aamall

2008年10月11日

  このエントリーをはてなブックマークに追加
僕はマネークリップを利用しています。そもそも財布を持つのが面倒だったので、むき出しでお金を持っても不自然ではないスタイルにするために、マネークリップを購入しました。

もう1年利用しているので、自分の使い方というのが出てきました。僕の持っているマネークリップは、お札をダイレクトに挟むことが可能です。普通は "クリップ" なので、稼働部分がある製品というのは非常に珍しいと思います。

もともと友人などからリサーチしたり、自分で試してみた結果として、挟むタイプのマネークリップだと、1枚・2枚の少量のお札を挟むときには、破れそうになる心配がありました。挟むのにもコツが必要ですしね。

画像にあるような挟むタイプのクリップだと、使い慣れても見た目はスマートではないような気がします。

※左の画像が、お札を挟むためにツメを上げたところ。右が挟んでいる状態。
枚数は5枚です
マネークリップ1マネークリップ2


しかしながら、本当はもっといい使い方があるのではないかと、ちょっと調べてみました。

なお、僕のはさみ方としては、お札を折らない状態ではさんで、まとめて半分に折っています。

マネークリップの使い方:マネークリップ.com ※折ってから挟んでいます。


ちょっと前の記事ですがこんなページも見つけました。
マネークリップって実際どうよ?:ZAREGOTO

僕の場合、財布よりも使いやすいと感じています。そもそも財布を持ち歩かないので、マネークリップを持つ前は、千円札一枚だけもって喫茶店に行ったりとか、都度持つお金を財布から取り出していました。
マネークリップを持つようになってからは、私服でもスーツでも、とにかくマネークリップを持ち歩けばいいので、有り金ゼロで外出することは無くなりました。
もともと財布を持ち歩かないスタイルだったので、マネークリップは受け入れやすいアイテムでした。

小銭については、ポケットに入れてしまいます。貯金箱だったり、給油に使ったりとジャラジャラするのは問題ですが、今のところあまり気にしていません。これについては、小銭専用の財布などを購入しようかとも考えています。そのため、レジの釣り銭などではあまり不便を感じることはありません。

カードの取り扱いは確かに不便かもしれません。僕はSuicaは財布に入っています。マネークリップを持つことは忘れませんが、Suicaはよく忘れます。Suicaは仕事で主に使うので、あまり気にはしていませんが。

お金の厚みについてはやっぱり問題だと思います。1枚とかだと確かにヘナヘナです。僕の使っているのは、稼働部分で挟み込むことができるので、少ない枚数でも問題ありませんが見た目は悪くなります。

今後はまだどうするか考えていませんが、とりあえず不便は感じてないので、このままマネークリップを持ち続けたいと思っています。

こんな製品もあるようです
http://works.shop-pro.jp/?pid=5187546


stock_value at 19:41│Comments(0)TrackBack(0)日々:2008年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔