聖マリアンナ医科大学病院 看護部公式ブログ ーMari Cafeー

MariCafeは、当院で行っているイベントや研修などの情報をお伝えします! 是非フォローしてください・‥…━━━☆

【看護部公式HP】 http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/kango/

【Facebook】 聖マリアンナ医科大学病院看護部 ←で検索☆

【Twitter】 @kangobumari

卒業祝い

本日看護部の副部長がめでたく卒業します。
当院初の男性管理者で、男性看護師を引っ張ってくれました。男性看護師たちにとっては、心強い存在だったのではないでしょうか。

また、こだわりの看護を問い続け、看護の基礎を思い起こさせてくれた大先輩です。色々な場面で発言するひとつひとつの言葉がとっても勉強になりました。

マリアンナを去り、新たな旅立ちですが・・・さみしい限りです。

本日の昼食は、お祝い膳!
看護部事務室の料理上手なお母さんたちが、愛情込めて作ってくれました。
酢飯が大好きな副部長なので、ちらしずし&煮物、おふくろの味を満喫しました。

IMG_6647

ありがとうございました!

また逢う日まで~会える時まで(^^♪
yjimage[8]
        横浜のセレブ





解散🎵

当院の看護部では様々な委員会があり、師長、副師で構成されています。

本日平成28年度最後の医療安全委員会でした。
毎年看護部から、ありがとうのプレゼントがあります。

この1年を振り返り、次年度への方向性を話し合いながら、お菓子をいただきました。

PhotoGrid_1490271504045

次年度への期待を膨らませ
解散🎵

あぁ~(^^♪ めでたい!

3月は別れの季節❕でもあり、新たな旅立ちの季節❕ 5
平成28年度最後の師長会議がありました。 定年退職のお二人が、めでたく卒業して新たな旅立ちをされます。 60歳なんてまだまだ現役❕ お二人とも看護の原点を教えてくれた大先輩です。 まだまだ教えてほしいことがたくさんあり、残念です。 お二人の教えを後輩に伝えて、今以上にマリアンナの質の高い看護に作っていくのは、残された私達の役目。安心して旅立てるよう頑張って行きまーす。 ⭕⭕さん……( `_ゝ´)と言われないようにします。 これからも見守ってくださいね。 お二人の前途に幸あれ❗ 還暦のお祝いの姿をマリカフェに刻んで、後世に残します。寂しくなったら、見てくださいね。

平成28年度のこだわりの看護優秀者は…

当院の看護のこだわりは、「現場の実践を通して学び、経験の積み重ねにより看護を磨き、実践した看護の証を現場に残すこと。」である。そのため1年目から課題レポートを義務付けている。

1年目:今まで行った看護実践を振り返り、自分が大切にしている看護について考えるケースレポート
2年目:1年目に行ったケースレポートの気づき、それを基に今まで行った看護実践を振り返り、自己の看護観について考えるケーススタディ
3年目:自己の看護実践から自分がこだわっている看護を見つけ看護観の基礎を育成する事例研究
4年目以上:今まで行った看護実践を振り返り自己の看護観について考えるキャリアシート
no title

今回、優秀賞で表彰されたのは、4年目以上の看護師で、各セクションから選ばれた36名の中からさらに優秀なレポート=こだわりの看護を展開した6名(2名勤務の都合で欠席)に贈られました。
今後もさらにこだわりを深めて素晴らしい看護を継続していってください。

Congratulations!!

気象庁のまわしものではありませんが……

気象庁のまわしものではありませんが……開花予想が発
表になりました。今年は入職式にバッチリ❗

2017年の桜(ソメイヨシノ)の開花は、九州から東海、北陸地方では平年並みかまたは遅く、関東甲信地方から北海道までほぼ平年並みの予想です。今週末の3連休が明け、22日に福岡市で桜前線がスタートし、23日には宇和島市、東京(千代田区)、横浜市で開花する見込みです。九州から関東地方の多くの地域で3月末までに続々と開花の便りが届くでしょう。これらの地域では、開花から7日~10日程度で満開となります。満開の桜の中で入学式や入社式が行われるところが多くなりそうです。

幹事の皆さん🎵そろそろ準備をしてくださいね❗

chart-large

「手」と「人としての器」

今、求められる看護の役割-患者の尊厳に目を向けたケア-川島みどり先生の講演会に参加して。

4病院1クリニックで総数260名が参加していただきました。

5
 

まず、川島みどり先生のパワーに元気をもらったこと。

そして、看護師に求められることと現状とのギャップに気付き、

専門的看護ケアへの確固とした信念と誇りを持ち続きたい!

とたったの
90分で様々な思いを感じることができた講演でした。

th[9]

「手」と「人としての器」
痛みや呼吸苦をやわらげる手
排泄が気持ちよく出せるように支援する手
何もできなくても、そばにいてほしいと思ってもらえる人としての器
心から聴ける人へ
躊躇せず触れることができる看護師へ

 この言葉を胸に刻んで、看護師として精進していきたい!

・・・最後に童謡をうたう。みどり先生の歌声も素敵でした!

川島みどり先生来る❗

20170315_200143

本日ご講演いただきました❗

メディカルジュニア&キッズ開催して

3月11日にメディカルジュニア&キッズを開催しました。
微力ながら看護部から看護師と保育士合わせて7名が参加しました。

午前中はメディカルジュニア
【お話し】病気の予防と健康なからだ
【試してみよう】腹腔鏡シミュレーター操作
          のぞいてみよう顕微鏡
                   赤ちゃんの診察
1

午後からは、メディカルキッズ
嫌いな食べ物があると元気になれない
薬をはかってみよう
赤ちゃんの診察
いのちの音を聞こう
みんなで助けよう
2

1日を通して、最初は緊張していた子供たちもすぐに緊張も取れ、お話ししたり、体験に夢中になったり・・・元気いっぱいな姿を見せてくれました。
私達でもあまり体験することがないシミュレーター操作やDNA細胞、赤血球などを見ることができ、楽しい1日を過ごすことができました。

子供達が、この経験によって将来医師や薬剤師、看護師への夢へとつなげられれば最高です!

「これな~に?」答えは!!

先週(3/10)のクイズの答えは
http://blog.livedoor.jp/stmarikango/archives/2017-03.html


和菓子の練りきりです。全て食べる事が出来ます。

青森出身のスタッフのお父様のご神前に供えられた物だそうです。

蓮の花・百合・バナナに苺

蓮の花やユリは掌サイズ(横15cm×縦15cm)です。

甘過ぎず、美味しかったです。

地方によって色々なおくり方があるんですね!!

これなーに?

今日はクイズをお出しします。

綺麗なお花と美味しそうな果物ですね。

写真をよーく見て、いったいこれは何なのか・・・考えてみてください。

IMG_0738

解答は月曜日のMari cafeで

リスクマネージメントナース会活動報告会

当院では、各病棟の副師長1名がリスクマネジメントナースとして、医療安全、褥瘡予防、感染予防、防災活動に関して、1年間活動をしています。

平成28年度は、事故防止4グループ、感染予防1グループ、褥瘡予防1グループが編成され、各々活発な活動が展開されました。今日は1年間の活動を報告しました。

2

部署内での課題を他部署のリスクマネジメントナースと共有して解決策を導いていき、院内全体のシステム改善につながったでしょうか?今後も看護部全体に対策や更なる課題を共有していきましょう。

1年間お疲れ様でした。

送別会

昨日師長会の還暦祝&送別会に参加しました❗ 

還暦ははお二人、異動が1名
新たな旅立ちに
あっばれ❗
と送り出しました。
1


私も3人のように、素敵な旅立ちができるかなぁと考えながら、祝福しました。

オーダーメイドInternship始まる!

春のインターシップが始まりました。
ポスター

開催は本日より5月6日まで計16回です。


初日の本日は、北海道、鹿児島県、東京、神奈川県の看護系大学から6人が参加してくれました。
timeline_20170307_141429_0

当院はオーダーメイドInternshipなので、自身が選んだ病棟で午前午後体験をします。
実習とは異なる看護の現場で新たな体験を通して、看護の「喜び」「楽しさ」を感じていただけると最高です。

参加してくれた皆様 ありがとうございました。

春のインターシップの日程等詳細はこちらから
http://www.marianna-u.ac.jp/saiyou/kango/kango11.html

2017 春のインターンシップ

6


明日、3/7(火)~より看護系大学・看護系短期大学・看護専門学校の学生(原則第2学年以上)を対象とした「春のインターンシップ」が始まります。

※5/6(土)まで計16日を予定しております。

(実施内容)
1.希望セクションで、看護師と共に患者さんの日常生活援助などを体験する
2.診療の補助業務に関しては見学のみ
3.昼食をとりながら、先輩看護師とのフリートーク
4.参加者で体験した看護を共有

ご希望の方は、こちらよりお申込みください。

日程・応募方法
http://www.marianna-u.ac.jp/saiyou/kango/kango11.html

申込み
https://www.marianna-u.ac.jp/form/saiyou/kango/intern/daibyo/entry.php



卒業おめでとう!

平成28年度卒業証書授与式が開催されました。
20170303_114025

89名の卒業生が聖マリアンナ医科大学看護専門学校の学び舎から旅立ちます。
3年間の学びの中で、数多くの試練を乗り越え今日のよき日を迎えられ、おめでとうございました。
1

卒業生の皆さん 昨日の校長の言葉覚えていますか?

「辛」という字に横棒を一本足すと、幸福の「幸」という字になる。

いとき、一歩踏み出すとせになれる


長い人生、いろいろなことが起こる。ハッピーなこともあれば、辛いことも。
たとえ辛い境遇にあっても、自ら一歩踏み出してみよう。そうすれば、きっと幸せになれる。

私達といっしょに踏み出しましょう。

3月27日の国家試験発表までは、落ち着かないとは思いますが、学生時代最後のお休みを楽しんでください。そして、桜が咲き誇る4月3日に社会人として、仲間としてお会いすることを楽しみにしています。



参加者総勢450名!

看護研究発表会の2日目
10
11


2日間で延べ450名の参加がありました。2日目の発表は、口演6題、示説17題でした。

今年は素敵な光景を見ました。

お子さん(未就学児)を連れての参加が3名いました。育休中だったり、子育て中の時間がない中での参加です。研究参加に対するお母さんに意識の高さを感じ、専門職として尊敬の念を抱きました。


お子さんも騒ぐことなく、姿勢よく椅子に座り前を向いていました。
えらいぞー!よく頑張ったね
・・・と言いたい。

発表者、共同研究者、参加者の皆さんお疲れ様でした。
この機会を点で終わるのではなく、点と点をしっかり結んで太い線にしていきましょう!







院内看護研究発表会

今年も1年の研究成果を発表する院内看護研究発表会が2日間にかけて開催されます。
20170301_085154

初日は口演6題、示説17題の発表がありました。
1
2


日々の看護の中で得られた成果が発表されました。
それぞれの分野での看護の知を共有し、活かしていきましょう。


今年度最期の研修でした!

平成29227日(月)、平成28年度第4回褥瘡職員研修が開催されました。

毎回100200名近くの多職種の参加があり、主催者側も嬉しく思っています。

1

今回は趣向を変えて、クイズ形式で全員参加型の研修にしてみました。

時間外の研修で疲れている時間帯ですが、毎回の講義形式よりも少し楽しく参加しながら、今年度最後の総まとめした褥瘡に関する様々な知識を学べたのではないかと思っています。


褥瘡回診チームの形成外科医と皮膚・排泄ケア認定看護師より、計14問、褥瘡予防からケア、処置、マットレス、記録に関すること、院内の傾向…など様々な問題がありました。

全問正解者には、委員よりほんの気持ちの景品や、参加者全員に参加賞のお菓子もあり、日々の褥瘡対策活動へのお礼と、今後への期待も兼ねた研修となりました。

是非、今回参加できなかったスタッフとも知識を共有していただき、次年度も多職種スタッフ皆で褥瘡対策を盛り上げていきたいと思っております。


瘡委員会一同
 ↓
2
1年間、褥瘡回診&研修会開催ありがとうございました。


看護専門学校 看護研究発表会

本日から2日間にわたって、38回生85人、85演題が発表されます。

IMG_6140 (2)

国家試験が終わってほっと一息し、最後の関門ですね。
もちろん、大学病院をはじめ関連実習病院から多くの先輩たちが見守る中での発表ですが、頑張ってくださいね。

3月2日はいよいよ卒業式
桜満開の4月、病院でお会いしましょうね。

th[2]

平成28年度 職員蘇生研修

当院では全職員(医師・看護師除く)を対象に蘇生研修を開催しています。
研修内容は、発見から胸骨圧迫、AEDまでの一連の内容を90分で実践主体の研修です。

主催は、総合教育センターで医療安全管理室、看護部が協賛しています。
インストラクターは、当院認定看護師、BLSインストラクター、ER-COREのメンバーたちです。

1

たった90分で・・・と思われるかもしれませんが、90分で素晴らしい胸骨圧迫ができるようになります。もちろんAEDも初めて体験する方がほとんどですが、しっかりと安全確認して使用できるまでになっています。

まだまだ実際の現場では不安という感想もありますが、病院内はもちろん、家庭内で、街中で急変した人に遭遇した場合にきっと役立つと思います。

平成28年度からは、大学の職員も参加するようになり、年間約90名の方に受講していただきました。
また、次年度も開催を予定していますので、ご参加ください。

看護部のインストラクターの皆さん1年間お疲れ様でした。インストラクターの個性も様々で、とても楽しく参加できました。また次年度も皆さんの力を貸してくださいね。
よろしくお願いします。

記事検索
これは触らないで
  • ライブドアブログ