2006年10月31日

古長谷稔原発震災の署名事務局長であり、原発震災ニュースでもおなじみの古長谷稔さんが、原発震災の本放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策を出版しました!

地震への不安が高まっている今、首都圏の書店の地震コーナーにはこの本も並んでいます。

浜岡原発を止める活動に専念するために、衆議院議員公設秘書の職を投げ打って、原発震災を防ぐことに命をかけている古長谷さんが全身全霊をかけて書き上げました。


 こんなコトが書かれています!


■ズバリ、チェルノブイリ級の大事故の確率は?

原子力安全基盤機構の試算を元に、配管などの「劣化」
や施工などの「不正」、材料の「不良」検査の「不備」などを
考慮しました。


■荒川の東西で生死が別れる!?

浜岡で大事故が起きたら、首都圏の人々は北東に逃れ
ようとします。そのとき、安全圏に避難できるかどうかの
ハードルの一つが「荒川越え」。
 

■東海地震が予知できないかも……の理由とは?

東海地震が予知できるかどうかは、震源がどこかによるのです。
最近、海底に「こぶ」が発見された影響は?


■事故直後の一週間が、生存率を左右する!

実際に原発事故が起きてしまったら、そのときどうすればいいの?
全員が事故直後に急性死するわけではありません。

放射能の濃度が濃い直後の1週間をどう過ごすかで、
その後の生存率は大きく変わります。

マスクの選び方、目張りの仕方などのサバイバル術。


必ずやってくる東海地震。


「そのとき」、あなたが愛する人を守れるかどうかは、

正しい情報と

なによりも的確な「判断力」にかかっています。



(00:00)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『 放射能で首都圏消滅 ―誰も知らない震災対策― 』  [ ▼日々喜怒哀楽▲ ]   2006年04月26日 15:27
〜情報の転送です。〜 東海地震と浜岡原発に関心をもたれている皆様へ いよいよ本日、『放射能で首都圏消滅』の出版日を迎えました。 ご協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます ????Dʼn
2. 放射能で首都圏消滅  [ チェルノブログ ]   2006年05月17日 00:49
を買ってみた。分かりやすくてあっという間に読める。放射能から身を守るマニュアルが書いてあり、いつもそばに置いておきたい本である。何気なく息子に見せたらぱぁ〜っと読んでしまった。その後「俺はもうやだ」なんて暗くなってしまった。なに言ってるんだい。地震の前に...
3. 放射能で首都圏消滅  [ チェルノブログ ]   2006年05月17日 01:02
を買ってみた。分かりやすくてあっという間に読める。放射能から身を守るマニュアルが書いてあり、いつもそばに置いておきたい本である。何気なく息子に見せたらぱぁ〜っと読んでしまった。その後「俺はもうやだ」なんて暗くなってしまった。なに言ってるんだい。地震の前に...
4. 古長谷稔氏が道新で取り上げられました!  [ ツァラトゥストラはこう言っている? ]   2006年07月16日 14:55
著書、『放射能で首都圏壊滅』が話題となった古長谷稔(こながや みのる)氏が、本日(2006年7月16日(日))の北海道新聞の二面で大々的に取り上げられています! 私からのコメントは後ほどアップしたい。 まずは、以下の画像をご覧ください。 関連記事(私のブログ...

この記事へのコメント

1. Posted by ぱいん   2006年04月24日 22:35
いよいよ発売になりましたね!
たくさんの人に読んでいただけるように私もガンバリマス!
2. Posted by 大築準   2006年05月13日 16:23
この記事の日付が5月30日になっています(今日は5/13)。
この本を「人間家族」で紹介したいのですが、目次や前書き、推薦文や価格などのデータ・テキストは、どこにありますか。
3. Posted by ぱいん   2006年05月15日 21:13
大築準さま
もしよろしければ、私のブログでの本の紹介文使ってくださっても結構ですよ。
http://blog.goo.ne.jp/sos-pine/e/f33b85bd007ab24c44cd8e7ffa288c27

紫の字のところが本の表紙、帯から取った文、目次などです。

>ムサシノさん
でしゃばってしまってすみませんー。
お忙しそうで、体には十分きをつけてくださいね♪
4. Posted by 月刊『記録』編集部   2006年06月21日 02:08
『放射能で首都圏消滅』読ませていただきました。そして書評で取り上げさせていただきました。(大築さん、またお会いしましたね)
チェルノブイリを体験していない若い世代にとって、原発の恐ろしさと危険の実態を知る格好の入門書だと思います。(楽しいイラストと内容の深刻さとのギャップがものすごい!)
ちょくちょく閲覧させていただきます。
5. Posted by 青森人1    2006年08月19日 16:38
定性的、感情に訴える手前勝手な議論、自己満足の極致、自意識過剰な使命感。
原子力を学ぶ一学生として非常に残念に思います。

何故首都圏のみを問題とするのですか?
悲劇的惨事、災害においても地方の切り捨てですか。
地方の財政についても、原発問題と絡めて、なにかしらの提言を行なってください。でなければ何の説得力もありません。

署名で原子力が停まりますか?
原子力を制御するのも、万が一の惨事から復興するのも、勿論風力や地熱発電を可能にするのも、皆様の大嫌いな、忌むべき「科学の力」なのだということ、病院で生まれ、新生児室で保育器に入れられ、疾病を病院で治療し、がんの早期発見に核物理学の応用が持ち入られている事、そして死後には、高圧力高温度の炉で皆様の死体が焼かれるのです。それらも全て、「科学の力」なのです。

署名で原発が停止する瞬間が今か今かと待ち遠しいです。精精のご健闘をお祈りします。

6. Posted by あ   2007年01月28日 05:51
浜岡原発が何故危険なのか全くわかりません、妄想でなく静岡県民の私にも分かるように説明願います。
7. Posted by 船瀬   2007年01月28日 05:54
原発が大好きまで読んだ。
しかも浜岡原発5号機が大好きまで読ませてもらったお。
8. Posted by big   2008年04月06日 11:55
浜岡原発が何故危険なのか全くわかりません、妄想でなく静岡県民の私にも分かるように説明願います。>柏崎刈羽原発が地震でどうなったかを詳しく調べてみれば、同様の、あるいは更なる危険性がわかるのでは?

コメントする

名前
 
  絵文字