2017年04月25日

野性味がましたマックラウドの秘境スポット

この春、ようやく行けたマックラウド・リバー
ジャンプロープのある地元の人々の秘境スポット

「あれっ、様子がちがう、、」
三角形の中洲がほぼきえている、、、
幅広になった川べりの風景は、まるで別の場所に、、


 McCloud River  4-15-2017 062






















 McCloud River  4-15-2017 115






















打ち寄せられた、大量の流木
川の流れがどのくらい激しかったのかを知らせてきます、

大雪、大雨がつづき、急流となった川
荒々しい龍神が去ったあとみたいな形跡にぎくっとし、
しばらく、立ち止まっていました

すごいことになっている!

 McCloud River  4-15-2017 272














重たい木のベンチも、さかさまになり、
あとかたもない、


 McCloud River  4-15-2017 276















岸辺の岩場までせまってきている川の流れ

 McCloud River 4-15-2017 310























みたこともないほど豊かなグリーンの水が目にせまってきます

 McCloud River  4-15-2017 303






















黄色のジャンプ・ロープ
夏の勢いはどこにもみえない、、

 McCloud River  4-15-2017 307























 McCloud River  4-15-2017 367





















あちらこちらにみたことのない流木が、、、、

優雅な川風景から、あらけずりの力強さが顔をだしてきています


 McCloud River  4-15-2017 354


















 McCloud River 4-15-2017 380

























 McCloud River  4-15-2017 388






















野性味がました川のスポット
静かに、ひっそりと瞑想をしよう、という氣は起こりませんでしたが、

 McCloud River  4-15-2017 409























境をとっぱらいながら流れてゆく川がおしえてくれました

今、大きく変っていくのが、自然であると、、、


 McCloud River  4-15-2017 425

stoneybrookinn at 18:40|PermalinkComments(0)

2017年04月21日

明るい朝のしずく

4月19日、まだ吐く息が白い、

小雨が降ったあと、朝の庭はしっとりと落ちついています

カメラをかかえて、いそいそと私は庭へ降りていきました

いつもの姿にGood Moring!朝のごあいさつをすると、

あふれるほどの水をたたえて、こたえてくれます

 SB Garden, 4-19-2017 062






















ちかづくだけで、しずくがこぼれ落ちてしまいそう、、

 SB Garden, 4-19-2017 022

















 SB Garden, 4-19-2017 038






















 SB Garden, 4-19-2017 037






















朝の光が差しこんでくると、かがやきをましてきます


 SB Garden, 4-19-2017 031


















 SB Garden, 4-19-2017 026






















 SB Garden, 4-19-2017 004

















 SB Garden, 4-19-2017 007



















日がたかくなるにつれ、しずくはあわててきえていきます

その表情も、またかわいらしい、

 SB Garden, 4-19-2017 009























 SB Garden, 4-19-2017 053




















 SB Garden, 4-19-2017 058























何度みても、ハートがふるえる朝の水

また、きてるの?

なんて、明るい花々の声がきこえてきそう、、


 SB Garden, 4-19-2017 056

stoneybrookinn at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年04月19日

凍っているキャッスルレイク

キャッスル・レイクは、まだ白銀の世界

湖面は凍りつき、雪が深く積もっています

  Castle Lake, 4-15-2017 708 - Copy


















  Castle Lake, 4-15-2017 695















目指すは、岩肌を流れる雪どけの流れ、

  Castle Lake, 4-15-2017 673























明るい日光をあびて、流れ落ちる水がひかっています

  Castle Lake, 4-15-2017 789























  Castle Lake, 4-15-2017 769























  Castle Lake, 4-15-2017 844



























  Castle Lake, 4-15-2017 785
















もっと近づいていきたいけれど、
氷が薄くなっていくので、これ以上は無理、、


  Castle Lake, 4-15-2017 754
















あと2〜3週間したら、きっとこの湖も溶け始めるのかも、、

白いシャスタ山が青空から顔を出していました

ここでは、まだ真冬、

透明すぎるくらいの氣にクラクラしながら、
湖を歩いていました、

  Castle Lake, 4-15-2017 698

stoneybrookinn at 15:43|PermalinkComments(0)

2017年04月16日

聖なるシャスタ山、ダイナミックなエネルギーが流れるイースターの週末

イースターの週末をむかえています

車のドアがあかないほどの突風、
川や湖に流れ込む豪快な水の流れに、圧倒されつづけています

白いシャスタ山
今まで以上に、その聖域の広がりを感じます

 Shasta  4-16-2017 105


























山にかかる白い雲

その白い神秘がせまってきます


 Shasta & Lake Shastina, 4-16-2017 046

















 Shasta, 4-16-2017 145

















 Shasta  4-16-2017 115















 Shasta  4-16-2017 099














シャスタ山を目指して飛んでゆくUFO型の雲の豪快さ!


 Shasta , 4-16-2017 121

















 Shasta & Lake Shastina, 4-16-2017 168


















天界からの大きな禊(みそぎ)のエネルギーが
降りてきているような感じがしています


 Shasta, 4-16-2017 097




stoneybrookinn at 17:32|PermalinkComments(0)

2017年04月14日

やわらかい愛がこぼれる朝

4月、雨、小雪がつづいています
昨日は、ひょうが降ってきました、
時には、突風、、あちらこちらで、木の枝が折れています

こんな荒々しい天候はひさしぶり、、
なにかが、こわされていっています

シャスタのやさしい愛が、水からどっとこぼれでてきます
きびしい天候だからこそ、まるくなってゆくやわらかな水


だれにもふれられないほど、深い愛

水が真実を伝えてきます

この水があるかぎり、なにがあっても大丈夫

そんな氣がしています


 SBI Garden, 4-13-2017 265





















 SBI Garden, 4-13-2017 069























 SBI Garden, 4-13-2017 257





















 SBI Garden, 4-13-2017 245























 SBI Garden, 4-13-2017 116


























 SBI Garden, 4-13-2017 112



























 SBI Garden, 4-13-2017 096
























 SBI Garden, 4-13-2017 098























 SBI Garden, 4-13-2017 300




















stoneybrookinn at 10:18|PermalinkComments(0)

2017年04月11日

4月11日創業16年目を迎えています

4月11日、創業16年目をむかえています

たくさんの方々から、数え切れないほどの愛とサポートをいただいています

ほんとうにありがとうございます!
ことばでは伝えきれないほどですが、深い深い感謝をささげます

今、私ができることは、写真でこちらの深い愛のエネルギーをご紹介することです

シャスタの水の輝き、ごらんいただければ幸いです


Gardem Flowers, 4-10-2017 056























 Gardem Flowers, 4-10-2017 057






















 Gardem Flowers, 4-10-2017 044






















 Gardem Flowers, 4-10-2017 039




























 Gardem Flowers, 4-10-2017 065























 Gardem Flowers, 4-10-2017 091




























 Gardem Flowers, 4-10-2017 096





















 Gardem Flowers, 4-10-2017 100




















 Snow again! 4-7-2017 052







































stoneybrookinn at 21:09|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

アネモネからのメッセージ

シャスタ3週間、ひとりリトリートをされているN子さんは、
フラワーエッセンスのスペシャリスト

彼女から、アネモネの花のメッセージを教えていただきました

 3-29-2017 259





















運命、出来事、流れを受け止める。

「自分の身の回りに起こることは全て、高次元の自分や宇宙がそうさせている」という見方をするようになる。

カルマ的な出来事は、結局は自分の高次の意志が人生の目的のために選んでいると考えると、太陽神経叢チャクラのこだわりが、解消されていく。

運命の被害者だという見方や人生をコントロールしようとする生き方から卒業する。物の本質を良く見ること。目。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


要約すると、

カルマを解消して、人生の流れに身を委ね、しなやかに生きられるようにしてくれるエッセンスのようです。

 GardenFlowers, 4-10-2017 072






















私が今、こんなに紫のアネモネに惹かれるのは、
その花を必要としているからだと言われました

宇宙の流れを信じて、身をゆだねる、

サレンダー、、

それが今の私のテーマとなってきています


 GardenFlowers, 4-10-2017 011























 Garden Flowers, 4-10-2017 012





stoneybrookinn at 21:20|PermalinkComments(0)

2017年04月09日

水のしずく、紫のアネモネ

一月遅れで紫のアネモネがやっと咲きました、
すると、春の雪、

首をもたげているので、もう、だめ、と思ったのですが、

 Purple Anemone, 4-9-2017 076




















雪どけのしずくは、ググッとせまってきます


 Purple Anemone, 4-9-2017 015






















 Purple Anemone, 4-9-2017 065



















紫のアネモネの花言葉

あなたを信じて待つ

 3-29-2017 265


















4月に入っても小雪が舞う春ですが、

シャスタの雪どけのしずく、

高貴で美しい氣はさらに高まってきています

 Purple Anemone, 4-9-2017 021




















 Purple Anemone, 4-9-2017 057



stoneybrookinn at 13:56|PermalinkComments(0)

2017年04月07日

はじけるスピリット、雪の朝

今朝、また、雪が積もっていました
でも、ほんのすこし、

 Snow again! 4-7-2017 108























ちょっと冷たいかな、、?

 Snow again! 4-7-2017 123















その姿があまりにも、かわいらしいので、目がはなせない!


 Snow again! 4-7-2017 124




















 Snow again! 4-7-2017 125
















高い木にのぼっていったら、もう見えない、、

 Snow again! 4-7-2017 126






















グリーンの庭と白い雪が美しいコントラストをみせてくれます


 now again! 4-7-2017 186
















通りに出た私の目の前を飛ぶように走りぬけてゆくリス


 Snow again! 4-7-2017 318













はじけるエネルギーに脱帽!

 Snow again! 4-7-2017 315











水溜りから、はねあがる小鳥

ピーンとしたスピリットがまぶしい!

 now again! 4-7-2017 253























はねあがる雪どけ水のスピリット!


 Snow again! 4-7-2017 294


















はじける力

あふれでる生命力

清らかなオーラにつつまれた、

ひかりの朝


 Snow again! 4-7-2017 283





















 Snow again! 4-7-2017 281

















明るい喜びが降りてきた、

美しいシャスタのひととき


 Snow again! 4-7-2017 299

stoneybrookinn at 21:31|PermalinkComments(0)

2017年04月03日

世界一周の旅の途中で

世界一周旅行をされているゲストのK さんとNさん

Nさんは、なんと、世界一周の旅は2回目!
kさんは、一回目で、ちょうど半年旅をされているそうです

一人旅のふたりが、初めて出会ったのは、数ヶ月前のペルー、リマでのこと

今回のシャスタは、偶然、SFにいたから、一緒にやってきたそうです

 Spring Morning, 3-30-2017 055






















今まで訪問したところで、もう一度行ってみたいと思うところは?
とたづねたら、

Kさんが、「シャスタです!」と答えられ、私達はびっくり!

「次回は、ゆっくり、一月くらいいたい!」

Nさんのお答えを聞けなかったので、もし、このブログをみたら、
インのほうまで、メイルください!

世界中のすばらしいところをご紹介していきたい、と思っていた矢先のこと
だったので、宇宙の計らいに脱帽です!


 Spring Morning, 3-30-2017 060















偶然はない、と思っています

シャスタにやってこられる方は、太古の記憶がどこかに残っているはず、

とくに今年、シャスタに来られるかたがたとの縁は、

遠い、遠い昔にした約束を思いださせてくれます

今、3週間滞在されているN子さんは、シャスタ3回目

毎日、ここでの濃い出会いと別れをみながら、

感慨深く、シャスタ山を眺められています

あと残り1週間、なにが起こるのでしょうか?


 Spring Morning, 3-30-2017 041























今朝、チェックアウトされたゲストは、

世界へ行くというメッセージを確かめにこられました

沢山の印象深い旅人との出会いがあり、
国、性別、年齢関係なく、新しい船出をされ始めています

なぜかわからないけれど、シャスタ、来てしまった、、

また、もどってみたい、

そんな方々からの声がここに聞こえてきます

シャスタ16年目を迎えていますが、

私も、また、地球の旅人だと思いだしています


 pring Morning, 3-30-2017 013

stoneybrookinn at 19:19|PermalinkComments(0)

2017年03月31日

夜の水しずく

灯りに光る夜の水しずく、

闇のなかで、ひかりをまし、

こちらを見ているような氣がしています


 Night drops, 3-29-2017 013




















 Night drops, 3-29-2017 030























 Night drops, 3-29-2017 045






















 Night drops, 3-29-2017 053
























 Night drops, 3-29-2017 060

























 Night drops, 3-29-2017 057





stoneybrookinn at 12:44|PermalinkComments(0)

2017年03月29日

春のグリーンと水、シャスタ市のパーク

シャスタ山は真っ白、まだ真冬ですが

シャスタ市のパークは、春のあざやかなグリーンが
ハートにしみいってきます

つめたいけれど、
すがすがしいオーラにつつまれる

なんともいえない
心地よさがあります

ハートの奥の小さな声に導かれ、
世界中から、魂の巡礼者たちが、シャスタ山をめざしてこられています

見知らぬ人を、懐かしいと感じたら、
ためらわずに、声をかけてください

再会の約束を思いだされるでしょう、、


 City Park,  3-23-2017 122



















  City Park,  3-23-2017 086


















  City Park, 3-23-2017 148

























  City Park,  3-23-2017 215
























  City Park,  3-23-2017 200















  City Park,, 3-23-2017 187





















  City Park, 3-23-2017 224


























  City Park,, 3-23-2017 243






















  City Park,  3-23-2017 167




stoneybrookinn at 19:44|PermalinkComments(0)

2017年03月27日

白い雪をいただいているシャスタ山、バニーフラット

白い雪をかぶった幻想的なシャスタ山

5合目、バニーフラット、
真っ白い世界がしーんと広がっています

 Shasta, 3-23-2017 286












 Shasta, 3-23-2017 294












 Shasta, 3-23-2017 277












深い雪に足をとられながらも、
お山に近づきたいという気持ちにあらがえない、

 Shasta, 3-23-2017 305
















まだ、ここは真冬、

郷には春がきていますが、
シャスタ山は、深々とした純白の白さにつつまれ
ひっそりと、静寂のなかにたたづんでいます

この白さがたまらない、、

 Shasta, 3-23-2017 307

stoneybrookinn at 09:06|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

春の雪、やみました

早朝、目に飛び込んできたのは、

春の幻想的な雪の世界

 3-24-2017 006
























6時半、まだ、町は眠りのなか、

 3-24-2017 024
























 3-24-2017 022























 3-24-2017 015















また、クリスマスがやって来た!と笑いながら、
仕事に出かけた人がいました

雪は、午前中降りつづきました、

 3-24-2017 014

















午後すぎにはやみ、
どんどん雪がとけてきています

大型の雪上車が道路上の雪をかいているので、
主要な道路にはもう雪はありません

 3-24-2017 032















咲きかけた黄色の水仙
雪にちょっとびっくり、、

 3-24-2017 044




















 3-24-2017 088


















雪がとけた水のしずく
透明度がすごい!

春の雪に驚いたわたしたちですが、
雪の神秘に、再び、魅せられています

春の雪は、やはり、やさしい、


 3-24-2017 072


stoneybrookinn at 17:46|PermalinkComments(0)

2017年03月23日

まばゆい春の朝日、観音様

観音様も、ゴールドに輝く朝

聖なる光が、今、私達になにかを告げているような氣がします

わたしたち、ひとり、ひとりのハートの奥に響く、光のメロディー、、

そっと耳をすませると聞こえてきます


 QY , 3-17-2017 139






















 QY  3-17-2017 137
























 QY 3-17-2017 209

























  3-17-2017 022























  3-17-2017 034 - Copy
































 Rain Drops, 3-16-2017 108


stoneybrookinn at 18:25|PermalinkComments(0)

2017年03月22日

まばゆい春の光の朝 

3月17日の朝、

まばゆいゴールドの光が差し込んできました

  3-17-2017 060


















赤い朝日がまぶしくて、

私は目を閉じたまま、シャッターを切りつづけていました、

  3-17-2017 062



















金龍も光のなか、起き上がってくる、

  Dragons, 3-17-2017 097























  Dragons, 3-17-2017 092






















  Dragons, 3-17-2017 089






















虹色にころもが光る銀龍もまた、おきあがる、

 Dragons, 3-17-2017 078

























  Dragons, 3-17-2017 081


















  Dragons, 3-17-2017 082



















笛をふいているクリシュナ神の頭上にも

黄金色の朝が降り注ぐ、

聖なるスピリットが蘇ってきた朝

春分の日の前後では、こんなゴールドの光が降りてきます


  3-17-2017 109



























stoneybrookinn at 16:30|PermalinkComments(0)

2017年03月20日

これからシャスタへ来られる方々へ

今、シャスタはどんな感じですか?
どんな支度したらいいのでしょう?

このような問いがあちらこちらからはいってまいります

3月春分をむかえ、シャスタ山への想いを寄せるかたがたを
お迎えする季節となっています

かなり春めいてきているシャスタ地方ですが、標高の高いところでは、深い積雪がまだあります

こちらは、シャスタ山の5合目、Bunny Flat付近

 Shasta & Hedge Creek Falls,

















キャッスル・レイクへは、2週間ほど前、道路が湖畔まで除雪され、ドライブしていくことができるようになりました

積雪が深く、ひざまで、雪をかぶりました

湖面を歩いていくには、スノー・ブーツ等があると便利です。
私はいつもゴム長靴をはいています

くるぶしまでのスニーカーでは、ふかい雪のなかをあるくと冷たいでしょう

このような白い風景では、サングラスをお忘れなく!

冬の防寒具、手袋、帽子等をご持参ください

昼間、暖かい春日となることがありますので、
コートの下には春の服の重ね着がお勧めです


 Castle lake, 3-10-2017 035
























 Castle lake, 3-10-2017 032






















数日前、こんな雲がでました
雨がつづいています
お天気が変りやすいので、このような雲がみられやすいシーズンです

 Shasta 3-17-2017 114

















 Shasta, ,3-17-2017 099














インの庭には、高い松の木の枝、松ぼっくりが一面に落ちています

ちいさなすみれがひとつ咲きました
カリフォルニアの北国の春を告げています

こちらは標高1000メートルなので、山岳気候
一日の気温の差が大きいところです

早春、もうそろそろいい?とポプラの枝から、目がささやいています

マックラウドの町は、鳥の鳴き声と犬がほえる声しか聞こえない、
なんていうゲストもいますが、まさにその通り、

人気のない、自然が香る郷、どうぞ、シャスタの深い氣をそっと感じてみてください


 Rain Drops, 3-16-2017 131

























 ain Drops, 3-16-2017 129


stoneybrookinn at 16:43|PermalinkComments(0)

2017年03月16日

エンゲージ・セレモニーを頼まれて

「エンゲージしたの、なにかセレモニーをシャスタでしたい!」
10日ほど前、電話越しに、はずんだ声がきこえてきました

 Rain Drops, 3-16-2017 030





















ボストンから、幾度もシャスタを訪問しつづけてくれているYさんご家族
「シャスタにはまったファミリー」の代表格として、私は親しくさせていただいています

10年前、少女のようだった彼女は、今はすっかりレイディーになっています

今まで、こちらで結婚式のセレモニーのお手伝いを2回していますが、エンゲージメントとなると、なにをしたらいいのかしら、私は少し戸惑っていました

エンゲージメントで一番たいせつなことはなにかしら、、?

 Rain Drops, 3-16-2017 113




















シャスタ山に聞いてみよう!カップルの山だもの、、

すると、すぐにインスピレーションが湧いてきました

23 web, Shasta Daisy, 7-12-2013 082 - Copy



















インのロビーには、タロット・カード・コレクションがあります
私はそのうちの4種類のタロット・カードをピック・アップし、二人の婚約者の前に座りました

一つのタロット・カードから、それぞれ一枚づつ、カードをひいてもらいました


   3-10-2017 003


















最初のカードは、相手に対する第一印象がでてきました、
パートナーがひいたカードを読み取ることで、自分のエネルギーと相手のエネルギーの交換がでてきます

2番目のカードは、過去生、たとえば、アトランティスやレムリアのとき、おたがいをどう見ていたのか、どのような感情をもっていたのか、

3番目のカードは、お互いをどんなエネルギー体としてとらえているのか、自分にとって、相手のエネルギーはどんな風に感じられるのか、また、どのように相手とかかわるのか、

4番目のカードは、宇宙的次元で、お互い、どんな意識体だったのか、

私は、ただ、二人の意識の媒体として、カードをシャフルしたり、選んでもらうだけ、、

若い二人を暖かく見守る彼女のご両親は、深く、深く、なにかを感じていられたようでした

終わった後、ふたりのすがすがしい笑顔がロビー全体に広がり、やわらかな愛にみちあふれていました

やっぱり、深い縁、つながりがあったようです
その確認のための、エンゲージメント・セレモニーとなりました

結婚する前に、魂レベルでのきづなをしりたかった、

そんな無言の彼女の気持ちが私につたわってきました

ご婚約、おめでとうございます!

「かれ、シャスタにはまったみたい、また夏ごろ、来ます!」

さわやかな彼女の声が私のハートにジーンとひびいてきました


  3-10-2017 011










stoneybrookinn at 17:20|PermalinkComments(0)

2017年03月13日

東北地方に咲く浜菊のスピリットがやどるシャスタ・デイジー

6年前の東大地震で亡くなられた多くの方々の霊前に、シャスタ・デイジーの花に
宿る浜菊のスピリットを、ここシャスタ山の麓よりささげます

 Shasta & Lake Shastina, 2-7-2017 021













こちらのブログ上で、今まで数回シャスタ・デイジーの花をご紹介していますが、今回は、とくに浜菊にスポットライトをあててご紹介したいと思います

シャスタ・デイジーの花の産みの親は、植物の品種改良の天才、アメリカ人のルーサー・バーバンク(1849-1926)です

 Shasta Daisy, Squaw Valley, 6-19-2015 155
























彼は、20世紀のアメリカの3人の天才のなかの一人として知られています。後のふたりは、エジソンとフォードです。

バーバンクは、20世紀初め、将来地球の人口が増え、食料危機になるのではと予測し、小さなじゃがいもを今のような大きなサイズにつくりあげました。

アイルランドの食料危機をすくったのが、彼のつくったポテトだそうです。また、現代のアメリカのポテト文化は、彼の功績が大きかったのではないと思われます

ヨガの聖者、ヨガナンダが彼の本「あるヨギの自叙伝」をアメリカの聖者、バーバンクへささげています

49 web, Shasta Daisy, 7-12-2013 162 - Copy


















バーバンクが野原に咲く小さな白いデイジーの花を、大きくてきれいな観賞用のデイジーへと作りあげようとしました

まず、群生する野生のデイジーの花の中から、彼が選んだ花とヨーロッパ産のデイジーの花を掛け合わせました。

彼の何年もの努力にもかかわらず、なかなか満足できる花ができません

そんなとき、最後に掛け合わせたのが、日本の花、浜菊(Nippon Daisy)でした

アメリカ人の植物品種改良の天才が、つくりあげた傑作

東洋と西洋がであい、生まれた白い美しいデイジー

シャスタ山の純白の雪をかさね、名づけました、、「シャスタ・デイジー」

花言葉は、「真実」

この花は、極地以外、地球上どこにも咲き、開花期間がながく、その純白な姿をみせてくれます


45 web, Shasta Daisy, 7-12-2013 152 - Copy



















バーバンクが浜菊を何故、加えたのか、?

仙台在住のKさんにたのんで、浜菊の写真を送ってもらいました

 Hamagiku 1



















遠くからでも、浜菊のピーンとのびた、花のスピリットが感じられます

浜菊、Nippon Daisy,は 日本の東北地方、仙台から北の海岸のがけっぷちにさき、
浜風に吹かれてもびくともしない力強さをおびています

花言葉は、「逆境にたちむかう」


 Hamagiku 2



















私は、浜菊のたくましさと気品に彼が強く惹かれたのではと、思います

国をこえた、真の力強さ、を彼はこの花のスピリットにみたのではないのか、、

あの大地震から、すでに6年がたちました

東北地方から、今まで、何中人もの方々がゲストとして、こちらのインに滞在されています

私は、機会があるごとに、シャスタ・デイジーの誕生のストーリを、その方々にシャアさせていただいています

どこにいても、時代は変っても、スピリットは永遠であり、

決して変ることのない、真実は、私達のハートをゆさぶります

 Hamagiku 5


















純白の白さ、その気高さと空に向かってゆく力強さ

浜菊は、吹き上げとも言われ、放射状に茂る姿は、まるで円を描いているようです

野にさく花が秘めていた大きなきらめきをみつけ、

バーバンクは西と東の花をあわせて、ひとつの花の美を私たちに残してくれました

彼は、浜菊を通じて、その地方に住む人々のスピリットまで感じていたことでしょう、

ちょうど、一世紀経った今、シャスタ・デイジーからバーバンクの愛のスピリットを私が感じているように、

浜菊を経て、ここシャスタにまで、日本の花のスピリットが飛び出してきます

私は、この花に出会えて、ほんとうに嬉しいと思っています

シャスタでみつけた、「統合のサイン」がこの花のなかに花開いています

ばらばらだった世界が、一人一人の愛がかさなり、ひとつになっていきます


シャスタで暮らして16年、世界中からやってこられる多くの魂の巡礼者に出会ってきました

背中ごしに新しい世界の再生の息吹を感じながら、ここシャスタへと旅してきます

この花の誕生ストーリーは、日本をこえ、世界の人々のハートへとも響き渡って
いっています

浜菊の美しさとたくましさ、そのスピリットは、今だからこそ、わたしたち、すべてにその隠れた存在をあらわしてきています

Nippon Daisyは、シャスタの地から、さらに世界中へそのスピリットを伝えていっています


 Hamagiku 4


























stoneybrookinn at 17:20|PermalinkComments(0)

2017年03月06日

やさしい水のしずく

雨あがりの早朝、
庭ではやさしい水のしずくが待っていてくれました

いまにも落ちそうなしずくから、
やわらかさと愛らしさがこぼれています


 3-4-2017 056























 3-4-2017 044





































 3-4-2017 030






















 3-4-2017 079























 3-4-2017 066






















stoneybrookinn at 21:57|PermalinkComments(0)