2010年04月19日

春爛漫?

春爛漫といいたいところですが、まだまだ。
こんな4月はあったでしょうか?
さくらは咲いています。
青空にピンクのさくら。こんな春爛漫を味わいたいのですが・・・・。

私の体も本調子ではありません。
23日病院に行きます。不安・・・。
やる気・げんき・五月とはいきません。

早く春爛漫となりますように。

stk58 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月26日

サーフツーリズム

6月議会の準備中です。
サーフツーリズムの取組について質問をしようと思っています。
「ひたちサーフツーリズム」は、日立市の海岸資源を活用した交流人口の増加を目指すものです。河原子北浜海岸はサーフィンのちょっとしたスポットになっています。
「日立サーフィン連盟」の方たちが、この河原子北浜海岸を全国的なサーフスポットにしていこうと取組をしております。地元にいる私にとってこんなうれしいことはありません。日立市の地域活性化につなげようと、サーフィン関係者と行政が連携をして取り組むときがきていると感じます。本年7月19日、20日とジュニア選手権が行われることになっています。日立の海岸が全国に認知されることを願って応援していきたいと思っています。


stk58 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月10日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年は目標を明確にし、チャレンジしていきたいと思います。
年々寄る年波を感じしまいますが、今年は、活き活きと活動をしていきたいと自分自身に言い聞かせております。

昨年11月に新居越してきましたが、さまざまな面で落ち着いてはおりません。
新しい気持ちで、出発の時が大事になってきます。(しつこく言い聞かせているな。)

今日までの動き
1月1日
町内 賀詞交換会
挨拶廻り

1月2日
挨拶廻り
親族 新年会

1月3日
書斎の整理

1月4日
近くの温泉へ

1月5日
役所 挨拶
多賀地域 挨拶 市民相談 1件

1月6日
ホームページ作成

1月7日
日立市公明党会派打ち合わせ
日立市賀詞交換会

1月8日
書類整理・ホームページ作成
新年打ち合わせ

1月9日
市民相談 1件 訪問1件

1月10日 
市民相談 2件 訪問3軒


stk58 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月07日

季節の移り変わり

季節は移っていきます。
庭の花々も梅雨の季節に伴って、アイリスやムラサキツユクサなどの紫の色合いが多くなりました。

今年度の第2回定例議会が始まりました。今回は、質問をしませんので委員会の審議に集中したいと思っております。

本日の新聞の記事に町村の女性議員が増加していることが掲載されておりました。
勢い増す女性地方議員
「昨年の統一地方選挙によって、地方議員の女性比率が初めて1割を超えた。特に町村議員の伸びが著しい。女性が勢いを増しているのはなぜか?」この問いを投げかけ「少子高齢化や教育など、町村ほど生活に密着した問題が顕在化する。女性が」選挙に出る動悸を持ちやすい。」と女性のための政治情報誌の編集長が分析しているということですが、これは私のいる市においても同じことが言えるはずです。しかし、女性議員は減ってしまいました。選挙は立候補者の顔ぶれや状況の変化によるところが多いので一概にどうこうは言えないと思いますが、大変残念なことです。女性議員が増える要因として、議員報酬にも触れられていますが、町村議員の報酬だけでは到底生活をしていくことは難しいこともあります。女性は、報酬ということより社会の役に立とうという意欲でできるということなのかもしれません。
時代の移り変わりで、議員に対する目線が大分違ってきていることもあるようです。私も時々、議員としてどれだけ仕事ができるか、どれだけ仕事をするか大事なところと考えることがあります。
市民の皆様のために、活性化した元気な日立市を残していかなければと心新たにして仕事を進めてまいります。
               抜粋の記事は(6月7日付け 読売新聞)



stk58 at 13:41|PermalinkTrackBack(0)

2008年02月29日

日立市の観光振興

832db11a.jpg日立市は、工業都市として100年の歴史があります。日立鉱山から始まリ、日立製作所でのモーターやタービンの製作、電化製品へと時代の変遷に合わせて手がけてきた仕事も、今ではコスト削減として海外に流出しております。日製の傘下で多くの中小企業も潤ってきたわけですが、今は経営困難に陥っているところが多く出ております。
法人税の悪化、国からの交付金の削減、これからの地方自治体はどのようにして地域の活性化を担っていくのでしょうか。
 
工業のみに頼っていた日立市のあり方を、見直していかなくてはならないときが来ております。時を逃せば、財源的にも大変なことになってしまうのではないでしょうか。今回の質問で私は、日立市の観光振興策を質問をしたいと考えています。日立市には、これまでに整備をしてきた施設が、活かせばすばらしい観光資源となるところがたくさんあります。民間企業にも協力をしていただき、産業資源の観光もできるでしょう。また、県北に唯一の動物園を持つ神峰公園は、市民にとってもなじみが深く、また県内や県外からも多くの人が入場した施設です。観光は、
常に新たな取り組みが必要だと、他市の観光取り組みの指針に出ておりました。新たな目線で、新たなものを取り入れながら交流人口の取り込みに力を注いでいくべきであります。
昨日、神峰公園頂上付近の展望台を見てまいりました。すばらしい景色と、若い人たちのつけた物でしょうか、南京錠が手摺一杯にかけられていることに驚きと感動の思いで帰って参りました。
まだまだ知られていない展望台の楽しみ方を邪魔する気持ちはありませんが、頂上付近に行っても見えない展望台に残念な思いがいたします。こうした資源の一つひとつを大事にして、観光に活かして使っていくべきです。日立には、本当にすばらしい資源がたくさんあるのですから・・・。


stk58 at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月26日

春

庭先に福寿草が咲きました。
まだまだ寒さが続きますが、確実に春が近づいていることを感じます。

国道を車で走っていると、時折住宅の間からきれいな海が見えるときがあります。
つい、シャッターチャンスを逃してしまいますが、こんな景色を残しておきたいと思います。ひたちの輝きの時です。(こんな文章を書けば、また文法を学べといわれそうですが・・・)輝いている日立、輝いているひたちの人たち。こんなひたちが、私は大好きです。

stk58 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月16日

女性の地位向上

cc795cff.jpg町方議員との意見交換会でした。
そこでの会話の中で、女性の見方はまだまだ変わっていないことを感じました。
『アメリカの大統領選挙で、皆さんはどのように見ていますかね。』との問いにそれぞれ意見が出ましたが、その際、某議員から『私は、政に女性が出ることは良くないと思います。』との言葉には、ショックを受けて帰ってきました。常に行動をともにし、意見を交わしながらいる私を目の前にしての先輩からあからさまなこの言葉には、少々不謹慎な気がいたしました。世の中は女性が半分、家庭では女性がなくては生活が成り立ちません。政治の世界も変わりはありません。女性に対する偏見があるとすれば、この方の女性の関わり方が普通ではないのかもしれないのではないかとすら思えてきます。『何度かそのようなことを伺ってますから、反論したいのですが・・』とだけ言わせていただきました。時々、さりげなく女性について排他的なことをおっしゃるということは、こうした意見は冗談ではなさそうです。男女共同参画社会に対してどのようなご意見で反論されるのでしょうか。こうした意見を市民の女性の皆さんは受け入れるはずがありません。世の女性に声を大にして聞いてみたいところです。
しかし、私も議員としてまだまだ成長をしなければなりません。悔しい思いをばねにして、自分自身の成長を誓うのみです。

写真は我が公明党の浜四津代表代行との記念写真

stk58 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月23日

暑さ寒さも彼岸まで

暑さ寒さも彼岸までと言われますが、やっと夏日という日はなくなるのでしょうか。誰もが「今年は暑い」といいます。日立市は今日は雨で25度程度です。昨日の暑さから一転して肌寒ささえ感じます。

昨日は、郡山の儀母の7回忌でした。

銀モクセイ らしき香りの はかなさを 行きつ戻りつ 秋の訪れ

7年忌 義母の墓前に 語らいし ひ孫が似てると 笑いはじける

stk58 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月25日

日立市の歴史

f60bcdd0.jpg日立市の歴史ということを最近考えます。日立鉱山の歴史と、日立製作所の歴史が近代の歴史を築いてきたことは紛れもないことです。産業の発展に伴い、日鉱の機器修理をしていたところから、日立製作所が独立をし発展に伴い、各地から人口が流入し、日立市は発展して来ました。日立製作所は産業の発展の影に地元の力や支えてとなった中小企業に、また、従業員のまじめな勤労があったことにどれほど感謝をしたのでしょうか。地域にさまざまな還元もし、従業員にも多くの支援をしてきたことは確かでしょうが、その根底に大企業としての思い上がった精神がなかっただろうかと考えます。こうした、不景気な時期になって、日立製作所に対する不満の声がでてくるということが不思議です。

私はこうした、日立市の気質を今後は、共感、共生というように変えていかなければ日立市の発展はないのではないかと感じます。
間違いなく日立市は、日立製作所があってここまで発展してきたし、その基本になったのは日立鉱山なのですから。感謝とともに共生していくことを意識を持って考えていかなければなりません。

日立が大好きです。という声が多い中で、これからの「日立」心の通い合うすばらしい町になって行くことを期待し、力を尽くして行きたいものです。

写真は 日立製作所 日立事業所玄関前で撮影

stk58 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月27日

ひたちの人情

5297f2a3.jpg今日、私の近所で小火騒ぎがありました。
ちょうど出先から帰り駐車場に車を入れたとたん、消防車がサイレンを鳴らして着いたところ。100メートルほど離れたアパートでした。駆けつけて見ると火の気がなく、近所の皆さんがバケツを持って火消しをしていました。地域の連携プレーによって庭先を少し燃やしただけで済みました。久しぶりに地域力を見た気がいたしました。いざとなったら、地域の皆さんの連携による地域力です。

日立にもこんな人情の一面が残っていることを確認いたしました。

我が家の庭先にもいろいろな花が咲いております。友人から苗をいただいた桔梗の花が咲き、爽やかな気分をそのまま桔梗の花に映してカメラに収めました。

stk58 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Categories
Profile
Recent Comments