2005年08月06日

NEWS23見ました

東京(実は川崎)の千葉です。


先ほど、News23を見ました。

坂本さんや元さんとの共演ではなく、独立した特集になっていましたね!
広島に留まられてご覧に慣れなかった方のために書くと、
アンドレアさんのアメリカでのインタビューに始まって、初来日、長崎出発、佐賀、
福岡、山口、そして広島に到着した時とそれぞれの場面を丹念につないだ、短いけれ
ど素敵な作品に仕上がっていたと思います。
どなたかビデオに撮られていた方があったら、ぜひ回覧できるといいですね。

皆さん、600キロの長い長い旅、本当にお疲れさまでした。
4日のクロージング・セレモニーも感動的でしたね。

私自身は、休みを利用してちょこちょこと参加させていただいただけでしたが、
実際に長い間歩かれた方々はもとより、裏方として支えてくださった多くの方々の
ご苦労は並々ならないものがあったと思います。なんとか無事に広島まで辿りつけた
のも、沿道で声援を送ってくださった方々も含めて、大勢の方のご協力があってのこ
とだと思いました。お世話になった皆さま、ありがとうございました。

番組では、碑石を「広島のどこかに置きたいと思ってるそうです」と締めくくられま
したが、クロージングセレモニーの中でドットさんが紹介されたガンジーの言葉や、
アンドレアさんが紹介された「この石が日本にくるのに60年かかったんですね」と
いう長崎の被爆者の声、番組中の「原爆がわたしの原点になりました」という語りベ
の話を聞き、あらためて、広島も長崎も共に、戦後日本のスタートであり、原爆の被
爆の終着点であり(これで最後にしたい)、世界の平和への願いのシンボルであると
思いました。

これで今回のウォ−クは終わりましたが(碑石の置き場も含めて残された課題はあり
ますが)、この経験を新たなスタートとして、平和への歩みを続けていきたいと思い
ます。


とりいそぎ、番組のご報告と御礼まで
--
千葉智恵子
c-chieko@jf6.so-net.ne.jp


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stonewalk_jp/29768274
この記事へのトラックバック
クマゼミの大合唱の中、 午前8時15分。 広島の街に静かに鐘の音が響き渡りました。 色々な人が色々な思いを胸に この瞬間を迎えたことだと思います。 昭和46年に生まれた私は もちろん戦争を体験したわけでもありません。 祖父母などから聞いた大阪での空襲の話
60年目の8月6日に思うこと【新「とっつあん通信」】at 2005年08月07日 02:19
筑紫哲也さんのNEWS23で遅れながらも初めて知りました。   ストーンウォークとは、戦争でなくなった人々を悼むために、およそ2トンもある平和を祈る気持ちを込めた碑石を、市民が歩いて運ぶ運動です。 以下ストーンウォーク2005サイト(コチラ)より抜粋  
ストーンウォーク-平和の祈り-【気まぐれ徒然日記】at 2005年08月07日 02:32