聖マリアンナ医科大学病院 看護部公式ブログ ーMari Cafeー

MariCafeは、当院で行っているイベントや研修などの情報をお伝えします! 是非フォローしてください・‥…━━━☆

【看護部公式HP】 http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/kango/

【Facebook】 聖マリアンナ医科大学病院看護部 ←で検索☆

【Twitter】 @kangobumari

眼科と皮膚科、消化器一般外科の混合病棟(7西)

25_7W

7西病棟は眼科と皮膚科、消化器一般外科の混合病棟です。

急性期から慢性期、終末期など幅広い看護を学ぶことができます。

また、他職種ともチーム連携し、より良い治療環境の提供や退院に向けた支援を行っています。

スタッフは皆明るく、チームワークも良いため協力しあって業務を行っています。

スタッフ同士仲が良くイベント好きなスタッフが多いのも特徴です。

今年は新人さんが
5人来てくれています。

新しい年度が始まり、早
2か月経ち院内のオリエンテーションや研修を経て、新人さんも本格的に病棟業務に取り組んで頑張っています。

新人歓迎会を含めた病棟の親睦会が登戸で行われました。

今年の新人さんは、音楽にまつわる趣味が多く、納涼会ではぜひのど自慢大会でも行おうかと思っています。

イベント時のレクレーションはとても楽しめると思います。

皆でおいしい料理を食べながら楽しい時間を過ごせることが、リフレッシュであり、仕事の励みにもなります。

これで抑制具の使い方もバッチリです!

こんにちは、7東病棟です。

4月より新人を迎えて約2ヶ月が経ちました。

新人の皆さんも日々先輩と一緒に患者さんのケアを行っており、出来ることも増えており嬉しい限りです。

しかし業務を行いながらの看護ケアでゆっくり時間をとって指導できないこともあり、日勤業務の後に30分ほど時間をとって学習会を開いています。

今回は転倒担当のスタッフが新人に向けた学習会をしている所を撮影しました。

実際にベッドに横になり抑制具の使い方だけではなく患者の気持ちも考えられるように指導しています。

この学習会を通し身体のケアだけでなく心のケアもできるようなスタッフになってもらいたいなと願っています。

次回は災害担当が学習会を開いてくれる予定です★

24

こんにちは、本館6階南病棟です

1年生が配属されて約2か月が経ちました。

今月から先輩フォローの元、夜勤業務が開始になっています。

 

緊張しながらもみんな頑張って夜勤業務を行っています!

写真は夜勤前のカンファレンスの様子です。

夜勤は看護師の人数が少なくなる分、全員で患者様の情報を共有しなければなりません。

知らない病気の事や、先輩の看護技術を見て夜中に振り返り学習を行っています。

そんな1年生をスタッフみんなで支えています!


23_6S

外科病棟の新人フォローの一部を紹介します♪

5月も中旬を過ぎました。
新人さんも少しずつ病棟や業務にも慣れて来ています。
毎日新しく覚えることや勉強で大変な日々ですが
患者さんと笑顔で接する事ができています。


新入職者へのサポートは、看護部で企画した研修以外に、
各病棟でも学習会を開催しています。
 

写真は対位変換に使用する専用まくらの学習会の様子です。



IMG_7791



日々行う体位変換についても正しい用具の使用方法や、
患者さんが安楽に過ごすにはどうしたら良いか?と患者体験も行いながら学んでいます。
 

患者さんの気持ちも忘れずに、日々の看護に生かして欲しいと思います。
これからも病棟全体でフォローしていき、みんなが笑顔で楽しく看護ができるように
していきたいと思います。                   

6
北西(外科病棟)主任

こんにちは、中央手術部です。

OR

中央手術部は総勢60人近いスタッフが勤務する大所帯ですが、今年度は13人の新入職者と2名の異動者を迎えました。

 

新人はさまざまなオリエンテーションを経て、主に器械出し看護師として手術介助を行っています。

最初は先輩ナースの器械出しを見学し、2回目からは新人がメインで器械出しを行いますが、みんな緊張した面持ちでがんばっています!

 

写真は新入職者歓迎会です。

これからさまざまな手術につきたいという期待で目が輝いています!

 

新人ナースが一つでも多くの手術介助を1人で行えるよう、スタッフ全員でサポートします!

メディカルサポートセンター

多職種と協働するメディカルサポートセンター

私たちの部署は、診療科や職種を越えて、多職種による医療チームで、患者さんとその家族をサポートしています。

18


また、院内だけでなく在宅・医療機関等で療養中の患者さんにおいても、多くの医療施設や訪問看護ステーション等との地域連携を強化して、医療を提供しています。

当センターは、7部門・多職種総勢101名で構成されています。

看護師は4部門、16名配置されていて看護の力を大いに発揮し活動をしています。

18_1

 

救命センターです

17救命センター師長梶ヶ谷です。

私も4月より救命センターに異動になりました。

2か月が過ぎようとしています。少しずつ慣れてきました。

救命センターは今年度14名の新入職の方を迎えました。

救命センターの先輩看護師たちは忙しい中にも、丁寧に後輩をフォローしているなというのがこの約2か月の印象です。

新入職の看護師も5月に入り夜勤体験も始まりました。

毎日、救急患者を受けれながら、院内RRSの対応もしながら忙しくしていますが、みんな元気で頑張っています。

腫瘍センターです

腫瘍センターは外来化学療法を行う部署で別館2階にあります。

医師や薬剤師、ソーシャルワーカーと連携しながらチームでがん患者さんに関わっています。

 

4月には新しい仲間も加わりました。

できることも増えていき、毎日頑張っています。

 

センターでは朝のミーティングでgive-givenを行っています。

そこでは、日頃なかなか伝えられない日々の感謝や良いところを伝え合い、メンバー間での信頼関係を深めています。

これからもスタッフの強みを引き出していき、チーム力を高め、色々な事にチャレンジしていきたいと思います。

16

こんにちは 外来です

外来では産休明けの看護師が4人復帰しました

1人は病棟からの異動の方で撮影日は残念ながら子供の体調不良でお休みでした)

 

育休後外来へ異動となったママさんナースより

1年半ぶりの仕事復帰で外来も初めて、不安と緊張がとてもありましたが、仕事が始まると、新しく仕事を覚えて患者さんと接する事がとても楽しいです。

その半面、復帰して間もないのに子供の熱でのお休み、早退が多く、とても申し訳なく思っていました。

周りのスタッフから「自分達も通ってきた道だから大丈夫、復帰して
12年は急遽お休みになることもありえるよ。」と言ってもらえて、とても嬉しく心強く思いました。

子供を育てながらの仕事は私にとってとても大変だけど、今できる事を精一杯する事が大事だと改めて思いました。

 

ママさんが多い外来では、子供の病気などで急に休みとなることも多いですが、協力しあい、何とか毎日を乗り切っています

 

15

腎臓病センターです

腎臓病センターは明るく、元気、スタッフの仲が良い病棟です。

やさしさの中に厳しさもあり、面倒見には自信があります。

4月からは初々しい“1年生”が2名配属されました。元気に楽しく仕事をしています。

また、“ママナース”も多く、協力体制も整っているので働きやすいセンターです。

ぜひ、見学にきてください。お待ちしています。


12


別館2南(神経精神科)

別館2南(神経精神科)では新人3人を迎え、ゴールデンウィークも終わり、新人さんも夜勤のトレーニング真只中で、そろそろ疲れが出てきている頃ではないでしょうか?

当科の新人さんは「出来る事が少しずつ増えて嬉しい」「覚える事がたくさんあって大変だけど患者さんのために頑張ります!」などと頼もしい言葉が聞かれ、そのまっすぐで一生懸命な姿や言葉に感動するとともに心から嬉しく思いました。(師長に聞かれ、弱音が吐けなかった!?笑)

確かに当初は緊張していた面持ちも、徐々に患者さんと笑顔で話している姿を見て、プロの看護師として歩み始めたのだと毎年この頃になると思い、遠い昔の自分を思い出し自らも心の引き締まる思いです。

これからもスタッフ全員でサポートしていきたいと思いますので、一緒に頑張りましょうね!

11

ハート南、新人オリエンテーション

10


新人が配属され、1ヶ月が経過しました。
みんな笑顔で頑張っています。

写真は、セクションで実施したオリエンテーション。
抑制着を着用しています!
患者様の気持ちを少しでも理解し、対応できるナースになってほしいと思っています。

最近は夜勤もスタートし、出来ることが増えてきています。
ナースコール対応している新入職者を見て、成長を感じる日々です。

みんな毎日頑張っています!!!

9_1ハートセンター北病棟は今年度11名の新入職者が仲間に加わりました。

早いもので入職し1カ月が経ち毎日新しく聞く略語や病態生理、看護技術、患者とのコミュニケーションなどに悩みながらも頑張っております。

今年の新入生は例年以上に元気で生き生きと仕事をしており、こちらも元気をもらっています。

4月末より夜勤のトレーニングも始まり、あるスタッフに聞くと「緊張してアッという間に終わりました。
と言っていました。

おそらく自宅に帰って緊張から解放されどっと疲れが出たことでしょう…


今年度もスタッフ一同で新入職の11名全員をサポートし日々成長できるよう全力で頑張っていきたいと思います!

別5北病棟

今年度、別館5北病棟には6人の新人が配属になりました。

別館5北病棟は腫瘍内科・消化器内科の混合病棟です。

今年度より新人オリエンテーションを別館5南病棟と一緒に行っています。

共通する看護技術を主に行っていますが、血糖測定、抑制については別館ブッロクで行いました。

7南・別7北・別6南・別5南・別5北・別2南の6病棟、総勢28名の新人一緒に講義・演習を行いました。

血糖測定は別7北が中心となり、抑制については別2北病棟が中心となり講義・演習を行いました。

28名の新人は病棟が違っても交流を持ちながら一緒に成長していけることを願っています。


IMG_1374



新しいお仲間を迎えて別5南

2



今年も別5南病棟に5人の新しい仲間が加わりました。

配属発表の後、緊張した様子で初めて病棟に足を踏み入れました。

その時新人さんをお迎えしたのは、先輩看護師お手製のWelcomeボートです。

「去年よりクオリティが上がっている」(昨年の1年生♡)いうつぶやきも聞かれましたが、

1年生はもちろん、通りがかった他セクションのスタッフの方も感激しておりました。

記念撮影を行うためにその日に勤務していたスタッフがナースステーション前に勢揃いしていると、1人の患者さんが記念撮影を買って出てくれました。

このように患者さんもニューフェイスが来るのをとても楽しみにしており、病棟全体でお迎えムードが漂っておりました。

現在、新しいお仲間はオリエンテーションも進んでおり、受け持ち患者さんを持つようになりました。ナースコールにも緊張しながら対応しています。

いつまでも初心を忘れずに先輩方のような素晴らしい看護師さんを目指して頑張ってもらいたいです。

別6南病棟

別6南病棟へは今年度7名もの新入職者が仲間入りしました!

今までで最高人数でのお出迎えで先輩達もワクワクしながら準備を進め待っていました。

 

配属翌日には8階のランチボックスで歓迎会をしました。

緊張気味のみなさんでしたが、配属され一か月が経った今では、先輩のフォローの元、患者さんを3名まで受け持つことができ消化器内科の治療や処置にも参加し、緊張しながらも少しずつ慣れてきたこともあり笑顔も溢れ、みんな看護師として日々頑張り成長してくれています‼

頑張る新入職者は先輩の刺激にもなり先輩も日々頑張っています!

これからも病棟みんなでより良い看護を考え一緒に患者さん・ご家族に提供していきましょう! 

1

 

Welcomeドア

428_3

年度、別7北に新人2名が配属となりました!!Welcomeドアで、お出向えしました。

7北病棟では、毎年新人歓迎のお花見会を行っています。

今年は桜を楽しめる期間が長かったこともあり、
4月7日に満開の桜の下で、お花見会ができました。

新人さんたちは少し緊張していたようですが、先輩と一緒にお酒を飲みながら話をすることで、徐々に緊張もほぐれていったようです。

4月後半になり、新人さんは受け持ちも始まっていますが、先輩と一緒に看護を振り返ることで、日々成長していっているのを感じています。

5月に病棟全体で、医師も含めた歓迎会も予定しています。

医師と看護師の交流も多い病棟なので、盛り上がること間違いなし!

別7南病棟には

27_5新入職者が病棟の仲間に入り2週間がたちました。

別7南病棟には、
5名の新人看護師が配属になりました。

みんな、緊張しながらも一生懸命に毎日予習・復習に励んでいます。

別7南病棟では、歓迎会の際に、先輩看護師からそれぞれに色とりどりの駆血帯をプレゼントされます。


5
人はマイ駆血帯を持ちながら(まだ駆血帯の活躍の場は少ないですが)先輩看護師について行っています。

これからたくさんのことを経験すると思います。

病棟のチームは、毎年毎年違います。

人の入れ替わりの中で今年一緒に働ける縁を大切に、沢山の経験を共に積み重ねていこうね。


本館8北病棟へようこそ!!今年度新入職者5名を迎えました♡

26現在先輩のフォローを受け学習や技術習得に頑張っています!! 

当病棟は年間通して5大疾患関連図学習会を設け、新人のさまざまな学習サポートも充実しています。 

8階病棟4フロア合同で、毎年技術習得のための演習を行っています。

大学病院ならではの専門的な疾患も多く、教科書では学習できない事も臨床の現場で学べる機会が多くあります。

先生と先輩看護師で今後もサポートしていく予定です。

8南病棟

春暖の候を迎え、新たなスタートの時期となりました。

8南病棟は神経内科病棟で、フレッシュな4名の新人看護師を迎えスタートを切りました。

全員が
8南病棟を希望したとのことで大変うれしく思います。

スタッフ一同暖かく成長を支えていきたいと思います。

8南病棟の特徴で、時間があれば患者さんと共にレクレーションを実施しています。

患者さんの発声練習を兼ねて歌をうたったり、患者さんの手のリハビリを兼ね折り紙を実施したりしています。その他にも塗り絵や風船バレーをするなどその時の患者さんの状況に合わせてレクレーションを考えて対応しています。

わきあいあいと楽しくリハビリを実施しています。

25



記事検索
これは触らないで
  • ライブドアブログ