2006年08月

2006年08月31日

基準になるトレンドラインは?


今日の日経平均は、5月8日の高値17375円と8月22日の高値

16244円を結んだトレンドラインを僅かに越えて、268円高

の16140円で引けています。

5月8日の高値17375円と8月22日の高値16244円を結んだ

トレンドラインの本日の価格は16138円でした。

ちなみに、私の売りポジションはあえなく朝の予定通り

15980円を越えたところでロスカットしました。

私の当たらない予測では、今日の戻りは絶好の売り場の可能性

が高いと思っていますが、明日は、5月8日の高値17375円と

8月22日の高値16244円を結んだトレンドラインを基準にして

売りと買い両方考えています。

今日のNY市場の結果次第で多少変わりますが、

トレードポイントとしては、買いエントリーは16200円を越えた

時で、売りエントリーは16090円を割れた時だと思っています。




8月31日の日経平均の見通しとトレードスタンス


8月31日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均のサポートとレジスタンス。


日経平均株価前日終値・・・15872円
日経平均先物前日終値・・・15910円
CME日経平均先物終値 ・・・15910円


トレードスタンス・・・15980円を越えたら、売りポジをロスカットします。



今日のワンポイント・・・終値で15860円を越えるか注目しています。



レジスタンス価格・・・15950円と16040円と16090円

サポート価格  ・・・15640円と15740円〜15770円と15870円



※日経平均のレジスタンス価格、サポート価格とは、その日の高値や安値を
株価予測したものではなく、前営業日終値又はCME日経平均先物清算値に近い、
私が特に重要視している上値抵抗価格と下値抵抗価格です。

※レジスタンスラインやサポートラインは、それらの価格を越えたり、割れた
りした場合、それまでの役割が反対になります。

※私は、日経平均株価を基準にして、個別株をデイトレートやスイングトレード
していますので、日経225先物、日経225mini、日経225オプションはトレード
していません。





stock_compass at 07:22日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年08月30日

基本のトレードスタンスは変更なし


今日の日経平均は、18円安の15872円で引けています。

今日もいつものように、重要レジスタンス価格と

重要サポート価格を確認するかのように株価が動いただけ

の1日でした。

基本のトレードスタンスは全く変わっていません。

昨日までと違うのは、新たに7月24日の安値14560円と本日

8月30日の安値15769円を結んだトレンドラインをマークする

必要があるぐらいです。

今日の動きからも15770円は今週の高値を更新しない限り、

重視しなければならない重要サポートである事と、15870円も

ここ最近のザラ場の動きを確認すると、明らかに重要視されて

いる価格であると思います。



8月30日の日経平均の見通しとトレードスタンス


8月30日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均のサポートとレジスタンス。


日経平均株価前日終値・・・15890円
日経平均先物前日終値・・・15920円
CME日経平均先物終値 ・・・15945円


トレードスタンス・・・16040円を越えたら、売りポジをロスカットします。



今日のワンポイント・・・終値で15890円を越えるか注目しています。



レジスタンス価格・・・15950円と16090円と16170円

サポート価格  ・・・15710円と15770円と15870円



※日経平均のレジスタンス価格、サポート価格とは、その日の高値や安値を
株価予測したものではなく、前営業日終値又はCME日経平均先物清算値に近い、
私が特に重要視している上値抵抗価格と下値抵抗価格です。

※レジスタンスラインやサポートラインは、それらの価格を越えたり、割れた
りした場合、それまでの役割が反対になります。

※私は、日経平均株価を基準にして、個別株をデイトレートやスイングトレード
していますので、日経225先物、日経225mini、日経225オプションはトレード
していません。




stock_compass at 06:47日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年08月29日

日経平均の新しい上昇波動が始まる可能性は?


今日の日経平均は、127円高の15890円で引けています。

今日の終値も不自然な価格というか、意図的な価格で終わって

いる感じがします。

理由は、今日のNY市場の結果次第ではありますが、今日のマー

ケットが終わった段階で、明日まず重視すべき重要価格が15890円

だと思っているからです。

日経平均が影響を受けやすいNYダウは、昨日11325ドル〜

11344ドルのレジスタンスを越えて11352ドルで終わっており、

再度11325ドル〜11344ドルを割れない限り、まずは11405ドルまで

の上昇の可能性が高くなり、11405ドルを越えれば、11457ドル〜

11485ドルを目指す展開になると思います。

今日のNY市場の結果次第ではありますが、日経平均は、日柄的

には反発してもおかしくない8月28日に目先の安値をつけて本日反発

しているので、明日以降、7月24日の安値14560円と8月28日の安値

15745円を結んだトレンドラインを維持する展開になれば、昨日まで

は可能性が極めて低いと思っていた、新しい上昇波動が始まる可能性

が少しは高くなると思います。

現状で新しい上昇波動が始まる可能性が高くなる最初の目安は、

5月8日の高値17375円と8月22日の高値16244円を結んだトレンドライン

を越えた時で、最終確認ポイントは、8月22日の高値16244円を越えた

時だと思っています。


8月29日の日経平均の見通しとトレードスタンス


8月29日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均のサポートとレジスタンス。


日経平均株価前日終値・・・15762円
日経平均先物前日終値・・・15770円
CME日経平均先物終値 ・・・15875円


トレードスタンス・・・15960円を越えたら、売りポジをロスカットします。



今日のワンポイント・・・終値で15870円を越えるか注目しています。



レジスタンス価格・・・15950円と16040円と16090円

サポート価格  ・・・15670円と15770円と15840円



※日経平均のレジスタンス価格、サポート価格とは、その日の高値や安値を
株価予測したものではなく、前営業日終値又はCME日経平均先物清算値に近い、
私が重要視している上値抵抗価格と下値抵抗価格です。

※レジスタンスラインやサポートラインは、それらの価格を越えたり、割れ
たりした場合、それまでの役割が反対になります。

※私は、日経平均株価を基準にして、個別株をデイトレートやスイングトレード
していますので、日経225先物、日経225mini、日経225オプションはトレード
していません。




stock_compass at 07:16日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年08月28日

日経平均は当分下落が続く可能性は高いが..........


今日の日経平均は、176円安の15762円で引けています。

今日の終値も作為的なものを感じますが、今日のマーケット

が終わって、NY市場の結果が判明する前の私のトレードス

タンスとしては、売りポジションを買い戻す目安として、

今週15300円まで下落した時か、今週15470円〜15540円まで

下落後その価格から反転して15770円を越えた時か、

15870円を越えた時に、買い戻すつもりです。

但し、可能性は極めて低いと思いますが、8月29日〜8月31日

までに目先の安値をつけて反転し、新しい上昇波動が始まる

可能性も想定はしています。

ちなみに、明日8月29日であれば15670円で反転するのが

理想的です。

新しい上昇波動が始まる場合の今週の目安としては、15870円

を越えた時が最初の小さなシグナルになると思います。

現状では、当分下落が続く可能性が高いとは思いますが、

それが事前に分かれば誰しもが資産家になれるでしょうから、

マーケットをただ好き勝手に予想するだけではない投資家とし

ては、結局、重要なレジスタンス、重要なサポート、

そしてトレンド転換価格に対して株価がどう動くかを見極めて

トレードするしかないと思っています。


8月28日の日経平均の見通しとトレードスタンス


8月28日のトレードスタンス(スイングトレード)と

日経平均のサポートとレジスタンス。



トレードスタンス・・・15930円割れで新規売り、16040円越えてロスカットします。



今日のワンポイント・・・終値で15920円を割るか注目しています。



レジスタンス価格・・・16060円と16090円と16170円

サポート価格  ・・・15630円と15710円と15870円



※日経平均のレジスタンス価格、サポート価格とは、その日の高値や安値を
株価予測したものではなく、私が重要視している前営業日終値に近い、
上値抵抗価格と下値抵抗価格です。

※私は、日経平均株価を基準にして、個別株をデイトレートやスイングトレード
しています。




stock_compass at 07:32日経平均の見通し この記事をクリップ!

2006年08月27日

8月28日〜9月1日までの日経平均の見通し


8月28日〜9月1日の日経平均は、16040円のレジスタンスと、

15870円のサポートが今週最初に重要視すべき、上値抵抗価格

と下値抵抗価格だと思います。

日経平均の上昇継続の目安は、8月29日前後から切り返す事が

条件の1つだと考えています。

8月29日前後から反発してこないようだと、調整に入る可能性大

だと思います。

以前からご紹介していた日柄的にも、日経平均とNYダウは、

頭打ちになりやすい時間帯の8月22日に高値をつけて下落してい

る事も注意すべきシグナルの1つです。

今週スイングトレードの買いポジションを持つとしたら、

5月8日の高値17375円と8月22日の高値16244円を結んだ

トレンドラインを越えるまで待つか、15300円に下落した時だと

考えています。

もし今週、5月8日の高値17375円と8月22日の高値16244円を結んだ

トレンドラインを越えた場合の今週の高値の目安として、

16360円と16550円のレジスタンス価格をマークしています。

今週下落傾向が鮮明になってくれば、本格的な買いポジションを持

つのは、長期のサイクルが到来する、10月に入ってからだと

思っています。


stock_compass at 19:57日経平均の見通し この記事をクリップ!

8月28日〜9月1日のNYダウの見通し


8月28日〜9月1日のNYダウは、11273ドルを割れると、

11140ドル〜11161ドルまでの下落は可能性が高いと思います。

11140ドル〜11161ドルを割れると、11076ドル〜11122ドル

が次の下値目処になり、11076ドル〜11122ドルを割れて、

10865ドル〜10879ドルまでの下落の可能性はあると思います。

上昇継続の為のポイントは、11325ドル〜11344ドルを超えることです。

11325ドル〜11344ドルを越えると、11405ドルが次の上値目処になり、

11405ドルを越えて、11457ドル〜11485ドルまでの上昇の可能性はあ

ると思います。

NYダウは8月23日前後に重要なサイクルが到来すると以前からご紹介

していましたが、実際の高値は8月22日に11383ドルの高値をつけて

下落傾向になっています。

NYダウは、8月31日前後から切り返さないと、調整に入る可能性が

高くなると思います。


stock_compass at 10:42NYダウの見通し この記事をクリップ!
Profile
Categories
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)