今日夕方に香川在住の知人からメールが入って知ったお話ですが....今日夕方の瀬戸内海放送のローカルニュースで報道されていたそうですが、何とあの香川県高松市の名店「池上」が来年1月で一旦閉店し、4月に場所を移転して再オープンするそうですね!!(@__@)
あの人気うどん店が移転!
(←KSBニュース

※なお、このニュースの模様は動画で見ることが出来ます(Windows Media Playerが必要)
 →あの人気うどん店が移転!
やはり原因はお客さんが大挙して押し寄せることによるトラブルのようで(駐車場の問題など)、何でも先月に地主さんから立ち退きを命じられたとのことですが....
ひとまず、来年の1月に今のお店を閉店し、4月に高松市香川町(高松空港の近く)に今の3倍以上の広さの店舗と駐車場を確保して再オープンするそうです。
前述のニュース映像では、"るみばあちゃん"が新店舗予定地を案内していましたが、正直なところ、あそこまで広い場所に移転して観光地化してしまうのは味気ないと思ってしまったのは店主だけでしょうか。
(確かに香川町ともなると、あの辺りは公共機関も限られてくるので、車でないと行くのは難しいでしょうね)
#追記(2007年5月5日);もうとっくに4月は過ぎているにも関わらず、再オープンは出来ていないのですが....移転先の住所等も含めて、現段階で分かっている話を纏めてみましたので、こちらも参考までに;
 ・「池上」移転話のその後
また、「池上」最終日前の模様が西日本放送ニュースサイトにて動画で見られますので(こちらにも移転先がちらっと出てくる)、こちらも参考までに;
 ・池上製麺所、移転まであと2日!

#追記(12月14日):14日付の四国新聞にこんな記事も載っていましたが....
池上の「るみばあちゃん」が講師に招かれる
この14日に坂出グランドホテルで実施される交流会にて、「起業の際に見落としがちな注意点を分かりやすく紹介する」講師として呼ばれているようですが....さすがというか、何というか....(^^;;


 こうしたうどん店のトラブルは、列挙すれば暇がないですし(近所からの苦情で廃業したというお店も少なくない)、現に今年のGWも「がもう」のように警察沙汰にまでなるケースもありましたが(詳細はエントリー「そうだ、車を捨てて歩いて行こう!!」を参照)、今回のように超有名店が大々的に立ち退きに伴う移転というケースは例がないのではないでしょうか。
まあ、自分の行う行為が結果として首を絞めている…ということになりかねない、ということは、自戒の念も込めて留意しておくべきでしょうね。


 改めて前述の「そうだ、車を捨てて歩いて行こう!!」で書いたことを再度述べておくと…
やはり人の多い時期や時間帯に行くとなると、周りの状況などを考えて交通手段を使い分けるというのも一つの方法ではないかとは思いますね。
現に車でうどん屋巡りをしても、すぐに目的地に着いてしまって、全然腹持ちが回復しないまままた食べてしまう→お腹が空かないので、味の違いが一層分からなくなってしまう、という事態はよく起こりがちですし(爆)。
(その点、歩いていけば動くうちに腹持ちが回復することが多いですしね>まあ、物には限度がありますが:爆)
まあ、強引に結論づけるならば、時としては、地元の人の感覚でのんびりと歩いて食べに行く、というのが周りの環境にも自分の食環境にもいいということかもしれません(笑)。
少なくとも、駅から歩いて10分位のところであれば、車を使わずに、運動がてら歩いて田圃道を探索しながらうどんにたどり着く…というのがいいかと思われますが....いかがなものでしょう??(笑)