しそうにこちらを見ているのをごめんねごめんねと授乳しながら眺めるしかできない・・・今それが一番辛いです。
それでも少し慣れてきたので、2〜30分ずつくらいはペットと全力で触れ合う時間を作っています。

あと、子供を産んだら女性のほとんどは涙もろくなり、結構な割合で産後うつになる人が多いそうです。
産後うつは、これからの不安や大好きな旦那と今までのようにイチャイチャできない、生活がごろっと変わることへの不安や不満などで赤ちゃんが可愛くないと思ってしまう、もしくはそんな自分が嫌でたまらなくなるといった負の感情が渦巻くそうですが、私は今のところその兆候はありません。
しかし涙もろくはなったので赤子の顔を見ていても泣けてくるし、グッと地球便で、一人息子が海外に行ってしまった家族を見ても涙が出ますw
しばらくして少し落ち着きましたが、未だにしょうもないことで泣いてしまいますw

長々と語りましたが、とりあえず近況はこんな感じです。
あんまりちゃんとまとまってなくてすみません。かなり読みにくくなってしまいましたね。


ここまで経験して言いたいことは、

「今まで知らなかった世界を見るのはやっぱり楽しい!」です。

もう勉強もすることなく、仕事もだらだらいつもと同じことをして年齢的にも初めて経験することが少ない中、とても貴重な経験ができたと思います。

出産はもう後戻りできないプロジェクト。
昔のような自由な時間はあと20年はやってこないでしょう。
でも私は今まで好きに生きてきたから、今とてもワクワクしています。

歩けるようになったらどこいこう、もう少し成長したら昭和の遊び『缶ぽっくり』を一緒に作ろう、いつ雪デビューできるかな?など、考えれば考えるほど楽しくてそしてなぜか泣いちゃうw

ここ大阪に、涙もろいババアおかん爆誕ですw



おしまい

◆入院生活について


入院生活はなんだか不思議でした。

まず手術後から1日目は下半身が全くいうことを聞かず、全て看護師さんたちがお世話してくれました。
お腹が痛すぎて自分の足元すら覗き込むことができないので下半身がどうなってるのか全くわからず、後になってカテーテルをつけられていたことや帝王切開用の産褥ショーツや着圧ソックスを履かされていたということがわかりました。
看護師さんたちは産後子宮が元に戻ろうとするために出る悪露(おろ)という生理の血のようなもののナプキンを替えたり傷口を診たりしてくれますが、2日目からはカテーテルも取られてどうにか動け!と言われました。
動きたいけど人間何をするにも腹筋を使うんですね。腹切りしているため何をするにも悶絶するほど痛くて、体を起こすどころか寝たきりで横も向けない感じでした。
しかも子宮の様子を見ているのか、先生は来るたびに傷口付近をぐっと押します。

「ぐああああああ!!!!」

クロコダインばり(ダイの大冒険な)の叫び声が部屋に響き渡っていました。 

95831D9C-89F2-4516-BC11-88477DFC71BF



こんなに痛いのに、自然分娩の方が偉いとマウントをとろうとしてくる女が結構いることや、帝王切開なんて母親失格なんていう男がいることにびっくりですよ。
そりゃ股は痛くないけど、とにかく体が動かない。子宮はクソ痛い。しかし腸を動かすためにも動けと言われる。
この世の地獄を見た気分でした。。。。

次の日からは点滴やカテーテルなどすべてを取られて、ひたすら痛みとの戦いでした。
麻酔も切れたので、痛み止めの錠剤を飲むだけ。飲んでも痛い。全く効いてないじゃないか!!!
排尿するのも勇気がいるし、なんならどうやって排尿してたか忘れるくらい。便?出ねーよ。てか出したら傷口開いて出ちゃダメなものが出そうw
それでも動かなきゃいけないので、部屋でフラフラしながらベッドの淵やドアノブを持ちながらウロウロして回復に努めました。

初産婦さんは産んで数日後から母子同室が当たり前なのかな?病院によるのだろうか?
帝王切開後すぐだと自分の体すらまともに動かせないので、授乳の時間になると看護師さんが部屋まで赤ちゃんを連れてきてくれました。

ところでみなさんおっぱいってすぐに出るわけじゃないって知ってましたか?
赤ちゃんに左右吸わせることで乳を目覚めさせるんですって。
なので最初はみんな出ないけど、数日たつと母乳でパンパンになるとか。これは個人差があるみたいで、私はちゃんと出てるのだろうか?ってくらいパンパンにはなりませんでした。(おっぱいチェックしてもらった時は「うん!理想的!」と言われたのですが、本当に大丈夫なのか不安で一杯でした。)
そんなことより吸われた乳首が痛い!!!
とにかく乳首から血が滲んで、吸われるたびに傷口を抉るような痛みなんです!!!
これはママさんの誰もが通る道だそうでこれを超えたら乳首も慣れて柔軟になそうですが、退院した今でもまだ慣れてなくて痛いです。。。
※後日、この痛みが赤ちゃんによるお乳の『浅飲み(浅吸い)』が理由だとわかりました。
赤ちゃんは母乳を飲む時乳首を吸うのではなく大きく口を開けて乳輪から吸い込むんです。しかし浅飲みは乳首を吸うので、乳首が切れたりして授乳のたびに激痛を味わうんです。
赤ちゃんの口が成長とともに大きくなると自然とちゃんと吸えるようになると言われていますが、それも確実とは言えません。
今現在私はこれを改善するために色々しましたがなかなかうまくいかず、市の母乳教室に通おうとするもコロナの影響で臨時休業・・ついてないですね。


さて話は戻って・・・ママさんたちは産んで2〜3日は赤ちゃんを病院の新生児室に預けます。これはダメージを受けた体をゆっくり休ませるためなのでしょう。なので赤ちゃんがお乳が欲しくて泣いたら授乳室へ呼ばれます。
寝不足の新米ママさんたちが必死に股や子宮の痛みに耐えながらフラフラと向かうというなんとも言えない夜中の光景は非日常感がすごかったです。私は腹の痛みなので歩き方がちょっと違ったかな。
授乳室では看護師さんや助産師さんに習いながら皆さん必死に授乳していました。

これもなんか不思議な光景。普段絶対見ることのない世界。

知らない女性の乳。そして出来立てホヤホヤの赤ちゃんたち。その赤ちゃんたちはまだ声もか細く、子猫みたいな泣き声。

世の男は、女だから赤ちゃんの扱いがうまいとでも思ってるのかもしれませんが、この時のママさんたちはとにかく必死でしたよ。
戸惑いと不安と、でもとても愛しい・・・そんな表情で早く母親になろうとしていました。

私の子はなかなかに力強く比較的大きめだったのでしっかりお乳も吸ってくれましたが、か弱げな小さな子などは吸う力もまだ弱くママさんたちをさらに不安にさせていました。
(※不妊治療で生まれた子は大きめになるそうです。ホルモンなどしっかり整えるからでしょうかね)

まあそんなこんなで三食昼寝付き掃除付きの入院生活も終わりを迎え、ここからが本番と言った感じで家路につきました。



つづく

◆いざ出産!!!


分娩時間は20時間弱といったところでしょうか。初産は大抵時間がかかるものだそうです。

出産前のパパママ教室で「分娩では力を入れるため足がつりやすくなります。五本指ソックスなどがあるとマッサージしやすくていいと思いますよ」と言われたのでわざわざ直前に買ったのですが、結局使わずじまいでした。3足も買ったのに!!

上記でも述べたように途中でトラブルがありましてちょっとまずい感じになりましたが、緊急帝王切開をしどうにか赤ちゃんも問題なく生まれてきてくれました。
(手術前には帝王切開手術や麻酔の同意書を書いたり、麻酔をするためカブトムシの幼虫のようなポーズをさせられて腰あたりに麻酔を打たれたり陣痛促進剤を点滴されたりといろんな管に繋がれました。)

第一印象は「なんか恥ずかしい///」でした。
先生が赤ちゃんをこちらに見せてくれたのですが、あ、初めまして、いや初めましてじゃないか、みたいな、意識が朦朧とする中感動して涙を流すとかはなくただヘラヘラテヘテヘしていた気がします。
すごく感動するとかは意外とないもんなんですね。
出産関係の本を何冊か読みましたが、みんな最初はそんな感じの人が多いみたいですw

腹を裂いて赤ちゃんを取り出すため、気張ったりもせず『出てきた』(実際には引っ張り出された感じですが)という表現がぴったりな感じ。出産方法に偏見はないけれど、これは“出産した”と言っていいんだろうか・・・と今は考えてしまいます。同じことを他の人が言ってたとしたら全力で「それは間違いなく出産ですよ!」と言えるんですが。。


手術中は部分麻酔なのでずっと意識があり手術の様子はちゃんとは見えないけど、照明の縁などに内臓的なものが映っていました。
眼鏡をかけていなかったのでそこまではっきりは見えませんでしたが、血塗れなのはわかりました。中身も見えていたと思います。
やたらお腹を切る音がチョキチョキとリアルだったのを記憶しています。旦那はこの音で気を失いそうになったそうですw

赤ちゃんは出てきた時にはまだ泣いておらず、「え!?生きてる?大丈夫?」と不安になりましたが、ゴシゴシ拭かれてやっと産声をあげてくれました。
それを聞いて安心したのか緊張がほぐれたと共に、出血のせいか全身がガクガクと震え盛大に吐いてしまいました。
いやしかし昼ごはんたっぷり食べるんじゃなかった・・・
※ 後で調べると麻酔をかけると寒気を感じて震えるそうです

今は帝王切開でも専用の服に着替えたら家族が立ち会えるようで、旦那は動画を撮りながら手を震わせて涙を浮かべていました。
その後旦那は赤ちゃんと共に一旦退室し、私はここからお腹を縫う手術に入りました。
すごーーく長く感じましたが、最初から最後までトータル1時間ちょいくらいだったのかな。
ガタガタと震えながら主治医と看護師?の会話を聞きながら、まだ終わらないのかな・・寒い・・寒い・・長い・・気持ち悪い・・・とボケーっとして過ごしました。
とにかく術後は麻酔のせいもあり体が全く動きませんでした。

出産前にどんな出産にしたいかを計画する『バースプラン』(例えば、分娩中はこんな曲をかけたいとかへその緒を切りたいとかカンガルーケアという生まれた瞬間胸の上に赤ちゃんを乗せて抱くetc)というものを書いたのですが、帝王切開になるとは思わなかったので全てのプランが吹き飛びましたw
あ、でも出てきた瞬間は動画に収めることができたので良かったです。


つづく

お久しぶりです。
ご心配をおかけしましたが、どうにか無事赤子を産み終えました。
途中トラブルなどありましたが、今はとりあえず元気です。


母親になったのにこんな恥ずかしい吐き溜めでリアバレしたら生きていけないけど、出産のこと、赤子のことなどどうしても書き留めておきたいので、リアバレしそうなところはボカして語ろうと思います。
一部辻褄が合わなくても気にしないでね☆



◆出産まであと1ヶ月


臨月なのでお腹はパンパンになっていましたが、動かないと生まれにくい&太ってしまって妊娠糖尿病(この時ギリギリセーフのライン)になるため、犬の散歩やショッピングモールなど出来るだけ動くようにしていました。
とはいえ産休中なのでよく歩いても8000歩、散歩だけだと3000歩と運動とは言い難い状態・・・。
血糖値で引っかかっていたので、家ではスクワットや軽いストレッチをし、挫けない程度に糖質制限に努めました。
都合よく赤ちゃんがお腹の中から胃を圧迫してくれたために食欲が落ちていたので、体重はそこまで爆発的に増えはしませんでした。

また、赤ちゃんが生まれたらしばらく行けないとのことで、美容院やランチなど積極的に出かけていました。
旦那とラブラブというわけではないけど、二人で出かけられるのも今だけですしね。
予定日に近づいても特に体調が変わることもなかったため、ガンガン出かけて周りの人を驚かせましたw

美容師さん「予定日前日に来た人初めてです(汗)」


◆出産前日から本番まで


出産数日前からなーんとなく赤ちゃんが下に降りてきた感じの茄子のようなお腹を眺めていると、すこーし鈍痛を感じました。
そろそろ生まれるのかな?
予定日を過ぎていたのでなんとなくそんな感じがしました。

出産当日、家事をしているとお腹の痛みが少し強くなりました。
夕方くらいから少し「ん?なんかいつもと違うな?」とは思っていましたが、その痛みはどんどんひどくなっていきました。
これは前駆陣痛(時間の間隔がバラバラの本陣痛前の陣痛)かな?と思ってやり過ごしました。
そこからアプリを使って時間の間隔を記録していたところ、感覚が一定になってきてることに気づきました。

一般的に陣痛と言われている本陣痛が10分に1回、つまりイタタタタタタァ!!となってしばらくしたら落ち着く、そして10分したらまた痛くなるを繰り返したら病院に電話するように言われていたのですが、なぜか陣痛=クソ痛いと思っていたため、アホな私はこれが陣痛とは気づかず、電話した時も「さっきまではこんなに痛くなかったんですけどね〜、ちょっと、痛みがしょっちゅうくるようになりまして・・・イテテテテ・・・これって前駆陣痛ってやつですかね?」と呑気に電話してしまいましたw
ええ、看護師さん?に「それ陣痛ですね。今すぐきてください」と言われびっくりしながら病院へ行きました。

陣痛が叫ぶほど痛くなるのはこの後からなんですね。無知って怖いw


続く

↑このページのトップヘ