2006年07月

2006年07月26日

7月26日の日経平均の見通しとトレードスタンス

7月26日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均の上値と下値のターゲット価格。



トレードスタンス1 ・・・14880円割れは買いポジション決済
トレードスタンス2 ・・・本日から買いポジション利食い開始



上値ターゲット価格・・・15200円と15390円



下値ターゲット価格・・・14880円と15090円


※ターゲット価格とは、その日の高値や安値を予測したものではなく、

私が重要視している上値と下値の価格です。



stock_compass at 06:39日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年07月25日

新興市場の底入れは・・・・・・

今日の日経平均は210円高と15000円台を回復しましたが、

新興市場は小幅の下落でした。

各新興市場はチャートを見る限りでは、底入れの可能性が

高いと思います。

明日以降、日経平均は15090円を越えるのか、NYダウは

11070ドルを越えるのかに注目しています。



7月25日の日経平均の見通しとトレードスタンス

7月25日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均の上値と下値のターゲット価格。



トレードスタンス1 ・・・14670円割れは買いポジション決済

トレードスタンス2 ・・・15200円から買いポジション利食い開始



上値ターゲット価格・・・15030円と15200円



下値ターゲット価格・・・14670円と14880円。


stock_compass at 07:34日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年07月24日

日経平均は直近の上昇トレンドを維持したが・・・・・

今日の日経平均は、一時260円安まで下落しましたが、

そこから持ち直し、結局前日比26円安の14794円で引けています。

明日以降どのような展開になるかは予断を許しませんが、本日は

直近の上昇トレンドを維持する動きになったようです。

今日のマーケットを見る限りでは、NYダウが今週10760ドル

を割らない限り、日経平均株価、NYダウともに月末に向けて上昇

する可能性が高いように感じられます。


2006年07月23日

7月24日の日経平均の見通しとトレードスタンス

7月24日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均の上値と下値のターゲット価格。



トレードスタンス ・・・14520円割れは買いポジション決済



上値ターゲット価格・・・14910円と15030円。



下値ターゲット価格・・・14520円と14670円。


stock_compass at 22:47日経平均の見通し この記事をクリップ!

今週のスイングトレード銘柄

今週私が買いを狙っている31銘柄の中から、1銘柄ご紹介いたします。


証券コード8058 三菱商事

先週終値・・・2205円(100株単位)



上値ターゲット価格・・・2290円、2450円、2525円


下値ターゲット価格・・・2125円、2070円、1910円


2006年07月22日

気になるNYダウのテクニカル分析

来週は重要なサイクルが到来する7月31日前後

に日柄では注目しています。

下値の価格では、10760ドルを割らなければ、

大きな下落にはならないと考えています。

上値の価格では、11020ドルを来週越えるかどうか

注目しています。


stock_compass at 18:50NYダウの見通し この記事をクリップ!

2006年07月21日

今年の第1四半期決算はどうなるでしょうか?

今日の日経平均は下落しましたが、来週から本格化する

第1四半期決算発表は注目です。

去年の業績予想も当初は堅めに予想する企業が多かった

のですが、今年はどうなるでしょうか?

来週は日経平均、NYダウともに7月31日前後に重要な

サイクルが到来するので、もし7月31日前後まで上昇が

続けば、今回の安値で買ったポジションは一旦利益確定

が無難だと思います。

但し、今回の短期上昇トレンドが途中で崩れれば、

7月31日前後を待たずに利益確定するところだと思って

います。



7月21日の日経平均の見通しとトレードスタンス

7月21日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均の上値と下値のターゲット価格。



トレードスタンス ・・・14670円割れは買いポジション決済



上値ターゲット価格・・・14880円と14950円。



下値ターゲット価格・・・14520円と14670円。


stock_compass at 05:44日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年07月20日

昨日までと今日で何が変わったのか?

昨日のバーナンキFRB議長による議会証言を受けて

のNYダウの大幅上昇に反応するように、今日の

日経平均は大幅続伸ですが、今までの不透明要因が

全く無くなった訳ではないと思います。

景気の減速は、基本的には企業業績にはマイナスの

はずですし、地政学的リスクも無くなった訳ではあ

りません。

以上の様な背景で今回はどこまで戻るのでしょうか?

テクニカル分析から考えると、まずNYダウは11070ドル

を越えるかがポイントになると思います。

次に日経平均は、15200円〜15400円では戻り売りが多く

出そうなので、その価格帯を明日から来週にかけて越える

事ができるかを注目しています。



Profile
Categories
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)