小遣いではじめる株日記へようこそ!
 こちらは小遣いで暮らすサラリーマンが、その少額資金で株をはじめる投資情報ブログです。少額投資についての私なりのノウハウや投資の記録を日記にしています。
 初めて来られた方は、サイドバーのいちからはじめるネットトレーディングからご覧下さい。

2007年02月01日

ライブドア証券が社名変更→かざか証券へ

 本日2007年2月1日よりライブドア証券がかざか証券に生まれ変わりました。

 かつてプレミアムトレードパスで、証券業界の価格破壊にチャレンジしたライブドア証券が静かに幕を閉じるというのもなんだか感慨深げです。。

 いっぽう新生・かざか証券は今ならキャンペーンで信用取引口座の印紙代4,000円が無料!信用取引に興味がある方はこの機会に資料請求してみて下さい。

  

Posted by stockdoor at 22:26Comments(0)TrackBack(0)日記・コラム

2007年01月25日

日経平均6年半ぶり17600円台回復!

 今日の東京株式市場は朝から好調で、日経平均は一時、2000年7月以来6年半ぶりとなる17600円台を回復!その後は反落したものの、昨年のライブドアショックから1年が過ぎ、ようやく株式市場にも活気が復活してきたのでしょうか。

 かくいう私はというと、仕事のほうが手一杯でYahoo!ファイナンスで株価をチェックするのがやっとという状態。ま、本業が忙しいのはいいことだと自分を納得させましょう(苦笑)  
Posted by stockdoor at 21:42Comments(0)TrackBack(0)日記・コラム

2007年01月19日

小遣い稼ぎにネットマイル!

 日経平均は上がっても、小遣いは上がらないしがないサラリーマンの私(泣)は、小遣い稼ぎにネットで内職をしてみることにしました。といっても、この手のものはあまり続かないタチなので、なんとも言えませんが…

 とにかく一つに絞ってやってみようということで、選んでみたのがネットマイル。まずは「はじめてみることに意味がある」ということで会員登録。そのうちレポートしてみたいと思います。

  
Posted by stockdoor at 23:05Comments(0)TrackBack(1)日記・コラム

2007年01月16日

クレジットカード、見直してみませんか?

 いつの間にか増えていくクレジットカード、皆さんの家にもありませんか?なんとなく作ってしまったものの、実際に使っているカードはほんの数枚で、年会費もムダに払っているなんてことはよくあると思います。

 そんなわけで、我が家ではクレジットカードを見直すことにしました。意味もなく年会費を払っているカードは解約(電話一本で簡単にできたりします)し、年会費無料のものに一本化することにしました。

 さらには月々の公共料金やケータイ、プロバイダなどの引き落としを年会費無料のカード指定にします。これでクレジットカードのポイントも貯まります。

 で、我が家ではどこのカードに一本化したのかといえば、楽天カードにすることにしました。カード会社のポイントというのは有効期限があって、それまでに使わなければムダになってしまうのですが、楽天カードは毎回ポイントを貯めることによってポイントの有効期限が実質なくなるというのが大きな理由です。

 しかも楽天カードなら、品揃えが豊富な楽天市場でポイント交換できるものがたくさんあります。また2ポイント=1マイルでANAのマイレージとも交換できます。

 さらにはネット不正あんしん制度や海外旅行保険などもついて年会費無料!かなりお得な1枚だと思います。気になった人はぜひチェックしてみて下さい!!

  
Posted by stockdoor at 23:22Comments(0)TrackBack(0)日記・コラム

2007年01月14日

ひっそりと復活ーっ!

 2006年の私はといえば、初のアジア出張など多忙を極めたために、株式市場からは撤退。その間、新興市場の銘柄は総下げトレンドのようだったので、ある意味ラッキーだったかもしれません(苦笑)。

 そんなわけで2007年は株もブログもゆるーくやっていこうかなと思っています。って、最近興味を持っているのは、株式投資よりもFXだったりもするので、まずは為替ゲームFX1なんてものに挑戦してみようかと思っています。

 とりあえずは2007年、仕事の合間をみながらボチボチと更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
  
Posted by stockdoor at 13:45Comments(0)TrackBack(1)日記・コラム

2006年04月01日

3月取引報告!

 今日から新年度がスタートですね。ちょっと遅れましたが、3月の取引報告をしたいと思います。3月はなんと、資産倍増!ってのはウソです(エイプリルフールですから(笑))が、アフィリエイト収入やポケットマネーによる急激な増資でナンピンを重ね、ようやく原点が見えてきたカンジです。

 とにかく「小遣いで株」資金が大台(10万円)を超えたので、いままでよりは銘柄の選択肢が増えました。日経も\17,000を超え、量的緩和解除による不安はひとまず解消といったところでしょうか。

 3/ 2USEN(4842)@100株 買値\3,020
 3/15USEN(4842)@100株 買値\2,940
 3/23USEN(4842)@100株 買値\2,680
 <小遣いではじめる株> 確定損益 なし 総資産時価評価額 \117,200

 <もう一つの株> 損益確定なし 総資産時価評価額 \72,550

 今日も一票よろしくお願いします!!--->カブログランキング  

2006年03月23日

またもや増資&こうなったらUSEN

 年度末ということもあって仕事のほうはボチボチの多忙さですが、それと関連してか私のポケットマネーはなぜか最近絶好調。別に悪いことはしていません(笑)。

 我らがUSEN(4842)はそろそろ下げ止まりそうかなということで、新たに調達した資金\20,000を投じてさらにナンピン!こうなったらUSENに投資しますよー!

 USEN(4842)@30株 買値:\2,998 → 終値:\2,680 (-10.6%)
 <小遣いではじめる株> 総資産時価評価額 \112,250

 <もう一つの株> 総資産時価評価額 \71,060

 今日も一票よろしくお願いします!!--->カブログランキング  

2006年03月15日

「小遣いではじめる株」資金10万円達成!

 本日アフィリエイトの報酬が入金されました。普段は日経平均程度の小遣いで暮らしている私ですが、最近はどういうわけか多少金回りが良く(日経平均の上昇とともに私の小遣いも上昇?)、今回の収入約\5,000と合わせて\20,000を松井証券に入金し、なんと「小遣いではじめる株」の資金が\100,000の大台に乗りました!

 この資金のうち約半分はサイト運営で稼いだものですから、我ながらがんばったなと思います。いや、ホントは皆さんのお陰ですが(笑)。

 で、今回の資金を持って新しい銘柄を物色していたのですが(というか、昨夜から買いを入れていたのですが)、USEN(4842)のニュースを受けて買い注文に変更してみました。分散させたほうがいいかなと思いながらも一極集中しています。

 USEN(4842)@30株 買値:\3,104 → 終値:\2,850 (-8.18%)
 <小遣いではじめる株> 総資産時価評価額 \97,350

 <もう一つの株> 総資産時価評価額 \69,040

 これからも応援よろしくお願いします!!--->カブログランキング  

2006年03月12日

これから株をはじめる人におすすめのネット証券は?

 世間では量的緩和解除がいたるところで論じられるようになり、これからの相場はどのようになっていくのか、期待と不安を行ったり来たりしながら過ごす毎日ですが、季節はすっかり春らしくなってきました。

 いろんなことが新しく変わっていく季節に、今年は株に挑戦してみようという方もいらっしゃるかと思います。ネットトレードを行うにはいろいろとわからないことがあるものですが、個人投資家として活躍している皆さんに先輩として第一歩のアドバイスをいただきたいと思います!

 そんなわけで例によってというか、今回もアンケート企画を開催してみたいと思います。で、今回のお題は「これから株をはじめる人におすすめのネット証券は?」というものです。皆さんの経験からいって、これから株をはじめたいという方にどこの証券会社を選び、どんなアドバイスをされるか、というのをお聞きしたいと思います。

 今回の選択肢も、Yahoo!ファイナンスのつかいやすさランキング上位15社+その他でいきたいと思います。コメント欄がバッチリ使えるようになりましたので、できれば皆さんからのアドバイスをコメント欄にお願いします(200字まで)。

 それでは、投票スタート!

 こちらにも一票お願いします!!--->カブログランキング  
Posted by stockdoor at 21:52Comments(0)TrackBack(0)アンケート企画

2006年03月08日

量的緩和とは何か

 という質問をいただきましたので、今回はこれを私なりに説明してみたいと思います。私のおさえが間違っている場合にはご指摘下さい。

 まず量的緩和を一言で説明するならば、バブル崩壊以降続いてきた金融機関のゼロ金利政策を解除するということだと思います。

 そもそもなぜ日銀はこれまでゼロ金利政策をしてきたかといえば、銀行にお金を預けるよりも国民にお金を使ってもらい、早く景気を回復させたいという意図があったからです。そのために銀行の利子を安くし、結果として銀行に預けるくらいならパッと使うか、私のように投資でもしてみようかという人が増え、景気が回復してきたというわけです。

 しかし日本経済は今、徐々に景気が回復しつつあり、ライブドアのようなIT企業や首都圏の不動産に代表されるような、バブル的な経済があちこちでみられるようになり、デフレ経済から脱却したのでゼロ金利政策が必要とされなくなってきたのです。

 で、ゼロ金利政策の解除=量的緩和をするとどうなるのか、ということですが、金融機関の金利は少しずつ上昇するのですから、投資でリスクを背負うより銀行に預けたほうがいいという人も出てくるわけで、そうなると株式市場に回ってきていたお金は減ってしまい、結果株価は下落傾向になるというメカニズムなのだと思います。

 さて、皆さんはこれからどうされますか?

 参考になったという方はクリックお願いします!!--->カブログランキング  
Posted by stockdoor at 21:25Comments(2)TrackBack(0)日記・コラム
Profile
Archives
Recent Comments