聖マリアンナ医科大学病院 看護部公式ブログ ーMari Cafeー

MariCafeは、当院で行っているイベントや研修などの情報をお伝えします! 是非フォローしてください・‥…━━━☆

2019年09月

【看護部公式HP】 http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/kango/

【Facebook】 聖マリアンナ医科大学病院看護部 ←で検索☆

【Twitter】 @kangobumari

リアルコウノドリ?!NICUの現場を紹介します♡

みなさんこんにちは!NICUの現場について紹介します。

日本の新生児死亡率は世界で最も低く、早産・低出生体重児で出生したほとんどの児を救命できるようになりました。しかし、最近になりその子どもたちの成長・発達にさまざまな問題があることがわかってきました。

 NICUでは、早期からよりよい神経学的発達を目指して赤ちゃんにやさしい発達促進のケアを行っています。NICU入院時から、生理的安定やストレスからの保護を優先する「安静期」、発達の促進を徐々に取り入れる「移行期」、発達の促進を優先する「成長期」に分けてケア内容を変えていきます。

 発達ケアは児と家族を中心としたファミリーケアを基盤に、家族のケア参加やコミュニケーションを促し、赤ちゃんと両親の関係づくりを意識してケアを展開していきます。当然ながら赤ちゃんは喋ることはできません。そのため、バイタルサイン、睡眠-覚醒状態(Stateといいます)、ストレスサインや安定化サインなどを見極め、赤ちゃんの気持ちを読み取りながらケアを行っています。そこが難しくもあり、新生児看護の醍醐味でもあります♡

 

NICU病棟 新生児集中ケア認定看護師 橋本

BlogPaint

BlogPaint


在宅酸素療法(HOT)学習会

2019.9.20-8N先日。呼吸器内科・外科病棟のスタッフ対象に、在宅酸素療法(HOT)学習会を開催しました。
HOT導入に向けて必要な知識、技術をメディカルサポートセンターの看護師、ソーシャルワーカー、病棟の看護師、HOT業者と多職種で講義を行い、参加者はとても満足度の高い学習会になったようです。
学習会での学びを生かして、今まで患者さんとそのご家族に寄り添った支援ができることを期待しています。
8北病棟

菅生キャンパス総合防災訓練に参加しました!!

8s①

こんにちは、
8南病棟の災害係です。 

96日に毎年恒例の、病院全体で行う防災訓練がありました。今回、避難場所や想定の被災状況は当日の避難準備の放送後に知らされるという、実際の災害時に近い設定で行いました。

8南では、アクションカードを基に、自身と患者さんの安全確保、安否確認から避難準備までリーダーと災害研修者主体でスムーズに行うことが出来ました。

エアストレッチャーの使用方法に戸惑った場面もありましたが、避難開始までに練習することができました。避難開始指示後、1年目看護師と研修医、看護学生さん等と協力し、患者役を搬送しました。

患者、搬送者どちらにも無理のない姿勢での搬送を心掛け、患者さんへの声かけや搬送者同士での声掛けを意識して安全に避難場所まで搬送することが出来ました。

首都圏に大震災がいつ起きてもおかしくない昨今、災害時の状況などを想定し、訓練を重ね備える事の大切さを学びました。

トリアージも必要ですが多職種や他病棟との協力が必要であることも痛感しました。

8階フロアでは11月にも訓練を実施する予定です。今回の学びを活かし、一人でも多くの患者さんを避難できるよう災害時に備えていきたいと思います。

8S②

8s③



「入職して半年が経ちました!」

看護師になって半年が経ちました。覚える事も勉強する事も多く大変ですが、先輩方に助けて頂きながら頑張っています。

8西病棟では、周手術期から終末期までの幅広い看護の現場に携わる機会があります。患者様の全体像を把握してアセスメントを行い、実際に看護を提供する事の難しさを実感することが多いです。そんな忙しい毎日の中で、患者様に「笑顔を見ると元気になります。」などと声をかけて頂く場面がありました。頂いたお言葉にとても嬉しい思いが込み上げ、私たちの励みになっています。

看護師としての自覚と責任を持って行動し、これからも患者様の思いに寄り添い、その人らしさを大切に過ごせるように支援していく事を目標に、知識や技術を身に付けより良い看護を提供できるように頑張っていきたいです。

 

8西病棟 新人看護師

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


記事検索
これは触らないで
  • ライブドアブログ