カテゴリ:
 前から話題になっていた、昨年リリースされたEnigmaの新作A PosterioriがDVDになって発売され、昨日やっと手に入れることが出来ました!!

Posteriori[DVD]〜Enigma

#オリジナルCD盤はこちら:

A Posteriori〜Enigma
まあ、A PosterioriのDVD化については、昨年の11月の段階で話になっていましたし(詳細はEnigma Newsの2006年11月1日の項目を参照)、日本のAmazonでも昨年の12月から予約が開始され、12月25日発売予定…ということで予約を入れていたのですが....
てっきり忘れかけたこの3月になってやっと入荷してきた、という有様です(^^;;。
#なお、Amazonで新品を購入すると¥4,952(税込)とかなり割高なのですが、Amazon Market Placeでは¥2,232(税込)からありますし、またHMVでは何故かブラジル盤ですが(爆)、¥1,817(税込)で発売されているのですが....
 ・DVD Posteriori


 さて、中身の方はというと....A Posterioriの全12曲が通常の2.0chステレオ対応と5.1ch Dolby Digital対応、dts対応と計3形式が収録されており、他にはiTunesStoreでしか手に入れられなかったRemix4曲が別途収録されていたり、英語・ドイツ語対応のインタビュー、フォトギャラリー、PC用にA Posterioriの壁紙とスクリーンセーバーが入っていたりと、さすがは既存の作品をまるまるDVD化するだけあって、内容は盛り沢山といったところでしょうか。
当初、Amazonでは「商品の詳細」欄に「リージョンコード: リージョン1」と書かれてあったのですが、実際に届いた品物を開けてみると、EU盤ですがNTSC対応のリージョンフリー盤でしたので、安心して手持ちのDVDPlayerで再生することが出来ます(^^)。

 実際に聞いてみると....通常のDVDPlayerからステレオコンポへ接続して聞いてみたのですが、さすがはDualDisc等の"おまけ"企画と違って、既存の作品を単に5.1ch Dolby Digital対応にしただけでなく、微妙に音の入れ方やバックの音が違ったり等、細かなところでミックスが違っています。
5.1ch対応にすると、店主の貧相なステレオコンポですら(爆)、今までのCDでの音と全く違うのがよく分かりますし、5.1ch対応では、美味い白飯は米の一粒一粒が立っているのと同様に、一音一音が引き立って鮮明に聞こえてくるんですよね!!\(^^)/
これが本格的な5.1chサラウンドが整った環境で聞くと、本当に際立った音が楽しめるのでしょうが....
(dts対応の方は、店主のステレオではアンプが対応していないので全く違いが分かりませんでしたが(^^;;)
また、音と共に映像も楽しめるようになっており、全般に渡ってロールシャッハテストをひたすら変形させ続けているというか、万華鏡をひたすら見ている感じというか....
その昔、ヒーリング物で脳内麻薬を作り出す効果のあるビデオか何かを見たことがあるのですが、まさにそれに近い感じで、幻想的なサウンドが鮮明に聞こえる中でこの映像を見ると、ホントウトウトとしてしまいます。
こちらも大型液晶テレビ等AV機器の整った環境で楽しむと、視覚効果は抜群でしょうが....
一度、AV機器の整ったショールームとかで上映・試聴したい!!と思える出来だと言えましょうか。

あと、個人的にはアルバム未収録のRemix4曲がどうしても聴きたかったのですが、オリジナルよりも約2倍程時間が長い分、リズムの繰り返しを重視しており、ズブズブと陥らせる陶酔感が引き立っております(^^)。
こちらは通常のステレオ対応のみですが、是非iPodにも落として聴きたいものです。
他には、インタビューの方は全18分間アルバム制作の意図等について色々と語られているようですが、店主の英語力では字幕もないので正直聞いていて辛いです(^^;;。
フォトギャラリーはまあこんなものかという程度、壁紙とスクリーンセーバーはまあおまけ程度と考えて頂ければ良いでしょうか(^^;;。


 とにかく、最低限ご自宅にDVDPlayerがあれば、ミックス効果と視覚効果でオリジナル作より癒し効果が得られること間違いなしですし、何よりもホントに5.1ch対応のオーディオコンポと大画面液晶テレビを備えてご覧頂くと、その効果が最大限に発揮できることでしょう。
あとは、懐次第でコンポやテレビ等に設備投資する余裕があるかどうかだけですが....そう考えると、ある意味罪作りなDVDなのかもしれません(爆)。