2016年03月26日

 3日でお腹スッキリ!辰巳式便秘解消ダイエットで ポッコリお腹がみるみるへこむ

 外食時や、疲れている時、またイライラした時などは、どうしても食べ過ぎてしまいますね。
 飲み会などでつい食べ過ぎてしまい、気が付いたらお腹周りがパンパンで、便秘がちになっていませんか?
 
 私も、以前は便秘に悩み、そのせいでダイエットしてもうまくいかず、お腹がぽっこり出ていたものでした。
 しかし、今はそんな心配は全くしていません。
 食べながらヤセるという、辰巳式便秘解消ダイエットを知ってからは。

 著者は、NPO日本食育インストラクターの辰巳勝則さんです。
 辰巳氏は「食」に関わる仕事に、20年間携わっている、珍しい「ライフコンサルタント」です。
 それでいて、数少ない食育のコーチでもあります。

 辰巳氏は、普段口に入れる物、つまり食べ物の質が、ビジネスや人生に、そのまま現れると言います。
 そして、腸をいつもきれいに保つことが、そのバロメーターだと言い切っています。

 私も、この方法を試してから、「便秘」と「太ること」、この2つに対して、全く不安を感じなくなりました。
 
 「食べながらやせる? しかもそれで、便秘解消?」
 「信じられな~い」
 そんな声が聞こえてきそうですが。
 
 実は、便秘解消は、それほど難しいことではないのです。
 食生活を少し変えて、○○するだけで、解消できるのです。

 ヤセることだって、それほど難しいことではありません。
 マニュアルを実践して、●●するだけです。
 実践者の中には、たくさん食べながらも、9ヵ月で-18kg、ウエスト回りが-17cmに成功した人もいるそうです。

 それに、考えてみれば、便秘のままダイエットに励んだって、うまくいかないと思いませんか?
 健康の面から考えても、便秘を治すことは、大切です。

 もしあなたが、日常的に便秘薬から離れられず、便秘薬依存症になっているのであれば 、この辰巳式便秘解消ダイエットは、必見です。

 結論から言うと、市販の便秘薬を飲んでも、便秘の根本的解消にはなりません。
 便秘薬を飲み続けると、体温の低下となってしまい、様々な病気を引き寄せることになるそうです。
 もし、便秘薬を飲むことが日常的になっているのなら、一日も早く、便秘薬はやめるべきです。

 私が体感したことをお話ししますと、辰巳式便秘解消ダイエットを始めて間もなく、お腹周りがスッキリとした感じがしています。
 朝も、自然なお通じが来るようになっただけでなく、以前よりも思考回路がスッキリと冴えわたり、また疲れにくくなった気もしています。

 便秘薬を手放せない、あなた。
 空腹に耐えられず、いつまで経ってもヤセることができない、あなた。
 これらの問題を根本から解決してくれる「便秘解消」そして「ダイエット」の情報です。

 一度身に付ければ、一生、便秘や太ることとは無縁になる、このマニュアル。
 あなたも試してみませんか?

 関連リンク:辰巳式便秘解消ダイエット


stoma_diet at 06:26|Permalink