2ヶ月以上ぶりの更新\( ˆoˆ )/←

実は私、グルーピーズで銀時モデルのトートバッグを買っていたのですが、痛くして使いたいけど(値段が)高いから缶バッジで穴開けるのに抵抗がありまして…そこで着脱可能な痛バッグ作ってみました!


resize_image




痛バってトート全体をビニールバッグで包んでいるのが主流だと思うのですが、それだと公共の場で隠せないし、トートが穴だらけになるので、缶バッジとかラバストで飾り付けている部分のみ着脱できるものにしてみます!



細かい行程の写真撮ってないので説明だけになりますが、A3の軟質カードケースに台紙と布とグッズを詰めて、上部1/6くらいの所を後ろに折り返して、その部分にスナップボタンを付けたのと、裏側にチェーン通せるように穴を開けてハトメをガンガン付けました。(説明が雑)


DSC_4882


DSC_4880

ちょっと見にくいですがこんなかんじです(^^)
後ろの穴に100均で買ったチェーンを通して、鞄の持ち手部分に引っかけております。


これならチェーンの付け外しだけで済むので、公共の場では一般人に溶け込む事ができ、イベント会場では仲間を主張できちゃいます´∀`*)bしかも雨ぬれや汚れ、グッズの紛失や人を傷つける心配もなし!



これ、好きな色や柄の布に飾り付けられるしかなり自由度が高いのでトートに直に飾るよりとても楽しいです…


いろんな作品好きな人は、作品毎にケースを作っておいてもいいかもしれないですね!


またセリアで売ってるポストカードスタンド?に置けばそのままインテリアにも使えるのではないかなと…!

CYMERA_20160308_203657



痛バ製作はもっといろいろ模索していきたいです(笑)