STONEψWINGS アクティングスクール生によるブログ

STONEψWINGS アクティングスクール生による稽古日誌

新ブログ設置

Wordpressでの新ブログ設置完了しました。
とりあえず、シンプルに構成しました。

サイトのURLはこちらです。
http://www.stone-wings.com/blog/

レスポンシブなので、スマホ対応しています。

生徒用のログインID と PASSを教えますが、
自分から登録もできるので、一番下のメタ情報から、登録・ログインしてください。

使い方は、メールで教えます。

スクール生ブログの移転について

これまで936もの投稿記事を刻んできましたこのブログですが、
移転したいと思います。

投稿は新しいブログが出来上がるまで待ってください。


というのも、livedoorのブログが全部GoogleのPage Rankが0になり、
いってみればGoogleからlivedoorブログ全体に対してスパム扱いしているような事態になっています。

検索でヒットしにくいというデメリットが考えられますので、
http://www.stone-wings.com/のドメイン直下にブログを設置します。


Wordpressでの更新となるので、新しい投稿の仕方を覚えてもらうことになります。

設置できましたら、メールで連絡します。


ちなみに、ライブドアでのブログでこんな面白い見方ができました。


別役

10/6 I DO & I WANT

今週のブログ当番、山浦です!
七夕から始まったこのクラスも今日で12回目(!)となりました。

さて、今回も前回と同じく空間認識強化の「不動産」をみっちりとやりました。
今回は共通の間取りを稽古場一杯にばみって色々動いてみる、というものでした。
私がアバウト大まかな広さを計算し、見学にいらしていた梶さんと別役さんにも手伝って頂いてロフト付・バストイレ別・室内洗濯機置場付・1Kの間取りが稽古場に出現しました。

次はその間取り図の中を実際にグルグル歩き回って配置確認です。


ドアノブの位置は?

窓の高さは?

電気のスイッチはどこにある?

壁紙は何色?

この物件の「欠陥」は一体なに?

「私」は誰で、何故この物件を見に来たのか?


ペアを組んでいざ実践!
今回は「高すぎるバスタブ」や「左右に開くどっち●もドア」、「梯子の上と地上の目が合う高さのロフト」が出現しました。

私と言えば、物件の良い点をアピールしようとする余り「私は〜〜と伝える」のDOを連発。
「私はお客様に声を掛ける」→「窓を指す」→「窓に近づく」→「ガラスを軽く叩く」→「笑顔になる」とやれば良かったのになぁと今更思いました。

絶え間なくDOを喋り、相手のDOを拾い、展開が膠着したら投げ、且つ壁をすり抜けたりドアを破壊しないように空間にも気を配る……。
残り11回の稽古で自分がどこまで出来るようになるか分かりませんが、精一杯やろうと思いました。

【追記】
梶さんからチョコ、諸藤さんからは北海道土産の差し入れを頂きました。
御二方どうもありがとうございました!

バミリ作業賃貸マンションを空間認識

9/29 Ido , Iwant !

お久しぶりです!
此田美加(このだみか)です(●´ω`●)

最近は急に冷え込んで来てますが、みなさま体調等崩してないですか?
私はこの前の富士登山で痛めた膝がきしみますが超元気です!!w


さてさて今回の日曜クラスは、空間把握を重点においてレッスンしました!

お題はみんな仲良く「不動産」です。
不動産とは、欠陥住宅をなんとかして契約して貰いたい業者役とお客さん役といったペアワークです。

もうわかりますね?
不動産で空間把握といったらお部屋の間取りです。
各ペアごとに用意された間取り図を引き、その間取りで練習をしました。
扉の開く方向、部屋の位置、形が全て決まっているわけですから、今までの脳内間取り図よりはイメージが固まりやすいし、お互いに共有出来るので凄く良かったです。覚えるのが大変でしたが…。
でもこれって、業者役はこれくらい間取りを考えておかないと案内出来ないのですよね。そして、お互いにマイムやコミュニケーションの中で間取りを固めていかないとなと思いました。

本当、いろんな所にアンテナを張ってないといけなくて難しいです(>_<)


でも、毎週何かしら自分自身の課題が見つかって、ちょっとずつ打開策も見つかって…楽しい(●´ω`●)
次回はもっといろんな事が出来るように頑張ろうと思います!

結婚式

ポールと智子さんの結婚式










さて、ゴールデンウィークにお世話になったポール・パーカーと
通訳をつとめた智子さんが挙式をあげました。

結婚式の写真がフェイスブックに公開されました。

素敵な結婚式ですね。

農場も広いですね。

普通に羊とかいるし……。


ポールからの伝言です。

we miss you

hope to see you soon

and teach again in Stone wings

CEOの苦悩

こんにちは、高嶋です。
いや、今回はコペンハーゲンCEOの高嶋とさせていただきます。
なぜならば
今回のテキスト、コペンハーゲンの分析会議の司会を担当したからであります。
パワーバランス、人物の意見の方向・感情などの構図を
皆で話し合うこの会議。
その構図をつくることで、上演する上でのポイントを見つけようというもの。

勇ましくペンをとり、会議はスタート。
しかし、そこは悲惨なものに。
高嶋CEOは水地常務、梶専務から字の汚さを茶化され、
遊び道具にされる始末。
オーナー(別役氏)が助けてくれるかと思いきや、さらに油を注ぐ。
こんな辱めはあるか!
と、私が司会から降りたら、そこからうまく回り始まるのであった。
なんとも複雑な心境である。

今回のテキストの範囲では
ハイゼンベルクはボーアに対して、自分の辛さ、受けたショックを分かって欲しいため、
攻撃的に、責任追及のように当たっている。
ボーアはそれを聞き、すべて認めるわけではないが、それを受け入れようとしている。
ボーアの妻のマルグレーテは、ハイゼンベルクの責任追及に対して、認めがたく、
反論、防御の姿勢をとっている。
という構図。との結論に。

この分析から、どのようにしていったらよいものが出来上がるか、考えるのでアール。
頑張るのでアール。

次のブログにはきっと戻ってきてくれる横山支店長にお願いするのでアール。

オーディション必勝対策講座開講

11月−12月期、土曜のスタニスラフスキークラスを水曜日と併合して、
土曜日には「オーディション必勝対策講座」を行います。

オーディション必勝対策講座








オーディションで緊張に負けず力を出し切る。
人より優れたパフォーマンスを行うための短期型特訓クラス。

2ヶ月完結カリキュラムでの、「オーディション必勝対策クラス」です。一般参加OKのこのクラスは、アクティングスクールの生徒でなくても受講できます。

このクラスの狙い
1.与えられたオーディション課題に対して、短期間でどのような対策をすればいいかのを指導
2.緊張に負けず100%出し切れるように指導
3.印象の悪い無意味なパフォーマンスや癖を指摘
4.他の参加者に差をつける、テキスト読解力を伝授
5.表面的ではない、自然でリアルな表現を指導

 
 基本的には、オーディションというのは参加者のルックスや経歴、審査員の好みや価値観に左右されてしまいます。しかし、大きく二つの点で、オーディション参加者は勿体ないことをしています。

その1 8〜9割(場合によっては10割)の参加者が、緊張やプレッシャーから、充分なパフォーマンスが出来ていない。100%の力を発揮できずに終わっている。

その2 与えられた課題に対して、どのようなアプローチをすれば、優れたパフォーマンスになるのかを理解していない。薄っぺらく、ただ気持ちだけ前面に出した恥ずかしいパフォーマンスで終わっている。

 自分自身の売りをとにかく前面に出して空回りする人もいるし、演技において相手の台詞を全く聞かず自分の台詞だけを頑張って喋る人もいます。基本から出来ていない人が多いので、出来ていると尚更目立ちます。
 海外オーディションでの「コールド・リーディング」にも力を発揮するカリキュラムです。


詳しいカリキュラムや申し込み方法はこちらをご覧ください。
http://www.stone-wings.com/actingschool/audition.html
livedoor プロフィール
最新情報
11月−12月土曜日に「オーディション必勝対策講座」開講!

SKY SOART ψ WINGSの次回公演は、まだ未定です。
新規生募集
STONEψWINGSアクティングスクールでは、本物の演技を学びたいと願う人たちをいつでも受け入れる準備が出来ています。

Recent Comments
メールセミナー

7日間で学ぶ!
演技の基礎メールセミナー


俳優になるための大事な心構えとマル秘テクニック

登録はこちらから

ご訪問ありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 演劇ブログへ

ランキング2

CoRichブログランキング



sky_soart_wingsをフォローしましょう
フェイスブックページ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ