カテゴリ:
 先日取り上げた、Sony BMG製XCP CD回収対象リストですが、実はこんなことにもなっているようで....
米Sony BMGのXCP問題について国内でもディスク交換を実施−ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル発表
 (←AV Watch

XCP採用CDの国内レーベルからの発売はないが、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルは米国盤の輸入販売を行なっており、輸入盤として店頭での販売も行なわれた。米Sony BMGが公開したXCP搭載CDのリストでは、52のディスクが対象と告知されていたが、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルの取り扱いは40タイトルとなる。

 また、米Sony BMGのリストに記載されていた、Jon Randall「Walking Among The Living(EK-92083)」に関しては、同社取り扱い製品は通常CDだったため、詳細を確認中。また、同じくリストに掲載されていた「Ricky Martin「Life」(CK-93460)とPeter Gallagher「7 Days in Memphis」(8279697753- 2)については、リストの誤記で通常CDだったという。
SME側のリストの杜撰さは19日に取り上げたばかりですし、リストの誤記もあって然るべきでしょうが、さすがにタイトル数までは見てなかったなぁ....
そうなると、同じ商品であるにも関わらず、アメリカ側と日本側と回収対象となる商品が違う!!ということがある訳ですよね!!
※追記(11月23日):日本におけるSony BMGの商品取り扱いは、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルの他にもBMG JAPANもあり、BMG JAPANでは別途2種類対応商品のリストを掲載しています。
 →米国Sony BMG発売商品における対応に関するお知らせ
(まだSMEよりも対応がやや丁寧かな、という印象を受けましたが....)

では、日本側で省かれた10作品とはどれか、調べてみました(番号はSony BMG側のリストに掲載されている番号を指す);
・6.Bette Midler Sings the Peggy Lee Songbook
・7.Billy Holiday The Great American Songbook
・10.Burt Bacharach At This Time
・11.Celine Dion On Ne Change Pas
・12.Chayanne Cautivo
・24.Frank Sinatra The Great American Songbook
・26.George Jones My Very Special Guests
・30.Jon Randall Walking Among The Living
・32.Louis Armstrong The Great American Songbook
・36.Neil Diamond 12 Songs
意外にといっては変かもしれませんが、Celine DionやFrank Sinatra、Louis Armstrongとか誰でも知っている言わば年配層向けの商品が結構含まれているんですよね!!
しかもこれらの商品を見ると、Billy Holiday、Frank Sinatra、Louis ArmstrongのThe Great American Songbook物以外では、(当然現在では在庫切れになっていますが)Amazon.co.jpでは全て取り扱いがあるんですよね!!
※今見てみると、AmazonではXCP対応になっている作品には [SONY XCP CONTENT/COPY-PROTECTED CD]という表記がされているようで....
※全作品取り上げるのも何なので、ここでは一番売れてそうな(??)Celine DionのOn Ne Change Pasだけでも:


On Ne Change Pas [SONY XCP CONTENT/COPY-PROTECTED CD]〜Celine Dion
Celine Dion位ポピュラーなアーティストの作品だと、買われた方も何人と無くいらっしゃるでしょうし、そうした時にリストに載っていないので返品できないと言われても困ると思うのですがねぇ....(^^;;
※追記(11月24日):当然といってはそれまでですが、Amazon.co.jpではXCP対応のCD全作品(上述のリスト対象外の作品も含む)に対して、商品代金の全額返金を行うことになったようですね(^^)。
 →Amazon.co.jpがSONY BMGの「XCP」採用CD購入者に全額返金(←Internet Watch

※追記(11月23日):また、実はSony BMG製XCP CD回収対象リストに載っていないXCP対応商品もあるのではないかという一種の疑問もあったのですが....やはり案の定、あったみたいですね!!(@__@)
Blog「ふっかつ!れしのお探しモノげっき」のエントリー「第15回・SONYBMGのリストは信用できないよー!」によれば、Cameron Crow監督の映画Elizabethtownサントラ盤(Ryan AdamsやMy Morning Jacketも参加している)及びスコア盤は回収リストに載っていないにも関わらず、実はXCP対応商品だったようですね!!
実際にサントラ盤のディスクレビューには以下の文言が入っています(スコア盤には入っていない):
このCDについて
当Sony CDは XCP digital rights management (DRM)ソフトウェアがインストールされております。このソフトウェアをPCで再生することにより
セキュリティ上の懸念があるため、SonyはAmazonに対しXCPソフトウェアが入ったCDの販売停止を要請しております。Amazon.co.jpからこのCDを購買なされたお客様には、開封済みであっても、当サイトの返品手続に則り不具合商品として商品代金を返金いたします。
こんな丁寧な対応は本家Amazonでも書いていないので、Amazon.co.jpの対応の良さにまずはGood Job!!(^^)
実際に前に取り上げたSlashdot内のDRMd CD Listを見ると、下から14番目にElizabethtownがちゃんとリストアップされていますし....
また、本家Amazonの方でもサントラ盤のディスクレビューではプチ「買うな祭」になっていますし....
(こちらもスコア盤には何の文言も入っていない)
まだまだ「隠れ商品」が出てきそうな気配がしますが....


 因みに、今回取り上げた10作品のうち2作品はDualDisc盤も併せて発売しており、現状でXCP型のCDが買えないとなると、DualDisc盤を買わざるを得ない訳になるのですが....ただ、何故か、通常盤(全然「通常」じゃないのですが:爆)とDualDisc盤の価格差が著しく激しいのが気になります。
調べたついでなので、この作品の価格差を比較してみるとこんな風になります(価格はAmazon.co.jpにて20日午前現在);
・Bette Midler Sings the Peggy Lee Songbook
 通常盤¥4,005(税込) DualDisc盤¥2,594(税込)

・Chayanne Cautivo
 通常盤¥2,108(税込) DualDisc盤¥2,357(税込)
通常盤より約1,500円も割安のBette Midlerの例は初めて見ましたが(笑)。
(またDualDisc盤でなくても、イギリス盤など他の国のディスクを選択すると1,000円以上高い場合があったりする例も出てくるのですが....)
前回取り上げた「DualDiscは買うべきかどうか??…その14」にてコメントを頂いたのですが、どうも通常盤にはコピーコントルールがかかっていても、DualDisc盤にはコピーコントロールがかかっていないケースが実際にあるようですので、そう考えるとやはり割高でも選択しないといけないのかな、という気もしないでもありません(^^;;。


 さて、これも以前「XCPの次はMediamaxか??」で取り上げたように、XCPかMediaMaxか判別しないケースがあるのですが、どうもジャケット裏面に書かれている注意書きで分かるようなのです。
XCPの場合は、再生環境の注意書きの一番下に「? cp.sonybmg.com/xcp; README.HTML」と書かれており、MediaMaxの場合は、再生環境の注意書きの一番下に「? www.sunncomm.com/support/sonybmg; README.HTML」と書かれているようですね。
※実際に、何度か取り上げたBlack Rebel Motorcycle ClubのHowlでも確かに「? www.sunncomm.com/support/sonybmg; README.HTML」の一文が書かれてありましたが....
下記はHowl注意書き部分の画像(クリックすると拡大画像が出てきます)
howl1


こうなると、まさに泥沼に次ぐ泥沼状態になってきていますが....やはり、SonyBMGには徹底して事態を改善してもらわないといけないですよね。