2017年07月24日

まばゆい7月の朝日

23日は、新月

新しいサイクルのはじまり、

願いごとをすると、叶うといわれています

 SBI morning,  108
























まばゆいシャスタの7月の朝

私はこの光のなかで、無言で願いごとをしました


 SBI morning,  110






















イエスさまは、私達の魂を蘇らせてくれるかのように、
手を差しのべていられます

   163























  Jesus, 17 166






















  Jesus, 7 176























ゴールドの朝日が、白色に変るとき、

イエスさまは光になってゆかれます


  Jesus, 215
























白いシャスタ・デイジーの花

本来の姿がよみがえってきています

 Morning shower,  006





stoneybrookinn at 13:17|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

朝日の中、よみがえる観音像


  7-10-2017 060






















  7-10-2017 078























  7-10-2017 101
























  7-10-2017 071






















  7-10-2017 074






















  7-10-2017 084

























  7-10-2017 087
























  7-10-2017 111



























  7-10-2017 120























  7-10-2017 130

stoneybrookinn at 11:39|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

パンサークリークのお花畑

7月中旬、朝は摂氏12〜3度ほどで、冷気がここちよく、
昼間は摂氏30度くらいになります

真夏ですが、どことなく、メルヘンチックな、やさしい気がながれている
パンサークリークを上流へとさかのぼってみました、

この小川はインの横の廃線と平行して流れています

 Panther Creek, 7-12-2017 062
















シャスタに住んで初めての、クリーク探訪!
なんだか、ワクワクしてきました

きれい!

同行のゲストともこさんも、私もカメラがはなせない、、


 Panther Creek, 7-12-2017 014






















 Panther Creek, 7-12-2017 040



















遠くに白くみえるのは、シャスタ山

クリークの水はどんどん透明になってゆきます


 Panther Creek, 7-12-2017 117























 Panther Creek, 7-12-2017 119























 Panther Creek, 7-12-2017 122

















廃線の倉庫がある道路を越してゆくと、

シャスタ山がみえてきます

泥水はどこにもありません

 Panther Creek, 7-12-2017 142























私たちが出会ったのは、パンサークリーク沿いのお花畑!


 Panther Creek, 7-12-2017 193





















 Panther Creek, 7-12-2017 188























シャスタ・デイジーが、一斉に花をさかせています!


 Panther Creek, 7-12-2017 213























 Panther Creek, 7-12-2017 215






















パンサーメドウズ、そっくりの風景!がこんな近いところに、

今まで、このすばらしいお花畑を知らなかったなんて!
と思ったのですが、

もしかしたら、

今の夏、パンサーメドウズからの大きな愛が、こうして
下流にまで、いきおいよく流れてでてきているのかも、、?


ほら、みて!

シャスタ・デイジーがあちらこちらから、喜びの声をあげています


 Panther Creek, 7-12-2017 209























 Panther Creek, 7-12-2017 223




























stoneybrookinn at 16:50|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

朝日の味

6時15分ごろ
この朝日が、キッチンにいる私に呼びかけてきます

 SBI morning, 7-9-2017 109






















カメラをかかえて、外へと、、

光はますます、輝きをましてせまってきます

 SBI morning, 7-9-2017 108























まだ、だれも起きていない、、

 SBI morning, 7-9-2017 130















高い松に、赤い朝日があたり、

裏庭も、眠りから覚め始めるとき、


 SBI morning, 7-9-2017 139




















パンサークリークは、静かに流れています

 SBI morning, 7-9-2017 156























クリークの先をながめると、

朝の光が、ちかづいてくる、

 SBI morning, 7-9-2017 160


















線路をわたると公園へ、、

暗さのなかに、差し込む朝の光

 SBI morning, 7-9-2017 190






















早朝の水まきがはじまり、

光のシャワーがあらわれる、、

 SBI morning, 7-9-2017 195















さあ、インにもどらないと、

ブレックファースト作りが途中でした、、

 SBI morning, 7-9-2017 204
























ゲストの方々がおいしい!と言ってくださると、とっても嬉しい!

おいしさの秘密は、この朝の光

シャスタの聖なるエネルギーが、
パンケーキやフレンチ・トーストを作っています

このシンプルな味と朝のコーヒー、たまらない、、

シャスタの朝の味です


 SBI morning, 7-9-2017 021

stoneybrookinn at 09:07|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

大きなエネルギーの波

大きなエネルギーの波がきています

インのダイニング・ルームに描かれている絵

2極の統合をあらわしています

今にも、飛び出してきそう、、

  6-29-2017 071

















暗さのなかに差し込む朝日

のびのびとした翼が美しい

  6-29-2017 087
























  6-29-2017 124

























 SBI garden, 6-29-2017 230























 SBI garden, 6-29-2017 120























 SBI garden, 6-29-2017 166

stoneybrookinn at 08:14|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

マックラウド・リバーの緑

マックラウド・リバーの川沿いに、おおきな葉っぱが茂っています

インディアン・ルバーブ呼ばれているこの緑

今まで以上に、生き生きと夏を迎えています

ずっと前からあるのに、そのすごさに気がつかなかった、、

外部から来た人々の感動をみて、あらためて、

シャスタの自然の偉大さに目をむけています


  Squaw Valley, 6-18-2017 278


















  Squaw Valley, 6-18-2017 277


















  Squaw Valley, 6-18-2017 296





















  Squaw Valley, 6-18-2017 302





















  Squaw Valley, 6-18-2017 325
























 Squaw Valley, 6-18-2017 315





















水の流れを見続けていたら、

ふと、森の木の声がきこえてきました

ほらっ、空も高くなっているよ、、


  Squaw Valley, 6-18-2017 341

stoneybrookinn at 01:33|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

パンサー・クリーク

早朝のパンサークリーク

まるで、パンサーメドウズ、にいるような氣がします

  6-29-2017 201






















気温があがる昼間

涼をとりに、この流れにはいってみました

そのすがすがしさ!ことばではいえない!

 6-29-2017 207





















パンサーメドウズからの雪どけの水

その水は、体とスピリットをよみがえらす力にみちています

廃線になった線路と命の水が共存しています

  6-29-2017 218





















インに住んで16年、

このパンサークリークがこんなにいきいきと流れてくるのを

はじめてみました、

なにかが、大きく変りはじめているのを感じています


  6-25-2017 096























裏庭には、りんごの木が3本あります

ある朝、小さい青いりんごの実が、落ちていました

その水みずしさに、心が躍ります

この水もパンサー・メドウズからきたもの

シャスタ山の聖水が、小川になって、

また、地下水から、水道水になってこの町に流れています

改めて、清らかな水のありがたさを味わっています


 SBI GARDEN, 6-29-2017 128





















  SBI GARDEN, 6-29-2017 131
































stoneybrookinn at 10:28|PermalinkComments(0)

2017年06月28日

パンサーメドウズへのゲート、7/14オープン

冬の大雪のため、積雪がまだ深いシャスタ山
パンサーメドウズへのゲートがオープンするのは、7/14

シャスタのパンサーメドウズから雪どけ水が
マックラウドの町へと流れくだってきます

パンサークリークと呼ばれる小川

インの西側を音をたてて、その聖水が流れていきます

枯れていたクリークは、ある日、突然、
どーと、水が流れだし、シャスタ山の氷が溶けた、としらせてきます

その流れは風にのって、ここちよくひびきわたり、
パンサーメドウズのエネルギーがここにもみちあふれてます

  6-25-2017 080

























  6-25-2017 086
























  6-25-2017 096





stoneybrookinn at 21:15|PermalinkComments(0)

2017年06月24日

エンジェルと聖なる朝の光

朝、6時、気温は、摂氏14〜15度
暗さの残る庭は、まだ肌寒い、

その朝、ふと、エンジェルの氣を感じました、

 Angel 6-18-2017 007





















光に向かって手を差し出すエンジェル

その光は美しく輝きはじめます

 Angel  6-18-2017 017

























 Angel  6-18-2017 036






















大きな天界からの愛

その輝きのなかに、すべてがとけていくようでした、


 Angel , 6-18-2017 028






















 Angel  6-18-2017 038






















 Angel & Squaw Valley, 6-18-2017 045




stoneybrookinn at 17:30|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

夏のレイク・シャスティーナ、カップルの郷

夏至のレイク・シャスティーナ

湿地帯となっている湖岸風景は、
多次元空間を思いださせるような幻想感にみちています


  6-20-2017 019















 Lake Shastina, 6-20-2017 013
















  6-20-2017 035

























  6-20-2017 036















  6-20-2017 067















湖でみかけた、ペリカンのカップル、


  6-20-2017 075

















つがいの愛が水に流れてきます

ツインソウル、、?

  6-20-2017 088

























サ〜ッと飛んでゆく一羽のかもめ


  6-20-2017 090



















目指すところは?

  6-20-2017 100













あいくるしい彼女のところ!


  6-20-2017 101

















広げた羽根から、喜びがこぼれています

  6-20-2017 102


















ツインソウルにであったけれど、くるしい、
そんな声があちらこちらから、聞こえてきます

普通の恋愛ではない、もっと特別な感覚があり、
それが離れない、

でも、近寄ると、けんかをしてしまって、つらい、
逃げるわけにもいかず、ちかづくにもちかづけない、

同じ魂のかたわれ、、

もう一人の自分、

ペリカンやかもめは、ただ、ひたすら、そばにいようとしています

それが、本来の姿なのでしょう、、

解放のレイクは、いつのまにか、カップルの郷と
衣替えをしていました

これも、またシャスタマジック!

この夏、ここは熱くなりそうです、、

  6-20-2017 114

stoneybrookinn at 19:08|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

夏のシャスタがはじまりました!

 Shasta, 6-18-2017 116












ブルーの空に映えて、さわやかな白い姿のシャスタ山

先週は、暖炉に火をつけた朝もありましたが、
数日前から、すっかり本格的な夏日となっています

毎年同じ時期に、この町で開催するタンゴダンスのワークショップ、Burning Tango
のため、多くの参加者が全米からこられています

「また、きたよ!」と元気に声をかけてくれたゲストは、アメリカ人の男性、
常連組みです。1957年に横須賀にいた、という元海軍出身。

日が重なるごとに、目が光り、ダンスのレッスンが楽しくて、たまらないと
いう様子がすべての参加者からつたわってきます

この期間は、私はずっとオフィスのコンピュータで、タンゴのダンス・パフォーマンス鑑賞となります

みているだけで、情熱がつたわり、私のスピリットもあがってきます

「踊ったら?」と声をかけてくれるゲストもいますが、
あのピンヒールをみたら、とても、とても、、
私の足は外反母趾で、ヒールのある靴ははけません

だから、いつも鑑賞参加となっています

このタンゴ・ダンスから、いよいよシャスタの夏がスタートします!


 Shasta,  6-18-2017 098























シャスタ・デイジーの花

森、川べり、道路わき、どこでも
夏中、見られます

元気な白と黄色のスピリットがかわいらしい!

 Shasta,  6-18-2017 132
























  6-18-2017 108




























stoneybrookinn at 01:11|PermalinkComments(0)

2017年06月14日

間違い電話からおそわったレッスン

新しいトール・フリー番号は 800-717-2707

時々、早朝5時、6時に電話が鳴ります
こんなにはやくから?と電話をとると、
すべて、間違い電話!

ブレックファーストをつくっている最中は、電話にでられません

その間に、緊急の電話が何本もはいる、具合がわるくなったとか、
薬があわない、、とか、、

一体、この番号はどこで使われていたのか?

  6-6-2017 177
















どうやら、この番号は体のクレンジングを専門にしているクリニックだったようです

留守番電話にメッセージが残っていたら、
電話をかけて、番号間違いであることをお知らせしないと
大変なことになる!

そう感じているので、間違い電話を簡単に、ちがいます、の
一口で終われない、

間違いだったら、一体私はどこへ連絡をいれたらいいの?
と患者さんが聞いてきます

それは答えられないから、すみません、で通常は終わりなのに、
ごめんなさい、わかりません、とにかく、ここはクリニックでは
ないんです、、と何回も同じ説明を繰り返すことになります


この2〜3週間、かかってくる電話の半分は、このような間違い電話なので、
以前より忙しくなってきています


  6-6-2017 164

























クリニックの番号間違いが少し落ち着いたころ、
また、ちがう内容の間違い電話が増え始めています

「注文した物とは違うものが届いた!」
「こんなもの注文したおぼえがない!」
「いったんキャンセルしたのに、また、届いた!」

いらだち、不満、疑問がど〜〜と電話口からあふれでてきます

すみませんけれど、間違い電話です、どの番号にかけられたのですか?

すると、最後の7の番号が4ということがわかってきました、

大勢の人たちが、4と7のダイヤルを押しまちがえている!

留守番電話では、ストーニーブルックインとはっきりアナウンスが
あるけれど、メッセージが残っているから、聞かれていないことは明らかです

こちらは説明をすると、すぐに納得はしてくれるものの、
一日に幾度も、ここはインですと叫びつづけています


 SBI Garden, Budda, 6-10-2017 014






















一体どうして、こんな電話ばかりかかってくるのか、、?
なにか背後にあるのでは、、と気付いてきました・

シャスタ山からの深いメッセージが潜んでいるのでは、???

 Garden, Lake Shastina, Yreka park, 5-22-2017 094













静かに瞑想をしたら、浮かんできました

もっとたくさんの人々へシャスタの愛を伝えていきなさい、ということだと、

間違い電話は間違いではなかった、

世の中に、こんなに悲鳴をあげている人たちが大勢いることを忘れないで!
というお山からのメッセージです

また、間違い電話にしても、シャスタ山のエネルギーに触れるのだから、
決して、失礼なことはしてはいけない、

一期一会ではなく、

一語一縁なのだ、、と

深い愛は、間違い電話を通して、
私にもっと大きな視野をもちなさい、と伝えてきています

シャスタの愛がこんな風にも流れていく、、

どんな形でも、シャスタの永遠の愛がいま、どんどん流れ出て行っている、

その事実に、目と耳をむけなさい、

お山はそう微笑みかけてきます


 Morning drops, 6-8-2017 016




stoneybrookinn at 12:38|PermalinkComments(0)

2017年06月12日

満月に来られたセイント

「ことばではいえないんですよ〜、でも、きてしまう〜」
シアトルからのゲストの方が、チェックインのときに、つぶやいていました

8時間以上にもおよぶ、ドライブではじめてシャスタにこられたのが、先月

「まわりの人には、どうしても、この感覚をわかちあえない」

私は、心のなかで同感していました

「ここへ来られる方は、みんなそうなんです、なぜかわからない、
でも、惹かれてきてしまう、それはシャスタ山からの聖なるエネルギーを感じるから、」

自分の中の深い、聖域に触れるから、、

ここは魂のふるさと、、だから、帰ってきてしまうんです、、

  6-6-2017 158























9日、満月
新しいセイントがインにこられました

やわらかなほほえみが、こぼれています

 SBI Garden, Budda, 6-10-2017 229





















  Budda, 6-10-2017 170























  Budda, 6-10-2017 212

























 SBI Garden, Budda, 6-10-2017 082





























 SBI Garden, Budda, 6-10-2017 023
























  Budda, 6-10-2017 278























  Budda, 6-10-2017 262
























  Budda, 6-10-2017 287

stoneybrookinn at 03:19|PermalinkComments(0)

2017年06月08日

やわらかな花、ひかる水てき

シャスタの水がおしえてくれます

愛がもっとやさしく、深くなってきていることを、、

昨年より、さらに繊細なバイブレーションにひたる、庭の花、かがやいています

人も、そう、、同じ、

多くのゲストの瞳の奥から、光が放たれています

 Morning drops, 6-8-2017 013






















 Morning drops, 6-8-2017 051






















 Morning drops, 6-8-2017 048























 Morning drops, 6-8-2017 046





























 Morning drops, 6-8-2017 029


















 Morning drops, 6-8-2017 016























 Morning drops, 6-8-2017 052






















  6-6-2017 229























  6-6-2017 227






















  6-6-2017 225

stoneybrookinn at 12:21|PermalinkComments(0)

2017年06月06日

観音様が降りてこられた朝

まだ、暗さの残る庭に差し込んでくる、朝の日
ふと、観音様を感じました

  6-6-2017 054






















 Morning Garden,6--2017 120






















  6-6-2017 047























日がのぼるにつれ、表情がかわっていかれる、

  6-6-2017 058























  6-6-2017 066






















  6-6-2017 063























  6-6-2017 070






















荘厳な雰囲気につつまれた庭

今、そっと、音もなく、
次元をこえていっているような感じがしています

 Morning Garden,6-2-2017 026























 Morning Garden,6--2017 028






stoneybrookinn at 21:48|PermalinkComments(0)

2017年06月05日

さわやかな初夏

早い夏日におどろかされた5月末でした

6月にはいると、小雨がふったり、さわやかな初夏の日々とむかえています
写真は、1日に撮った庭の草花です

豪快なトランスフォーメイションの波にのまれていましたが、
ちょっと、ひとやすみ、そんな感じの日々となっています

肩の力をぬいて、、

そんなささやきが聞こえてきた、ライト・グリーンの世界、


 SBI Garden 6-2-2017 143





















 SBI Garden 6-2-2017 079






















 SBI Garden 6-2-2017 086























 SBI Garden 6-2-2017 097























色鮮やかな花、深い神秘をたづさえ、
聖なるエネルギーが香ります

 SBI Garden 6-2-2017 100























 SBI Garden 6-2-2017 064

















 SBI Garden 6-2-2017 055





















 SBI Garden 6-2-2017 123
























 SBI Garden 6-2-2017 108






stoneybrookinn at 08:50|PermalinkComments(0)

2017年06月03日

4葉のクローバーがいっぱい!

2週間前、日本からのゲストの方が、インの前庭でびっくりされていました
「こんなに4つ葉のクローバーがいっぱい見つかるなんて!」

「たしか、以前、4つ葉のクローバーの種を植えたから、、」なんてお応えしていたのですが、調べたら、そんな気配はどこにもありません

昨日、庭で草取りをしていた私も、十数本も4つ葉のクローバーを見つけました!

こんなことって、あるかしら、、???

ゲストやハウスキーパー、煙突掃除の方に幸運のシャアリングをしても、
まだ、まだ、あります、

写真のクローバはみんな4つ葉ばかり、

 SBI Garden 6-2-2017 019






















調べてみたら、4つ葉のクローバーを見つける確立は、一万分の一だとか、

ひとつ見つかったら、そのまわりにもある可能性は多いそうです

花言葉は、いろいろありますが、下記のものが一般的です

クロバーの葉の一つ目は信仰、2つ目は希望、3つ目は愛、4つ目は幸運

全部あわせて、「真実の愛」とも言われているようです

シャスタで初めてのデートをするゲストのカップルにこの葉を差し上げたら、
大喜びされました!バラの花より、ハートにひびくかもしれません、


 SBI Garden 6-2-2017 021























水まきの後、
3つ葉のクローバの葉の上にちょこんと乗っている小さな水てき
キラキラとひかっています


 SBI Garden 6-2-2017 148






















 SBI Garden 6-2-2017 145

















小さな白い花は、こんなに豪華に光っています

 SBI Garden 6-2-2017 128





















クローバーは雑草みたいに扱われていますが、
今朝の花は、気品にみちた美しさを放っていました

 SBI Garden 6-2-2017 138



















オーブも、幸せ色、虹色に輝いています

インの庭、
ゆっくり歩いて、4つ葉のクローバ、見つけてみてはいかがですか?


 SBI Garden 6-2-2017 075









stoneybrookinn at 00:35|PermalinkComments(0)

2017年06月01日

野生の森、野生の水

野生の森へとつづく道路には、木が倒れ、車はそれ以上進めない、

あちらこちらに倒れている木々をみると、
森も、この冬の大雪の影響をこんな風にうけているのだと知らされます

 Wild Forest, 5-26-2017 371

















車を置いて、森へと歩くと、人気がまるでない、

ここはそのままの自然の氣が流れ、

以前より、野性味がましている!


 Wild Forest, 5-26-2017 018















緑の氣にふれ、うれしくなって、

深い森へとはいっていきます


 Wild Forest, 5-26-2017 051























 Wild Forest, 5-26-2017 061























すくっと天までのびている木々

だけど、今まで感じた存在感が希薄になってきています

もう神殿のようにはみえない、、


 Wild Forest, 5-26-2017 088
























自然の移り変わりなのか、と思いながら、

森を流れる小さなクリークへ歩をむけました

あっ、ここは同じ!


 Wild Forest, 5-26-2017 146






















 Wild Forest, 5-26-2017 154
























 Wild Forest, 5-26-2017 184





















 Wild Forest, 5-26-2017 210

















まだ、水はかなり冷たいけれど、
この心地よさはなんだろう、、

クリークに降りて、歩きまわると、
たまっていた疲れが、一気に水に流されていきます

野生の水が日の光をうけとめて、喜んでいる!

 Wild Forest, 5-26-2017 240























日陰になっているクリークの水、

神秘的な青さをたたえ、ひっそりと流れていきます

 Wild Forest, 5-26-2017 290






















 Wild Forest, 5-26-2017 343


















この水は誰の目にも、まだ触れていない、

その深い野性味に、私達は、なにもいえず、

ただ、ひたっていました

ほんの30分、この水に触れていただけ、

ただ、それだけで、すっかりリフレッシュされました

この野生の水はかわらないでほしい、

いえ、かえてはいけない、

そんな思いにふけりながら、帰路につきました


 Wild Forest, 5-26-2017 299

stoneybrookinn at 13:46|PermalinkComments(0)

2017年05月27日

グリーンの庭風景

グリーンが美しい庭
黄色の小さな野バラがアクセント、

まだ、庭には花を植えていないのに、
初夏がきてしまっているようです、、

大雪のあとは、春をとびこえて、もう夏
今年の天候は、もう予想がつかない、

地球におきている大きな変化の波の影響かも、、

自分という個性がすっ〜ときえてゆき、
グリーンに染まってゆくような感じ、、

頭のなかは、からっぽ、、

 Garden, 5-22-2017 043





















  5-22-2017 039





















 Garden,  5-22-2017 029





















 Garden,  5-22-2017 079

























 Garden, 5-22-2017 062



















 Garden,  5-22-2017 056




















 Garden, 5-22-2017 058

stoneybrookinn at 00:46|PermalinkComments(0)

2017年05月26日

Squaw Valley, スクアーバレイ

真夏日となっていたシャスタ地方ですが、今朝あたりから、気温が下ってきています

今週はメモリアル・ウイークエンド、
マックラウドの町では、マッシュルーム・フェスティバルがメイン・ストリートで開催されます
これから、いよいよシャスタの夏のシーズンへと向かっていきます。

この町から20分のドライブで、マックラウド・リバー、Squaw Valleyがあります

4月中旬、まだ新緑がみずみずしく、ひっそりとした川と森の姿がありました

見慣れた木の橋が、訪問者を迎えてくれます

この川で夏に涼をとったゲストの方々にとって、懐かしい思い出のスポットです

 Mccloud River, 5-14-2017 043




















 Mccloud River, 5-14-2017 117


























 McCloud River, 5-14-2017 071























 McCloud River, 5-14-2017 063
























 McCloud River, 5-14-2017 137

























 McCloud River, 5-14-2017 097





















 McCloud River, 5-14-2017 123























 McCloud River, 5-14-2017 076


stoneybrookinn at 02:45|PermalinkComments(0)