ブログネタ
機動戦士ガンダム SEED DESTINY に参加中!
残るところあと二回だというのに、今さらな話が多すぎで憤りを覚えている方も多いと思います。
はい、私もです。

今さら、レイが自分がクローン人間だと言い出してみたり、クルーゼと同じものと思われる薬を発作がおきた後にシンの目の前で飲んでみせたり・・・。
これって、あとから付け足しているとしか思えませんよね。
レイとシンが同室なのに、シンの反応は、今までレイの薬を始めてみたみたいな感じでしたよね。
せめて、シンに隠れて薬を飲むレイの描写が一度でもあればよかったのに・・。
また、ルナマリア、レイにぞんざいに扱われてます。
もはや、レイにとってはシンさえ利用できればいいという扱いが、いかにも、腐女子をあおっていますよね。
まあ、私は、シンレイ、レイシンの人ではないので、どうでもいいけど・・。

そして、議長のデスティニープランに反対を表明したのは、オーブとスカンジナビア王国だけとのこと。
ザフトは、連邦を再起不能にしたら今度は、オーブを敵対対象にするんですか・・。
なんだか、戦いの無い世界を作るなんていっておきながら、どっかの世界の警察気取りの国のようです。政治的思想が違えば、それが敵って・・・
干渉しなければいいだけだと思うんですが・・
従わなければ攻撃って、恐怖政治ですか?それこそ、憎しみの口火を大きくしているような気がします。

あと、忘れてはいけない、タリア艦長が今回も見ていた子供の写真。
なんだか、ムウさんに似てる気がしますが・・あの子は、また生きているんでしょうか?それとも、子供を失ったから軍にいるんでしょうか・・
あと三回ということを考えると、とてもこの写真の子供の件をはっきりさせてくれないような気がします。

アークエンジェルサイドですが、以外に宇宙にも戦力がいることに驚きました。
エターナル以外にも、今回、アークエンジェルの周辺にいた艦は、味方ですよね。


次回、『レイ』。
本当に、あと二回で終わるとは思えない、今さらキャラの名前のタイトルです。
後でOVAとか出すのは、いいとして、それはあくまでも後日談とか番外編的なものにしてほしい。
もう、収録も終わってそうだし、どうすることもできないかもしれなけど、納得させてほしいです。
このままだと、単なるキャラ萌えのアニメに終わってしまいますよ。