聖マリアンナ医科大学病院 看護部公式ブログ ーMari Cafeー

MariCafeは、当院で行っているイベントや研修などの情報をお伝えします! 是非フォローしてください・‥…━━━☆

【看護部公式HP】 http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/kango/

【Facebook】 聖マリアンナ医科大学病院看護部 ←で検索☆

【Twitter】 @kangobumari

ちょっとした休みに行くところ(笑)

アニョハセヨ~、84年目スタッフです。

 

夏休みはまだですが、少し連休があると韓国へ旅立ちます!!!

 

6月はBIGBANGG-DRAGONのソロコンサートを観に行きました^^

 

LIVE前に有名なカンジャンケジャン(カニの醤油漬け)を初めて食べましたがマシッソヨでした~~!

 

みなさんもぜひ韓国へ遊びに行ってみてください!安くてご飯はおいしく、2時間で着いちゃいます!

8S

こんにちは、8西病棟です

H29年度 納涼会【写真】先日乳腺外科の納涼会でみんなでBBQをしました!

先輩後輩・他職種入り混じってワイワイガヤガヤ。

ちびっ子たちも参加して楽しんでましたよ。

ママさん達も少しゆっくり食べられたかな。

蚊に刺されながらもおいしいお肉をたらふく食べましたー。

 

こんなところでもコミュニケーションをとってチーム医療へ活かしてますよ!




私の毎年恒例夏休み~趣味満喫~

Desktop1


私の趣味は、ダイビングです。

3年目の時にライセンスを取得し、毎年必ずダイビングに行きます。

看護師は、6月~10月が夏休み取得期間なので、飛行機代の安い時期を狙ってダイビングしに行きます。

沖縄か海外のどちらかですが、一人で行ったり、後輩や友人と行っています。

現地で出会うダイビング仲間もいて、その後も交流がありと、そんな出会いも楽しみです。

しかも、一人でダイビングに来ている女性ダイバーは看護師の確率が多いのも、びっくりするところでもあります。


水深30Mから見る景色や目の覚めるような青い海、色んな魚やカメと泳いだり、リフレッシュしています
 

8東病棟 12年目 看護師 日下葉月



NICU 納涼会☆

こんにちは

Desktop2

私たちNICU病棟では先日、夏恒例のイベントとなった納涼会を行いました。

本年度も約半年が過ぎ、お疲れ様の意味とあと残り半年も頑張りましょう!という意味の決起集会も兼ねた飲み会です!

看護師、新生児科の先生だけでなく日々交流のある産科や小児科の先生やコメディカルの方たちも参加して下さいました。

たまプラーザ駅近くのモンスーンカフェの2階でテラス席を開放してもらい、夏の風を感じながらの立食形式の飲み会。

山盛りのソーセージにポテト、エビトーストや生春巻き、ガパオライスなど、食べ物も充実していて、おいしいアジアン料理とお酒を片手にみんなで盛り上がりました。


小児病棟、七夕会開催

77日の七夕の日、小児病棟でも七夕会をしました。

あかちゃんから小学生まで、さまざまな年齢の子どもたちとご家族の方が参加し、賑やかに行われました。

院内学級の先生の協力も得て、参加者全員で「たなばたさま」の曲をハンドベルで演奏しました。

その後は、大小様々、色とりどりの星を散りばめて、プレイルームに天の川出現!

みんなで星釣り大会をしました。大きな星を釣る子や小さな星だけを釣る子など、それぞれ気に入った星を狙ってたくさん釣り、みんなで楽しいひとときを過ごしました。

もちろん釣った星と釣り竿はプレゼント。ベッド上でも退院後も遊んでもらえたら嬉しいです。

 七夕の笹は、子どもたちの手作りの飾りと想いのこもった短冊でいっぱいです。

退院を願う短冊や「おいしいものが食べられますように」や「早く学校にいけますように」「お兄ちゃんと早く遊べますように」などと切実な願いの他、「みんながしあわせでいられますように」と大人同然の内容のお願い事もありました。

 

今年の七夕は良く晴れていました。みんなの願いも天の星まで届き叶えられますように・・・


Desktop1

6S活動について考える

梅雨も明け夏が来たぁ~*^_^*)

今年も神奈川は降水量が少なく水不足が心配されます。

私たちの病棟では、病棟の環境について6Sを元に話し合ってみました。

6Sとはなんだろう(?_?)・・・から始まり・・・

1:整理 2:整頓 3:清潔 4:清掃 5:躾(しつけ)6:習慣の6つの項目を再認識しました。

日々私たちは患者様へ看護を提供し続ける存在。

まずは自分を見直し
6項目を再認識し遵守できないことから起こり得る危険についても考え、表にまとめてみました。

これをもとにさらに安全安楽なある医療を提供できるように努めていきます。

今年も猛暑が予測されています。熱中症や食中毒など注意し夏を乗り切りましょう。

Desktop


7西・納涼会

こんにちは。

7西病棟は夏のイベントとして納涼会を行いました★

病棟スタッフだけでなく、薬剤師さんや助手さんなど他職種の方やその家族、友人を含めてワイワイとBBQをしました。
場所は、溝の口のドンキホーテ屋上『デジQ』!

病棟スタッフの旦那さんが経営しているお肉屋さんからボリューミーで美味しいお肉をいただきました。

日勤終わりのスタッフも夜勤明けのスタッフも疲れが吹き飛ぶおいしさで笑顔あふれました。

お肉だけでなくサザエを差し入れしてくれたスタッフもいたりして…♥(*^_^*

本当に豪華で幸せなBBQとなりました♪

18




7南病棟です。

整形外科の病棟になります。14

先日整形外科の先生方が主催で納涼会が行われました。

看護師も参加させていただいたのですが、いつもの職場とはまた違い、おいしいご飯とお酒をいただきながら楽しく交流を図りました。

アジアンテイストのお店で皆大満足でした。

最寄駅には、たまプラーザやあざみ野などがあり、美味しいお料理屋さんが沢山あります。

病院の近くにあるお店としては徒歩数分の所にカレー屋さんがあるのですが、そこでは本格的なおいしいカレーとナンが食べられます。

店員さんも片言な日本語ながら陽気で面白い人達です。

お持ち帰りもできるので機会があればぜひ食べてみて下さい。

夏休み~マリアンナ周辺お勧めスポット~

13


こんにちは。

先日お休みを頂き、家族で聖マリアンナ周辺にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました!

子どもは大好きなドラえもんに会えてとても喜んでいました。

大人である私達夫婦もドラえもんではお馴染みの空き地やどかん、どこでもドアを見る事ができ興奮しました。

またドラえもんミュージアムには、ドラえもんの映画に出た懐かしのキャラクター達がいたるところに出没していて、それを見つけながら歩き回れるので、本当に楽しいです。

皆さんも一度は足を運んでみて下さい。

私達夫婦は、家族の大切なひと時を楽しく過ごすことができ、良いお休みを過ごす事ができました。

また他にもマリアンナ周辺は、生田緑地やよみうりランドなど、子どもと一緒に楽しめるスポットが沢山あり、休みの日は色々お出かけができます。

皆さんもマリアンア周辺で楽しく、幸せなひと時を過ごして下さい。

総合周産期母子医療センター 産科部門   助産師  津田 しずか

スペインに行ってきたよ!

12
こんにちは。7東病棟のスタッフ(5年目)です。

6月末に夏休みをいただいて、スペインに行ってきました!

スペインでは、バルセロナ、マドリードに行きました。

写真は、サグラダファミリア、市場の様子、カタルーニャ美術館です。

サグラダファミリアのステンドグラスはとっても綺麗で、光が差し込むと感動です。

ピカソの絵画もステキでした。

スペインではサングリア、パエリア、白カビサラミ、生ハムなど美味しいものもたくさんいただきました。

楽しい
1週間でした! 


私たちの休日の楽しみはこれ! 本館6南 婦人科病棟

婦人科病棟のナースはめっちゃ仲がいいんです!

経験年数に関係なく、飲み会の席ではいつも無礼講!笑

美味しいごはんを食べながら、楽しいコトを語り合ってます!

ギター片手に女性バンドデビューを本気で考えている子?

アイドルのコンサートに通う子!

ゴルフコースデビューを目論んでいる子…

それぞれ休日はみんな、アクティブに楽しんでいます!

お休みもしっかり取れるので、趣味が充実できるんです。

美味しい食事は、仕事終わりにみんなで食べに行くこともあるんですよ!

先日は、登戸にある“ソウルガーデン”に行き、焼肉をおなかいっぱい食べました。

コスパも良いのでお勧めですよ~!

11

大事にしている看護 〜GHCU(general high care unit)本館外科病棟(6北・西)〜

GHCUが開設し、もうすぐ1年を迎えようとしています。

外科病棟は、当院が開設した最初の病棟(6北・西)であり
当院で最も新しいGHCUがある、歴史と未来が融合した部署です



IMG-0342




当院は、集中治療室のない珍しい病院でした。
以前「なぜ当院には集中治療室がないのか?」という問いをしたところ
40数年前、集中治療室を作らない選択をした外科医らの熱い思いがあって・・」
と聞いて感動しました。(詳細は、当院へお越しの際、直接お伝えしますね)

しかし、時は流れ、医療の進歩とともに集中治療室の必要性が高まり
現在に至ります。

今のGHCUは、術後の消化器外科患者さんを中心に、
心臓血管外科、脳神経外科、婦人科、整形外科、耳鼻科など
院内の各科の患者さんが入室しています。

また術後だけでなく、呼吸器管理や維持透析などを必要とする患者さんも入室し、
5
月のGHCU稼働率は、なんと100%を超えました!

 

患者さんの疾患や状態、術式により在室期間は異なりますが、
平均在室日数は2日。
ほとんどの患者さんは、GHCUで一晩経過観察したのち、大部屋へと戻り、
そして、午後にはまた新たな患者さんが入室してきます。


GHCU
で大切にする看護ケアは、術後の身体機能の安定化と休息を確保しながら
早期に元の身体機能を取り戻すことです。
術後患者さんの場合、夜間も検温が必要になることもありますが
術後出血や身体機能の異常の早期発見も、私たちの重要な看護ケアの一つです。

外科病棟では、以前から消化器外科のほか、多くの診療科の術後患者さんのケアを
提供してきました。GHCUができて、診療科の枠は広がっていますが
術後や院内に存在する重症患者さんに、重点的な医療と看護ケアを提供できるよう
日々学習を重ねています。患者さんへの看護と、後輩育成に力を注ぎ
毎日暑い日々を送っています。

 

写真は新人(右)と一緒に患者ケアをしている先輩看護師(左)です♡

IMG-0340

外科病棟 主任


 

七夕の今日は、看護部事務員より

看護部で事務職と言えば、病棟・中央部門クラークと事務室配属の総勢38名です。(7/7現在)

クラークさんと大きく違う点は、患者さんや面会の方に接する機会があまりない点です。
※関係者以外、立ち入り禁止エリアに看護部事務室がある為。

看護部に配属される方の採用から退職までに係る仕事をしています。

例えば…入職の準備、看護協会の申込み、出張の事務処理、看護部ホームページの作成などなど仕事は多岐に渡ります。

看護部の皆さんがより良い看護が提供できるよう、サポートする事が私達の努めです。

地味~ですが、コツコツ頑張ってます。

来週7/13~私達の「仲間を増やそうキャンペーン!!」を行います。(看護助手・診療アシスタント募集)
※詳細、ポスターをご覧ください。

ご興味のある方は、見学会にお越しくださいませ。(予約不要)

補助者・仕事風景
http://marianna-kango.disc-chc.jp/team/blank-41

7/13~(計3回) 病院説明会(看護助手・診療アシスタント募集)
http://dl.disc-chc.jp/dl/1231-486d4b0910c419167f7906113f516c1b

7





今日は、夜勤師長から

皆さん、こんにちは。

今日は、夜勤師長からお送りします。

 

皆さんの施設には、専属の夜勤師長がいますか?

マリアンナでは、夜間の病院勤務看護師代表として、専属師長が3人で交代勤務しています。

川崎市北部に位置する当院は、地域密着型の面もある私立大学院病院で、夜間も日中に負けないほど、検査や手術・入退院など突発的なことが起こります。

夜勤師長としては、そんな夜の病院と患者様、職員の安全のために日々努力しています。

6

さて、今年も七夕の時期になりました。

当院では毎年、本物の笹を使って病棟毎に七夕飾りをしています。

患者様にもご協力頂き、折り紙などの色紙で、天の川や星、あみ飾り、提灯飾り等をみんなで作り、短冊に願いを書いて飾っていきます。

この時期、病院にいらっしゃることがありましたら、ぜひ、ご覧になって下さい。

 

今年の七夕の夜は、晴れるかな?

“患者様やご家族様、そして、これを読んで下さった皆様が、健康に、心穏やかに過ごせますように!” 

また、“皆様の願いが、天に届きますように!”

 

 

 

 

看護部 キャリア開発

私達は看護副部長1名と師長2名で看護部の教育を担当しています。
 

4月の新入職員のオリエンテーションから始まり、新人さんの集合研修が続いていました。

現在、新人研修は現場での指導がメインとなり私たちの手を少し離れました。

新人さんは受け持ち患者数も増え、注射・夜勤など実習では体験できない業務を先輩方とともに学んでいます。


 新入職者の教育と並行して、卒後教育(経験年数
2年目以上の研修や、院外研修や進学などの情報提供、提出書類の確認)や看護実習の受け入れなどの業務を行っています。

 マリアンナの大切にしている看護理念は「生命の尊厳を中核にコア・ケア・キュアの専門的関わりをしています。専門職としてのアプローチ(質の高いケアの提供)による、いのち・生活の治癒・回復の促進をめざす。」ことです。

私たちキャリア開発はマリアンナの看護理念を基に愛ある医療を提供できる看護のプロフェッショナルを育成しています。

5

 

サービス業務担当者のお仕事

4あるときはベッドを交換しマットレスを運び

またあるときは七夕の笹を各部署に配布する

そうです。

私達は看護部の便利屋クイックサービスを担当する4名です。

看護部の皆さんが効率よく看護できるようにするため、患者さんに満足していただける看護を提供するため安全安楽をモットーに日々活動しております。

看護部 人的資源担当

看護部 人的資源担当の北原です。3

私の仕事は看護職員が看護に対する意欲とやりがいを持って働けるような組織創りを行う事です。

様々な仕事の中で、今は夜勤食を検討しています。

当院は福利厚生の目的で看護師に夜勤食がでます。

パンやデザート、カップ麺など夜勤中の食事を皆で何が良いかなとアンケートを取って決めていきます。

あなたなら何がいいですか?
3_1

もう一人の人的資源&募集・採用担当の黒田です。

私の仕事は、看護補助者の対応と募集活動を行っています。

聖マリアンナ医科大学病院の看護部の良さをお伝えし、一緒に働きたいと思っていただけるよう活動しています。
(ホームページの企画・運営、インターンシップの計画・実施、その他の広報活動など…募集強化プロジェクトメンバー沼里師長、村師長、保科師長、村尾師長、井上師長の6名と共に、看護部の皆様に協力を得ながら頑張っております。)

看護部ホームページが6月にリニューアルされ新しい情報を更新しています。

“5~6月は新入職者特集”病棟業務や新入職者の様子をMari Cafe UP

7月以降は“夏だ!私の夏休み特集”をお届けします。

ますます、暑くなります。

体調に気をつけて元気に過ごしましょう。





病院長賞、受賞

[報告]30_1 

今年度の病院長賞にオープンホスピタル実行委員会が選ばれました。

平成26年からこれまで3回、病院スタッフの皆様と一緒に地域のみなさまの健康づくりのお手伝いができたらと思い頑張った結果かと思います。

これを励みに今年度も実行委員会一同頑張ってまいりますので、何卒ご参加のほど宜しくお願い致します。



病院長賞


実行委員会一同
リハビリテーション部 小山 真吾


※看護部も地域の皆様の健康づくりに貢献できればと第一回よりオープンホスピタルに参加しております。

メディカルサポートセンター : 第30回地域医療ネットワークの会

296/15(木)にテーマ「糖尿病患者の在宅支援」を開催し、約120名の参加がありました。

今回は代謝・内分泌内科の医師より「インスリンの最新治療」、地域包括支援センター保健師と訪問看護師より「糖尿病患者の在宅支援」について講演しました。

 

認知症や高齢独居が増える中、「その人らしい生活やいき方」をどのように支える事ができるのか、必要なのか、医師や看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、訪問看護師など、多職種で意見交換を行い充実した会になりました。

 

地域医療ネットワークの会は、病院と地域をつなぐ「かけはし」として活動しています(^‿^)

<新人研修 静脈注射レベル2>

6月は毎週木曜日に「静脈注射レベル2」の研修を行いました。28

トータル4日間で研修参加者は145名になりました。

医師・薬剤師・クリニカルエンジニア・医療安全管理者・看護師と多職種の講師から輸液に関する基本知識の振り返りから感染防止・医療安全・機器類の管理を学びます。

この研修を終えると、自セクションで注射に関わる業務が出来るようになる大切な研修です。

4月に入職した新人さんたちは、1人で行える業務が増え不安に思うことも多い時期です。

ただ、出来る看護技術が増えることは自信につながってもいるようです。

研修のたびに顔を合わせる同期と「今の思い」を共有しながら、少しずつプロフェッショナルの道を進んでいます。


記事検索
これは触らないで
  • ライブドアブログ