2017年01月10日

2017初釣り

シーバス&ヒラメを狙いに遠州サーフに出かけました。仕事を終え職場から直接ポイントへ直行。22:00にポイント到着。シラスウナギの漁が好調のようで漁師達の灯りが無数に輝く。しかし西北西の風が強く波も高い、どこにも他のアングラーがいない・・・ラッキーなのかそれともこんな日は釣れないのか?。そうそうとタックルをセットし釣行開始!・・・・1時間、2時間と投げ続けるも全く当たりなし、やはり地元のアングラーが全くいないと言う事はやはり釣れないと言う事なのか。25:00まで投げ続けるも当たりがない、集中力も途絶えしばらく車で休憩を取る。毛布に包まり寒さを凌ぐも冷え切った体は全く暖まらない・・・少しうとうとし始めたところで正面からくる車のライトの光で目が覚める。ようやく地元アングラー登場!!ど干潮からの上げ、私も第2ラウンド開始!K-TEN/TKW140を投げ続けるもバイトは全くなし。ルアーのサイズかカラーが悪いのか?それとも魚が居ないのか?しかし初釣り坊主では終われないと思いで何とか夜明けのチャンスまで集中してキャストを続ける。水平線がうっすらと明るくなってきた!そろそろチャンス!ルアーのフックが丸くなってきたのでお馴染みレッドヘッドのTKW-140にチェンジ。1投目になんとヒット!!感触的には40~50クラスのセイゴか?楽に上がってきたシーバスは74cmのまあまあサイズ。その後数時間投げ続けるも当りはなく撤収となった。新年の初釣りは何とかボウスは逃れた!

サーフ







シーバス74cm


stoneriver5 at 10:00|PermalinkComments(0)clip!LURE | 釣果

2016年12月09日

オオニベ

数日前知人からLINEで画像が送られてきた!それは次のターゲツト・オオニベだった!しかもデカい118cm更に自宅からそう遠くないサーフ!早速企画を立て、ビッグサイズのオオニベ用タックルを購入。釣行まで6日しかない。仕事を済ませ毎晩準備をする!リールはセルテート3012HにするかセルテートHD4000Hにするか?それともキャタリナ4000H、4500Hん~どうしようと悩む。3012Hにラインを巻くがもしデカイヤツが掛かれば自信がない!と言う事でHD4000Hを使用する事に。ラインはG・SOULX8 1.5号200mショックリーダーはVARIVAS VEP30LB。シーバスも釣る予定で少し細目のタックル。早々と仕事を済ませポイントに直行。愛車のジムニーJB23を4WDに入れる少しサーフを走らせるも少しスタック気味!車を止め4WD-Lに入れ直す。再び発進!!さすが4WD-Lはグングン走ってくれる!これほどジムニーに乗っていて良かったと思ったことが無かった。数分はしらせることポイントに到着。すでに数人の地元アングラーたちがキャストを繰り返している。早々とタックルをセットし釣行開始。地元アングラーに挨拶をし釣果を聞くも全く反応なしとの回答・・・10分がたち、1時間経過、3時間経過全く釣れる気配がない。オオニベもシーバスもあきらめ車に戻り仮眠をとる。ど干潮の4時にタイマーをセットし少しの仮眠を取る。うとうとしていると遠くからハイビームで次々と4WDがやってくる!2時間くらいは仮眠できると思っていたが全く寝れず・・・騒がしい!!もう諦めてこのまま熟睡してやろうと決めたが少し胸騒ぎが・・・地元アングラー達が並び始めたので重い腰をあげ私もポイントへ。数投げしただろうかTKW-140を60mほど投げ数回リトリーブすると小さな当たりがん!隣の同僚にクロスッたか?と思い絡んでない??と声をかける!絡んでないですよ!と返事が、その直後HD4000のドラグ音がけたたましく鳴り響く!!!アッと言う間にスプールからラインが引き出される、もしや巨大なアカエイ?ドラグを締めるもラインが止まらない・・・超デカいやつか?ドラグを調整しつつスプールを指で押さえ何とか止める!何分分格闘したのか分からないがようやく波打ち際に魚が上がってきた!エイでは無く紛れもないやつオオニベだった!しかも半端なくデカい!!!!自己釣魚記録の135cm推定25kg思わず夜空にガッツポーズ。フォローに入ってくれた同僚と地元アングラーに感謝!そしてポイントを教えていただいた知人に感謝。
本当にありがとうございました。

DSC06608 







DSC06593







DSC_5381







stoneriver5 at 00:56|PermalinkComments(0)clip!LURE | 釣果

2012年07月16日

地元のナマズ&タナゴ

今日は夜中から地元でナマズとタナゴを釣りに出かけたのですが・・・・初めて入った用水路と河川は全く反応無く夜中から明け方までナマズはノーバイト・・・・日が出始めたころからタナゴを探索するも全く気配が無い。仕方なくいつもの場所へ出かけるも河川清掃でポイントはつぶれ途方に暮れる・・・・・!!!最終手段のボテポイントへ!なんとかヤリとボテを釣るもイマイチ気分が乗らないしかも超暑い・・・・・本当はシロヒレと巨大カネヒラを釣る予定だったのだが・・・・・

地元タナゴ

 

 

 

 

ヤリさん

地元タナゴ2

 

 

 

 

ボテさん

地元タナゴ3

 

 

 

 

もっと釣れていたがピチピチ逃げていく!



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年07月03日

ビワコオオナマズ

今日は仕事を終え同僚2人と寝ずにビワコオオナマズを狙いに出かけました。AM12:10出発、AM2:15到着。

早速タックルをセットし釣行開始!タックルはメジャーのゴエモーション70H、リールはABUビックシューター。ラインはPE2号にシーガーエースの5号をショックリーダーに!

Sザウルスのバイブラザウルスをセット!数投後にアタリが・・・ヒット!!と思った瞬間痛恨のバラシ!リヤーフックが少し曲がっている。ドラグ設定が強すぎた!。

数十分後同僚のヨッシーに当たりが、何やら騒いでいる、近づいてみるとナマズを掛けていた。50ぐらいのマナマズようだ!ん〜やられた。先越されてしまった!いやしかし狙いはビワコオオナマズ。

気もちを入れ替え再びキャスト!ポイントを変えルアーを替え暗闇へひたすらキャストする。

ルアーのカラーを替え1投目いきなりガンッとデカイ当たり・・・しかし乗らず。

1時間を過ぎた当たりだろうか、到着した時は月が綺麗に出ていたが低気圧が近づいているようで月は分厚い雲に隠れてしまった。ルアーをバイブラザウルスからZipザブラバイブに替え数投、いきなりガツッンとひったくる様な当たりが・・・・!!!きた〜ロッドは満月ギシギシとラインがリールから出ていく!数分のやりとりでようやく近づいてきた。同僚のチョロメにライトを当ててもらうと巨大な魚体が・・・・・でっでかい!!ヨッシーにオーシャングリップでキャッチしてもらうが重たすぎて上がらない仕方なく私のオーシャングリップも掛け2人で持ち上げる!!デカー

ビワコオオナマズ1

 

 

 

 

測ってみると108cm

ビワコオオナマズ2

 

 

 

 

過去の記録を5cmUP

ビワコオオナマズ3

 

 

 

 

しかしでかい口!

その後ジッターバグで狙うもケタバスのみで終了!

ケタバス

 

 

 

 

ジッターの出たケタバスもデカイ!

そして私が4バイト1キャッチ

ヨツシーが2バイト1キャツチ

チョロメはノーバイト予想どうりでした!・・・・・・・・・

 

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!その他 | 釣果

2012年06月18日

ビワマス レイクトローリング

今日はTIMCOスタッフの鎌田さんと琵琶湖にビワマスを狙いに出かけました。当初船は大作さんかアミレンタルボートに借りる予定だったが、ビワマスのガイドをされている近藤さんが私の船を使ってくださいとおっしゃっていただいたのでお言葉に甘えガイドしていただく事に。

びわます3

 

 

 

 

近藤さんの船に乗せていただくのは初めて。なかなか広く釣りやすい船でした。

びわます1

 

 

 

 

鎌田さんファーストヒット!!

びわます2

 

 

 

 

満面の笑顔の鎌田さん。

びわます4

 

 

 

 

綺麗なビワマス

びわます5

 

 

 

 

近藤さんのタモ入れ!

びわます7

 

 

 

 

この日最大のまあまあサイズ(55cm)

びわます6

 

 

 

 

この日10:30で36匹終了までには50匹超え!!

このブログを見てぜひ釣ってみたいと思われる方はこちらまで!



2012年06月06日

シロヒレタビラを狙いに!

三河のT氏が狙って釣れなきゃシロヒレとは認めん!と言う事で今日は琵琶湖へシロヒレタビラに絞って狙ってみました!

朝8時自宅を出発するも強風が、いや激風が吹いている!!琵琶湖は釣りになるのか?

案の定到着するも本湖は波と風で釣りが出来ない・・・・・しかもターンオーバーで臭い!

とりあえずいつもの場所で竿を出す。

しかしタナゴの当たりどころかギルすら釣れない・・・・・

あきらめかけた直後タナゴらしき群れが回遊してきた!

カネヒラか???一投目いきなり浮きが消し込まれる!!

上げて見るとカネヒラいや狙いどりシロヒレタビラが雌ではあるがまぎれもないシロヒレタビラだ!!!!!

シロヒレタビラ雌

 

 

 

 

 

どうでぃ〜三河のT君!!シロヒレだろ〜 ワイルドだろ〜

その後2時間で3匹しか釣れなかったが良しとしよう。

次は雄のシロヒレを狙ってみよう!

 

 

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年05月25日

九州遠征5日

九州遠征最終日

朝から雨・・・・

最終日江津湖で終わる予定が雨で断念!

仕方なく熊本観光。

熊本城を訪れる。

熊本城

 

 

 

 

まだ路面電車があるとは知らなかった!

路面電車

 

 

 

 

九州遠征5日間内2日は雨で釣りが出来なかったが、なんとか釣ったことのないタナゴが2種類イチモンジタナゴとセボシタビラを釣ることが出来た。カゼトゲタナゴとニホンバラタナゴが次回持ち越し。

リベンジの日程を考えなければ・・・・・・

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年05月24日

九州遠征4日目

今日は嫁と阿蘇観光を済ませ菊池川周辺へ移動ニッパラとカゼトゲを探すが全く見つからない・・・釣れるのは・・・・・・・

最後にボテ

 

 

 

 

カゼトゲは見つからずボテのみ・・・・



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年05月23日

九州遠征3日目

今日はSさんに教えていただいたポイント3へ、その前に昨日帰りがけに見つけたポイントへ再び再挑戦!早朝水路を覗きこめばタナゴたちがうろうろ!しめしめと早速竿を出す。数匹のイチモンジタナゴの後になんとかセボシタビラの雄をキャッチ!すばらしく美しい!!!

セボシ雄

 

 

 

 

セボシタビラの雄

モツゴ

 

 

 

 

そして初お目見えのモツゴ

イチモンジペア2

 

 

 

 

イチモンジのペア

その後ポイント3に行ってみるがカワムツとモロコのみ・・・周辺を探索するがタナゴの姿は見つけられなかった。

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年05月22日

九州遠征2日目

今日はSさんに教えていただいたポイントへ、宿泊先から車を走らせること2時間半、熊本に到着。

早速教えていただいたポイントへ。ここはセボシ、ニッパラ、イチモンジ、カゼトゲの4種目のタナゴが居ると言う。ホソを覗くとタナゴたちが逃げ回る。期待がふくらむ。新規のタナゴはいったい何が釣れて来るのだろう!しかし!!釣れて来るのはお馴染みアブラボテ・・・・・

熊本ボテ

 

 

 

 

何処をどう釣ってもボテ、ボテ、ボテ・・・・・カゼトケどころかヤリすらいない!

ぼて

 

 

 

 

そしてボテが沢山・・・

気を取り直し周辺を探索するもボテばかり。

Sさんに教えていただいたポイント2へ。ここのターゲットはイチモンジとセボシ。地図を片手にポイントに到着するも車を止める場所が無く周辺をうろうろ。なんとか空き地を見つけ釣行開始!川を覗きこむと鯉やバスさらにアルビノのテラピア・・・そして川をよーく見ると白い尾びれのタナゴ発見!!早速狙ってみるが全く反応が無い。ただ流すだけでは無反応!そこでアクションを付けながら流すとついに!!いったい何が!釣れたんだろうと見て見ると人生初お目見えのイチモンジタナゴ!ヨッシャーモンジゲット!!

イチモンジペア

 

 

 

 

イチモンジタナゴ雄雌。

イチモンジ釣果

 

 

 

 

そして1時間半ほどの釣果!

その後、江津湖や周辺を探索するもタナゴらしき姿は無く宿泊先へ車を走らす。途中気になった水路に立ち寄ってみると鮒、鯉そして巨大なテラピア40〜50cmぐらいのやつがウジャウジャ・・・・ここにも外来生物!さらによーく見て見るとタナゴたちが泳いでいる!早速釣り開始!すると簡単にイチモンジタナゴが釣れて来る。さらにカネヒラ?いやこれぞセボシタビラの雌だ!!!あきらめムードで宿泊先に帰らなくて正解!

イチモンジペア3

 

 

 

 

イチモンジタナゴの雄雌。

セボシ雌2

 

 

 

 

セボシタビラの雌。

 

次の目標はセボシの雄!

 

 

 

 

 

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!

2012年05月21日

九州にタナゴ釣りに出かけました!

えっ九州にと思われるが、日本に生息するタナゴは外来種を含む18種類。                            すでに絶滅危惧種に認定され保護されているタナゴたちが沢山いる、その中でも九州地方にしか生息しないセボシタビラとカゼトゲタナゴを釣ることが目的!さらに滋賀県では指定希少野生動植物種として保護されているイチモンジタナゴや奈良県で指定希少野生動植物種として保護されているニッポンバラタナゴも九州に生息すると言う事で4種目を釣ることが目標!!

柳川

 

 

 

 

水郷の町柳川

タナゴの聖地と思っていたがそう甘くない!川を覗くがバスばかりでタナゴの姿は全く無い。・・・・

配管

 

 

 

 

しかもどぶ臭い観光地なのに?!町を探索しながら歩いてみるとふと気づいた都会ではおなじみのマンホールが全く無い・・・そう下水処理がされていないようで家庭用排水は全て川にたれ流しているようだ!水郷の町と謳うならもっと環境整備をしていただきたいものだ!なんせどぶ臭い!うなぎが有名かしれないがこんな川のうなぎなんて食べる気がしない・・・・・

もちろん竿を出すまでもなくこの日は終了!無駄な一日だった!

 

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(3)clip!

2012年05月01日

タイバラ釣り

半年ぶりに三平池でオカメを釣りに出かけました。タモロコ、オイカワ、ギルの猛襲に会いながらもなんとかオカメを釣ることが出来ました!しかし綺麗な雄は1匹も釣れず・・・・

タイリクバラタナゴ雌

 

 

 

 

雑魚

 

 

 

 

 



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果

2012年04月16日

へら釣り

今日はヨッシー、チョロメとサヤ川にへら釣りに出かけました。私は8年ぶり??ヨッシー、チョロメま初挑戦!8時に約束していたが、チョロメが寝坊しかも急ぐことなく朝シャンで頭を洗っていたらしくかなりの遅刻・・・・・・あきれて何も言えねえ!8時スタートの予定が9時スタート!私も齢のせいか丸くなって気が長くなったもんだ!ひと昔前なら確実に池で泳いで頂いただろう!!と言う事で準備開始!仕掛けをセットしまずは、餌の準備。食わせはマルキューグルテン5、バラケは同じくマルキューバラけマッハ。準備完了!一投目がらウキに当たりが出始める!1匹目がおなじみタテスジ(ギル)でした・・・・・そしてマブナ、ギル、モロコと外道ばかり。十数投めでようやく良型のへら。もちろんヨッシーにもチョロメにもへらは沢山釣れみんな満足の1日でした。チョロメ10匹、ヨッシー25匹、私30匹でした!

サヤ川

 

 

 

 

蟹江 サヤ川

引き

 

 

 

 

なかなかの引き、たまりませんね〜

へら

 

 

 

 

アベレージのへらぶな



stoneriver5 at 20:20|PermalinkComments(0)clip!釣果 | 釣果

2012年04月08日

琵琶湖に・・・・・

今日は知人のBASSボートに乗せていただき琵琶湖でBASSを釣る予定だったが・・・・前日の気圧のおかげで水温低下に水がかき回され全くアタリ無し。瀬田川手前でアラバマリグに当たるもフッキングせず・・・センターのアームは曲がりワームもずれていた!

瀬田川

 

 

 

 

お昼は良い感じだったが3人ともボウズに終わったことは言うまでもない!

小澤君

 

 

 

 

ボート初体験の小澤君は船に乗れただけでも大喜びでした!!

次回のリベンジに賭ける。



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!LURE | 釣果

2012年03月20日

たなご釣り大会中止

今日は待ちに待ったたなご大会第三回!しかし水温が低く大会場所の水路にはたなごの姿は無くあえなく中止・・・・急遽たなご探しへ!なじみの水路でヤリ、ボテを数匹キャッチ。

アブラボテ

 

 

 

 

つくしも伸びて春なのに・・・・・

つくし

 

 

 

 

その後色々回るが全く反応無し!

そして初めてたなごを釣ったポイントへ!!!ここは裏切らなかった!!!

ヤリとボテ

 

 

 

 

あまり綺麗では無いが銀鱗ヤリとボテ。よ〜く見るとヤリがボテと同じ顔つき。もしかしてボテヤリ??ヤリボテ??かも・・・・・

ヤリタナゴ

 

 

 

 

ちょっと大きめ銀鱗ごまヤリ

 

そしておなじみビリビリポイントへ。プチ大会で盛り上がった1日でした。



stoneriver5 at 22:22|PermalinkComments(0)clip!たなご | 釣果