July 17, 2007

世間様とのギャップ。

日が変わりまして
世間様の三連休が終わりでございます。

そんな私は明日から
ほぼ
三連休。

ほぼなのでバイトはあるにはあるのですが
学校に用事もあるにはあるのですが
精神的負担も肉体的負担も少ないのであります。

少しバタバタとしていたので
運動不足です。
連休は運動しよっと。

おばあちゃんのお見舞いも行かないと。
転院してから行けてない。

エレクトーンそろそろ触らないと。
忘れちゃう。

図書館行かないと。
長期貸し出しってあったっけ。
地元の図書館にも行きたい。

着付けの練習もしたい。
夏は暑いから気がすすまないけど。


やりたいことって意外とあるものね。

普段そこまで衝動にかられないのは
コントロールできているからなのか
そもそもそこまでの欲求はないのか


まぁいいや。
とりあえず休み中の目標は
「7時まで目を覚まさない」
で。  

Posted by stoicalcat226 at 00:14Comments(1)TrackBack(0)

July 10, 2007

変化。

気づいたら
今日がフラ語の最終日でした。

中間テストだと思ってたんですよ。
ジャンにも「期末ではないんですよね?」って確認したんだけど…

来週もその次の週もあると思ってたんだけど
世の中は期末なんですね。

一年生のとき1年間勉強したけど
この半年の方が身についた気がします。
気のせいじゃないといいねー。

さて。
生活の変化です。

週一で図書館通って
観たい映画観て
読みたい本借りて
という生活。

続けたい…

そこまでコンスタントには無理でも
月1、2日はこういう日があった方が
安定するかも。

やっぱり図書館って好きだな。


今日借りた新書を読んでいて
自分が看護に入った分岐点を思い出しました。

そうそう。
私こういうことしたかったんさ!
っていうの。

ただ
まだ完全に向き合うことはできないみたいで

でも自分の到達点を確認できたからよいよい♪


変化は前ほど嫌いじゃなくなってる

うん。がんばろ。  
Posted by stoicalcat226 at 23:35Comments(2)TrackBack(0)

July 04, 2007

火曜日は。

(勝手に)映画の日!

というわけで今週も観ました。
今日は二本立て!(学校+家)


シザーハンズ (特別編)

シザーハンズです。
小さいとき2回くらい観たんだけど
どんなんだっけかと思いまして。

びっくりしたのが
エドがジョニー・デップだってことと
ティム・バートンの作品だってこと!(今更)
押尾学がミュージシャンってこと並みの衝撃。(最近気づいた)

ペグにちょっとイラっとすることもありましたが
設定が好きです。

それにしてもティム・バートンはどうしてこんなに
クリスマスとお化け屋敷みたいなお城と非常識な善人が好きなんだろう。
私も好きだけど。


マリー・アントワネットの首飾り

王位失脚を早めたといわれている首飾り事件のお話し。
今年公開されたマリーアントワネット作品ではさらっと触れたか?くらいで
ちょっと残念だった部分。
かのベルバラでは完全なる悪女として描かれていたジャンヌ視点。
(ジャンヌ・ダルクではないです。あしからず。)
爵位を取り戻す方法も違って
悪女というよりは結構クレバーな仕上がりで。
(ベルバラじゃ爵位手に入れたときには人殺しだったしね)

強い意志を持って、そのためには手段を問わない
って姿勢はわかるけど
ちょっと、被害者にしたてすぎたかも。
歴史の被害者のひとりであることは確かなんだろうけど
もうちょい人間くさくてもよかったのかなと。
ジャンヌも、マリーも。
男衆は十分人間くさかったけれども。

個人的にカリオストロ伯爵?公爵?のヒゲが好き!
ナイスヒゲ!
ヒゲマニアは是非一度ご覧あれ。


バンドルセールが今週まで。
なのに一冊も本買いに行ってない(ノ_<。)
明日バイトの帰りに学校行こう。
峠全三巻買う!
司馬遼太郎作品読みたい!
本棚のスペースは………

( ・Д・)…

(つд⊂)ゴシゴシ

んー。

皆無.。゚+.(・∀・)゚+.゚

読み終わった本ってどうすればよいのでしょう。
捨てられません。本だけは。
(雑誌はいいんだけど…)
何かよい方法をご存知の方はご一報ください。  
Posted by stoicalcat226 at 00:04Comments(2)TrackBack(0)

June 26, 2007

何かが違う。…気がする。

相変わらずフラ語に通ってます。
ジャン(先生)は最近髪を切りました。
夏バージョン。
ところでなかなか素敵なお腹してるんですよね彼。
一度でいいから触ってみたいなぁ。


んで。
今、道案内の単元で
ノートルダムが出てきたから
「あ、ノートルダムの鐘観たい!」
と思って
授業後北分館へ。
案の定なくて
「あー宮崎アニメならたくさんあるんだー」
(ディズニーはないよねさすがに。)
仕方がないので新書探して学科に行こうと思ったのです。

本日借りた本
『ディズニーの魔法/有馬哲夫』
『宮崎アニメの暗号/青井汎』

ノートルダムのせいです。
私が悪いんじゃないー。

ディズニーの方は前に読んだお姫様とジェンダーに似た感じではあるけど
(本当はこわいグリム童話が流行ったあたりに出た本)
手法や歴史的背景も仔細にあってなかなかです。

そういえば童話ってしばらく読んでないかも。
最近気になってるのは「ヒトラーの娘」!
家庭教師させて頂いている某専務のお嬢様の本棚にあってですね。
気になって気になって。
大学の図書館にあるかなー
ハードカバー買うと場所とるから嫌やー


そういえばバンドルの季節だ。
読みたい本は大抵図書館にある罠。
専門書も割引になればいいんだけどねー  
Posted by stoicalcat226 at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

June 22, 2007

夏の予定。

今日は夏至なんだそうです。
ゲシ。
聞くだけで暑い。
札幌は七月中旬の暑さだそうで。
シャワーあびるタイミングをうかがってます。
ピークを風呂場で迎えるのか
もしくはピーク過ぎてから流してスッキリするのか。
迷います。


暑い暑い言ってるのですが
気が早い私は夏の予定をたてはじめました。
早めに決めないと日程組めないじゃんね。
バイトのシフトもあるし。

んで。
八月末に礼文島行ってきます。
看護学生体験学習なるものがありまして。
カリキュラムにはないのですが
交通費のみで3日間
その地域の地域医療を見学したり体験したりできるという。
で、礼文です。

利尻のすぐ隣ではあるのですが
礼文のが僻地っぷりがすごい。
空港はあるけど飛行機はこないらしいとか
フェリーの本数少ないから漁船で稚内まで搬送するとか
だでぃから聞きました。
(同僚の方が礼文出身らしいので信憑性はままある。)
どの程度本当か知りませんが
Dr.コトー並みかと。
(ドラマもマンガもみてないけど)

科をみると
外科・内科・透析のほかに
訪問診療・看護・リハビリと
なんとなく訪問医療中心な感が漂っています。
島民の方々の平均年齢や疾病数なんかも気になるところです。
事前に地域のスケールでアセスメントしてみるのも面白いかも。

何はともあれ楽しみです。


で、もうひとつ。
9月の上旬〜中旬のどこかで
東京行きます。
高校時代からの愛人・さっちゃんに会いに行く話が元々あったのですが
(なのにさっちゃんたら「行くからー」って言ったら「ほんとに来るんだ笑」って言いやがった。)
せめてお線香だけでもあげに行きたいと思ったので
行きます。
残暑に負けません。
ちなみにこの時期関東にいるのは3歳ぶりかと。
せめて曇ればいい。
でも雨はいや。(わがまま)

こちらは全く日程も決まっていないし
行くところも大体しか決まっていないので
東京近辺にいらっしゃる方で
私と遊ぶのが苦痛でない方は
どうぞご一報ください。

ちなみにスカイメイトで行くか
旅割で行くか迷ってます。
スカイメイト失効前にもう一回くらい使ってみたい気もするし。
(一年の組研以来使ってない)
どうすんべなー。  
Posted by stoicalcat226 at 14:26Comments(0)TrackBack(0)

June 15, 2007

いきかえる。

久々に(?)
最高気温が25℃以下ですね。
涼しくてすごしやすい。
わーい。


今週は『ヒトラー』を観ました。
ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション

ブルーノ・ガンツがすごい。
私の中のヒトラーのイメージは
チャップリンからガンツに切り替わりました。

この作品の中では
ユダヤ人虐殺とかポーランド侵略とか
最盛期に行った惨事は描かれず
西側とロシア側から攻撃され
内部で謀反の緒誤記があり
ヒトラーの力が衰えてはじめたところから始まります。

手塚治虫の『アドルフに告ぐ』の厳格で残忍で病的なヒトラーでもなく
チャップリンのコメディータッチのヒトラーでもなく
衰えていく自分への葛藤を
遠くにいる将軍や裏切ったひとたち(ヒムラーとか)に
怒りとしてぶつけるしかない
弱いヒトラー
女性に対して実に紳士で
子供に対して慈しみをもって接し
慕って何かをしてくれるひとに感謝の言葉を述べることのできる
やさしいヒトラー

ナチではないけれど
ヒトラーという人物に惹かれていた秘書の視点で描かれていたからかもだけど
その秘書も実在の人物で、ヒトラーも実在してたから
実際彼にはそういう面があったんだろうと思う。

ヒトラーのしたことは良くないことだけど
今までの非人間的なイメージは若干くずれてしまいました。

でもそれは、ヒトラーにとって知られたくない部分だった気もする。
自殺した後、決して遺体を敵国に引き渡さないよう処分することを
絶対守らせた。
それは衰えた自分をさらさないことで
「ヒトラー」という絶対的なイメージをくずさないためであったようにも思えるし
実際、そのことがもたらしてくれたことは多いようにも思う。

ヒーローものの、悪役のボスみたいな感じ。
憎しみを向ける先があるってわかりやすくて
教訓としても残しやすい気がするから
だからってわけではないけれど
戦争が終わって何十年もたった今でも
ヒトラーの名前を、行ったことを知らないひとは少ないわけで。

うーん。
色々考えることはあったけど
戦争において
国単位での絶対的被害者や絶対的加害者はいなくて
(個々人ではあるけど)
常に双方に被害者で加害者で
じゃあ誰が償うの?って聞かれたら
個人になってしまって。
憎む先がないときは本当にどうしようもなくなってしまうし
憎む先があってもつらいものはつらいし。

ひとを殺してみたいとか
戦争は絶大な経済効果をもたらすとか
よく、言えるよなと思った。


オススメです。
個人的に通信士の彼のポジションが好きです。  
Posted by stoicalcat226 at 09:43Comments(0)TrackBack(0)

June 05, 2007

ついに手を出しちゃった。

新書(´∀`*)

とりあえずジャケ買いというか
(新書にジャケットなどない)
タイトルで気になるの手にとって

ハマった。

なんていうの。
文庫にはない感覚。

文庫をガーデニングと例えると
新書はボーリング。(決して球技ではない)

文庫をすり傷と例えると
新書は傷口えぐる感じ。

一つの命題を立証すべく
ありとあらゆる角度で攻め立てる感覚。

やー素敵。

問題は価格と持ち。
文庫より200〜300円高くて
厚さは半分程度。
このままじゃいかん!
と、どっぷりハマって買いあさらないように
(本棚のキャパも…)
いざ図書館へ。

宝の山ですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

やーなんでこんなにたくさんあるの。
(大学の図書館だから)
やーなんでこんなにみんな状態がいいの。
(読む人が少ないから)

あー
そわそわする!


ということで
文庫と倦怠期に入った私は
新書としばしアバンチュールであります。


余談。
思わず手に取った本の題名。

「悪女はこうして生まれた」

教えて三宅孝太郎先生!


さらに余談。
フランス語演習のクラスに徐々になじみ始め
本日二人目の会話に成功。
(cent(100)の発音きかれて会話に進展)
彼はジャンをカラオケに誘っている模様。
フラ語のクラスで行こうよとのこと。

なかなか面白い展開になってきました。
  
Posted by stoicalcat226 at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

May 22, 2007

回復。

なんだと思う。


色々整理できるようになってきました。
教科書も本棚におさめましたよ。
プリントもちょっとがんばった。
モノの絶対数は引越しでもしない限り無理そう。
何年先の話だか。

整理ついでに
携帯のアドレス帳も整理しました。
消すのめんどうだったからそのままにしてたら
400件とかになってて
大したメールもしないのにだ。
顔思い出せないひと(失礼)は
消しました。
340件くらいになりました。
すっきりすっきり。

あとは着なくなった服も整理したいなー。
身長変わらないと捨てるきっかけがつかめない。
だいぶ捨てたんだけどね。
デニムとワンピ買ったら着ないの捨てよう。


今日は会いたいひとに会った日だった気がする。
久しぶりにお話ししたいなと思っていた人とは
少しお話しする時間ができたり
どうしてるか心配してるひととは
話を聞く時間が少しでも持てたし
一目でいいから会いたいと思っていた人とは
ほんとに一目会えたり。

とても幸せなことです。

予想外だったのが3限ね。
去年話がわからなすぎて落とした教科の先生。
退官したから先生変わるんだとばかり思っていたのに。
(いや、実際掲示等は他の先生の名前だった。)
蓋をあけてみればなんですか。
ミスプリでもないんですね。
担当ってなんなんですか。

定年退職後に授業で目撃されている先生がいる
との噂は耳にしましたが。

一教科担当しちゃうんですか…

定年退職ってなんですか?

火曜日は1限でたっぷり癒されよう…


課題やんなきゃだけどだるだるだーい。
みんなイライラしすぎだーい。  
Posted by stoicalcat226 at 22:45Comments(4)TrackBack(0)

May 08, 2007

髪伸びた。

早いです。
もう切りたくなってる自分がいる。
髪伸びるの早いひとはエロいって
男だけだから!
女は違うから!
(確か…)


今日は学校でした。
ジャンのフランス語。
最近ジャン、スーツなんだよね。
私のツボを心得ているじゃないか。
自分のいいようにとらえてるけど。

もうひとつ嬉しいこととしては
今日ペアになった子が
とても可愛らしい女の子で。
いやもうね
どきどきしちゃいましたよえぇ。
ナイスジャン。
ありがとうジャン。

その子
今日はじめて授業出席したそうで(ぇ)
今までのプリント貸しちゃいました
これで来週も話すきっかけが…!
うへへ。


少しまともな文章書こう。
これじゃ単なる変質者みたい。


久々にエッセイなるものを読んでみたのですが
うーん、軽い。
軽食というか間食の気分。
確かに、手軽に「こういうものの見方もあるのか」
って知れるのはよいのですが
もっと読み応えがほしい。
やっぱり新書かなぁ。
高いけど読み応えはあるよなぁ。


今日は「プリティ・ブライド」と「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。
かるーくかるーく。
「ヒトラー」観たかったんだけど
今日は精神的にだめだった。
色々考えたらだめそうだった。
来週調子よかったら観たいな…
そのためにコンディションととのえよう。


結局
自分のことで精一杯になってるんだって
思ったり。
体力的にも精神的にも余裕もたせようと
休む時間をつくっても
色々考えちゃうし
いつ再発するかって考えると不安だし
ちゃんと言葉にできないし。
しなくてもいいのかもしれないけど
ただ考えるにしても方向性が違うのかもしれないから
伝えてみないとわからないし。

これも訓練なんかなぁ。


少しゆっくりして
はやめに寝て
明日早起きしてレポート書こう。。。  
Posted by stoicalcat226 at 21:24Comments(2)TrackBack(0)

May 06, 2007

みずほ・しまゆい・ゆささん・つく・ふせち

おっちゃんからバトンを頂きました。
律儀な私は早めに消化します。
別におっちゃんのこと気になってとか
そんなんじゃないんだからね!
↑ツンデレ継続中


★ルール★日記のタイトルに、次に回す恋愛観を知りたい5人の名前を書いてビックリさせましょう

≪あなたの恋愛観≫

■外見のタイプわ?

サーモグラフィーで見るとわりと赤と黄色な人…?
寝ぼけてぶつかっても痛くないひと。

■内面のタイプわ?

賢くあほなひと。
私を許容してくれるひと。
内面かわからんがごはんをたくさん食べるひと。

■恋愛対象わいくつ?

気の持ちようだとは思うけど
あまりに離れてたら恋愛感情がわくのかが謎。

■無口な人と喋る人どっちがイイ?

黙ってたい気分だったら黙っててくれればいいし
しゃべりたい気分ならしゃべってていい。
無理しないでほしい。
だから私にも要求せんでくれっていう暗黙の了解。

■異性の嫌な所わ?

清潔感がないひと。(おっちゃんに賛成)
賢くないひと。
許してくれないひと。

■好きな人ができたらどーなる?

何も変わらない。
顔に出ないから。
てか好きなひとって常にいるものでもないの??
友達とか知り合いとか。

■積極的?消極的?

意識してないからなんとも。
バイト先の上司には
「度胸あるね」
って言われたけど
それとこれとは話が別??

■告白したい方?されたい方?

先生!!告白という通過儀礼に疑問が!!
好きだと思ったら言えばいいじゃない。
好意もたれて嫌がるひと少ないんだし。

■このバトンを回す五人の恋愛観におけるイメ?
みずほ→きっちりしてそう。
しまゆい→エイターテイメント性に長けていそう。
ゆささん→温かく達観してそう。
つく→純情と青春を足してそう。
ふせち→さっぱりずるずるしてそう。


よし。
本読んで寝て早起きして課題やろう。  
Posted by stoicalcat226 at 00:47Comments(3)TrackBack(0)