ブログネタ
BLOOD+ に参加中!
BLOOD+(10)

最終回です。
この1年本当に長かったですね。
種、ハガレン、種死に続く、アニメ系Blogのネタアニメとして・・ちょっとパワー不足かと思いましたが、思ってみたより、Blogの感想などの脱落者が少なかったのが以外でした。
こういう私も、ほぼ毎回かいてたんですが・・。

さて、先週、舞台上でディーヴァとの戦いに決着がつき、生まれたばかりのディーヴァの双子を小夜が殺し、自分も死のうとしたところでおわりました。

双子の死→小夜の死→ハジの自決

と進みそうで怖かったのですが、カイと、ハジの小夜への本当の思いで小夜は、思いとどまりました。ちょっと意外だったのが、ジョエルと岡村が、まだ劇場のバルコニーから一部始終を見ていたこと。先週のディーヴァと小夜の戦いの最中に登場しなかったので、とっくに逃げていたのかと思ってました。
先週ハジに倒されていたと思われていたアンシェル・・生きてました。
今度こそ、息の根を止められましたが、ハジが、犠牲になってしまいました。
米軍の翼手の件の隠蔽工作により、ハジが死亡してしまった可能性が高いことが残念でなりません。

すべてが終わって、小夜たちが沖縄に帰ってきました。
小夜は、眠りにつかず高校にかよい、カイは、店を再開させました。
ルルゥも、延命ができるみたいで、元気に生活しているし、ジュリアさんは、ご懐妊とのこと。明らかに、デヴィットさんの子ですね。
店でみんなが集まって、宴会の最中に小夜は、やはり眠りの時が来ました。
小夜の『眠り』の設定があることがわかった時点で、最終回にこうなるとは思ってました。
ED後に、3年後?、小夜が眠る沖縄式の墓に、カイと双子。
この双子、小夜とディーヴァの中の人が声をやってますよね?
そして、お墓に青いリボンが結ばれたピンクのバラが一輪。
うううう・・・ハジ生きてました。
これったハジいきてたんですよね。

ちゃんとした最終回らしい最終回となりました。
続編は、無いだろうな・・だって、今までの土曜6時のアニメと違って、そんなに盛り上がったわけじゃなかったし・・
翼手の双子の姉妹がいるから、続編がつくれないわけじゃないと思うけど・・難しいと思いますよ。やっぱり。