カテゴリ:
 只今夏休みを取っておりまして、これまた久々に今香川入りしております
今はホテル(スーパーホテルで日祝限定3990円とは安い!!)のPCから入力していますが…

例によって何軒か気になるお店も廻ってきたのですが、その中の一つがこの「寿美屋」です。
ここはズームインサタデーとNICETOWN(香川のタウン誌)で気になるうどんを見つけてチェックしていたのですが…それは「すいとんくん」といい、イタリアンの様にナイフとフォークで頂くうどんというものなのですが…
※ズームインサタデーで取り上げられた内容はこちら
全くうどんらしくないうどんということで、一体どんなものなのか、非常に気になっていたんですよね!!


 兵庫から例によって「18きっぷ」を使って遠路はるばる行くこと約5時間、讃岐塩屋駅から徒歩数分のところにお店はあります。
店構えも一見観光客仕様なのですが、その割に地元客しか行かなさそうなロケーションだし…
しかもお店の入り口前に張っている手書きのメニュー看板も普通の店っぽくないし…

090706寿見屋1></a><br>
<br>
<a href=090706寿見屋2

そして実際にお店に入ると、いきなりレジ前に玉売りうどんが売っていたり、うどん屋さんとは全く関係ない土産物や産直野菜まで売っているし…
見れば見るほど謎なお店です(笑)。

さて、開店後すぐにお店に入った私は、早速「すいとんくん」を頼もうとしたのですが…
どうも手間隙がかかるらしく、平日の昼過ぎにしか出してないそうなんですね!!
ならばということで、先程の手書きのメニュー看板を見て気になった「婆沙羅うどん」(750円)たる一品を頼むことに。
これは冷たいうどんに豚肉とほうれん草と水菜を絡め、お好みでトマトケチャップをかけて頂くという代物ですが…まあ、これまたイタリアン風ということなのでしょうが、見ていて全く見当がつきません。


出てきた一品を見ると…成程、これは面白い!!

090706寿見屋3

確かに中身はうどんなのですが、彩りは全くうどんぽくないですし、うどんというよりはまさにイタリアンでしょう(笑)。
この斬新なアイディアは讃州さんもびっくりというところでしょうか
味の方は…野菜の入った上品なぶっかけうどんという感じで、夏の暑い時期にはさっぱりとしていいですね!!
ここは麺も「さぬきの夢2000」を使っているので、麺も独特の食感がありますし(麺は細めですが、プニプニ具合がたまらない!!)、あっさりと完食してしまいます。
せっかくなので、完食前にケチャップをかけてみると…意外な味にはなるのですが、私はケチャップはいらなかったかな(爆)。


とにかく、見れば見るほど、行けば行くほど、地元仕様と観光仕様とがあわさって独自の世界をとげたお店が味わえます(笑)。
他にも気になるメニューが色々とあったし、何より「すいとんくん」も食べたいし…また行きたいですね



#寿美屋
 香川県丸亀市中津町1091−1
香川県内での位置
12500分の1縮小図


・電車で行く場合
JR予讃線讃岐塩屋駅下車、駅側から道を南側に進み、最初の信号(天満町2丁目交差点)を右折し、数百m程進むと左側にすぐ
・車で行く場合
丸亀方面からだと、県道21号線を多度津方面(西側)に進み、天満町2丁目交差点からそのまま数百m程進むと左側にすぐ

四国新聞讃岐うどん遍路の記事も参考に:
さぬきの夢2000専門店 寿美屋