2016年09月26日

再生が始まっている東の森

McCloud Riverの再生を目にした後、久しぶりに東の森へと出かけていきました

森の木々が立ち枯れし、数年前から行かなくなったスポット

ところが、急に氣になりました。

さあ、今、どんな姿になっているのかしら、、?

すると、こちらも、再生が始まっていました、

ホッと安堵のため息をつきながら、森へと入ってゆくと、、


 Shasta Forest, 9-24-2016 036

















まばゆい光の光線が差し込んできました

もう大丈夫、

森のスピリットが私の肩をそっとたたいてきます

 Shasta Forest, 9-24-2016 009























下草はもう秋そのもの

ゴールドの道ができています


 Shasta Forest, 9-24-2016 057
























 Shasta Forest, 9-24-2016 048
















遠くにシャスタ山がほほえんでいます

すべてが外へと向かう夏が過ぎ、自分の内なる空間にはいってゆく季節がきています

最近見る夢が、どんどん宇宙的・神秘的になってきていて、

今までみたことがない内容がつづき、びっくりしています

これも、秋になり、体もこころも、緩んできているからでしょうか?

それとも、新しい次元へと進んでいっているサインなのでしょうか、、?



 Shasta Forest, 9-24-2016 069

stoneybrookinn at 15:25|PermalinkComments(0)

2016年09月25日

秋分後、シャスタの聖なる朝


早朝、朝の光が薄暗い庭を黄金色にそめます

 SBI Garden, 9-24-2016 118






















吐く息が白い季節になりました

ロビーの暖炉の火がともり始めています


 SBI Garden, 9-24-2016 203


















緑の芝生に黄色のポプラの葉がおちると、

深い秋の足音が耳もとにきこえてきます

 SBI Garden, 9-24-2016 198





















今週末、インは大勢のかたがたでにぎわっています

秋分の日のセレモニーをされにシャスタに集まってこられた人々もいます

すべてがバランスをされる日がすぎると、

こころのなかで、なにかがほっとしているのを感じます


 SBI Garden, 9-24-2016 091






















朝食の用意をしていたのですが、差し込んできた朝の光があまりにも、すばらしいので、

私はロビーの暖炉に上にいらしたイエス様をダイニング・ルームにお連れしました



 SBI Garden, 9-24-2016 255























再生、復活、


1 Jesus,  9-24-2016 237
























なんともいえない、やさしさと懐かしさを感じました



 SBI Garden, 9-24-2016 234




stoneybrookinn at 14:14|PermalinkComments(0)

2016年09月21日

神秘の水、McCloud River, 3

今年4月、緑の藻が生えすぎて、川の瀬はなにもみえず、遊泳禁止の張り紙がありました。

ここの藻は人体に危険だという警告までついて、、

ところが、今、ハート型をした岩が、川底にみえ、

今はもう大丈夫というサインのように感じられました


 CC, 9-12-2016 121




















秋の夕日がどんどん川にとけてゆきます

あたりは幻想的な静寂にみち、その空間をあじわうように、わたしは岩に腰をおろしました

まろやかな氣につつまれ、川がさらに近づいてきます


 CC, 9-12-2016 141






















 CC, 9-12-2016 176


















 CC, 9-12-2016 153















しばらくして、まばゆい一筋の夕日が差し込んでくると、いままで、印象派の絵画のような川風景は、どんどん変わってゆきました

 C, 9-12-2016 177















ぼんやりとした抽象的な雰囲気がきえ、シャープな光があたりを照らしだします

 CC, 9-12-2016 149




















 CC, 9-12-2016 150
























グリーンの川にブルーの宇宙が降りてきました


 CC, 9-12-2016 169






















いろいろなことに翻弄されたり、殻がやぶれてきて、痛さに涙することもあるかもしれませんが、シャスタにいて感じることは、

すべて、大丈夫、

なんの根拠もないけれど、この川の驚異的な回復力をみていると、

そんな風に感じてしまうのです

川におりてきた深い宇宙に、私たちの手が触れられる、

シャスタの神秘の水、

 CC, 9-12-2016 211























シャスタに来られたら、是非、マックラウド・リバーを訪問されてください

そして、川岸にたたづんで、その神秘を感じられてください

自分の体に宇宙が降りてくる、そのときを楽しんでください


 McCloud River, 9-8-2016 130















stoneybrookinn at 15:44|PermalinkComments(0)

2016年09月17日

神秘の水、McCloud River, 2

今年、4月、ワクワクしながら訪問したとき、こんな風景を目にしました

マックラウド・リバーだけでなく、そのころ、川や湖に流れこんでくる水の増水により、あちらこちらで流木が流され、見慣れた風景が壊されていました

 CC 4-13-2016 582















重い木のピクニック・テーブルがこんなところにまで流されててきているなんて、!!!

水の勢いがどれほどすごかったのか、想像もつきません

 CC 4-13-2016 590















丹精な川風景が野性味をおび、

どこか不気味なくらい、正体不明になっていました

川風景は同じなのに、

いつもとちがう、どこか、見知らぬ川のようにみえていました

CC 4-13-2016 615























今回はどうだろうか、と同じスポットに何回も出かけていきましたが、

あんまりかわらない、、

そのため、訪問した人々に、「どう?」と聞くだけになっていました、、

夏が来て、ビーチパラソルや色鮮やかなゴム・ボートで川岸が狭くなると、

私や友人たちは、あそこはもう、だめかも、、ね

なんていう会話をかわしていました、

川の流れが変わり、多くの人出のため、透明だった水は汚れてきていました

あの神秘的な雰囲気には再び出会うことはないかも、、

そう覚悟しながら、9月になって、それでも、、、

と一抹の期待をいだきながら、そっと一人で出かけて行きました

すると、いつもの大好きな川の風景が飛び込んできました!

 CC, 9-12-2016 143






















それどころが、いつもより、もっと神秘に満ちている!

 CC, 9-12-2016 111





stoneybrookinn at 15:23|PermalinkComments(0)

2016年09月16日

神秘の水、McCloud River、1

McCloud River をさらに上流へとさかのぼってゆくと、

川岸はもっと神秘的になってゆきます

 CC, 9-12-2016 101

















夕暮れ時、光があたりを微妙に揺らし,

幻想的な雰囲気になってきます


 CC, 9-12-2016 075



























どちらがほんものかどうか、わからないほど、

境目が消えてゆく川と森が限りなく美しい、


 CC, 9-12-2016 091

























 CC, 9-12-2016 129




















こんなにも光に満ちているこの川岸、

春から夏にかけて、何回も訪問しましたが、

あたりの氣が変わり始め、カメラを持ったまま、引き返すことが多々ありました、

4〜5回訪問して一度くらいしか、シャッターを押す氣になれなかった、、

なんて言ったら想像できないでしょうが、

そんな風に感じていたのは、私一人ではありませんでした、、

だから、このきらめきに再び出会えた時は、思わず目頭が熱くなりました、、

一体、なにがここで起きていたのか、、


 CC, 9-12-2016 173















stoneybrookinn at 15:53|PermalinkComments(0)

秋の水、McCloud River, 2

おかえりなさい、

森から、川から、川岸の大きな葉っぱから、

その声はエコーして聞こえてきました

ホッとため息をついて、腰をおろしたら、

自分のハートがその声にむせています、


 McCloud River, 9-8-2016 059























ああ、私がかえるところは、ここなんだ、、

自分がほんとうに落ち着くところ、

それがマックラウド・リバーの川岸だという感覚が

ひたひた、と湧き上がってきました、


 McCloud River, 9-8-2016 128


















この夏、3つのヨガのグループをおむかえして、

さまざまなタイプのヨガをプラクティスされている状況を目にしてきました。

それでは、それをしたいのか、という問いを自分にしたとき、

いや、ちがう、という感覚があり、それがどこから来るのかわかりませんでした



 McCloud River, 9-8-2016 130

















川のほとりで、流れていく水を眺めているうちに、

私がほんとうにくつろぐところが、

自然のなかだということを感じています、、、

今まで身近に触れていたシャスタの自然

一月あまり、その当たり前の日常生活から離れると、

平凡さのなかのすごい非凡さに、氣がつきました、、


 McCloud River, 9-8-2016 062
















どうして、あれだけのヨガの人々をシャスタが、マックラウドの町が惹きつけるのか、、?

この川岸が無言で教えてくれます

あまりある、癒しのエネルギーに満ちているから、、、

シンプルな葉は、赤くなり、その喜びをにこやかに伝えてきます、、

このやさしさに触れることができる、幸せ、、

いつもいてくれる猫のガネーシャにも

同じようなシンプルでやわらかい幸せを感じます

シャスタにいて、当たり前になってきていた、幸せを

マックラウド・リバーが再び、思いださせてくれました


 McCloud River, 9-8-2016 061

stoneybrookinn at 07:11|PermalinkComments(0)

2016年09月15日

秋の水、McCloud River、1

8月中旬の沈黙瞑想グループの後は、恒例のクンダリーニ・ヨガのかたがたを5日間、9月9日、10日と2日間はクリヤー・ヨガのグループのかたがたをお迎えし、この町、マックラウドはほぼ、ヨガ・セミナーの参加者の方々で貸切状態となりました。

ババジとヨガナンダのエネルギーがこの町に流れ、白いエネルギーが流れていました

 Squaw Valley, 9-6-2016 178
























不思議なことに9月1日になると、突然人手が倍になりました。まるで、カレンダーの日付が変わるのを待っていたかのように、インの状況が衣がえしていきます。

とはいえ、たまっていた仕事があるので、つい最近まで、夏の喧騒のエネルギーを背負ったまま、日々をすごしていました

久しぶりに訪問したSquaw Valley はまだまだ、グリーンの大きな葉に覆われていましたが、秋の落ち着いた気配がみえます

 Squaw Valley, 9-6-2016 155






















 Squaw Valley, 9-6-2016 090
























このマックラウド・リバーの上流へと足をのばしたら、

そこには、もっと深い秋がきていました

 McCloud River, 9-8-2016 046





















おかえりなさい、、

どこからか、声なき声が流れてきました、、


 McCloud River, 9-8-2016 050








stoneybrookinn at 06:53|PermalinkComments(0)

2016年09月13日

秋色の水、Squaw Valley, McCloud

スクアーバレイの清流に秋がきていました

今年ほど、この色にこころが惹かれることはありません、

きびしい夏をのりきれた、喜びが水にとけていきます

 Squaw Valley, 9-6-2016 141 - Copy


















 Squaw Valley, 9-6-2016 156





















 Squaw Valley, 9-6-2016 158




















 Squaw Valley, 9-6-2016 243























 Squaw Valley, 9-6-2016 249

stoneybrookinn at 08:45|PermalinkComments(0)

2016年09月12日

秋めいているパンサーメドウズ、夏の終わりに

8月末のパンサーメドウズ、多くの小さなクリークはすでにからからに干上がっていました、

でも、まだ水があふれているところもあり、ほっと一息、、

水の近くにいるだけでいやされます

夏の終わり、ところどころに早い秋の気配を感じました


 Panther Meadows, 8-24-2016 294
























 Panther Meadows, 8-24-2016 363























 Panther Meadows, 8-24-2016 340



















 Panther Meadows, 8-24-2016 329























 Panther Meadows, 8-24-2016 494



stoneybrookinn at 07:00|PermalinkComments(0)

2016年08月26日

シャスタ山からのお試し

ふと氣がつくと、8月も1週間たらずとなりました

今月、ブログをなかなか更新できなかった背景は、
インの全運営をハウス・キーパーひとり、インキーパーのわたしと2人でしていたからです。

15年前、ここには10数名の人々が働いていました。当時は人が多すぎて、人間関係でいつももめていたのを思いだします。

ここ数週間、スピリットがあがれば、2人でもなんとかやれる、ということを教えてもらっています。

また、そのハウス・キーパーも働きにこれなかった数日間は、私ひとりでインの切り盛りをしていました。

これは、シャスタ山からのお試し、かしら?なんて感じています

どこまで、やれるのか、なんて自問自答していたら、

ほんとは、あなたがしているわけではありません、

どこからか、声なき声が聞こえてきています

ほんと、そう、私ひとりが努力してもやれることは限られています

陰ながら、サポートしてくれる有形・無形の存在が今の私をささえてくれています


 Shasta, 8-8-2016 155
















 Shasta, 8-8-2016 123















 Shasta, 8-8-2016 208

















沈黙瞑想のグループのかたがたがチェックアウトされたとき、私は感嘆されました

「あなたはほとんどひとりで全部の仕事をしながら、ずっとハイ・エネルギーを持続しつづけていられた!」

それは、シャスタの氣に触れて、15年間、本音で暮らしているから、、

そんな風に私は心の中で、答えていました

沈黙で、私の答えがどこまでそのかたがたに伝わるのか、、

シャスタの氣のなかでは、自分をごまかせない、

だから、きついこともいっぱいあるけれど、

氣がついたら、エネルギーが大きくなっているのでしょう、、

この町の人々は、とってもシンプル、そして、大きな氣の持ち主が多い、

それは、この土地が眠っていたスピリットを目覚めさせるようにしてくれるのだと思っています

本音でなければ、生きられない、

それがここのエネルギー磁場となっています


 Shasta, 8-8-2016 209


stoneybrookinn at 12:34|PermalinkComments(0)

2016年08月23日

沈黙瞑想中の裏庭風景

インの裏庭のエネルギー・スポット

荘厳な氣が流れ、まるで神社の境内のような雰囲気となっていました

 SBI garden, 8-19-2016 084



















 SBI garden, 8-19-2016 143
















いまにもこぼれ落ちそうな水のつぶ


 SBI garden, 8-19-2016 136





















小さな水てきも、一緒になって瞑想中


 SBI garden, 8-19-2016 097















深い氣にはどこか神秘的なリズムを感じました

 SBI garden, 8-19-2016 110
















ひとつ、ひとつの水てきが、

参加者の方々の美しいエネルギーを映し出していました

 SBI garden, 8-19-2016 131



















沈黙瞑想リトリート、

私も陰ながら参加させていただきました

言葉をつかわなくとも、気持ちを通わすことはできます

会話による氣の浪費がないので、疲れない

氣が充実してきて、一日中、意識的にすごすことができました

こちらにこられたら、プライベート沈黙瞑想、おすすめします


 SBI garden, 8-19-2016 130


stoneybrookinn at 11:58|PermalinkComments(0)

2016年08月19日

沈黙瞑想のグループをお迎えして


沈黙のリトリートがはじまり、最初インは、やさしい女性的なエネルギーでみたされました

 SBI  garden, 8-17-2016 194



















 SBI  garden, 8-17-2016 110























 SBI  garden, 8-17-2016 021





















日がたつにつれて、参加者のかたがたの瞑想はどんどん深くなっていかれました。

庭の水まきをしていた私は、夕日が前よりパワフルになってゆくさまに心がゆすぶられました

光がまし、庭中に降りてきている、、、


 SBI  garden, 8-17-2016 128






















6月から咲いていたシャスタ・デイジーは、枯れ始めていましたが、、


 SBI  garden, 8-17-2016 169





















その生命力を再び、よみがえらせてきています


 SBI  garden, 8-17-2016 172
















人間の深い氣がこんなにも、光を呼び寄せるなんて、、、

感動をこえて、奇跡のような氣がしています



 SBI  garden, 8-17-2016 179






















まだ、後2日つづきます

さて、どんな天界となるのか、楽しみです


 SBI  garden, 8-17-2016 160











 SBI  garden, 8-17-2016 133
























stoneybrookinn at 19:57|PermalinkComments(0)

2016年08月16日

沈黙の瞑想リトリート開催中(8/12-20)


12日から沈黙の瞑想リトリートが始まっています。参加者はスイスとアメリカ国内の方々です。

会話はすべて筆談、イン内は、静寂な雰囲気につつまれています。

私も、電話をとるときは話をしますが、それ以外は、なるべく沈黙しています

シャスタの濃い夏がずっと、つづいています

写真は、沈黙のリトリートが始まる前に撮ったものです


 SBI garden,8-10-2016 207

























 SBI garden,8-10-2016 205























 SBI garden,8-10-2016 174





















 SBI garden,8-10-2016 199
















とてつもない大きな氣がながれ、
次元がゆらいできているような感じがしています


 SBI garden,8-10-2016 070















 SBI garden,8-10-2016 053














































stoneybrookinn at 00:41|PermalinkComments(0)

2016年08月02日

夏の水てき、明るい透明度が美しい、、

猛暑がつづいていましたが、昨日あたりから、気温が下がり、ホッと一息ついています

すいかがおいしい季節となっているシャスタ地方!昨年の猛暑にくらべるとすごしやすくなっています!

庭の水まきが終わると、花や草は、美しい水てきをまとい、元気を回復してきます

毎年、みている水てきですが、
この夏は、いつもより、ぐっと明るくて、透明度がたかい!

水も、また、まわりの氣に反応して、生きているようです
みているだけで、体にきれいな水がしみてきます、

シャスタの水の純粋度、半端じゃなく、すごい!です

 SBI garden, 7-24-2016 071
















 SBI garden, 7-24-2016 075



















 SBI garden, 7-24-2016 097

























 SBI garden, 7-24-2016 081


















 SBI garden, 7-24-2016 047



























stoneybrookinn at 18:44|PermalinkComments(0)

2016年07月29日

Lower Panther Meadows, 2

木々に耳をすませていると、自分の体の感覚が希薄になり、
次元と次元のはざまに、すいこまれていくような氣がしてきます

とくに、ここでは、それがおきやすい、

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 259



















景色がゆれ始め、カメラの焦点はもうあわない、、

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 245




















それでも、指はシャッターをおし、
なにか形にならない、聖なるエネルギーをおいかけていきます

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 252






















ここがどこかわかるかしら、、?  おぼえていますか、?

どこかで声がしています、、

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 272






















光がまぶしくて、なにもみえない、、

そのまま、光のなかに吸い込まれそうになります、


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 195


















すると、足元をながれる青い水が、消えていきそうな私をつかまえました、


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 335






















水のひとつぶ、ひとつぶが、透明な空気に重力をかけ、大地を流れてゆきます、


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 138



















沈む直前の太陽が、木々の姿を変えてゆきます

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 320























ほんの数分、足を踏み入れただけで、ここちよい異次元トリップができる、

だから、多くの旅人が理由なく、この地に惹かれてやってくるのでしょう、、

そして、深い、深いところに潜んでいる、自分でも忘れていた愛が顔をだしてきます

それが、シャスタ山からの永遠の愛、

私はここにくると、いつもその愛につつまれているように感じます

きっと、たくさんの人々が同じ想いをされていることでしょう、、

ここで夕日をあびてみてください、、

なにか、忘れていた、たいせつな約束を思いだすかもしれません、


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 326









stoneybrookinn at 13:40|PermalinkComments(0)

2016年07月25日

Lower Panther Meadows, 1

7月15日にBunny Flatのゲートがあき、
車でパンサーメドウズへのアクセスができるようになりました

20日、夕暮れ時、 Lower Panther Meadows

幻想的なシャスタ風景に出会うことができました

やっぱり、来てよかった、、

年々訪問者がふえ、前のような静けさも深さも変化していくパンサーメドウズですが、ここには、まだ、太古の深い氣が夕日のなかに流れていました、

この夕日、なぜかたまらなく懐かしい、、、

枯れたような木々のスピリットがおきあがり、

静けさのなか、そっと話しかけてきます、、


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 062























 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 077


























 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 092




















 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 166

























 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 228






















 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 250


stoneybrookinn at 13:48|PermalinkComments(0)

2016年07月23日

9月末、新月・祈りのシャスタ・リトリートご紹介

夏のシャスタ、毎日の生活の中身があまりにも濃すぎて、時間がとんでいっています

しばらくブログをご無沙汰しておりましたが、ご紹介することが多すぎて、うまくまとめられないのが、本音です。

 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 342






















ああ、そうか!とひとつの氣づきを呑み込む前に、次々と別の方向から、また新たな学びが押し寄せてきています。大波、小波に呑み込まれ、アップ・アップしながらも、ひたひたと音にならない喜びにつつまれています、

ただ、ひとこと、今年のシャスタはすごい!!!!としか、言えません、、

この秋にはなにか大きなシフトが起こるかも、、という感じがしている人が私をふくめて、私の周りには大勢います。

そんな予感のなかで、今回、地球の旅人、ガイヤ・トラベラーさんから、秋の特別シャスタのリトリート情報が届きました!ここにご紹介させていただきます。

地球の旅人・ガイヤ・トラベラー

http://gaiatraveler.com/event/new-moon-shasta-retreat-sep2016/






 シャスタ・神秘の旅☆新月・祈りのリトリート

On 2016年7月23日 by ガイア - Event
シャスタ、神秘の旅新月・祈りのリトリート

夏のバケーション・シーズンもひと段落した、秋のシャスタ。
クリアーなゼロの場、シャスタの光につつまれて、
新月の祈りを宇宙に届けてみませんか?

【ご挨拶】
初めてシャスタを訪れたのは、仕事を辞め、アメリカから帰国する2010年の夏至。
人生の区切りに訪れて、すっかりシャスタにハマって通い続けています。
その魅力をご紹介したいと企画していますが、案内できる人数が限られております。
シャスタが氣になっている方、ぜひこの機会にご参加ください。

【リトリートのポイント】
・秋・紅葉のシャスタを巡ります。♪
・ストーニーブルックイン裏庭で新月のスウェットロッジに参加します。
・5連泊し、1日2か所位までの訪問で、シャスタをゆっくり感じていただけます。
・個室利用なので、ひとりの時間も内観など思い思いにお使いください。
・シャスタ山の隠れ里、可愛らしいマクラウド町に滞在します。
・5人までの少人数で、ゆっくりまわります。


リトリート日程など

【日程】メドフォード空港(MFR)集合・解散 9月28日(アメリカ着)〜10月3日(アメリカ発)5泊6日間 ※日本帰着10月4日 5泊7日間
【宿泊】ストーニー・ブルック・イン ベッド&ブレックファスト
【締切】8月22日 



 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 320

























レムリア伝説では13,000年前にあった大陸と言われ、歳差運動周期の『結んで開いて』のように、
何か影響を受けながら歴史が進んでいるようなロマンも感じます。
そんな伝説も残るシャスタで、どんなことを感じるのでしょうか。
それは、旅をするあなた自身が実際に訪れて感じてみてください。
シャスタ、魂の帰郷


 Lower  Panther Meadows, 7-20-2016 189


















リトリートのお問い合わせ先

お名前、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスを明記の上メールにてお申し込み下さい。
shastayuko(a)hotmail.com ※(a)を@に変えてお送りください。
または、お申込・お問い合わせからお問い合わせください。
※三日以内に回答がない場合はメールが届いていない可能性があります。お手数ですが再度ご連絡お願いします。その場合は、コンタクトフォームから送信下さい。
お問い合わせ、お待ちしております♪

stoneybrookinn at 13:04|PermalinkComments(0)

2016年07月17日

シャスタ市の夏の水

シャスタ市のシティー・パークから流れてくる川

森の木漏れ日のなかを静かに、ゆっくりと流れていきます

  Big Springs, 7-14-2016 139






















グリーンにそまった川、

昼下がり、消えてゆく夏のざわめきがここちよい、

  Big Springs, 7-14-2016 110





















たちどまって、クリークをのぞきこむと、

水にたわむれている葉の涼しさに、ほっとして、いやされます


  Big Springs, 7-14-2016 172
























  Big Springs, 7-14-2016 151





















  Big Springs, 7-14-2016 126




















 Jesus, Big Springs, 7-14-2016 155






















無垢な自然のなかにある、おりかさなっている次元があり、

ぐっとその中へとひきこまれていきます、、


  Big Springs, 7-14-2016 150
















  Big Springs, 7-14-2016 171





















立ち上がると、

また、緑のクリークが目の前を、淡々と流れてゆきます

自然のなかに、ほんのすこし、はいれた喜びが

湧いてきました、、もう、暑さはどこにもありません、


 Jesus, Big Springs, 7-14-2016 177

























stoneybrookinn at 07:37|PermalinkComments(0)

2016年07月13日

聖なるシャスタの朝、イエス様とシャスタ・デイジー

シャスタ・デイジーが咲き誇る季節となりました

早朝、差しこんでくる朝の光に導かれ、

私はイエス様の小さな像を庭へおつれしました

かがやく光をあびて、無言だったその像は、どんどん聖なる光となっていきました

かすかにほほえみさえ浮かべられ、

イエス様の像は私に、魂の蘇りをうながしてくださいます

真実の愛、再生へのサインをいただいているような氣がしています


 Jesus, 6-22-2016 061






















 Jesus, 6-22-2016 117






















 Jesus, 6-22-2016 103






















 Jesus, 6-22-2016 121




















 Shasta Daisy, 6-27-2016 062
























 Shasta Daisy, 6-27-2016 032















stoneybrookinn at 15:00|PermalinkComments(0)

2016年07月10日

シャスタのラベンダー畑、クローズしています

シャスタ山をバックに壮大なラベンダー畑は、残念ながら今年もしまっています

2014年、2015年の旱魃の影響により、大量のラベンダーを植え直さなければならなくなった、というお話をうかがっています。ラベンダー畑のサイトによりますと、2017年は再開されるようなので、来年が楽しみですね!


インの通路のラベンダーは、今、生き生きと花をさかせてくれています

夕日をうけて美しくさいています

 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 181
























 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 189

























 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 171
























夕方、水まきがはじまると庭の花はさらに元気になってゆきます

 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 168





















シャスタの水と光は、花も人間も、生き返らせてくれます

ここ数日、涼しくなっているので、おそうめんが定番メニューからはずれ始めています

昨年の猛暑がうそのような、さわやかな夏のシャスタ

こんな気候がつづいてほしい、なんておもわず、本音がでてしまいます


 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 209
























 SBI garden, Sunset, 7-1-2016 215







stoneybrookinn at 15:48|PermalinkComments(0)