ブログネタ
BLOOD+ に参加中!
BLOOD+(9)

今回は、シフたちの話。
どうやって、シフたちがNYにやってきたのかとか突っ込みどころがあります。
ジョエルさんたちが、航空会社か船会社に手を回したんでしょう。
おそらく・・。
ルルゥは、小夜たちにすっかりなついて、頻繁に遊びにきている様子。
モーゼスは、カイから血液の援助を受けていますが、カイとの会話がな・・腐女子を喜ばせるような台詞・・
「今度生まれ変わったら君の側に生まれたい」
あの矢薙直樹のイイ声で言われるとよりぐぐっときます。
メガネっ子のカルマンには、ソーンが出始めて切れてます。
やけになって人を襲おうとしたり・・

シュバリエのジェイムズが今回復活しました。
それも、小夜の血が回って壊死し石化した部分は、シフの肉体を移植して。
カルマンにソーンが出たことで、揺れ動いていたモーゼスに接触。
廃棄しようとしていたシフたちを今さら利用しようとしているのが、見え見えです。

今回の話の流れって・・
カイモーゼスとモーゼスカルマンを腐女子の皆様に印象ずけるための回としか思えません。
時期も時期ですし・・。

さて、来週、予告からだとジェイムズにそそのかされたモーゼスが、ディーヴァを振ったカイを襲うという流れでしょうか・・。
なんだかな・・キャラが多いから、主要キャラを補完するエピソードがまだありそうです。
あってもいいけど、ちゃんとしたラストにしてほしいものです。