脚本家・田中眞一 きょうのできごと

宣伝やら告知やら。日々の雑記やら。

【脚本作品情報】
●連続ドラマ「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」(Paravi /テレビ東京)
 2019年1月スタート

●連続ドラマ「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」(WOWOW)
 DVD 12月19日 発売 

●連続ドラマ「御茶ノ水ロック」(テレビ東京)
 Blu-ray & DVD 絶賛発売中 

「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」第四湯から第七湯までの温泉とマドンナが発表。

「湯けむりスナイパー」に間違われがちな「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」も
16日深夜に初回のオンエアを無事に終えました。

ご覧いただいた方、ありがとうございます。
まだの方、テレ東が映らない地域の方も、

Tverで見れるみたいなので是非。

https://tver.jp/episode/53666878

暇つぶしにでも。

そんな中、
第四湯から第七湯までの温泉とマドンナが発表されました。
 

第四湯・渋温泉〜女漫才師の憂鬱〜
山崎静代(南海キャンディーズ)
 

第五湯・法師温泉〜73年目のハネムーン〜
佐々木すみ江/堀田真由


第六湯・箱根温泉〜女優の涙〜
加藤貴子


第七湯・網代温泉〜極上料理対決〜
酒井若菜


実力派揃いのマドンナたち。とても楽しみです。

来週、第二湯は、
秘湯の北温泉。マドンナは山口紗弥加さん。
なんと、スランプの女流官能小説家の役です。


また第一湯とは違ったテイストです。

引き続き、「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」をよろしくお願いします!

「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」今夜深夜1時35分スタート。

本日、深夜1時35分から、
いよいよ「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」がスタートします!

番組ホームページ:https://www.tv-tokyo.co.jp/sasuraionsen/

動画配信サービスのParaviではすでに第三湯まで先行配信していますが、
ついに地上波(テレビ東京)でも放送開始です。 

第一湯「湯畑慕情」の舞台は、

キング・オブ・温泉の草津温泉!

マドンナは、

ともさかりえさん!

あらすじは、

遠藤憲一扮する派遣専門男仲居の中井田健一が草津温泉で出会った同僚仲居の
富永理恵(ともさかりえ)に恋してしまう。理恵には小学生の息子、勇介がいて、
女手一つで育てている。ある日、勇介が同級生からいじめに遭い、父親に会いたいと言い出して……。

みたいな感じです。

「男はつらいよ」というか「トラック野郎」というか、
遠藤憲一さんがあちこち温泉地を旅してマドンナに出会い、人助けする人情話です。
一話完結なのでテイストの違う12ストーリー。
どこから見ても楽しんでいただけると思います。

シナリオを書くにあたって、
実際に現地に赴き、宿の人や地元の人の話、
その土地土地の料理、
もちろん温泉に浸かって、温泉に触れて、
このドラマを書きました。

おかげで、
今ではすっかり温泉通です。
(温泉関連の仕事求む)

ちなみに監督の後藤氏はこのドラマを始めるにあたり、
温泉ソムリエの資格を取っていました。

「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」は、
温泉ガイド的な要素もあります。
是非、全話ご覧いただいて、お気に入りの温泉を見つけてみてください。
実際にある温泉地、宿で撮影していますので、
ドラマをご覧いただいて、現地の温泉に行けば、
きっとあなたも中井田健一の気分になれることでしょう。

それでは、今夜(深夜ですが!)、
中井田さんの活躍を
是非ご覧ください!



謹賀新年2019。

謹賀新年。
あけましておめでとうございます。

 

昨年もお世話になりました。

仕事でお世話になった皆様、

仲良くしてくださった皆様、

ドラマをご覧いただいた皆様、

ありがとうございました。

本年も引き続きよろしくお願い致します。

 

昨年は、

「御茶ノ水ロック」

「執事西園寺の名推理」

「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」

と、2.5次元、コメディ、推理モノ、社会派ドラマと様々なジャンルの脚本を書かせていただきました。

自分らしい振り幅のある仕事でした。

常々、ジャンルにとらわれない脚本家でありたいと思っているので、

その機会に恵まれた一年でした。

 

思い通りに行ったり、行かなかったり。

それは当然で、そこからどうするかが大切だと思います。

ブレずにいられるような信念を。

全てを糧にできるような前向きさを持って今年は進みたいなと思う次第です。

・・・なんて

だいたい、毎年同じようなことを思うものですね(笑)

しかし、それが新年の抱負ってもので、

初心に戻れる機会なんだと思います。

 

まぁ、とどのつまり、

「頑張っていきます!」

ってことですね。
超シンプル! 

シンプル、イズ、ベスト!

 

来年は、

116日から

「さすらい温泉♨遠藤憲一」(テレビ東京)

が始まります。
 

https://www.tv-tokyo.co.jp/sasuraionsen/
 

主演はタイトルからもわかるように遠藤憲一さん。

全国各地の名湯、秘湯を舞台にした人情コメディです。

既に動画配信サービスParaviでは配信開始されています。

 

既に4月期のドラマも書かせていただいたりして。

こちらはメインライターではないのですが、

かなり面白くなっています。

また時期が来れば告知させていただきます。

 

今年も皆様にとって良き一年になりますようお祈り申し上げます。

今年もどうぞ、よろしくお願い致します!!!!


IMG_4809


琵琶湖に昇る初日出。
今年は実家がある滋賀にて年始。

「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」クランクアップしたらしい

さすらい温泉♨︎遠藤憲一」の撮影がクランクアップしたらしい。

と、いうのを監督・後藤庸介氏のTwitterで知った。

本当にお疲れ様でした!

遠藤憲一さんはじめとする俳優部の皆様、
スタッフの皆様、
受け入れてくださったロケ地の皆様、
お宿の皆様、
関わってくださった全ての皆様、
本当にありがとうございました!

撮影に半年、準備から含めると10ヶ月くらいかかった。

一番最初に後藤氏とプロデューサーの阿部真士氏と東銀座のルノアールで会ったのが2月16日だと、
手帳に記されている。

色々な制約もあり、すったもんだ、紆余曲折ありながら……、
詳しくは地上波放送時に本ブログでちょこちょこ書こうと思うが、
……ひとまず、全12話の撮影が終わったのだ。 

感慨もひとしおである。

阿部氏、後藤氏と私、
同年齢の3人が集まって作った本作品。
我々の世代がそれぞれメインのポジションで作る年齢になったのだなぁ。

クランクアップを祝して、
宣伝ポスターのプレミアム・バージョンをどうぞ。
15歳以上の方は下記、Paraviのホームページから見れます! 

https://www.paravi.jp/feature/sasuraionsen/

なんともはや、刺激的な……。

地下鉄や電車内、駅などに貼り出すための交通広告の審査に出したところ、
断られてしまったらしい。
せっかく作ったのに外に貼れないだなんて……。

まさに幻のポスター!

しかし、このポスターこそが本作の魂です。
  
さすが阿部P。信頼できる男です。

  

「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」DVD発売中

WOWOWで書かせていただいた
「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」
のDVDが12月19日から発売されています!

去年の今頃は執筆真っ最中でした。

わりとコメディーを書く機会が多いんですが、
シリアスな社会派ドラマは大好きです。
なので、
この「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」もそうですし、
同じWOWOWの「社長室の冬ー巨大新聞社を獲る男ー」も
とても楽しく興奮しながら書きました。

特に「不発弾」は全話書いているので思い入れがあります。
アメリカドラマの「ハウス・オブ・カード」のようなテイストにしたいと思って書いていました。
まぁ、そうなっていたかはわかりませんが。
脚本作りは相場英雄先生の素晴らしい原作がありましたが、日本の近代経済史を勉強するところから始まったので大変でした。専門用語の多さや株取引の仕組みを理解するのに四苦八苦でした。
さらに原発会社のことも絡めたので頭の中はとっちらかりっぱなしでした。
ですが、執筆はとても満足のいくものになりました。
大きな書き直しもなかったように思います。
好きなように書かせてくれ、支えてくれたプロデューサー各位には感謝しています。
もちろん書く機会をくれたWOWOW様にも(土下座)。
 
またこういう作品を書けるように日々精進していきます。
と、手元に届いたDVDを見て思うのでした。

次作は人情温泉コメディーですが。
そちらももちろんオモシロイですよ!
私、コメディーが染み付いた男なので。

「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」をまだご覧でない皆様、
ぜひ、この機会にご覧いただければ嬉しいです。
レンタルでもあるみたいです。
よろしくどうぞ。



プロフィール

田中眞一
1977年生まれ、滋賀県出身。
ニューヨーク市立大学ブルックリン校映画科修了。
テレビドラマ『時効警察』シリーズ(2006~2007 EX)のアシスタントプロデューサー、『熱海の捜査官』(2010 EX)脚本協力などを経て、『チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』(2010 KTV)で脚本家デビュー。『みんな!エスパーだよ』(2013 TX)でギャラクシー賞7月度月間賞、奨励賞を受賞。
監督作品としては、『CLIMAX』(2008 マイクロソフトMSNビデオ)内のショートムービー「三軒目の記憶」は海外でも配信され、好評を得た。ATP賞テレビグランプリ2008デジタルコンテンツ賞受賞。
沖縄出身のバンドHYの楽曲をモチーフにした「帰る場所」(2014)がある。

【おもな脚本作品】「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」「警視庁いきもの係」「みんな!エスパーだよ!」「怪奇恋愛作戦」「御茶ノ水ロック」「青春探偵ハルヤ」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」「社長室の冬」「チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」「チームバチスタ3 アリアドネの弾丸」「GTO」など。

Twitter
記事検索
ランキングタグ
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ