October 31, 2006

つれづれと「ひと」のこと。

10月が終わりますね。
なんだかあっという間な一ヶ月でした。
だって10月中ごろまで休学するなんて想像してもいなかったし笑


そんなわけで今日は一日引きこもってみました。
なんだかんだ外出てたし、明日から仕事だしね。
寝貯めもしたぞーほほほー



なんだか最近『自殺』って言葉がぽんぽん見つかるのね。
死にゃいいってもんじゃなかろうに。

私は命を天秤にかけること自体好きではなくて
<向き合わなきゃいけない現実>と<自分の命>と
どうして比べちゃうかなと思ってしまう。
<向き合わなきゃいけない現実>はどーにかなるじゃない。
<自分の命>はどーにもならないじゃない。

んでもって
誰が悪い とか 誰が原因だ とか
断言できちゃうひとって
決める権利があるひとなんて
存在するのかしらと思ってしまう。
関わったひとはみんな
自分にも責任や問題を感じていて
それが強ければ強いほど
それをどこにぶつけたらいいのかわからなくて
ぶつけてもどうにもならなくて
そういう葛藤のなかで生きているのに
どうして『外』のひとたちがジャッジできるの?

頭のいいひとたちは私には理解できませんが
ひどくナンセンスだと思います。


生きたくても生きられないひとがいて
自分で生きることをやめるひともいて
自分の命の価値を決めるのは
多分自分自身で
他人の命の価値がわからないから
ひとを簡単に殺すこともできるけど
ひとを必死で助けようとすることもできて

やっぱりひとはめんどうな生き物ですね。  

Posted by stoicalcat226 at 21:41Comments(2)TrackBack(0)

October 28, 2006

こんにちは低血圧。

低血圧が続いております。
ずっと頭痛い。
にゃひー。


久々にテレビで野球観戦してしまいました。
『団体競技を見たら応援してる方が負ける』というジンクスに見事うち勝ちましたね。
私とママンの魔力(?)も衰えたかしら。


そしてこんな時間に登校です。
図書館行ってきます。
休学中も先生が勉強みてくださるとのことで。
学費払ってないのにいいのかなーと思いつつ、甘えることにしました。
わほーい。



1日ひきこもる日がほとんどないのはよいことなのか悪いことなのか
判断つきかねませんが。
私は用事をいれたがる人間なのだと思いました。



あ、手帳忘れた…
  
Posted by stoicalcat226 at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

October 24, 2006

脱ニート宣言。

昼のバイト決まりました☆
11/1からかな?研修はいります。
新店舗なので
職場はオープン時にでも明かします笑

がんばるぞー  
Posted by stoicalcat226 at 23:43Comments(3)TrackBack(0)

October 22, 2006

不思議な感覚。

昨日から
空腹感も満腹感も
ありません。

朝は空腹感で目覚めるのに
ないから変な感じで昼まで眠っていたし
朝・昼食べてないので
一応クッキーを食べてみたのですが
満たされるわけでもなく。

おなか減るまで食べなくてもいっか
って気になってきました。

風邪気味なのかな?

腹時計が機能しないのって
なんだか幸せじゃないですね。

( p_q)シクシク
  
Posted by stoicalcat226 at 13:40Comments(2)TrackBack(0)

October 18, 2006

歩きすぎ。

歩くことはわりと好きです。


ガトーキングダムにお給料をもらいに行く予定だったので
チャリで行こうとガレージを開けたところ

車がどーんと。

そういえばマイダディは出張中。
(ママンはゴールドカードのペーパードライバー

というわけであきらめて歩くことに。
まぁーそう遠くはないでしょうと。
12時に出発。
見事30分で到着。

よし帰るぞと思ったけど
天気いいし
風気持ちいいし
暑くなくて過ごしやすいので
そのまま散歩を続行。
目的がないのもアレなので
神社に行くことにしました。

途中わんこになついたりなつかれたり
色々ありましたが
13時に古本屋さん到着。
気づけば立ち読みしてました。
本を二冊買いました。
思うところあったので、本についてはまたふれます。

んで14時ちょっと前に篠路神社へ。
菅原道真公を祀った北海道最古の神社で
樹齢150年のしだれ柳があったりで
大好きなんです。この神社。
お参りして、おみくじひきました。
大吉以外だったら結んで帰ろうと思ったら
見事大吉

帰ったら15時近かったです。

その後バイトの面接へ。
諸事情により面接開場が

藻岩。

しかもバス停から遠いのね。
ここでも20分くらい歩く歩く・・・


というわけで本日トータルで
3時間歩きましたとさ。
心なしか脛のあたりの筋肉が痛い。

明日筋肉痛がこなかったら
喜ぶべきか・・・(「運動不足じゃないのね!」的喜び)
悲しむべきか・・・(「これが年齢か・・・」的悲しみ)  
Posted by stoicalcat226 at 23:30Comments(5)TrackBack(0)

October 17, 2006

恋愛頭脳。

みんなやってるのに便乗。
以前にもやったことがあるんだけど
20歳になってからはまだやってなかったので。


やすこさん 20歳 女性
総合判断 適  恋愛観レベル 大人(14段階中5番目)
全世代から見たやすこさんの… 【恋愛観支持率】 77.3%
【恋愛スタイル】 中期低テンション恋愛型
【印象】 敷居が高くてアプローチしづらそうなイメージがあります
・・・わーい大人だ。ごめんなさいね恋愛に対してテンション低くて。

■総合コメント
やすこさんの恋愛観は、非常に好感の持てるものです。やすこさんに恋愛相談をすれば、なかなかの満足を得られることでしょう。やすこさんが特定の誰かと恋愛観で衝突するとすれば、それはおおよそ相手の恋愛観が歪んでいると思われます。ただその人がやすこさんにとって唯一無二の人ならば、その歪んだ恋愛観をやすこさんは受け入れざるを得ません。くれぐれもこの恋愛観こそすべてだと思わぬように注意。
・・・それはどうだろう・・・苦笑
■人生における恋愛
非常にバランスが良いでしょう。恋愛に固執せず、重くもなく軽くもなく、人生を広い視野から捉えています。得てしてやすこさんのような感覚のほうが、恋愛最重視の人よりも上手に付き合っていけるものです
・・・最重視はしないねー自分ありき仕事ありきでしょ。
■社会における恋愛
目と目で通じ合う、などということはやすこさんにとってまやかしなのかもしれません。二人だけの世界をつくるより、まず自分が社会の中に生きているという認識が強く、人前でのいちゃいちゃや駆け落ちなどはやすこさんには考えられないようです
・・・女の子といちゃいちゃはしたいけど。というかするけど。してるけど。
■自己犠牲の精神
前のめりの恋愛でもなく、かといって損得勘定に走るわけでもなく、バランスの良いスタンスを保っています。何もかも捧げる人の痛々しさや男女間に損得勘定を持ち込む醜さを把握しているからこそのバランスでしょう。これからもメリハリのある恋愛を心掛けてください
・・・過去の痛手ってやつですか。よくわかりません。
■ルックス
ルックスにこだわるのはやすこさんの個性として仕方のないことですが、当然そこには競合相手も多く、激しい競争か妥協を余儀なくされます。また異性のルックスにこだわるならば、やすこさんにも同様のものが求められることを自覚し努力を怠らないようにしましょう
・・・多分そもそも恋愛する気がないからだと思う。笑
■財力
少し財力重視へ偏っているものの、なかなかバランスがとれた価値観をもっていると言えます。お金があれば手に入るものとそうではないものを身にしみてよくわかっているのではないでしょうか。お金に余裕がなければそれにより発生する不満があることも認識しているからこそのバランス感覚と言えるでしょう
・・・自分が必要と思う程度は必要だと思います。なくてもありすぎてもいいことないと思う。
■安定と刺激
安定と刺激をちょうどよいバランスで望んでいるようです。浮気など派手に冒険することよりも、大切にひとりの人と愛を育みつつ何か刺激を見出すことを理想としているのでしょう。しかしいくらやすこさんの理想が皆の支持を受けるものでも、彼氏彼女の価値観によってはそのギャップが頭痛の種となりつづけることでしょう
・・・安定するのもいや。刺激がないのもいや。わがままですね。
■駆け引き
とても駆け引き重視に偏っています。やすこさんは相手に気持ちをぶつけるよりも、主導権を握ることにいつのまにか終始して、いつのまにか恋愛を終えたりしていませんか?気持ちでぶつかっていくことは疲れますが、相手を操作するだけの付き合いはただの調教です
・・・精神的にドSなんです。きっと。
■許容と束縛
一般レベルよりも放任主義に偏っています。当然好まれるタイプですが、それは都合が良いからです。やすこさんの彼氏彼女がいつのまにか消えたことがありませんか?包容力があるのか我慢強いのかはわかりませんが、どちらにせよ帰巣本能のある異性と付き合うことをおすすめします
・・・消えたことはないです。そんな面白いこと。しばられたくないのに相手しばるのっておかしいじゃん。という主張。
■将来への意識
将来にわたって物事を捉えがちで、どことなく今を楽しめないでいませんか?それはやすこさんの彼氏彼女にも伝播し、ちょっと退屈な感覚を味わわせることもあるでしょう。しかしバランスは及第点。そんなあなたをきっと理解してくれるはずです
・・・ あーうん。付き合っててもいずれ別れることをよくよく考える。と、楽しくなくなることはよくあった。そうなってから考えればいいのにね。そして幸せな方に将来を意識できればいいのにね。


大雑把に言ってあってました。
が、コメントを見ていると「これで大人なのか」と思ってしまいました。
恋愛観はともかく恋愛する気がない私をどうすればよいのかと問いたくなりました。
総じて残念です。

ちなみに相性診断です。いらないでしょうけどやったら結果教えてくださいー。
  
Posted by stoicalcat226 at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

October 15, 2006

小樽。

に行ってきました。
友達と弟とドライブです。

小樽って好きなんだけど
今までなんとなく
行きたくなかった。
いい思い出がないのか
思い入れが強すぎたのか
わからないけど。

楽しかった。
流氷しばれ館の館長さんがMVPです。

おじさん:どちらからいらしたんで?
私:札幌です。
おじさん:あんたらも好きだねぇ、もう少しで白銀の世界なのに
私:そんなこと言ったら元も子もないじゃないですかー。

昼は青塚食道へ。
花魚丼がオススメです。
ホッケのてんぷら?を甘たれにつけたもの。
イメージうな丼のほっけバージョンです。
700円でホタテのお味噌汁と塩辛と漬物がついてます。
おなかいっぱいです。

北菓楼のソフトクリームをはじめて食べました。
濃くて甘くておいしかったです。
ちょっと寒かったけど。

今日は弟もいて
なんだか楽しい一日でした^^
温泉行きたいなぁ。  
Posted by stoicalcat226 at 20:28Comments(2)TrackBack(0)

October 14, 2006

はじまり。

突然ですが
今日、休学届を提出してきました。
日付は昨日なのかしら。

理由はいろいろいろいろ。
前期1単位落としたのもあるし
勉強も社会勉強もしたいし
何より少し、疲れたのです。

先に断っておくと
鬱ではありません。
前みたいに病院も通ってないし
いたって私、元気です。
やりたいこともたくさんある。

「自分にも少しだけ、やさしくしてあげて」
というのは高校のときの養護教諭の先生の言葉。
中学くらいから
わけもわからず突然涙がぼろぼろ出て
『なくなりたい』
そう思っていたけど
言葉にする勇気がなくて
言葉にすると本当にそうなりそうで
こわくて
「こんぶになりたい」
って言ってた。
(その頃私の中で一番無害な存在がこんぶだった。)
その先生のおかげで
ゆっくりと自分と向き合う中で
その'発作'は
ピークのときに比べると
どんどん頻度が少なくなって
今年はまだ一回くらい。
コントロールできるようになってきている。

だから鬱の感覚は知っている。
でも今回のは違う。
(このまま学校行ってたらなってたかもだけど)

大学入ってから
自分と向き合ったのは多分
実質3ヶ月あるかないか。
そのことに後悔はしていないけど
正直、恐怖はある。

だから歩く。
自分と向き合う。

発作をなくしたい。
つよくなりたい。
自信がほしい。



今月は新しい環境作りをしています。
詳しいことは随時確定し次第、お伝えします。
ひとまず、この場を借りてご報告しました。  
Posted by stoicalcat226 at 01:12Comments(3)TrackBack(0)

October 11, 2006

変化。

急速に
様々に
変化。

望んだのは自分
進んだのは自分
変えたのは自分。

予想でもない
想像でもない
期待はしてた。



じぶんでつくっていく。  
Posted by stoicalcat226 at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

October 09, 2006

乾燥の秋。

到来です。
顕著にあらわれるのが
指先。

荒れ放題です・・・涙

再来週から母性の実習なので
なんとかしなくては。

こんな指で赤ちゃん触れない
いや
ひとに触れられない・・・!

自ら感染源になることを防ぐべく
治します。

なので
私が白い手袋をはめていても
決して
断じて
犯行前後ではありませんので
信じてください。
私、やってません。

でも
もしつかまるなら
古畑警部補みたいなひとがいいな・・・

すみませんでした。  
Posted by stoicalcat226 at 20:25Comments(2)TrackBack(0)