2006年05月05日

「日本をロハスに変える30の方法」を読んで

「BUSINESS LOHAS 日本をロハスに変える30の方法」という本が講談社から刊行されている。
著者はNPOローハスクラブ。

その中に「オピニオンリーダー95人に聞きました」があり、企業・団体などの事例が紹介されている。

オピニオンリーダー95人には、小諸市の芹澤勤市長はじめ各界の有識者がロハスについてコメントしている。

また企業・団体には、大阪・淀屋橋のマクロビ・カフェやオーガニック・ワインの東京・赤坂のマヴィ株式会社、高山市のオークヴィレッジなど40も。

ロハスに熱心な企業・団体が日本でも多く育ってくれたなら、地球環境のためには嬉しいこと。

なにせ世の中がよくなっていくのだから・・

だが、この40が選ばれた基準は何だろう?

オーストリアの環境保護用品エンヨーは世界的ブランド。
サリロハスが扱っています。

スイスでシェア60%を占める地球救うニームが利用されたアルビス・スイスの寝具もロハス。
サルロハスが扱っています。

あるいは、パプアニューギニアの原住民が食べる飲むブアメラを初めて日本に輸入したのはサリロハス。

サリロハスでは、「30の方法」が出版される前から、前身の楽エン本舗(現サリロハス・メディア事業部)のときから、これら商材を地道に日本で紹介してきました。

私はこれら商材に自信を持って、ロハス・コンシューマーの皆様方にご紹介できると思っています。

ですので、この本に紹介されなかったことが、一つの発奮材料になっています。

ようーし、NPOローハスクラブに認めさせようと!!

この本がいかに独善的な本か、私の闘争本能に火がついています。

★日本一のロハスはロハス楽エン。品揃え・・

stickball at 09:59│Comments(3)TrackBack(0)ロハス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 感動しました   2006年05月06日 10:55
1 先日、ブ口グを始めたのですが、あなたのブ口グと内容が似ていて
とても共感できるところがありました。もし良かったら
私のブ口グも見てください。お願いします。
私のブ口グはhttp://a-kuba-do.4dq.comです。
2. Posted by 感動しました   2006年05月06日 10:58
1 先日、ブ口グを始めたのですが、あなたのブ口グと内容が似ていて
とても共感できるところがありました。もし良かったら
私のブ口グも見てください。お願いします。
私のブ口グはhttp://a-kuba-do.4dq.comです。
3. Posted by 感動しました   2006年05月06日 11:03
1 先日、ブ口グを始めたのですが、あなたのブ口グと内容が似ていて
とても共感できるところがありました。もし良かったら
私のブ口グも見てください。お願いします。
私のブ口グはhttp://a-kuba-do.4dq.comです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
ads